与論島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
やっと、与論島へ行ってきました!<br /><br />お天気にも恵まれて、うりずんのヨロンブルーに癒されてきました。<br /><br />初めてなので、観光もしながら百合が浜メインの旅です。<br />百合が浜までsupで行くツアーに参加して満喫してきました。<br />欲を言えば、シュノーケルもしたかったなぁ。<br />旅程の短い週末旅なので、あれもこれもは無理でした。(体力的にも^^;)<br /><br />与論島は観光客が多すぎず、どこへ行っても貸切状態でのんびり過ごせました。<br />夏は多いのかなぁ?<br />島の人たちはみんな感じが良くて、とても居心地良かったです。<br />ステキな出会いがたくさんありました。<br /><br />旅から帰ってきてもまだ余韻に浸っています。<br />またきっと、行きたい場所になりました。<br /><br />旅費(1人分)<br /><br />*JALパック(プリシアリゾート スーペリアルーム2名1室 朝食付き2泊)→70500円<br /><br />*レンタカー2泊3日→14000円<br />

憧れの初与論島でブルーチャージ③~キラキラ百合ヶ浜に1番乗り♪~

67いいね!

2019/04/06 - 2019/04/08

34位(同エリア308件中)

☆えつ

☆えつさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

やっと、与論島へ行ってきました!

お天気にも恵まれて、うりずんのヨロンブルーに癒されてきました。

初めてなので、観光もしながら百合が浜メインの旅です。
百合が浜までsupで行くツアーに参加して満喫してきました。
欲を言えば、シュノーケルもしたかったなぁ。
旅程の短い週末旅なので、あれもこれもは無理でした。(体力的にも^^;)

与論島は観光客が多すぎず、どこへ行っても貸切状態でのんびり過ごせました。
夏は多いのかなぁ?
島の人たちはみんな感じが良くて、とても居心地良かったです。
ステキな出会いがたくさんありました。

旅から帰ってきてもまだ余韻に浸っています。
またきっと、行きたい場所になりました。

旅費(1人分)

*JALパック(プリシアリゾート スーペリアルーム2名1室 朝食付き2泊)→70500円

*レンタカー2泊3日→14000円

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
レンタカー JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 最終日の朝。<br /><br />この日はバスツアー客が1組いて、朝食会場が賑わっていました。<br />なので、写真撮れず。。。<br />朝食内容は少し変化があって良かったですよ。<br /><br />

    最終日の朝。

    この日はバスツアー客が1組いて、朝食会場が賑わっていました。
    なので、写真撮れず。。。
    朝食内容は少し変化があって良かったですよ。

    プリシアリゾート ヨロン <与論島> 宿・ホテル

    2名1室合計 52,360円~

  • 薄く雲がありますが、なかなか良いお天気です。

    薄く雲がありますが、なかなか良いお天気です。

  • スーペリアルームのお部屋からの海を見納め。<br />今回海に向かって左から5番目のコテージでした。<br />おそらく、ビーチに近い1番左端のお部屋が1番景色が良いのではないかと推測します。<br /><br />このお部屋で十分ステキな景色でしたけどね(*´-`)<br /><br />プリシアリゾートヨロン、また再訪したいです。<br />お世話になりました。

    スーペリアルームのお部屋からの海を見納め。
    今回海に向かって左から5番目のコテージでした。
    おそらく、ビーチに近い1番左端のお部屋が1番景色が良いのではないかと推測します。

    このお部屋で十分ステキな景色でしたけどね(*´-`)

    プリシアリゾートヨロン、また再訪したいです。
    お世話になりました。

  • 飛行機の時間まで与論の海を満喫したいので、朝ごはん食べたらすぐにチェックアウト。<br /><br />荷物だけ預けて、前日に周れなかった北の方の海岸沿いをレンタカーでドライブから。

    飛行機の時間まで与論の海を満喫したいので、朝ごはん食べたらすぐにチェックアウト。

    荷物だけ預けて、前日に周れなかった北の方の海岸沿いをレンタカーでドライブから。

  • 薄ーい雲のせいで快晴とは言えないけれど、遠くに見える海がとてもきれい。

    薄ーい雲のせいで快晴とは言えないけれど、遠くに見える海がとてもきれい。

  • まずは寺崎海岸。<br />こんなにキレイなのに、やっぱり誰もいません!<br /><br />「めがね」という映画は残念ながら観たことがないのです。<br />与論島に来るまでに観ておけば良かったなぁ。<br />観ていたらきっと、もっとワクワクしただろうと思います。

    まずは寺崎海岸。
    こんなにキレイなのに、やっぱり誰もいません!

    「めがね」という映画は残念ながら観たことがないのです。
    与論島に来るまでに観ておけば良かったなぁ。
    観ていたらきっと、もっとワクワクしただろうと思います。

    寺崎海岸 ビーチ

  • 秘境感のある、このお馴染みの入り口が大好物です(o^^o)<br />必ず動画を撮りながら入ります。

    秘境感のある、このお馴染みの入り口が大好物です(o^^o)
    必ず動画を撮りながら入ります。

  • 与論島のビーチはどこも白いパウダーサンドでした。<br />誰もいないけど、足跡はいっぱい。<br /><br />海はキレイだし、とても静かで居心地よくて、暫くぼーっと眺めていました。

    与論島のビーチはどこも白いパウダーサンドでした。
    誰もいないけど、足跡はいっぱい。

    海はキレイだし、とても静かで居心地よくて、暫くぼーっと眺めていました。

  • 次に、皆田海岸へ。<br /><br />

    次に、皆田海岸へ。

    皆田海岸 ビーチ

  • 見えるのは、無人島だそうです。<br />ここではシーカヤックが楽しめるんだとか。<br /><br />このまま進めば、百合が浜がある大金久海岸に着きますが、この日の干潮時間は14時半頃なのです。<br />この時まだ9時半頃。<br /><br />まだ大金久海岸には行かず、一旦茶花周辺へ戻ることに。

    見えるのは、無人島だそうです。
    ここではシーカヤックが楽しめるんだとか。

    このまま進めば、百合が浜がある大金久海岸に着きますが、この日の干潮時間は14時半頃なのです。
    この時まだ9時半頃。

    まだ大金久海岸には行かず、一旦茶花周辺へ戻ることに。

  • 旅行中何度か通った茶花海岸。<br />漁港がすぐ隣にありますが、ここもとても海がキレイです。

    イチオシ

    地図を見る

    旅行中何度か通った茶花海岸。
    漁港がすぐ隣にありますが、ここもとても海がキレイです。

    茶花海岸 ビーチ

  • これは、与論マラソンの地点印です。<br />島のあちこちにあります。<br /><br />これとは別に位置標識があって、ホテルや観光協会でもらえる与論島ガイドマップさえあればナビなしでも迷うことはありません。<br />与論島に着いたらまず観光協会に立ち寄ることをお勧めします!<br />私たちは気づくのが遅くて行かなかったことが悔やまれたので。。。<br />パナウル王国パスポートを購入して観光したかった( ;  ; )

    これは、与論マラソンの地点印です。
    島のあちこちにあります。

    これとは別に位置標識があって、ホテルや観光協会でもらえる与論島ガイドマップさえあればナビなしでも迷うことはありません。
    与論島に着いたらまず観光協会に立ち寄ることをお勧めします!
    私たちは気づくのが遅くて行かなかったことが悔やまれたので。。。
    パナウル王国パスポートを購入して観光したかった( ; ; )

  • 真っ白な壁面が眩しい道です。<br />ギリシャのミコノス島と姉妹盟約を交わしているヨロン島。<br />観光地のあちこちに白いパナウル王国を象徴するものが見られました。<br />与論空港にもありました。<br />パナ(花)、ウル(珊瑚)の王国なのだそうです。<br /><br />個人的には今時のインスタ映えスポットなんかなくても、美しい海が1番の魅力だと思うのですが。<br />でも、与論島の特色としてとても印象的ではあるので、アリかなぁーとも思います。<br />

    真っ白な壁面が眩しい道です。
    ギリシャのミコノス島と姉妹盟約を交わしているヨロン島。
    観光地のあちこちに白いパナウル王国を象徴するものが見られました。
    与論空港にもありました。
    パナ(花)、ウル(珊瑚)の王国なのだそうです。

    個人的には今時のインスタ映えスポットなんかなくても、美しい海が1番の魅力だと思うのですが。
    でも、与論島の特色としてとても印象的ではあるので、アリかなぁーとも思います。

  • 与論島の雑貨屋さんでお買い物したくて、アジィズに行ってみましたが、お休みのようでした。<br />がーん(&gt;_&lt;)<br />不定休なので、来てみないと分からないんですよね。。。<br /><br />与論島ならではのTシャツとか欲しかったなぁ。<br />プリシアリゾートの売店にもあったけど、買い損ねちゃった。

    与論島の雑貨屋さんでお買い物したくて、アジィズに行ってみましたが、お休みのようでした。
    がーん(>_<)
    不定休なので、来てみないと分からないんですよね。。。

    与論島ならではのTシャツとか欲しかったなぁ。
    プリシアリゾートの売店にもあったけど、買い損ねちゃった。

  • 大金久海岸周辺に戻ってきました。<br />皆さんの旅行記でよく見ていたゆいの丘という展望台、ガイドマップを見ても載ってなくて、位置的にはここなんだけど。。。<br />合ってる?<br />ちょっと違うような???<br /><br />天皇、皇后陛下が来られてから新しくなったのかな?<br />百合が浜を見渡せる眺望の良い場所なので、違っててもまあ良いか。

    大金久海岸周辺に戻ってきました。
    皆さんの旅行記でよく見ていたゆいの丘という展望台、ガイドマップを見ても載ってなくて、位置的にはここなんだけど。。。
    合ってる?
    ちょっと違うような???

    天皇、皇后陛下が来られてから新しくなったのかな?
    百合が浜を見渡せる眺望の良い場所なので、違っててもまあ良いか。

  • 陛下が来られた時には土砂降りだったとか。<br />

    陛下が来られた時には土砂降りだったとか。

  • 10時半くらいでした。<br />百合が浜はまだまだ見えません。

    10時半くらいでした。
    百合が浜はまだまだ見えません。

  • ビーチリングが見えます。<br />干潮時にはくぐり抜けられるトンネルが出現します。<br />恋人と手を繋いでくぐり抜けると、ずっと一緒に居られるのだそうです(^.^)

    ビーチリングが見えます。
    干潮時にはくぐり抜けられるトンネルが出現します。
    恋人と手を繋いでくぐり抜けると、ずっと一緒に居られるのだそうです(^.^)

  • 近くに、キレイな公衆トイレがあります。

    近くに、キレイな公衆トイレがあります。

  • そして、ここの裏からの景色も絶景(笑)<br /><br />写真の右上に写っているのは、鳥ではなくバッタ!<br />めちゃくちゃでっかいんですよ。<br />プリシアの敷地にも沢山いて、急に顔に飛んできたりするからいつもビクビクしながら歩いていました(T_T)<br />虫苦手な方は、ご注意!<br /><br />ヤモリは大丈夫だけど、でかいバッタやカマキリ、もちろんゴキは論外。。。

    そして、ここの裏からの景色も絶景(笑)

    写真の右上に写っているのは、鳥ではなくバッタ!
    めちゃくちゃでっかいんですよ。
    プリシアの敷地にも沢山いて、急に顔に飛んできたりするからいつもビクビクしながら歩いていました(T_T)
    虫苦手な方は、ご注意!

    ヤモリは大丈夫だけど、でかいバッタやカマキリ、もちろんゴキは論外。。。

    大金久海岸海水浴場 ビーチ

  • 今日の透明度も、ウットリ~(*´-`)

    今日の透明度も、ウットリ~(*´-`)

  • 大金久海岸入り口は何ヶ所かあります。<br />こちらから入ると、雑貨売りのおばぁにたくさん買わされるのを覚悟してください(笑)<br /><br />うちの主人はおばぁとかおじぃに弱いので、いいカモに^^;<br />私は結構きっぱりとお断りできるタイプです。<br /><br />これは初日に撮った写真です。<br />初日以外は違う入り口から入りました。<br /><br />

    大金久海岸入り口は何ヶ所かあります。
    こちらから入ると、雑貨売りのおばぁにたくさん買わされるのを覚悟してください(笑)

    うちの主人はおばぁとかおじぃに弱いので、いいカモに^^;
    私は結構きっぱりとお断りできるタイプです。

    これは初日に撮った写真です。
    初日以外は違う入り口から入りました。

  • こちらも初日に撮った写真。<br />初日は快晴で空が1番青かったんだなぁ。

    こちらも初日に撮った写真。
    初日は快晴で空が1番青かったんだなぁ。

  • さて。<br />干潮時間よりも3時間くらい早いですが、12時半までしかいられないので、ダメ元でトメクルーズさんに乗せてもらえるかな?<br />と行ってみると、1組家族連れがちょうど乗り込むところでした!<br />ラッキー。<br /><br />トメさんが、「あれ~!?また来たの?」<br />って、歓迎してくれました♪

    さて。
    干潮時間よりも3時間くらい早いですが、12時半までしかいられないので、ダメ元でトメクルーズさんに乗せてもらえるかな?
    と行ってみると、1組家族連れがちょうど乗り込むところでした!
    ラッキー。

    トメさんが、「あれ~!?また来たの?」
    って、歓迎してくれました♪

    百合ケ浜沖遊覧船 乗り物

  • 一緒に乗ったのは、おそらく生後半年くらいの赤ちゃん連れ親子でした。<br />赤ちゃん、大人しくお母さんに抱っこされて、向かい側に座った私たちをじーっと見つめていました。<br /><br />可愛い(*´-`)

    一緒に乗ったのは、おそらく生後半年くらいの赤ちゃん連れ親子でした。
    赤ちゃん、大人しくお母さんに抱っこされて、向かい側に座った私たちをじーっと見つめていました。

    可愛い(*´-`)

  • 初日ほど晴れてはいないけど、やっぱりキラキラ~。

    初日ほど晴れてはいないけど、やっぱりキラキラ~。

  • まだ百合が浜が出ていなかったんですが、トメさんが飛行機の時間ギリギリまで粘ってみようと言ってくれました。<br />もう1組の家族も私たちの前の便だったんです。<br /><br />12時半まで粘ることになりました。<br /><br />お魚がいるところまで行って少し時間を潰します。

    まだ百合が浜が出ていなかったんですが、トメさんが飛行機の時間ギリギリまで粘ってみようと言ってくれました。
    もう1組の家族も私たちの前の便だったんです。

    12時半まで粘ることになりました。

    お魚がいるところまで行って少し時間を潰します。

  • グラスボートなのでよく映らないけど、実際はとてもキレイにカラフルなお魚が見えました。<br />オジサンがいっぱいいました。<br /><br />与論島の海にいるのは、全部食べられるお魚なんだそうです。<br /><br /><br />ああ、シュノーケリングしたかったなぁ。<br />SUPも楽しかったけど。

    グラスボートなのでよく映らないけど、実際はとてもキレイにカラフルなお魚が見えました。
    オジサンがいっぱいいました。

    与論島の海にいるのは、全部食べられるお魚なんだそうです。


    ああ、シュノーケリングしたかったなぁ。
    SUPも楽しかったけど。

  • そうしている間に、海がどんどん変化していきます。

    そうしている間に、海がどんどん変化していきます。

  • あちらからとこちらからの波がぶつかり合って砂が盛り上がっていきます。

    あちらからとこちらからの波がぶつかり合って砂が盛り上がっていきます。

  • どんどん、凄い勢いで浜が出来ていくので驚きました。

    どんどん、凄い勢いで浜が出来ていくので驚きました。

  • なんだか、すごい体験をしているんじゃないだろうか。。。

    なんだか、すごい体験をしているんじゃないだろうか。。。

  • トメさんが、そろそろ船がつけられるかもと。<br /><br />

    トメさんが、そろそろ船がつけられるかもと。

  • 青と白の境界線クッキリ。

    青と白の境界線クッキリ。

  • 船がつきました!<br />濡れてもいいなら、もう降りてもいいよと。

    イチオシ

    船がつきました!
    濡れてもいいなら、もう降りてもいいよと。

  • 私はデニムレギンス履いていて、膝下までしかまくれなかったのでもう少し待ってみます。<br /><br />主人は1番乗り。

    私はデニムレギンス履いていて、膝下までしかまくれなかったのでもう少し待ってみます。

    主人は1番乗り。

  • トメさんが、主人を置き去りにして船を離し、なんと出来たてホヤホヤの百合が浜を1人貸切(°_°)<br /><br /><br />右見て~

    トメさんが、主人を置き去りにして船を離し、なんと出来たてホヤホヤの百合が浜を1人貸切(°_°)


    右見て~

  • 左見て~

    左見て~

  • こっち向いて(笑)<br /><br /><br />なんて贅沢な!!

    こっち向いて(笑)


    なんて贅沢な!!

  • 私も降ろしてもらって、この旅最高の1枚を撮っていただきました☆

    イチオシ

    私も降ろしてもらって、この旅最高の1枚を撮っていただきました☆

  • そんな私たちよりもステキだったのが、赤ちゃん連れの親子(*´-`)<br />見ているだけで幸せな気持ちに。。。<br />ステキすぎる~( ;  ; )

    そんな私たちよりもステキだったのが、赤ちゃん連れの親子(*´-`)
    見ているだけで幸せな気持ちに。。。
    ステキすぎる~( ; ; )

  • 赤ちゃん連れのご主人が、1眼レフで私たちを撮ってくださった写真がこちら。

    赤ちゃん連れのご主人が、1眼レフで私たちを撮ってくださった写真がこちら。

  • 1番乗りの特権、百合が浜プレートを置くところ。

    1番乗りの特権、百合が浜プレートを置くところ。

  • 旅行後にInstagramで私を見つけて下さって、メールで写真を送って下さいました。<br />感謝感謝です。<br /><br />鹿児島のご家族で、毎年この時期に与論島に来ているようでした。<br />お世話になりました。

    旅行後にInstagramで私を見つけて下さって、メールで写真を送って下さいました。
    感謝感謝です。

    鹿児島のご家族で、毎年この時期に与論島に来ているようでした。
    お世話になりました。

  • 帰る頃には、すっかり浜が形になっていました。<br />これから干潮時に向かって浜が大きくなるのでしょう。

    イチオシ

    帰る頃には、すっかり浜が形になっていました。
    これから干潮時に向かって浜が大きくなるのでしょう。

  • 干潮時はきっと素晴らしかったでしょう。<br />でもそろそろ帰らないといけません。<br /><br />この絶景を目に焼き付けます。

    干潮時はきっと素晴らしかったでしょう。
    でもそろそろ帰らないといけません。

    この絶景を目に焼き付けます。

  • 離れていく百合が浜。

    離れていく百合が浜。

  • また来られますように。。。

    また来られますように。。。

  • 帰りに亀さん発見。

    帰りに亀さん発見。

  • 動きが早い~。

    動きが早い~。

  • 見えた~!<br /><br />この辺りに10匹くらいいるとトメさんが言っていました。<br /><br />次回もトメクルーズさんにお願いしたい。<br />本当にありがとうございました~!!

    見えた~!

    この辺りに10匹くらいいるとトメさんが言っていました。

    次回もトメクルーズさんにお願いしたい。
    本当にありがとうございました~!!

  • 急遽最終日に百合が浜に行くことにしたので、ちょっと諦めていたもずくそば。<br />ホテルの空港行きシャトルバスの時間まであと30分!<br /><br />行けそう!<br /><br />蒼い珊瑚礁はプリシアの近くです。<br />インスタ映えスポット?(笑)

    急遽最終日に百合が浜に行くことにしたので、ちょっと諦めていたもずくそば。
    ホテルの空港行きシャトルバスの時間まであと30分!

    行けそう!

    蒼い珊瑚礁はプリシアの近くです。
    インスタ映えスポット?(笑)

  • 店内から海が見える、とてもいい立地。

    店内から海が見える、とてもいい立地。

  • 注文して2分くらいですぐ出てきました。<br />良かった、間に合いそうです。<br /><br />もずくそば。<br />旅行中食べた与論島らしい物って、これくらいだったかも。<br />麺にもずくが練りこまれてあります。<br />蕎麦アレルギーの人も大丈夫。<br /><br />優しい鰹だしでとても美味しかったです。<br />もずく好きだなぁ。

    注文して2分くらいですぐ出てきました。
    良かった、間に合いそうです。

    もずくそば。
    旅行中食べた与論島らしい物って、これくらいだったかも。
    麺にもずくが練りこまれてあります。
    蕎麦アレルギーの人も大丈夫。

    優しい鰹だしでとても美味しかったです。
    もずく好きだなぁ。

    蒼い珊瑚礁 グルメ・レストラン

  • (那覇空港で乗り継ぎ待ちの時、久し振りにポーク玉子おにぎりも食べました♪)<br />

    (那覇空港で乗り継ぎ待ちの時、久し振りにポーク玉子おにぎりも食べました♪)

  • 与論島と切ないお別れです。<br />いつも私が窓際席を取っちゃうから、今回は主人に譲ってあげました。<br />そうしたら、こんな絶景を撮ってくれました~。<br /><br />飛び立つ時、下にプリシアも見えました。<br /><br />本当にステキな島でした。<br />私たちが会った島の人たちみんな親切で、歓迎ムード満載でした。<br />また昔みたいな与論島ブームが来たら、きっと島の人たちの生活は潤うのでしょう。<br />わがままだけど、今くらいのキレイで静かな与論島であって欲しいと思ってしまいます。<br /><br />帰ってきてから、2週間近く経とうとしていますが、まだまだ余韻に浸っています。<br />きっと、また来島します!<br /><br /><br />読んで下さってありがとうございました。<br />お正月に今年は行ったことない離島を旅したいと願って実行している週末旅、来月は10年以上念願の久米島です。<br /><br />勉強のため皆様の久米島旅行記におじゃますることと思います。<br />読み逃げ、どうかお許しくださいね。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    与論島と切ないお別れです。
    いつも私が窓際席を取っちゃうから、今回は主人に譲ってあげました。
    そうしたら、こんな絶景を撮ってくれました~。

    飛び立つ時、下にプリシアも見えました。

    本当にステキな島でした。
    私たちが会った島の人たちみんな親切で、歓迎ムード満載でした。
    また昔みたいな与論島ブームが来たら、きっと島の人たちの生活は潤うのでしょう。
    わがままだけど、今くらいのキレイで静かな与論島であって欲しいと思ってしまいます。

    帰ってきてから、2週間近く経とうとしていますが、まだまだ余韻に浸っています。
    きっと、また来島します!


    読んで下さってありがとうございました。
    お正月に今年は行ったことない離島を旅したいと願って実行している週末旅、来月は10年以上念願の久米島です。

    勉強のため皆様の久米島旅行記におじゃますることと思います。
    読み逃げ、どうかお許しくださいね。

    与論空港 空港

67いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • momonga_bonさん 2019/04/22 19:51:40
    素敵な島ですね
    こんばんわ~♪

    与論島、素敵な島ですね。
    百合ガ浜も綺麗だけどホテルも素敵。センスいいですね。
    時期的なのか人が少ないのが最高!(#^^#)
    羨ましい。与論、凄く行きたくなりました!
    シュノーケリングしたら楽しそう~♪

    ---- momonga_bon -----

    ☆えつ

    ☆えつさん からの返信 2019/04/22 22:22:53
    Re: 素敵な島ですね
    momonga_bonさん、いつもありがとうございます。

    与論島初めてでしたが、本当に素敵な島でした。
    きっとハイシーズンの夏はもっと多いのだろうと思いますが、それでも八重山諸島や宮古島よりは少ないだろうと思います。
    私もシュノーケルしたかったです。
    赤崎海岸というところが、珊瑚がたくさんでキレイらしいです!

    ☆えつより。
  • 七色の海さん 2019/04/18 22:03:47
    ステキです~♡
    ☆えつさんお帰りなさい~♪( ´▽`)mayuです。与論島、ステキ過ぎです☆百合が浜、なんて綺麗なんでしょう!旅行記を見て、うるうるしてしまいました~(//∇//)あー私も行ってみたいです~☆*:.。来月の久米島も満喫して来て下さいねー♡旅行記楽しみに待ってます(≧∀≦) ーmayuー

    ☆えつ

    ☆えつさん からの返信 2019/04/18 23:45:09
    Re: ステキです~♡
    mayuさん、こんばんは。

    見て下さってありがとうございまーす(*^^*)
    初めての離島旅、なかなか楽しいです。
    百合が浜は、本当に大感動してしまいました。
    目の前の景色が現実味がないほどキレイで。。。
    忘れられない体験になりました~(*´-`)

    久米島も楽しみです!

    ☆えつより。
  • 七色の海さん 2019/04/18 21:58:46
    ステキです~♡
    ☆えつさんお帰りなさい~♪( ´▽`)mayuです。与論島、ステキ過ぎです☆百合が浜、なんて綺麗なんでしょう!旅行記を見て、うるうるしてしまいました~(//∇//)あー私も行ってみたいです~☆*:.。来月の久米島も満喫して来て下さいねー♡旅行記楽しみに待ってます(≧∀≦) ーmayuー

☆えつさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

与論島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集