アントワープ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
数年前にベルギーへの旅行を計画していましたが、テロがあったことから行き先を変更したため、今回がリベンジの旅となりました。<br /><br />前日に続いて、この日も電車で日帰り旅行です。<br />アントワープ中央駅の壮大な造りにまず圧倒され、ルーベンスの絵を観たり、ワッフルを食べたりして楽しみました。<br />

2018年冬の旅④ アントワープ観光

7いいね!

2018/12/13 - 2018/12/18

369位(同エリア728件中)

0

41

喜風

喜風さん

数年前にベルギーへの旅行を計画していましたが、テロがあったことから行き先を変更したため、今回がリベンジの旅となりました。

前日に続いて、この日も電車で日帰り旅行です。
アントワープ中央駅の壮大な造りにまず圧倒され、ルーベンスの絵を観たり、ワッフルを食べたりして楽しみました。

旅行の満足度
4.5

PR

  • 今日もルクサンブール駅から出発です。

    今日もルクサンブール駅から出発です。

  • ベルギーも改札口が無いため、そのままホームへ行くことが出来ます。

    ベルギーも改札口が無いため、そのままホームへ行くことが出来ます。

  • 昨日とは反対方向に乗るため、昨日とは違うホームへ。

    昨日とは反対方向に乗るため、昨日とは違うホームへ。

  • VILVOORDE駅で乗り換えです。

    VILVOORDE駅で乗り換えです。

  • 駅舎はレンガ造りの良い雰囲気です。

    駅舎はレンガ造りの良い雰囲気です。

  • この電車でアントワープに向かいます。<br />混んでいましたが、席を確保することができました。<br />

    この電車でアントワープに向かいます。
    混んでいましたが、席を確保することができました。

  • アントワープ中央駅に到着です。<br />駅舎は写真で見ていましたが、構内がこんな立体的で近代的とは思ってもいませんでした。

    アントワープ中央駅に到着です。
    駅舎は写真で見ていましたが、構内がこんな立体的で近代的とは思ってもいませんでした。

    アントワープ中央駅

  • 到着したホームは地下だったので、出口に向かって上がって行きます。

    到着したホームは地下だったので、出口に向かって上がって行きます。

  • 上ってきた方向を見下ろすとこんな感じ。<br />ホームは4層くらいになっているようです。<br /><br />ちょうどタリスが到着しました。

    上ってきた方向を見下ろすとこんな感じ。
    ホームは4層くらいになっているようです。

    ちょうどタリスが到着しました。

  • 駅の入口側。<br />ホームは、階段を上がった先にあります。

    駅の入口側。
    ホームは、階段を上がった先にあります。

  • とても高い天井です。<br />後で外から駅舎を見て納得できました。

    とても高い天井です。
    後で外から駅舎を見て納得できました。

  • 駅に戻る際に撮ったアントワープ中央駅。<br />遠くからでも大きくて存在感があります。

    駅に戻る際に撮ったアントワープ中央駅。
    遠くからでも大きくて存在感があります。

  • 右側の赤いドーム屋根の所が、ホームです。

    右側の赤いドーム屋根の所が、ホームです。

  • アントワープ中央駅からプレメトロに乗り、ノートルダム大聖堂へ。<br />天気が良くなかったこともあり、塔の先端は霞んでいました。

    アントワープ中央駅からプレメトロに乗り、ノートルダム大聖堂へ。
    天気が良くなかったこともあり、塔の先端は霞んでいました。

  • ノートルダム大聖堂に着きました。

    ノートルダム大聖堂に着きました。

    聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂) 寺院・教会

  • 大聖堂の前には、ネロとパトラッシュの像がありました。<br />アニメとはだいぶ違いますが…。<br />ベルギーでは、あまり認知されていないようですね。

    大聖堂の前には、ネロとパトラッシュの像がありました。
    アニメとはだいぶ違いますが…。
    ベルギーでは、あまり認知されていないようですね。

    ネロとパトラッシュの像 モニュメント・記念碑

  • 大聖堂でミサをやっていて中に入ることが出来ないため、周辺を散策することにしました。

    大聖堂でミサをやっていて中に入ることが出来ないため、周辺を散策することにしました。

  • マルクト広場にはクリスマスツリーが飾られていました。

    マルクト広場にはクリスマスツリーが飾られていました。

  • 市庁舎は工事中だったため、市庁舎が描かれたシートで覆われていました。

    市庁舎は工事中だったため、市庁舎が描かれたシートで覆われていました。

    アントワープ市庁舎 建造物

  • 市庁舎の前には、アントワープの由来になった像がありました。

    市庁舎の前には、アントワープの由来になった像がありました。

  • 大聖堂見学の前にランチをすることにしました。<br />魚がメインのお店で、どの料理も美味しくて満足でした。

    大聖堂見学の前にランチをすることにしました。
    魚がメインのお店で、どの料理も美味しくて満足でした。

  • 大聖堂に入ることのできる時間になったので見学開始です。

    大聖堂に入ることのできる時間になったので見学開始です。

  • 十字架を持った不思議な像。

    十字架を持った不思議な像。

  • ステンドグラスが綺麗です。

    ステンドグラスが綺麗です。

  • フランダースの犬の説明がありました。

    フランダースの犬の説明がありました。

  • ルーベンスのキリスト降架。<br />ネロは、この絵を観ながら…。

    ルーベンスのキリスト降架。
    ネロは、この絵を観ながら…。

  • それぞれの絵画には日本語での説明がありました。

    それぞれの絵画には日本語での説明がありました。

  • 祭壇の奥にあった絵画。

    祭壇の奥にあった絵画。

  • ルーベンスの絵などは、両脇に展示されていました。

    ルーベンスの絵などは、両脇に展示されていました。

  • 川の方にやって来ました。<br />

    川の方にやって来ました。

  • ステーン城は改修中でした。

    ステーン城は改修中でした。

    ステーン城 城・宮殿

  • クリスマスマーケットをやっていたので、賑やかでした。

    クリスマスマーケットをやっていたので、賑やかでした。

  • ブリュッセルに戻る前に、まだ食べていなかったベルギーワッフルを食べることにしました。<br />

    ブリュッセルに戻る前に、まだ食べていなかったベルギーワッフルを食べることにしました。

    デジレ ド リール カフェ

  • メニューが多くて迷いましたが、注文したのはアイスがのったものにしました。<br />サクサクで美味しかったです。<br /><br />店内は、地元の人を含めかなり混んでいました。

    メニューが多くて迷いましたが、注文したのはアイスがのったものにしました。
    サクサクで美味しかったです。

    店内は、地元の人を含めかなり混んでいました。

  • 駅に戻る途中で、出会いました!

    駅に戻る途中で、出会いました!

  • アントワープ中央駅に戻って来ました。

    アントワープ中央駅に戻って来ました。

  • 帰りの電車は、一番上のホームから出発でした。

    帰りの電車は、一番上のホームから出発でした。

  • 帰りもVILVOORDE駅で乗り換え。少し時間があったので、外に出ました。<br />が、周囲は何もなかったため、駅の中で時間をつぶしました。

    帰りもVILVOORDE駅で乗り換え。少し時間があったので、外に出ました。
    が、周囲は何もなかったため、駅の中で時間をつぶしました。

  • VILVOORDE駅は、駅の構内もホームもさびれた感じです。<br />改修計画があるようで、完成イメージ図がありましたが、工事をしている気配はありませんでした。

    VILVOORDE駅は、駅の構内もホームもさびれた感じです。
    改修計画があるようで、完成イメージ図がありましたが、工事をしている気配はありませんでした。

  • 普通電車に乗り換え、戻ってきました。<br /><br />フランダースの犬のイメージが強かったアントワープでしたが、思ったよりもこじんまりとした街で散策にはちょうど良かったです。<br /><br />

    普通電車に乗り換え、戻ってきました。

    フランダースの犬のイメージが強かったアントワープでしたが、思ったよりもこじんまりとした街で散策にはちょうど良かったです。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集