カンクン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
奥さん&9歳児と初めてのメキシコ・カンクン旅行です!<br /><br />米国シアトル在住の我々家族3人は、息子の小学校の1週間の冬休み(Mid-Winter Break)にあわせ、隣国のビーチリゾートを訪れる計画を立てました。<br /><br />さして深くも考えず、ネットでさくっと予約したホテルは、手頃な値段でオールインクルーシブのグランド・パーク・ロイヤル・ラグジュアリー・カンクン・カリブです。

カンクン冬休み旅行 1/4 - グランドパークロイヤルホテルでオールインクルーシブ

7いいね!

2019/02/18 - 2019/02/23

822位(同エリア1968件中)

旅行記グループ カンクン旅行

0

24

Kats_u_hiroさん

この旅行記のスケジュール

2019/02/18

  • ユナイテッド航空  8:55 シアトル発 15:00 ヒューストン着

  • ユナイテッド航空 16:30 ヒューストン発 19:45 カンクン着

  • USA TRANSFER 社送迎車 21:00 カンクン空港発 21:30 ホテル着

2019/02/23

奥さん&9歳児と初めてのメキシコ・カンクン旅行です!

米国シアトル在住の我々家族3人は、息子の小学校の1週間の冬休み(Mid-Winter Break)にあわせ、隣国のビーチリゾートを訪れる計画を立てました。

さして深くも考えず、ネットでさくっと予約したホテルは、手頃な値段でオールインクルーシブのグランド・パーク・ロイヤル・ラグジュアリー・カンクン・カリブです。

PR

  • <br />初のカンクン旅行その1日目。<br /><br />いきなりですが、アメリカ出国前、早朝のシアトル空港で思いがけずつまづきます。<br /><br />搭乗2時間前にチェックインを済ませた我々3人。<br />余裕をかましていたところ、セキュリティゲート前で足止め。<br />長い長い列ができていてなかなか進みません。<br /><br />遠目に見て身分証と搭乗券のチェックをしている係員はたった1人!<br /><br />1時間半してようやくたどり着いたセキュリティチェックでは、朝食を入れていたバックパックを丁寧に調べられ、「バナナ持ってんすかー、そうすかー。」とのんきなリアクションにマジぶち切れ寸前。<br /><br />そのセキュリティゲートを通過したのは搭乗締切わずか5分前。<br />そこから空港端っこにあるユナイテッド航空の搭乗ゲートに向かわなければ・・・。<br /><br />子供には悪いがもちろん走るよ!<br /><br />同じようにダッシュしている人達の姿に勇気づけられ、およそ500メートル以上のコンコースを走り切り無事滑り込みセーフ。<br /><br />間に合ったー。<br /><br />みんな遅れてんちゃう? と思ったらほとんどの人が搭乗を済ませていて2度びっくり。<br />空港には3時間前には来てないとダメね。<br />(シアトルは特にひどいのです。)<br /><br />テキサス州ヒューストンで乗り換え、メキシコ・カンクン空港に到着したのは夜の8時前。<br /><br />入国審査の列がこれまた長かったですが、「今朝のシアトルに比べれば大したことないよねー。」と変なメキシカンテンションの子供と一緒にポジティブに乗り切ります。<br /><br />優しそうなお姉さんに当たった入国審査は、<br />「オラ!」「アディオス!」だけで難なく通過。<br />「なんでメキシコにー?」「何日いるのー?」的な質問も一切なし。<br /><br />空港を出てすぐに、事前にネットで連絡していた「USA TRANSFER」さんの担当者を息子が見つけ、空港発の送迎バンに乗り込みました。


    初のカンクン旅行その1日目。

    いきなりですが、アメリカ出国前、早朝のシアトル空港で思いがけずつまづきます。

    搭乗2時間前にチェックインを済ませた我々3人。
    余裕をかましていたところ、セキュリティゲート前で足止め。
    長い長い列ができていてなかなか進みません。

    遠目に見て身分証と搭乗券のチェックをしている係員はたった1人!

    1時間半してようやくたどり着いたセキュリティチェックでは、朝食を入れていたバックパックを丁寧に調べられ、「バナナ持ってんすかー、そうすかー。」とのんきなリアクションにマジぶち切れ寸前。

    そのセキュリティゲートを通過したのは搭乗締切わずか5分前。
    そこから空港端っこにあるユナイテッド航空の搭乗ゲートに向かわなければ・・・。

    子供には悪いがもちろん走るよ!

    同じようにダッシュしている人達の姿に勇気づけられ、およそ500メートル以上のコンコースを走り切り無事滑り込みセーフ。

    間に合ったー。

    みんな遅れてんちゃう? と思ったらほとんどの人が搭乗を済ませていて2度びっくり。
    空港には3時間前には来てないとダメね。
    (シアトルは特にひどいのです。)

    テキサス州ヒューストンで乗り換え、メキシコ・カンクン空港に到着したのは夜の8時前。

    入国審査の列がこれまた長かったですが、「今朝のシアトルに比べれば大したことないよねー。」と変なメキシカンテンションの子供と一緒にポジティブに乗り切ります。

    優しそうなお姉さんに当たった入国審査は、
    「オラ!」「アディオス!」だけで難なく通過。
    「なんでメキシコにー?」「何日いるのー?」的な質問も一切なし。

    空港を出てすぐに、事前にネットで連絡していた「USA TRANSFER」さんの担当者を息子が見つけ、空港発の送迎バンに乗り込みました。

  • <br />空港とホテルゾーンを一台55米ドルで往復してくれる「USA TRANSFER」さん。<br /><br />自分が調べた限りカンクン最安値。<br />それもプライベートバンなので他に乗客はなく、他のホテルに寄ることもありません。<br />この日はバンの数が足りなかったのか、シボレーの高級SUV車で迎えに来てくれて、<br /><br />「特別にアップグレード用の車を用意しました。今日だけですよ。帰りは普通のバンなのであまり期待しないでください。」<br /><br />とのこと。<br /><br />普通はアップグレードすると125ドルかかるらしいです。<br /><br />いやもうなんでもいいです。<br />タクシーの約半額で、時間厳守で、かつフレンドリーに英語対応はとてもありがたいです。それだけで十分です。ここまでが長かっただけにほっとしただけでなくちょっとしたセレブ気分も味合わせてもらいました。<br /><br />比較的きれいな道路を30分ほどドライブし、「カンクンは常夏で天国。シアトルは寒くて地獄。」的な会話にも飽きてきた頃、滞在先のグランド・パーク・ロイヤル・ラグジュアリー・リゾート・カンクン・カリブに到着。<br />(しかし長い名前だ・・・。それも「ホテル」という名前を含まずこれ。)<br /><br />ドライバーにはちょっと多めにチップを渡しました。w)


    空港とホテルゾーンを一台55米ドルで往復してくれる「USA TRANSFER」さん。

    自分が調べた限りカンクン最安値。
    それもプライベートバンなので他に乗客はなく、他のホテルに寄ることもありません。
    この日はバンの数が足りなかったのか、シボレーの高級SUV車で迎えに来てくれて、

    「特別にアップグレード用の車を用意しました。今日だけですよ。帰りは普通のバンなのであまり期待しないでください。」

    とのこと。

    普通はアップグレードすると125ドルかかるらしいです。

    いやもうなんでもいいです。
    タクシーの約半額で、時間厳守で、かつフレンドリーに英語対応はとてもありがたいです。それだけで十分です。ここまでが長かっただけにほっとしただけでなくちょっとしたセレブ気分も味合わせてもらいました。

    比較的きれいな道路を30分ほどドライブし、「カンクンは常夏で天国。シアトルは寒くて地獄。」的な会話にも飽きてきた頃、滞在先のグランド・パーク・ロイヤル・ラグジュアリー・リゾート・カンクン・カリブに到着。
    (しかし長い名前だ・・・。それも「ホテル」という名前を含まずこれ。)

    ドライバーにはちょっと多めにチップを渡しました。w)

  • <br />昼間だとこんな様子のグランド・パーク・ロイヤル。


    昼間だとこんな様子のグランド・パーク・ロイヤル。

  • <br />夜もチェックインのお客さんが絶えません。<br /><br />若干恵比寿顔の受付の女性に館内とオールインクルーシブについて丁寧な説明を受けました。<br /><br />「スペイン語話せますか?」との問いに、知ってる限りの語彙を駆使して<br />「オラ、ケタル? ムイビエン、グラシアス、イトゥ?」(=こんちわ、元気ですか?とても元気ですありがとう。あなたは?)と言うと、<br /><br />「ウンポコ」<br /><br />となんか若干卑猥な響きの返答が・・。<br />ちょっとだけ話せますね、ってことらしいです。w)<br /><br />「○○ドルでお部屋のアップグレードいかがですか?」との案内に、即座にイエス。スペイン語でスィー。<br />「最上階のオーシャンフロントのお部屋ですよ」との言葉の通り、


    夜もチェックインのお客さんが絶えません。

    若干恵比寿顔の受付の女性に館内とオールインクルーシブについて丁寧な説明を受けました。

    「スペイン語話せますか?」との問いに、知ってる限りの語彙を駆使して
    「オラ、ケタル? ムイビエン、グラシアス、イトゥ?」(=こんちわ、元気ですか?とても元気ですありがとう。あなたは?)と言うと、

    「ウンポコ」

    となんか若干卑猥な響きの返答が・・。
    ちょっとだけ話せますね、ってことらしいです。w)

    「○○ドルでお部屋のアップグレードいかがですか?」との案内に、即座にイエス。スペイン語でスィー。
    「最上階のオーシャンフロントのお部屋ですよ」との言葉の通り、

  • <br />朝起きると目の前に拡がるカリブ海!<br />贅沢だけど潮騒がうるさい!


    朝起きると目の前に拡がるカリブ海!
    贅沢だけど潮騒がうるさい!

  • <br />テラスにビーチチェアとジャグジーバス!


    テラスにビーチチェアとジャグジーバス!

  • <br />いやー、我々貧民にはもったいないっす。<br />新婚旅行じゃないんだし。


    いやー、我々貧民にはもったいないっす。
    新婚旅行じゃないんだし。

  • <br />見渡す限りのオーシャンブルーにテンション上がりまくりです。


    見渡す限りのオーシャンブルーにテンション上がりまくりです。

  • <br />朝焼けもきれいよー。


    朝焼けもきれいよー。

  • <br />さっそくビーチに降りてみます。 <br /><br />ホテルの目の前から白い砂浜が続いていてなんかいやらしーなー。


    さっそくビーチに降りてみます。 

    ホテルの目の前から白い砂浜が続いていてなんかいやらしーなー。

  • <br />聞いてはいましたがやっぱり波は高く、基本的に遊泳は禁止。


    聞いてはいましたがやっぱり波は高く、基本的に遊泳は禁止。

  • <br />ただ、チョコチョコっと戯れるぐらいならオッケーな感じ。<br />子供はとても喜んで波と戦っていました。


    ただ、チョコチョコっと戯れるぐらいならオッケーな感じ。
    子供はとても喜んで波と戦っていました。

  • <br />でもやっぱ部屋のバルコニーのジャグジーバスだよね~。


    でもやっぱ部屋のバルコニーのジャグジーバスだよね~。

  • <br />当然お湯で浸して入っちゃうよね~。<br />日焼け跡がひりひりして痛いのが難点だけど、波の音を聞きながらの露天風呂気分。<br />1時間も入っちゃいました。


    当然お湯で浸して入っちゃうよね~。
    日焼け跡がひりひりして痛いのが難点だけど、波の音を聞きながらの露天風呂気分。
    1時間も入っちゃいました。

  • <br />ホテルのオールインクルーシブの楽しみといえばもちろん飲むこと、そして食べること。<br /><br />ロビーから階段を降りると予約不要のバイキングレストランにたどり着きます。<br /><br />予約が必要な洒落たレストランもありましたが、面倒だったのでほとんどここで食事を済ませてしまいました。


    ホテルのオールインクルーシブの楽しみといえばもちろん飲むこと、そして食べること。

    ロビーから階段を降りると予約不要のバイキングレストランにたどり着きます。

    予約が必要な洒落たレストランもありましたが、面倒だったのでほとんどここで食事を済ませてしまいました。

  • <br />地元メキシカンはもちろんのこと、日によってテーマが決まっていて、イタリアンな日もあり。


    地元メキシカンはもちろんのこと、日によってテーマが決まっていて、イタリアンな日もあり。

  • <br />フロア中央ではおじちゃん or おばちゃんが特製レシピを目の前で調理してくれます。<br />個人的にはパエリアとパスタがおいしかったです。


    フロア中央ではおじちゃん or おばちゃんが特製レシピを目の前で調理してくれます。
    個人的にはパエリアとパスタがおいしかったです。

  • <br />バイキングの鉄則=いろんなメニューをつまみ食いしているだけでお腹いっぱい。<br /><br />しかしオールインクルシブといえばやっぱり・・・


    バイキングの鉄則=いろんなメニューをつまみ食いしているだけでお腹いっぱい。

    しかしオールインクルシブといえばやっぱり・・・

  • <br />ドリンクだよね~。<br /><br />まずはお約束のマルガリータ。


    ドリンクだよね~。

    まずはお約束のマルガリータ。

  • <br />そしてテキーラサンライズ。<br />もっと色が分離しているとよかったけど。


    そしてテキーラサンライズ。
    もっと色が分離しているとよかったけど。

  • <br />朝からブラディマリー。<br />これはトマトジュースとウォッカを自分で調合して作るタイプ。


    朝からブラディマリー。
    これはトマトジュースとウォッカを自分で調合して作るタイプ。

  • <br />そしてホテルのプールサイドでモヒート!<br />このモヒートはラムではなくテキーラベース。<br />対して後日レストランで頼んだモヒートはなぜかラムベースでした。<br />おもしろい。<br /><br />今住んでいるアメリカは意外にも野外での飲酒に対する規制が厳しく、BBQしながらビールを飲むことすらできないので、屋外でアルコールを飲みまくれるのは嬉しいわー。


    そしてホテルのプールサイドでモヒート!
    このモヒートはラムではなくテキーラベース。
    対して後日レストランで頼んだモヒートはなぜかラムベースでした。
    おもしろい。

    今住んでいるアメリカは意外にも野外での飲酒に対する規制が厳しく、BBQしながらビールを飲むことすらできないので、屋外でアルコールを飲みまくれるのは嬉しいわー。

  • <br />アクティビティの帰りなどに必ず寄っていたアイスクリーム屋。<br />もちろんこれもオールインクルーシブ。<br /><br />あとは1日一度だけ無料のルームサービスを計3回頼みました。レストランオープン前に出発しなければならないアクティビティがある日などとても助かりました~。


    アクティビティの帰りなどに必ず寄っていたアイスクリーム屋。
    もちろんこれもオールインクルーシブ。

    あとは1日一度だけ無料のルームサービスを計3回頼みました。レストランオープン前に出発しなければならないアクティビティがある日などとても助かりました~。

  • <br />腹ごなしにふらふらと宿を出て、ホテルエリアの繁華街をテクテクと歩いてみました。<br /><br />散歩自体は悪くなかったです。<br />ただ、キャッチのお兄さんばっかりで、もういっかーって感じでしたね。<br /><br />個人的にこのココ・ボンゴというクラブに興味をそそられましたが、汚い四十路のおっさんが来るとこじゃないよな~。ナウなヤングならバッチグーなんだけど。


    腹ごなしにふらふらと宿を出て、ホテルエリアの繁華街をテクテクと歩いてみました。

    散歩自体は悪くなかったです。
    ただ、キャッチのお兄さんばっかりで、もういっかーって感じでしたね。

    個人的にこのココ・ボンゴというクラブに興味をそそられましたが、汚い四十路のおっさんが来るとこじゃないよな~。ナウなヤングならバッチグーなんだけど。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

メキシコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
メキシコ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

メキシコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集