運動音痴の私ですが、<br /><br />「シュノーケリングがしてみたい!」「青の洞窟見てみたい!」と、思い立ち…、初チャレンジしてきました。<br /><br />青の洞窟に何時に行くか迷いました。<br />早朝が客も少なくて、海が澄んでて、水色に近いと口コミであったので、7:30のコースに予約しました。逆に夜の海を泳ぐコースもあるようです。<br /><br />それから、青の洞窟の駐車場は有料です。またそこにはロッカーや更衣室、シャワーも有料であります。この有料施設を使う会社は、現地集合、現地解散です。有料施設は混んでそうだし、汚れてそうなので嫌でした。なので、自分の施設内に全部整っている会社を探しました。<br /><br />青の洞窟へは、船からとビーチから行くコースがあるのですが、初めて行く人はビーチからの方がいいかと思います。浅瀬でシュノーケリングの練習ができるから。<br /><br /><br />真栄田岬『青の洞窟』ビーチシュノーケリング <br />会社:ナチュラルブルー  『じゃらん』経由で予約<br />利用料¥3240×2名-¥1000(じゃらんクーポン)-¥2000(じゃらんポイント)=¥3480、つまり1人¥1740<br /><br />宿『ゲストハウス いーさー』 ¥1875/1人1泊<br />『agoda』経由での予約。<br /><br />レンタカー代 2日分 『じゃらん』経由予約。<br />オリックスレンタカー『【禁煙車】H30~H28年式軽自動車【安心の免責補償込み】プラン』 ¥4000-¥1000(『じゃらん』のポイント)=¥3000<br />プラス『コンパクト カー安心補償料金¥600/1日』を2日分取られたので、合計¥4200

沖縄だけど気分は海外(2日目①)

10いいね!

2019/04/14 - 2019/04/16

1691位(同エリア2864件中)

旅行記グループ 沖縄旅行2019

0

11

MIKI

MIKIさん

運動音痴の私ですが、

「シュノーケリングがしてみたい!」「青の洞窟見てみたい!」と、思い立ち…、初チャレンジしてきました。

青の洞窟に何時に行くか迷いました。
早朝が客も少なくて、海が澄んでて、水色に近いと口コミであったので、7:30のコースに予約しました。逆に夜の海を泳ぐコースもあるようです。

それから、青の洞窟の駐車場は有料です。またそこにはロッカーや更衣室、シャワーも有料であります。この有料施設を使う会社は、現地集合、現地解散です。有料施設は混んでそうだし、汚れてそうなので嫌でした。なので、自分の施設内に全部整っている会社を探しました。

青の洞窟へは、船からとビーチから行くコースがあるのですが、初めて行く人はビーチからの方がいいかと思います。浅瀬でシュノーケリングの練習ができるから。


真栄田岬『青の洞窟』ビーチシュノーケリング
会社:ナチュラルブルー  『じゃらん』経由で予約
利用料¥3240×2名-¥1000(じゃらんクーポン)-¥2000(じゃらんポイント)=¥3480、つまり1人¥1740

宿『ゲストハウス いーさー』 ¥1875/1人1泊
『agoda』経由での予約。

レンタカー代 2日分 『じゃらん』経由予約。
オリックスレンタカー『【禁煙車】H30~H28年式軽自動車【安心の免責補償込み】プラン』 ¥4000-¥1000(『じゃらん』のポイント)=¥3000
プラス『コンパクト カー安心補償料金¥600/1日』を2日分取られたので、合計¥4200

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
4.5
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

  • 今日は早朝(7:30予約)から青の洞窟にシュノーケリングしに行きます。<br /><br />でも、前日から「波が高いので、青の洞窟には入れないかもしれません」と電話がありました。いやいや、諦めないぞ!<br />入れることを願って出発です!<br /><br />…出発するよ~<br />…お~い。<br /><br />5:00に起きて、A&Wでモーニングを食べる予定だったのですが、同僚が起きません。<br />仕方なく、今から行く予定の『ナチュラルブルー』をカーナビで探す。『ナチュラルブルー』は住所検索ではカーナビにでません。マップコードも調べていたのですが、このカーナビには入力するところがないので、地図から場所を特定し入力。これに結構時間がかかりました。<br /><br />結局、同僚は6:00に起きて、5分で準備。<br /><br />6:05 宿『ゲストハウス いーさー』を出発です。 <br /><br />宿には、早朝出発することを伝えており、鍵は部屋の横に掛けておけばOKと言われていました。<br /><br />予定より1時間遅れなので、朝食はなしです。

    今日は早朝(7:30予約)から青の洞窟にシュノーケリングしに行きます。

    でも、前日から「波が高いので、青の洞窟には入れないかもしれません」と電話がありました。いやいや、諦めないぞ!
    入れることを願って出発です!

    …出発するよ~
    …お~い。

    5:00に起きて、A&Wでモーニングを食べる予定だったのですが、同僚が起きません。
    仕方なく、今から行く予定の『ナチュラルブルー』をカーナビで探す。『ナチュラルブルー』は住所検索ではカーナビにでません。マップコードも調べていたのですが、このカーナビには入力するところがないので、地図から場所を特定し入力。これに結構時間がかかりました。

    結局、同僚は6:00に起きて、5分で準備。

    6:05 宿『ゲストハウス いーさー』を出発です。 

    宿には、早朝出発することを伝えており、鍵は部屋の横に掛けておけばOKと言われていました。

    予定より1時間遅れなので、朝食はなしです。

    ゲストハウス いーさー 宿・ホテル

    2名1室合計 3,994円~

    沖縄らし建物で、安くて便利! by MIKIさん
  • IC許田~IC石川 高速代¥410<br />早朝なので、渋滞なく進めました。<br /><br />7:15 『ナチュラルブルー』に到着。<br /><br />ここに決めた理由が、ガイド専属貸切、餌付け&水中写真無料だったこと。駐車場無料で、シャワーと脱水機も施設内にあり無料だったこと。口コミの良さ。そして、『じゃらん』が¥1000クーポンと¥2000ポイントを配っていたので、¥3240×2名-¥1000(クーポン)-¥2000(ポイント)=¥3480、つまり1人¥1740で利用できたのが理由です。<br /><br />すぐお店の方が出迎えてくれました。<br />でも、やっぱり波が高くて「青の洞窟」には入れないとのこと。<br /><br />ガッカリ…。<br />でも、シュノーケリングはできるので行きます!<br /><br />寒さ対策でウエットスーツを2重に着用します。<br />ウエットスーツは締め付けられて苦しいです。<br /><br />写真に半分映っている車で青の洞窟まで移動します。

    IC許田~IC石川 高速代¥410
    早朝なので、渋滞なく進めました。

    7:15 『ナチュラルブルー』に到着。

    ここに決めた理由が、ガイド専属貸切、餌付け&水中写真無料だったこと。駐車場無料で、シャワーと脱水機も施設内にあり無料だったこと。口コミの良さ。そして、『じゃらん』が¥1000クーポンと¥2000ポイントを配っていたので、¥3240×2名-¥1000(クーポン)-¥2000(ポイント)=¥3480、つまり1人¥1740で利用できたのが理由です。

    すぐお店の方が出迎えてくれました。
    でも、やっぱり波が高くて「青の洞窟」には入れないとのこと。

    ガッカリ…。
    でも、シュノーケリングはできるので行きます!

    寒さ対策でウエットスーツを2重に着用します。
    ウエットスーツは締め付けられて苦しいです。

    写真に半分映っている車で青の洞窟まで移動します。

  • ガイドは笑顔が素敵なエビちゃん(男性)です。<br /><br />10分程移動の間に、シュノールのくわえ方の説明があります。<br /><br />青の洞窟の有料駐車場(お店の方が払ってくれます)に車を停めて、シュノールとヒレを持って浜辺まで歩いて移動します。<br /><br />ちなみに、青の洞窟の有料駐車場から、青の洞窟へ行ける道があるのですが、誰も入れないようにゲートが閉まっていました。ビーチから行くコースも船から行くコースも、今日は全て行けないそうです。<br /><br />サトウキビ畑と抜けて、写真の階段を降りて、浜にでます。<br /><br />

    ガイドは笑顔が素敵なエビちゃん(男性)です。

    10分程移動の間に、シュノールのくわえ方の説明があります。

    青の洞窟の有料駐車場(お店の方が払ってくれます)に車を停めて、シュノールとヒレを持って浜辺まで歩いて移動します。

    ちなみに、青の洞窟の有料駐車場から、青の洞窟へ行ける道があるのですが、誰も入れないようにゲートが閉まっていました。ビーチから行くコースも船から行くコースも、今日は全て行けないそうです。

    サトウキビ畑と抜けて、写真の階段を降りて、浜にでます。

    青の洞窟 名所・史跡

  • 浜は、練習している会社の従業員の方3人しかおらず、私たちの貸し切り状態です。<br /><br />ラッキー!<br /><br />ヒレを持って海の中に入ります。<br />でも、そんなに寒くありません。<br /><br />海の中の岩に座って、ガイドさんにヒレをつけてもらいます。

    浜は、練習している会社の従業員の方3人しかおらず、私たちの貸し切り状態です。

    ラッキー!

    ヒレを持って海の中に入ります。
    でも、そんなに寒くありません。

    海の中の岩に座って、ガイドさんにヒレをつけてもらいます。

    青の洞窟 名所・史跡

  • ガイドさんの引っ張るウキに引っ張られて、海へ!<br /><br />空は曇っていましたが、海は透明で水色でした。<br /><br />海の中は、カラフルな魚だらけでした。<br />ウニ、ナマコ、ヒトデ、大きな魚…。<br /><br />これまで、海水浴に行っても、自分の足の下に魚が泳いでいるという実感がなかったのですが、<br />「海の中って、ホントに魚いたんだ」<br />と、あらためて思いました。<br /><br />ガイドさんが食パンをくれたので、魚に餌をやります。

    ガイドさんの引っ張るウキに引っ張られて、海へ!

    空は曇っていましたが、海は透明で水色でした。

    海の中は、カラフルな魚だらけでした。
    ウニ、ナマコ、ヒトデ、大きな魚…。

    これまで、海水浴に行っても、自分の足の下に魚が泳いでいるという実感がなかったのですが、
    「海の中って、ホントに魚いたんだ」
    と、あらためて思いました。

    ガイドさんが食パンをくれたので、魚に餌をやります。

    青の洞窟 名所・史跡

  • マンタにも出会いました。<br /><br />写真の真ん中にいるんですが、分かりますか?<br /><br />ガイドさんによると1年に1・2回しか遭遇できないそうです。<br /><br />ガイドさんは100枚くらい水中写真を撮ってくれました。<br /><br />ここで、問題発生。<br />実は、シュノーケリングて酔いやすいんです。<br />ウエットスーツの締め付けと酔いで気持ち悪くなります。<br />朝食食べてこないほうがいいです。吐きます!<br />私たちは寝坊して食べなかったので、幸いにも吐きませんでした。

    マンタにも出会いました。

    写真の真ん中にいるんですが、分かりますか?

    ガイドさんによると1年に1・2回しか遭遇できないそうです。

    ガイドさんは100枚くらい水中写真を撮ってくれました。

    ここで、問題発生。
    実は、シュノーケリングて酔いやすいんです。
    ウエットスーツの締め付けと酔いで気持ち悪くなります。
    朝食食べてこないほうがいいです。吐きます!
    私たちは寝坊して食べなかったので、幸いにも吐きませんでした。

    青の洞窟 名所・史跡

  • 40~50分は海にいたと思います。<br />かなり遠くまで泳いできました。<br />とても面白い体験でした。<br /><br />陸に上がると、ウエットスーツが吸い込んだ海水の重さがずっしり!<br />「重い」「だるい」と、ぼやきながら浜を上がります。<br />でも、歩いてると酔いが収まってきます。<br /><br />ガイドさんが走って駐車場から車をとってきてくれました。<br /><br />ガイドさんは1日に5~6回、海へお客を案内するそうです。<br />すごい体力です。

    40~50分は海にいたと思います。
    かなり遠くまで泳いできました。
    とても面白い体験でした。

    陸に上がると、ウエットスーツが吸い込んだ海水の重さがずっしり!
    「重い」「だるい」と、ぼやきながら浜を上がります。
    でも、歩いてると酔いが収まってきます。

    ガイドさんが走って駐車場から車をとってきてくれました。

    ガイドさんは1日に5~6回、海へお客を案内するそうです。
    すごい体力です。

    青の洞窟 名所・史跡

  • 9:00 車に乗って『ナチュラルブルー』に帰ります。<br /><br />左がロッカー、左奥が洗面台(ドライヤ有)と脱水機、右が更衣室兼シャワー室です。男女共同なので、真ん中の廊下部分では着替えられません。<br /><br />更衣室兼シャワー室が狭いので、ウエットスーツは外で抜いじゃいました。<br />シャンプーもボディソープもあります。でも、やっぱり更衣室兼シャワー室は狭い!せめて椅子が欲しい。<br /><br />水着を脱水して、フロアに行くと、お姉さんが温かいお茶と黒糖を出してくれました。ガイドさんは、次のお客さんと海に行かれたそうです。<br />近所のおススメのお食事処の地図もくれました。<br /><br />水中写真のデーターはガイドさんが戻り次第、ラインで送ってくれました。<br /><br />『ナチュラルブルー』、口コミ通り、スタッフの感じが良くておススメです。<br />やっぱりホスピタリティは重要です!<br /><br />9:45 お腹が空いたので、パンケーキを食べに出発します。

    9:00 車に乗って『ナチュラルブルー』に帰ります。

    左がロッカー、左奥が洗面台(ドライヤ有)と脱水機、右が更衣室兼シャワー室です。男女共同なので、真ん中の廊下部分では着替えられません。

    更衣室兼シャワー室が狭いので、ウエットスーツは外で抜いじゃいました。
    シャンプーもボディソープもあります。でも、やっぱり更衣室兼シャワー室は狭い!せめて椅子が欲しい。

    水着を脱水して、フロアに行くと、お姉さんが温かいお茶と黒糖を出してくれました。ガイドさんは、次のお客さんと海に行かれたそうです。
    近所のおススメのお食事処の地図もくれました。

    水中写真のデーターはガイドさんが戻り次第、ラインで送ってくれました。

    『ナチュラルブルー』、口コミ通り、スタッフの感じが良くておススメです。
    やっぱりホスピタリティは重要です!

    9:45 お腹が空いたので、パンケーキを食べに出発します。

  • 10:00 パンケーキ専門店『ヤッケブース』に到着。<br /><br />『ハワイアンパンケーキハウス パニラニ』と『ヤッケブース』のどちらに行こうか迷ってたんですが、『ナチュラルブルー』のお姉さんが『ヤッケブース』を勧めて下さったので、『ヤッケブース』にしました。<br /><br />店内に入ると、3組全員、アメリカ人家族です。<br />朝ご飯を食べに来られたようです。<br /><br />日本を感じません。<br />海外にいるみたい。<br /><br />金髪の赤ちゃんが店内をヨチヨチ歩いていて、可愛い!<br />

    10:00 パンケーキ専門店『ヤッケブース』に到着。

    『ハワイアンパンケーキハウス パニラニ』と『ヤッケブース』のどちらに行こうか迷ってたんですが、『ナチュラルブルー』のお姉さんが『ヤッケブース』を勧めて下さったので、『ヤッケブース』にしました。

    店内に入ると、3組全員、アメリカ人家族です。
    朝ご飯を食べに来られたようです。

    日本を感じません。
    海外にいるみたい。

    金髪の赤ちゃんが店内をヨチヨチ歩いていて、可愛い!

    パンケーキハウス ヤッケブース グルメ・レストラン

  • 食事系と甘い系の両方食べたかったので、同僚とシェアすることにしました。<br /><br />ミートラバー¥950<br />期間限定アップルシナモンパンケーキ¥950<br /><br />を注文。店員さんが取り分け用のお皿をくれました。<br />メープルシロップも瓶でくれます。<br /><br />写真はミートラバーを半分こしたものです。<br />スパムが美味しい!<br />パンケーキもフワフワです。<br />

    食事系と甘い系の両方食べたかったので、同僚とシェアすることにしました。

    ミートラバー¥950
    期間限定アップルシナモンパンケーキ¥950

    を注文。店員さんが取り分け用のお皿をくれました。
    メープルシロップも瓶でくれます。

    写真はミートラバーを半分こしたものです。
    スパムが美味しい!
    パンケーキもフワフワです。

    パンケーキハウス ヤッケブース グルメ・レストラン

  • アップルシナモンパンケーキの上にのっているのは、アップルシナモンコンポートとバニラアイス、キャラメルソースです。<br /><br />こちらも美味しく頂きました。<br /><br />10:40 次は首里城に向かって出発します。<br />私たちが出るころに、日本人のお客が増えていました。<br /><br />

    アップルシナモンパンケーキの上にのっているのは、アップルシナモンコンポートとバニラアイス、キャラメルソースです。

    こちらも美味しく頂きました。

    10:40 次は首里城に向かって出発します。
    私たちが出るころに、日本人のお客が増えていました。

    パンケーキハウス ヤッケブース グルメ・レストラン

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

恩納・読谷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集