ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
家族4人(w/妻、息子、義母)で来た夏のウィーンは綺麗だった。<br /><br />妻と2人で来た冬のウィーンは、芸術を堪能。<br /><br />通りすがりで来たウィーンは、空港だけ。<br /><br />仕事で来たウィーンは半日だけ、会議前に急いで散髪。<br /><br />2019年、ひとりで週末を過ごすウィーン。<br /><br /> 旅は素敵だ、また新しい思い出、積み重ねる。<br />ひとりで、自分のペースでまわるウィーン、贅沢だ!

ウィーン、優雅でお上品な週末

30いいね!

2019/04/05 - 2019/04/07

537位(同エリア5320件中)

0

55

家族4人(w/妻、息子、義母)で来た夏のウィーンは綺麗だった。

妻と2人で来た冬のウィーンは、芸術を堪能。

通りすがりで来たウィーンは、空港だけ。

仕事で来たウィーンは半日だけ、会議前に急いで散髪。

2019年、ひとりで週末を過ごすウィーン。

 旅は素敵だ、また新しい思い出、積み重ねる。
ひとりで、自分のペースでまわるウィーン、贅沢だ!

同行者
一人旅
交通手段
鉄道
航空会社
オーストリア航空
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5

PR

  • フランクフルトでの仕事から解放され週末のウィーンへ<br /><br />翼よ、雲海の下を、見せてよ。

    フランクフルトでの仕事から解放され週末のウィーンへ

    翼よ、雲海の下を、見せてよ。

  • オォー!<br /><br /><br /><br />ウィーン上空。<br /><br /><br /><br />なにげなく撮った写真だが、週末歩き続けた<br /><br />王宮、美術館、王立図書館、シュテファン大聖堂.....が<br /><br />写ってる。この旅行記書くために写真整理していたら気付いた。<br /><br />今回の旅は、飛行機の中から始まっていたのだ。

    オォー!



    ウィーン上空。



    なにげなく撮った写真だが、週末歩き続けた

    王宮、美術館、王立図書館、シュテファン大聖堂.....が

    写ってる。この旅行記書くために写真整理していたら気付いた。

    今回の旅は、飛行機の中から始まっていたのだ。

  • ウィーン空港にホテルをとって、<br /><br />48時間ウィーンカルテ+空港往復券19.5ユーロ購入。<br />まるごと2日間ウィーンの市内交通、乗り放題だ。<br /><br /><br />人生5回目のウィーンだ。<br />家族と一緒の旅行も、楽しいけれど、<br />出張のあいま、自分の気の向くまま、<br />ウィーンの街並みを歩くのも素敵だ。<br /><br />さぁ、48時間、自由だ!

    ウィーン空港にホテルをとって、

    48時間ウィーンカルテ+空港往復券19.5ユーロ購入。
    まるごと2日間ウィーンの市内交通、乗り放題だ。


    人生5回目のウィーンだ。
    家族と一緒の旅行も、楽しいけれど、
    出張のあいま、自分の気の向くまま、
    ウィーンの街並みを歩くのも素敵だ。

    さぁ、48時間、自由だ!

  • (ザッハー・カフェ)<br /><br />土曜の、朝は、ゆっくり起きて、<br /><br />まずは、ウィーンに来たら、お決まりの<br /><br />ザッハー・カフェで、

    (ザッハー・カフェ)

    土曜の、朝は、ゆっくり起きて、

    まずは、ウィーンに来たら、お決まりの

    ザッハー・カフェで、

  • (ザッハー・カフェ)<br /><br />ザッハー・トルテとメランジュを<br /><br />朝食代わりに。うぅ~ん、甘い!

    (ザッハー・カフェ)

    ザッハー・トルテとメランジュを

    朝食代わりに。うぅ~ん、甘い!

  • (ウィーン国立歌劇場)<br /><br />今夜はオペラ座でも行くか、リッチに?

    (ウィーン国立歌劇場)

    今夜はオペラ座でも行くか、リッチに?

  • (王宮庭園)<br /><br />オペラ座から王宮庭園へ散歩。<br /><br />これも、お決まりの、モーツアルトに御挨拶。<br /><br />おはようさん。

    (王宮庭園)

    オペラ座から王宮庭園へ散歩。

    これも、お決まりの、モーツアルトに御挨拶。

    おはようさん。

  • (新王宮)<br /><br />昨年は会議のため、ウィーンに来ましたが<br /><br />平日の仕事だったので滞在時間、わずか半日。<br /><br />早朝、ウィーンに来て、まず散髪して小ぎれいにして、<br /><br />さっと会議に出て、ウィーンを後にしました。<br /><br />まさか、今年、週末に来れるとは思わなかった。

    (新王宮)

    昨年は会議のため、ウィーンに来ましたが

    平日の仕事だったので滞在時間、わずか半日。

    早朝、ウィーンに来て、まず散髪して小ぎれいにして、

    さっと会議に出て、ウィーンを後にしました。

    まさか、今年、週末に来れるとは思わなかった。

  • (マリア・テレジア広場)<br /><br />さうが、音楽の都、ウィーン。<br /><br />白馬もアコーディオンを演奏。

    (マリア・テレジア広場)

    さうが、音楽の都、ウィーン。

    白馬もアコーディオンを演奏。

  • (マリア・テレジア広場)<br /><br />銅像なんて何の意味があるの?と思っていたが、マリア・テレジアの銅像、<br /><br />ウィーンを訪づれるたび、街を歩くたび女帝の偉大さが分かる。

    (マリア・テレジア広場)

    銅像なんて何の意味があるの?と思っていたが、マリア・テレジアの銅像、

    ウィーンを訪づれるたび、街を歩くたび女帝の偉大さが分かる。

  • (美術史博物館)<br /><br />ウィーン美術史博物館が今週末の目玉。<br /><br />カフェで、ゆっくり、くつろいでいたら、もう12時。<br /><br />さぁ、頑張って見るぞ!!! (結局、3時間いました)

    (美術史博物館)

    ウィーン美術史博物館が今週末の目玉。

    カフェで、ゆっくり、くつろいでいたら、もう12時。

    さぁ、頑張って見るぞ!!! (結局、3時間いました)

  • (美術史博物館)<br /><br />豪華バロック様式の正面玄関を昇りホールに建つと<br /><br />豪華絢爛のクリムト圧倒される。<br /><br /><br /><br />ハプスブルク皇帝所有の美術史博物館、古代ギリシャ(右)とエジプト(右)らの壁画制作によりクリムトは、一気に人気画家に(1890年28歳)。

    (美術史博物館)

    豪華バロック様式の正面玄関を昇りホールに建つと

    豪華絢爛のクリムト圧倒される。



    ハプスブルク皇帝所有の美術史博物館、古代ギリシャ(右)とエジプト(右)らの壁画制作によりクリムトは、一気に人気画家に(1890年28歳)。

  • (美術史博物館)<br /><br />ここでの最大のお目当ては<br /><br />=フェルメールの絵画芸術=<br /><br />ひときわ輝いている。うぁー、ひとり占めだ。

    (美術史博物館)

    ここでの最大のお目当ては

    =フェルメールの絵画芸術=

    ひときわ輝いている。うぁー、ひとり占めだ。

  • (美術史博物館)<br /><br />絵画芸術、写真では絶対に出ない光と影。<br /><br />細部まで誰にも邪魔されず、じっくり、じっくり見る。<br />家族旅行や友達との旅行も、感想を言いながら楽しいけど<br />ひとりの旅行も楽しい。自分のペースで、じっくり贅沢な<br />時間を過ごせる。<br />

    (美術史博物館)

    絵画芸術、写真では絶対に出ない光と影。

    細部まで誰にも邪魔されず、じっくり、じっくり見る。
    家族旅行や友達との旅行も、感想を言いながら楽しいけど
    ひとりの旅行も楽しい。自分のペースで、じっくり贅沢な
    時間を過ごせる。

  • (美術史博物館)<br /><br />ブルーメルの部屋。

    (美術史博物館)

    ブルーメルの部屋。

  • (美術史博物館)<br /><br />ブリューメル、農民の婚礼。<br /><br />中央の冠下の花嫁も、しっかり見れた。

    (美術史博物館)

    ブリューメル、農民の婚礼。

    中央の冠下の花嫁も、しっかり見れた。

  • (美術史博物館)<br /><br />こ、この部屋は、な、なんだ!<br /><br />マリアテレジアの栄光と、娘のマリーアントワネットが<br />同じ部屋に飾られ、見つめ合っている。<br />親娘で、なにを思うんだろう。

    (美術史博物館)

    こ、この部屋は、な、なんだ!

    マリアテレジアの栄光と、娘のマリーアントワネットが
    同じ部屋に飾られ、見つめ合っている。
    親娘で、なにを思うんだろう。

  • (美術史博物館)<br /><br />650年の栄華を誇った名門ハプスブルク家で<br />マリアテレジア史上唯一の女帝。<br /><br />ヨーロッパの覇権争いが激しかった18世紀、16人もの子供を<br />産みながら統治した凄い女帝(1740~1780年の40年間在位)<br /><br />11女がフランス国王ルイ16世に嫁いだマリーアントワネット。

    (美術史博物館)

    650年の栄華を誇った名門ハプスブルク家で
    マリアテレジア史上唯一の女帝。

    ヨーロッパの覇権争いが激しかった18世紀、16人もの子供を
    産みながら統治した凄い女帝(1740~1780年の40年間在位)

    11女がフランス国王ルイ16世に嫁いだマリーアントワネット。

  • (美術史博物館)<br /><br />マリーアントワネット、人類で最も華やか豪華な人生を<br />送りながらも、1793年フランス革命でギロチンにあう。<br /><br />マリーアントワネット7歳のとき、6歳のモーツアルトから<br />プロポーズ受けたのも、ウィーンの華やかなな時代の思い出。

    (美術史博物館)

    マリーアントワネット、人類で最も華やか豪華な人生を
    送りながらも、1793年フランス革命でギロチンにあう。

    マリーアントワネット7歳のとき、6歳のモーツアルトから
    プロポーズ受けたのも、ウィーンの華やかなな時代の思い出。

  • (美術史博物館)<br /><br />ラッファエロの草原の聖母。<br /><br />マリアテレジアのような偉大な女王でも、我が娘マリーアントワネットの<br />悲劇を救うことが出来なかったのだと感慨深い思いにひたって、<br /><br />ラッファエロのマリア様を見ると、その優しい瞳に、ずっ~と見守れたいと<br />心から思う。<br /><br />

    (美術史博物館)

    ラッファエロの草原の聖母。

    マリアテレジアのような偉大な女王でも、我が娘マリーアントワネットの
    悲劇を救うことが出来なかったのだと感慨深い思いにひたって、

    ラッファエロのマリア様を見ると、その優しい瞳に、ずっ~と見守れたいと
    心から思う。

  • (美術史博物館)<br /><br />美術史美術館のカフェが凄い。<br /><br />このドームホールは、すてき!<br /><br />ハプスブルク家 650年の栄華を飾る<br /><br />美術品のコレクションの博物館に相応しい<br /><br />ホールだ。<br /><br />豪華にして、お上品、とても優雅な気分になる。

    イチオシ

    (美術史博物館)

    美術史美術館のカフェが凄い。

    このドームホールは、すてき!

    ハプスブルク家 650年の栄華を飾る

    美術品のコレクションの博物館に相応しい

    ホールだ。

    豪華にして、お上品、とても優雅な気分になる。

  • (シュテファン大聖堂)<br /><br />美術史博物館に続いて、次なる旅行の目的、<br /><br />シュテファン大聖堂のあの尖塔、南塔に昇るぜ、ゴーゴ~!

    イチオシ

    (シュテファン大聖堂)

    美術史博物館に続いて、次なる旅行の目的、

    シュテファン大聖堂のあの尖塔、南塔に昇るぜ、ゴーゴ~!

  • (シュテファン大聖堂)<br /><br />出張中は、移動と会議の毎日で体も、なまっている。<br /><br />週末のフィットネスを兼ねて、大聖堂の南塔<br /><br />343段67m昇ってみる。ゴーゴ~!

    (シュテファン大聖堂)

    出張中は、移動と会議の毎日で体も、なまっている。

    週末のフィットネスを兼ねて、大聖堂の南塔

    343段67m昇ってみる。ゴーゴ~!

  • (シュテファン大聖堂)<br /><br />はぁ、はぁ、ぜいぜい、苦労して343段昇ったのに、<br /><br />景色は、それほど感動はしなかったが、

    (シュテファン大聖堂)

    はぁ、はぁ、ぜいぜい、苦労して343段昇ったのに、

    景色は、それほど感動はしなかったが、

  • (シュテファン大聖堂)<br /><br />最大の収穫はシュテファン大聖堂の有名な<br /><br />屋根のモザイクを眼前で見れたこと。<br /><br />双頭の鷲はハプスブルク家の紋章。

    (シュテファン大聖堂)

    最大の収穫はシュテファン大聖堂の有名な

    屋根のモザイクを眼前で見れたこと。

    双頭の鷲はハプスブルク家の紋章。

  • (モーツァルト・ハウス・ウィーン)<br /><br />音楽の都ウィーン<br /><br />ウィーンといえばモーツァルト。<br /><br />正面の建物が、モーツァルト・ハウス・ウィーン。<br />シュテファン大聖堂から、ちょっと裏の小路に入ると<br />ありました。都会の便利な所に住んでいたんですね。<br /><br />モーツァルト・ハウスは、ザルツブルク(生家)にも<br />ありました。

    (モーツァルト・ハウス・ウィーン)

    音楽の都ウィーン

    ウィーンといえばモーツァルト。

    正面の建物が、モーツァルト・ハウス・ウィーン。
    シュテファン大聖堂から、ちょっと裏の小路に入ると
    ありました。都会の便利な所に住んでいたんですね。

    モーツァルト・ハウスは、ザルツブルク(生家)にも
    ありました。

  • (パルフィ宮殿)<br /><br />オペラ座も良いけれど、美術史博物館、まじめに見たので、<br /><br />今夜は軽い、ちょっと大衆的な夜を過ごしたいと思っていた。<br /><br />パルフィ宮殿でのウィーン・ワルツ・コンサート呼び込みにひかかった。<br /><br />呼び込み、人を見る目がある。<br /><br />チケット20ユーロディスカウントに負けて買ってしまった。<br /><br />全財産のお札30ユーロを払ったら、コート、バッグは持ち込み禁止で<br />クラークで1.5ユーロ払って預けないと、入場できない。持ち合わせなく<br />あきらめて帰ろうとしたら、呼び込みの兄ちゃんが2ユーロくれた。<br />無事、見ることが出来たが、日本人として情けない。<br />

    (パルフィ宮殿)

    オペラ座も良いけれど、美術史博物館、まじめに見たので、

    今夜は軽い、ちょっと大衆的な夜を過ごしたいと思っていた。

    パルフィ宮殿でのウィーン・ワルツ・コンサート呼び込みにひかかった。

    呼び込み、人を見る目がある。

    チケット20ユーロディスカウントに負けて買ってしまった。

    全財産のお札30ユーロを払ったら、コート、バッグは持ち込み禁止で
    クラークで1.5ユーロ払って預けないと、入場できない。持ち合わせなく
    あきらめて帰ろうとしたら、呼び込みの兄ちゃんが2ユーロくれた。
    無事、見ることが出来たが、日本人として情けない。

  • (パルフィ宮殿)<br /><br />一応、1762年 当時6歳だったモーツアルトがコンサートを行った<br />由緒あるホールだ。<br /><br />お客さんの4分の1は、日本人観光客の団体さんだ。<br />コンサート自体は、宮廷時代の衣装、オペラ、ダンスあり大道芸に近いが<br />30ユーロの価値はあった。<br />

    (パルフィ宮殿)

    一応、1762年 当時6歳だったモーツアルトがコンサートを行った
    由緒あるホールだ。

    お客さんの4分の1は、日本人観光客の団体さんだ。
    コンサート自体は、宮廷時代の衣装、オペラ、ダンスあり大道芸に近いが
    30ユーロの価値はあった。

  • (パルフィ宮殿)<br /><br />美しき青きドナウ、ウィナーワルツを聞いたら<br /><br />やはりウィーンに来たら、これを聞かないと始まらないと<br /><br />思った。これもお決まりですね。僕には向いていた。

    (パルフィ宮殿)

    美しき青きドナウ、ウィナーワルツを聞いたら

    やはりウィーンに来たら、これを聞かないと始まらないと

    思った。これもお決まりですね。僕には向いていた。

  • (シュテファン大聖堂)<br /><br />コンサートが終わったら9:30Pm、<br /><br />(ウィーンの悲劇)<br />大急ぎでウィーン中央駅に行ったら空港行き最終QQBは10:18pm。<br />ホームに着いたら電車はいるものの、発車直前。ラッキーにも、ドアが<br />空いたので飛び乗ったら、車掌が「降りなさい、発車時刻は過ぎているから」<br />騒いで大騒ぎになると大変なのであきらめたが、これだからゲルマン民族は<br />嫌いだ。最終電車が非情にも行ってしまったので、駅の外に出たら、<br />空港行きのバスがあり、ホテルまで乗って帰った。48時間ウィーンカードは<br />使えなかったが8ユーロの出費で済んで良かった。<br /><br />月曜の会議で、思いっきりオーストリア人に、あたったら、<br />「すいません」と謝られた。Troble is Trovel.<br />まぁ、良い旅の思い出、赦す、ゲルマン民族よ。

    (シュテファン大聖堂)

    コンサートが終わったら9:30Pm、

    (ウィーンの悲劇)
    大急ぎでウィーン中央駅に行ったら空港行き最終QQBは10:18pm。
    ホームに着いたら電車はいるものの、発車直前。ラッキーにも、ドアが
    空いたので飛び乗ったら、車掌が「降りなさい、発車時刻は過ぎているから」
    騒いで大騒ぎになると大変なのであきらめたが、これだからゲルマン民族は
    嫌いだ。最終電車が非情にも行ってしまったので、駅の外に出たら、
    空港行きのバスがあり、ホテルまで乗って帰った。48時間ウィーンカードは
    使えなかったが8ユーロの出費で済んで良かった。

    月曜の会議で、思いっきりオーストリア人に、あたったら、
    「すいません」と謝られた。Troble is Trovel.
    まぁ、良い旅の思い出、赦す、ゲルマン民族よ。

  • (王宮礼拝堂)<br /><br />2日目、日曜の朝早く起きて王宮に来た理由は

    (王宮礼拝堂)

    2日目、日曜の朝早く起きて王宮に来た理由は

  • (王宮礼拝堂)<br />日曜9:15-10:15am、王宮礼拝堂で行われるミサに<br />参加するため。<br />立聴席は無料なので9:00amでは、遅いかなぁと思ったが、<br />案外、並んでいる人、少なく、これなら大丈夫。

    (王宮礼拝堂)
    日曜9:15-10:15am、王宮礼拝堂で行われるミサに
    参加するため。
    立聴席は無料なので9:00amでは、遅いかなぁと思ったが、
    案外、並んでいる人、少なく、これなら大丈夫。

  • (王宮礼拝堂)<br /><br /> 1時間のミサを辛抱強く立ちんぼで聞いていたら、<br />最後に思わぬご褒美が。<br /> 2階でミサに参加していたウィーン少年合唱団が<br />下に降りてきて、ミサの終了後、歌声を披露してくれた。

    (王宮礼拝堂)

     1時間のミサを辛抱強く立ちんぼで聞いていたら、
    最後に思わぬご褒美が。
     2階でミサに参加していたウィーン少年合唱団が
    下に降りてきて、ミサの終了後、歌声を披露してくれた。

  • (王宮礼拝堂)<br /><br />まさに神の声、心が洗われる。<br /><br />(心の声)<br />小学校5年生のとき、ウィーン少年合唱団が日本に来て、<br />亡き父が、学校を早引きさせて連れて行ってくれた。<br />妻と一緒にウィーンに来たときは有料で2階席で、ミサの最中も<br />真近で少年達を見ることが出来た。<br />今回は、無料券立ち席で見た、足は痛かったけど、本当に良かった。<br />本物を本場で、見れるというのは素晴らしい。日本に帰ったら、<br />亡き父に報告したい。

    (王宮礼拝堂)

    まさに神の声、心が洗われる。

    (心の声)
    小学校5年生のとき、ウィーン少年合唱団が日本に来て、
    亡き父が、学校を早引きさせて連れて行ってくれた。
    妻と一緒にウィーンに来たときは有料で2階席で、ミサの最中も
    真近で少年達を見ることが出来た。
    今回は、無料券立ち席で見た、足は痛かったけど、本当に良かった。
    本物を本場で、見れるというのは素晴らしい。日本に帰ったら、
    亡き父に報告したい。

  • (デメール)<br /><br />ウィーン少年合唱団の歌声に心が満たされた後は、<br /><br />遅い朝食をとるためデメールへ。

    (デメール)

    ウィーン少年合唱団の歌声に心が満たされた後は、

    遅い朝食をとるためデメールへ。

  • (デメール)<br /><br />Demels Mozartkuppel(6.5ユーロ)を食す。<br /><br />味はザッハトルテじゃん。<br /><br />

    (デメール)

    Demels Mozartkuppel(6.5ユーロ)を食す。

    味はザッハトルテじゃん。

  • (デメール)<br /><br />本家はカフェ・ザッハーでも、さすが本家争いしただけあって<br /><br />デメールのケーキも、美味い。<br /><br />両方、食べれて良かった、胃が、甘すぎて、持たれ気味だけど。<br /><br />デメールのケーキ造りが、並んで待っているとき見れる。<br />お嬢さん、美味しかったよ。<br /><br />

    (デメール)

    本家はカフェ・ザッハーでも、さすが本家争いしただけあって

    デメールのケーキも、美味い。

    両方、食べれて良かった、胃が、甘すぎて、持たれ気味だけど。

    デメールのケーキ造りが、並んで待っているとき見れる。
    お嬢さん、美味しかったよ。

  • (国立図書館)<br /><br />国立図書館は今回が初めてだ。<br /><br />4traを読んでいたら、これは行かないとと思った。

    (国立図書館)

    国立図書館は今回が初めてだ。

    4traを読んでいたら、これは行かないとと思った。

  • (国立図書館)<br /><br />なるほど、世界で一番、美しい図書館<br /><br />圧倒される。

    (国立図書館)

    なるほど、世界で一番、美しい図書館

    圧倒される。

  • (国立図書館)<br /><br />天井のフレスコ画は宮廷画家(ダニエル・グラン)の作品。<br /><br />よく見ると、立体画になっていて、人が落ちてきそう。<br /><br />これは、一見の価値がある。<br /><br />ずっ~と見てると、本当、落ちてくるって! 恐いわぁ~。

    イチオシ

    (国立図書館)

    天井のフレスコ画は宮廷画家(ダニエル・グラン)の作品。

    よく見ると、立体画になっていて、人が落ちてきそう。

    これは、一見の価値がある。

    ずっ~と見てると、本当、落ちてくるって! 恐いわぁ~。

  • (国立図書館)<br /><br />ほら、ほら、人が、落ちてくるよ~。<br />

    (国立図書館)

    ほら、ほら、人が、落ちてくるよ~。

  • (国立図書館)<br /><br />蔵書されている本は、こんなに美しい。<br /><br />15世紀末~16世紀の初めハプスブルク家繁栄の基礎を築いた<br />神聖ローマ帝国皇帝マクシミリアン1世。ありがたい。

    (国立図書館)

    蔵書されている本は、こんなに美しい。

    15世紀末~16世紀の初めハプスブルク家繁栄の基礎を築いた
    神聖ローマ帝国皇帝マクシミリアン1世。ありがたい。

  • (国立図書館)<br /><br />マリア・テレジアの、御父上カール6世、<br /><br />本に囲まれて幸せそう。<br /><br />俺(カール6世)が、そのために造ったんだから、当たり前か。

    (国立図書館)

    マリア・テレジアの、御父上カール6世、

    本に囲まれて幸せそう。

    俺(カール6世)が、そのために造ったんだから、当たり前か。

  • (国立図書館)<br /><br />壁一面が蔵書でいっぱい。

    (国立図書館)

    壁一面が蔵書でいっぱい。

  • (カプツィーナ教会)<br /><br />王家の眠る地下納骨堂は、今回は時間がなくパス。

    (カプツィーナ教会)

    王家の眠る地下納骨堂は、今回は時間がなくパス。

  • (カプツィーナ教会)<br /><br />祭壇は、さすがに神々しい。<br /><br />地下にはハプスプルク家12人の歴代皇帝、18人の皇妃、<br /><br />一族150人近くの棺が眠る。 アーメン。

    (カプツィーナ教会)

    祭壇は、さすがに神々しい。

    地下にはハプスプルク家12人の歴代皇帝、18人の皇妃、

    一族150人近くの棺が眠る。 アーメン。

  • (グラーベン)<br /><br />13世紀までは掘(グラーベン)があったので、<br /><br />グラーベン。今はウィーンの中心、銀座?<br /><br />真ん中に黄金に輝く三位一体像が眩しい。

    (グラーベン)

    13世紀までは掘(グラーベン)があったので、

    グラーベン。今はウィーンの中心、銀座?

    真ん中に黄金に輝く三位一体像が眩しい。

  • ようやくウィーンの小路に慣れたら、もう次の目的地に<br /><br />行く時間。6回目は、あるのかな?

    ようやくウィーンの小路に慣れたら、もう次の目的地に

    行く時間。6回目は、あるのかな?

  • ウィ―ンよ、さらばじゃ~!<br /><br /><br />(追記)<br />街歩きは、午前中で終えて、午後からはコインランドリーで洗濯。<br />Googleマップで、Landauryって入れると、近くのコインランドリーが<br />さっと出てくる。なんて、便利な世の中なんだ。<br />ウィーンで去年は散髪、今年は洗濯、ウィーンには似合わないけど、<br />これも旅行、仕方がない。

    ウィ―ンよ、さらばじゃ~!


    (追記)
    街歩きは、午前中で終えて、午後からはコインランドリーで洗濯。
    Googleマップで、Landauryって入れると、近くのコインランドリーが
    さっと出てくる。なんて、便利な世の中なんだ。
    ウィーンで去年は散髪、今年は洗濯、ウィーンには似合わないけど、
    これも旅行、仕方がない。

  • おまけ (シェーンブルン宮殿:2008年8月)<br /><br />ハプスブルク家、夏の宮殿。<br /><br />2008年9月に家族(妻、息子、義母、自分)の4人で<br /><br />訪づれた。さすがに奇麗、シェーンブルンだ!<br /><br />実は今回、若手も同行しており、強くシェーンブルン行くこと<br />進めたのに...。ここはウィーンに来たら外せない。

    イチオシ

    おまけ (シェーンブルン宮殿:2008年8月)

    ハプスブルク家、夏の宮殿。

    2008年9月に家族(妻、息子、義母、自分)の4人で

    訪づれた。さすがに奇麗、シェーンブルンだ!

    実は今回、若手も同行しており、強くシェーンブルン行くこと
    進めたのに...。ここはウィーンに来たら外せない。

  • おまけ(ベルヴェデーレ宮殿:2009年2月)<br /><br />この頃はドイツに駐在していてジャーマンウィングの<br /><br />ブラインドブッキング(どこに行くか分からないが、<br /><br />29ユーロで往復航空券)に凝っていたな。<br /><br />冬のベルヴェデーレ寒かった、クリムトの接吻見て、<br /><br />感激したな。妻と2人で行った冬のウィーン。

    おまけ(ベルヴェデーレ宮殿:2009年2月)

    この頃はドイツに駐在していてジャーマンウィングの

    ブラインドブッキング(どこに行くか分からないが、

    29ユーロで往復航空券)に凝っていたな。

    冬のベルヴェデーレ寒かった、クリムトの接吻見て、

    感激したな。妻と2人で行った冬のウィーン。

  • おまけ(スペイン乗馬学校:2009年2月)<br /><br />冬のウィーンは寒いので、どうしても屋内見学。<br /><br />白馬が踊るウィーナワルツ、かわいいなぁ。お上品。

    おまけ(スペイン乗馬学校:2009年2月)

    冬のウィーンは寒いので、どうしても屋内見学。

    白馬が踊るウィーナワルツ、かわいいなぁ。お上品。

  • おまけ(オペラ座:2009年2月)<br /><br />夜はオペラ座でバレー。<br /><br />自分がバレーを見て感動するなんて、思わなかった。<br />寝てしまったら、どうしようと思っていたが、美しすぎて<br />あっという間だった、大丈夫だった。<br /><br />演目もジゼルで分かり易かったかも。<br /><br />さすがに超一流は凄い。<br /><br />オーケストラも本物、超贅沢だ。<br /><br />お高いなんて云わず、見に行けば良かった。<br /><br />

    おまけ(オペラ座:2009年2月)

    夜はオペラ座でバレー。

    自分がバレーを見て感動するなんて、思わなかった。
    寝てしまったら、どうしようと思っていたが、美しすぎて
    あっという間だった、大丈夫だった。

    演目もジゼルで分かり易かったかも。

    さすがに超一流は凄い。

    オーケストラも本物、超贅沢だ。

    お高いなんて云わず、見に行けば良かった。

  • おまけ(グリーヘンバイツルのウィナーシュニツェル:2009年2月)<br /><br />これも、お約束、豚カツの先祖だ!<br /><br />ウィーンで最古のレストラン、よく、こんな店、予約できたな。

    おまけ(グリーヘンバイツルのウィナーシュニツェル:2009年2月)

    これも、お約束、豚カツの先祖だ!

    ウィーンで最古のレストラン、よく、こんな店、予約できたな。

  • おまけ(ヨハン・シュトラウス)<br /><br />やはりウィーンは、ウィナーワルツと青きドナウ。<br /><br />旅行記書いていたら、メロディーが頭の中で鳴り響いている。<br /><br />学友協会ホール行ってみたいなぁ。

    おまけ(ヨハン・シュトラウス)

    やはりウィーンは、ウィナーワルツと青きドナウ。

    旅行記書いていたら、メロディーが頭の中で鳴り響いている。

    学友協会ホール行ってみたいなぁ。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

オーストリアのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集