クアラルンプール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ルネッサンスKLは私のお気に入りのホテルの1つで、今までに何度も泊まっている。理由は分からないが、以前と比べると宿泊料金が激安になってきている。私の支払った総額は283RM(マレーシアリンギット)宿泊当時のレート(1RM=27円)で換算すると7641円である。2人で泊まれば1人3820円というあり得ない激安値段。<br />私はマリオットの上級会員(チタン)として、デラックス仕様のWestウイングにある「新ルネッサンススイート」にアップしてもらった。もちろん、最上階のラウンジ、フィットネスクラブ、ガーデンプール、朝食レストラン等、ホテル内の施設を使いまくり、王様滞在が楽しめた。「安くて豪華な旅」の本領発揮である。<br /><br />緊急報告:以下の本書「おわりに」で記したアラスカ航空マイレージ利用の超裏技「日本航空JALビジネス東南アジア往復」作戦は(2019年2月現在)有効(発券済)でした。驚きの激安価格でJALビジネスに乗れます。詳しくは以下参照。<br />◎『夢の国際線ビジネスクラスの旅(欧米編第1弾)<br />  何とかして格安でビジネスクラスに乗ろう!』<br />https://www.amazon.co.jp/dp/B07KT222VF/ref=sr_1_2?s=digital-text&amp;ie=UTF8&amp;qid=1543007882&amp;sr=1-2&amp;keywords=%E8%88%9F%E6%A9%8B%E6%A0%84%E4%BA%8C<br /><br />◎『夢の豪華客船クルーズの旅: 大衆レジャーとなった世界の船旅』<br />https://www.amazon.co.jp/dp/B078LPSDYJ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&amp;qid=1514161467&amp;sr=8-1&amp;keywords=B078LPSDYJ<br /><br />◎『熟年世代に送る 安くて豪華に旅する方法』<br />https://www.amazon.co.jp/dp/B07F5MW9KB<br /><br />私のホームページに旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/

ルネッサンス・クアラルンプール:デラックス仕様のWestウイングのスイートルームにアップ!

19いいね!

2018/10/30 - 2018/10/31

1864位(同エリア5281件中)

0

40

funasan

funasanさん

ルネッサンスKLは私のお気に入りのホテルの1つで、今までに何度も泊まっている。理由は分からないが、以前と比べると宿泊料金が激安になってきている。私の支払った総額は283RM(マレーシアリンギット)宿泊当時のレート(1RM=27円)で換算すると7641円である。2人で泊まれば1人3820円というあり得ない激安値段。
私はマリオットの上級会員(チタン)として、デラックス仕様のWestウイングにある「新ルネッサンススイート」にアップしてもらった。もちろん、最上階のラウンジ、フィットネスクラブ、ガーデンプール、朝食レストラン等、ホテル内の施設を使いまくり、王様滞在が楽しめた。「安くて豪華な旅」の本領発揮である。

緊急報告:以下の本書「おわりに」で記したアラスカ航空マイレージ利用の超裏技「日本航空JALビジネス東南アジア往復」作戦は(2019年2月現在)有効(発券済)でした。驚きの激安価格でJALビジネスに乗れます。詳しくは以下参照。
◎『夢の国際線ビジネスクラスの旅(欧米編第1弾)
  何とかして格安でビジネスクラスに乗ろう!』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07KT222VF/ref=sr_1_2?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1543007882&sr=1-2&keywords=%E8%88%9F%E6%A9%8B%E6%A0%84%E4%BA%8C

◎『夢の豪華客船クルーズの旅: 大衆レジャーとなった世界の船旅』
https://www.amazon.co.jp/dp/B078LPSDYJ/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1514161467&sr=8-1&keywords=B078LPSDYJ

◎『熟年世代に送る 安くて豪華に旅する方法』
https://www.amazon.co.jp/dp/B07F5MW9KB

私のホームページに旅行記多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • 市内中心部を走るモノレールの「ブキッ・ナナス駅」下車、ルネッサンスKL(写真)は駅前に堂々とそびえている。ただし、ブキッ・ナナス駅とホテルとの間には幹線道路が走り、車の大洪水で非常にうるさい。

    市内中心部を走るモノレールの「ブキッ・ナナス駅」下車、ルネッサンスKL(写真)は駅前に堂々とそびえている。ただし、ブキッ・ナナス駅とホテルとの間には幹線道路が走り、車の大洪水で非常にうるさい。

  • しかし、一歩ホテルに入ると別世界が広がる。ルネッサンスKLはマレーシアの伝統らしくツインタワーのホテルで、スタンダード仕様の「Eastウイング」とデラックス仕様の「Westウイング」がある。私は迷わずWestウイングのロビー(写真)に入る。

    しかし、一歩ホテルに入ると別世界が広がる。ルネッサンスKLはマレーシアの伝統らしくツインタワーのホテルで、スタンダード仕様の「Eastウイング」とデラックス仕様の「Westウイング」がある。私は迷わずWestウイングのロビー(写真)に入る。

  • そして、フロントのスタッフにマリオットのプラチナプレミア(現チタン)メンバーであることを伝え、クラブラウンジまで案内してもらう。この特別扱い、優越感が心地よい。少々、人間的にレベルが低いかな?と反省しながらも気分よく若いスタッフとラウンジへ進む。

    そして、フロントのスタッフにマリオットのプラチナプレミア(現チタン)メンバーであることを伝え、クラブラウンジまで案内してもらう。この特別扱い、優越感が心地よい。少々、人間的にレベルが低いかな?と反省しながらも気分よく若いスタッフとラウンジへ進む。

  • このクラブ・ラウンジが昨年、全面的にリニューアルされて、ニューヨークスタイルのモノトーンのラウンジに変身した。以前のようなゆったりくつろげる大きなソファーを撤去し、テーブル席を増やして機能的なラウンジ(写真)にしたのである。

    このクラブ・ラウンジが昨年、全面的にリニューアルされて、ニューヨークスタイルのモノトーンのラウンジに変身した。以前のようなゆったりくつろげる大きなソファーを撤去し、テーブル席を増やして機能的なラウンジ(写真)にしたのである。

  • 参考までに、以前のクラブ・ラウンジの写真を添付しておく。実に重厚で気品があり、いかにもエグゼクティブの人達のサロン、という雰囲気であった。私はこのラウンジにはじめて入った瞬間、大好きなラウンジになった。

    参考までに、以前のクラブ・ラウンジの写真を添付しておく。実に重厚で気品があり、いかにもエグゼクティブの人達のサロン、という雰囲気であった。私はこのラウンジにはじめて入った瞬間、大好きなラウンジになった。

  • ラウンジのアフタヌーンティー(写真)は結構充実しており、サンドイッチ、ケーキ、マフィンが揃っているので、軽いランチになる。私は5~6年前からこのホテルを愛用しているが、最近、ラウンジが非常に混み合ってきた。

    ラウンジのアフタヌーンティー(写真)は結構充実しており、サンドイッチ、ケーキ、マフィンが揃っているので、軽いランチになる。私は5~6年前からこのホテルを愛用しているが、最近、ラウンジが非常に混み合ってきた。

  • 本日の部屋は21階の「新ルネッサンス・スイート」2109号室、無料アップグレードである。やはり、マリオットのチタンメンバーの威力は凄い!事前に特にリクエストした訳ではない。ホテル側のサービスである。

    本日の部屋は21階の「新ルネッサンス・スイート」2109号室、無料アップグレードである。やはり、マリオットのチタンメンバーの威力は凄い!事前に特にリクエストした訳ではない。ホテル側のサービスである。

  • Westウイングの客室配置図下段の赤い印が私の部屋のベッドルームで、その左の部屋がリビングルームである。

    Westウイングの客室配置図下段の赤い印が私の部屋のベッドルームで、その左の部屋がリビングルームである。

  • まずは広々したリビングルーム(写真)へどうぞ。4~5人いればパーティーができそうなスペースであるが、今、私は1人。この広い部屋に一人でいると、何だか寂しさが襲ってくる。1人旅に広いスイートルームは無用、最近、そんな気がしてきた。

    まずは広々したリビングルーム(写真)へどうぞ。4~5人いればパーティーができそうなスペースであるが、今、私は1人。この広い部屋に一人でいると、何だか寂しさが襲ってくる。1人旅に広いスイートルームは無用、最近、そんな気がしてきた。

  • マリオットやヒルトンの上級メンバーとしてしばしばスイートルームにアップしてもらい、最初は有頂天になっていた。凄い!凄い!である。しかし、人間の慣れとは怖いもので、その感激も薄れてきた。

    マリオットやヒルトンの上級メンバーとしてしばしばスイートルームにアップしてもらい、最初は有頂天になっていた。凄い!凄い!である。しかし、人間の慣れとは怖いもので、その感激も薄れてきた。

  • 部屋の窓から外を見ると広い道路を挟んだ正面に新築のツインタワー(写真)が建っている。数年前から工事をはじめてようやく完成したピカピカのビルで、「リッツカールトン・レジデンツ」と聞いた。

    部屋の窓から外を見ると広い道路を挟んだ正面に新築のツインタワー(写真)が建っている。数年前から工事をはじめてようやく完成したピカピカのビルで、「リッツカールトン・レジデンツ」と聞いた。

  • ツインビルの間のオープンスペースに屋外プールがあるが、誰も泳いでいない。夜、ツインタワーの明かりはほとんどない。超高級コンドミニアムなので売れていないのか、賃貸でも入居していないのか?

    ツインビルの間のオープンスペースに屋外プールがあるが、誰も泳いでいない。夜、ツインタワーの明かりはほとんどない。超高級コンドミニアムなので売れていないのか、賃貸でも入居していないのか?

  • 最近、ルネッサンスKLに限らず、クアラルンプールのホテル代金が非常に安い。ルネッサンスKLにしても最低価格が総額8000円程度である。2名利用できるので、日本のビジネスホテル並みの料金で5星ホテルに泊まれる。

    最近、ルネッサンスKLに限らず、クアラルンプールのホテル代金が非常に安い。ルネッサンスKLにしても最低価格が総額8000円程度である。2名利用できるので、日本のビジネスホテル並みの料金で5星ホテルに泊まれる。

  • 今や世界最大のホテルグループとなったマリオットの上級会員(プラチナ)になるのには年間50泊、マリオット系のホテルに泊まる必要がある。日本で50泊もマリオットに泊まったら大変なことになるが、ここKLでロングステイすれば、8000円×50泊=40万円である。

    今や世界最大のホテルグループとなったマリオットの上級会員(プラチナ)になるのには年間50泊、マリオット系のホテルに泊まる必要がある。日本で50泊もマリオットに泊まったら大変なことになるが、ここKLでロングステイすれば、8000円×50泊=40万円である。

  • もしあなたがマリオットのプラチナ以上のステイタスをお持ちなら、クラブラウンジはフリーとなり、3食付き、アルコールを含めて飲み放題の王様生活ができる。2人で泊まれば1人当た1日4000円というあり得ない値段、50泊しても20万円だ。

    もしあなたがマリオットのプラチナ以上のステイタスをお持ちなら、クラブラウンジはフリーとなり、3食付き、アルコールを含めて飲み放題の王様生活ができる。2人で泊まれば1人当た1日4000円というあり得ない値段、50泊しても20万円だ。

  • ルネッサンスKLはモノレール「ブキッ・ナナス駅」前なので非常にアクセスがいい。ここから、KLの繁華街「ブキ・ビンタン」まで数駅で着く。そして、ブキ・ビンタンにある「英会話学校」に毎日通う。

    ルネッサンスKLはモノレール「ブキッ・ナナス駅」前なので非常にアクセスがいい。ここから、KLの繁華街「ブキ・ビンタン」まで数駅で着く。そして、ブキ・ビンタンにある「英会話学校」に毎日通う。

  • 2カ月間集中して英会話学校に通えば英語力は増す。授業料もそんなに高くはない。世界から集う若者に交じって勉強する。終わったら、高級ホテルに戻ってジム・プール・ラウンジだ。「マリオット・プラチナ維持と英会話力アップ」今、私が一番お勧めする「自分みがきの旅」のスタイルである。<br />参考:以下、私の「マレーシア英語留学日記」参照<br />http://www.e-funahashi.jp/english/english02/index.htm<br /><br />

    2カ月間集中して英会話学校に通えば英語力は増す。授業料もそんなに高くはない。世界から集う若者に交じって勉強する。終わったら、高級ホテルに戻ってジム・プール・ラウンジだ。「マリオット・プラチナ維持と英会話力アップ」今、私が一番お勧めする「自分みがきの旅」のスタイルである。
    参考:以下、私の「マレーシア英語留学日記」参照
    http://www.e-funahashi.jp/english/english02/index.htm

  • さて、このホテルには本格派の「マンダリンスパ」(写真)がある。スパは高いので私は利用せず、自分で自分の体をほぐし(ストレッチ)鍛える(ジム)。自分みがきのためには「勉強」だけではダメで「運動」が必要である。

    さて、このホテルには本格派の「マンダリンスパ」(写真)がある。スパは高いので私は利用せず、自分で自分の体をほぐし(ストレッチ)鍛える(ジム)。自分みがきのためには「勉強」だけではダメで「運動」が必要である。

  • ここのフィットネスクラブ(写真)はKLの高級ホテルの中でも一番広くて施設も充実している。ヒルトンKL・ルメリディアンKL共同のフィットネスジムも充実しているが、ルネッサンスKLの勝ちである。<br />

    ここのフィットネスクラブ(写真)はKLの高級ホテルの中でも一番広くて施設も充実している。ヒルトンKL・ルメリディアンKL共同のフィットネスジムも充実しているが、ルネッサンスKLの勝ちである。

  • いつものように、まずはスタジオ(写真)でマットを敷いてじっくりストレッチ体操をする。ホテル滞在でなまった心身をほぐし、運動モードに切り替えていく。

    いつものように、まずはスタジオ(写真)でマットを敷いてじっくりストレッチ体操をする。ホテル滞在でなまった心身をほぐし、運動モードに切り替えていく。

  • お次に、ランニングマシンで20分(早歩・スロージョギング)各種マシンで筋トレ30分、最後に自転車にまたがり、読書しながら20分、ペダルをこぐ。これで汗がポタポタ流れてくる。この感覚が気持ちよい。

    お次に、ランニングマシンで20分(早歩・スロージョギング)各種マシンで筋トレ30分、最後に自転車にまたがり、読書しながら20分、ペダルをこぐ。これで汗がポタポタ流れてくる。この感覚が気持ちよい。

  • スポーツの後はシャワーを浴びてジャグジー(写真)に入る。ただし、湯船の温度が低くて全く満足感がない。温泉が好きな日本人に不適!

    スポーツの後はシャワーを浴びてジャグジー(写真)に入る。ただし、湯船の温度が低くて全く満足感がない。温泉が好きな日本人に不適!

  • ジムの隣にテニスコート(写真)もある。ここでテニスをして汗を流してもいいが、外は暑い!ここは熱帯のマレーシア・クアラルンプールだ。暑くて外でテニスをする気にならない。

    ジムの隣にテニスコート(写真)もある。ここでテニスをして汗を流してもいいが、外は暑い!ここは熱帯のマレーシア・クアラルンプールだ。暑くて外でテニスをする気にならない。

  • 暑い時はプールが一番。ルネッサンスKLは驚くほど広いガーデンプール(写真)を持っている。

    暑い時はプールが一番。ルネッサンスKLは驚くほど広いガーデンプール(写真)を持っている。

  • 私は最初にこのホテルに宿泊した時、ジムとガーデンプール(写真)が大いに気に入り、ほとんど外出せずにホテル内で過ごした。それほど心地よい。

    私は最初にこのホテルに宿泊した時、ジムとガーデンプール(写真)が大いに気に入り、ほとんど外出せずにホテル内で過ごした。それほど心地よい。

  • プール周囲にはトロピカルなヤシの木が植えてあり熱帯のマレーシアらしい雰囲気が漂う。水中に自転車が設置されており、水中バイクトレーニングもできる。

    プール周囲にはトロピカルなヤシの木が植えてあり熱帯のマレーシアらしい雰囲気が漂う。水中に自転車が設置されており、水中バイクトレーニングもできる。

  • ただし、私の体感温度からすると水温がやや低く、プールに入った時にかなり冷たく感じる。よって、それなりに一生懸命泳ぐ。泳いでいるうちに体が水に慣れてきて冷たさが和らぐ。

    ただし、私の体感温度からすると水温がやや低く、プールに入った時にかなり冷たく感じる。よって、それなりに一生懸命泳ぐ。泳いでいるうちに体が水に慣れてきて冷たさが和らぐ。

  • 泳いだ後はプールサイドのラウンジチェアーに寝転んで一休みである。水中は冷たくともプールから上がると暖かく寒くはない。太陽が出てれば暑いくらいである。しかも、日本の極寒の冬(1月2月)でも、ここは常夏の地、ガーデンプールで泳げる。

    泳いだ後はプールサイドのラウンジチェアーに寝転んで一休みである。水中は冷たくともプールから上がると暖かく寒くはない。太陽が出てれば暑いくらいである。しかも、日本の極寒の冬(1月2月)でも、ここは常夏の地、ガーデンプールで泳げる。

  • さて、お楽しみの夕方のカクテルタイムである。1人さみしく「クラブ・ラウンジ」(写真)に行く。私は1人旅が好きであるが、この時は旅の相棒がいてほしいと思う。

    さて、お楽しみの夕方のカクテルタイムである。1人さみしく「クラブ・ラウンジ」(写真)に行く。私は1人旅が好きであるが、この時は旅の相棒がいてほしいと思う。

  • ラウンジの詳しい模様は次の旅行記[ザ・ラウンジ(ルネッサンスクアラルンプール)]でアップするので、ここではごく簡単に紹介する。

    ラウンジの詳しい模様は次の旅行記[ザ・ラウンジ(ルネッサンスクアラルンプール)]でアップするので、ここではごく簡単に紹介する。

  • 私のカクテルタイムの第1弾(写真)。新鮮野菜のサラダ類からはじまって、スモークサーモン、チーズ、ハム等、立派なオードブルセットになる。

    私のカクテルタイムの第1弾(写真)。新鮮野菜のサラダ類からはじまって、スモークサーモン、チーズ、ハム等、立派なオードブルセットになる。

  • 温かいメイン料理(写真)も数種類あり、適当にピックアップして、お腹の虫を満足させる。ここまで食べると結構、お腹がふくれてくる。

    温かいメイン料理(写真)も数種類あり、適当にピックアップして、お腹の虫を満足させる。ここまで食べると結構、お腹がふくれてくる。

  • 最後は甘いスイーツ盛り合わせと特大カプチィーノ(写真)、十分夕食になる品ぞろいである。

    最後は甘いスイーツ盛り合わせと特大カプチィーノ(写真)、十分夕食になる品ぞろいである。

  • 夕食の後は部屋に帰ってお風呂、パソコンを開いてネットチェック、最後にベッドに入って読書、と続く。

    夕食の後は部屋に帰ってお風呂、パソコンを開いてネットチェック、最後にベッドに入って読書、と続く。

  • 午後10時過ぎになると眠くてしょうがなくなり、「お休みなさい」である。

    午後10時過ぎになると眠くてしょうがなくなり、「お休みなさい」である。

  • 目覚めの朝、まだ外は暗いうちから(5時頃から)起き出して、まずは軽いストレッチをして体をほぐす。次にお湯を沸かし、持参のスターバックスのドリップコーヒー淹れる。

    目覚めの朝、まだ外は暗いうちから(5時頃から)起き出して、まずは軽いストレッチをして体をほぐす。次にお湯を沸かし、持参のスターバックスのドリップコーヒー淹れる。

  • 日本でも海外でも、朝5時半頃から7時半頃まで、私の朝の知的生産の時間である。ここでマーケット情報、メール、フェイスブック、等をチェックし、最後に旅行記を作成する。朝7時半ころに「Eastウイング」にある朝食レストランに行く。

    日本でも海外でも、朝5時半頃から7時半頃まで、私の朝の知的生産の時間である。ここでマーケット情報、メール、フェイスブック、等をチェックし、最後に旅行記を作成する。朝7時半ころに「Eastウイング」にある朝食レストランに行く。

  • ここで本格的なビュッフェ朝食を頂く。マレー料理、インド料理、中国料理、そして西洋料理が並べられている。多品種であるが、中身は普通のレベルである。

    ここで本格的なビュッフェ朝食を頂く。マレー料理、インド料理、中国料理、そして西洋料理が並べられている。多品種であるが、中身は普通のレベルである。

  • 西洋料理に馴染んだ私としては、結局、ラウンジと同じようなメニューになってしまう。これにオムレツを調達してアメリカンブレックファーストにする。

    西洋料理に馴染んだ私としては、結局、ラウンジと同じようなメニューになってしまう。これにオムレツを調達してアメリカンブレックファーストにする。

  • 最後にヌードル・ステーションに行き、暖かい麺類を作ってもらう。少ないが日本料理コーナーにあった「わかめ」を入れて、わかめラーメンの出来上がりである。<br />→「ザ・ラウンジ(ルネッサンスKL)」に続く。

    最後にヌードル・ステーションに行き、暖かい麺類を作ってもらう。少ないが日本料理コーナーにあった「わかめ」を入れて、わかめラーメンの出来上がりである。
    →「ザ・ラウンジ(ルネッサンスKL)」に続く。

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マレーシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マレーシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マレーシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集