熱海旅行記(ブログ) 一覧に戻る
暖かな熱海、伊豆山を訪れ春を体感しました。<br /><br />連日日中も朝晩も冷え切っていたnorisa夫妻ですが、梅の花が満開近いとのニュースで静岡県熱海市にドライブしました。<br /><br />熱海梅園は春を求める観光客であふれていましたが、確かに春を実感できました。<br /><br />そして、源頼朝と北条政子ゆかりの伊豆山神社を訪れ例によって多くの祈願をしました(笑)

暖かな熱海、伊豆山で春を感じましたーー。

246いいね!

2019/02/18 - 2019/02/18

11位(同エリア2513件中)

18

57

norisa

norisaさん

暖かな熱海、伊豆山を訪れ春を体感しました。

連日日中も朝晩も冷え切っていたnorisa夫妻ですが、梅の花が満開近いとのニュースで静岡県熱海市にドライブしました。

熱海梅園は春を求める観光客であふれていましたが、確かに春を実感できました。

そして、源頼朝と北条政子ゆかりの伊豆山神社を訪れ例によって多くの祈願をしました(笑)

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 早めに自宅を出て真鶴ブルーラインと熱海ビーチラインというふたつの有料道路を駆使して静岡県に入り、熱海梅園に到着。<br /><br />しかし!<br /><br />すでに既存の有料駐車場は満車で入れません。<br /><br />まだ10時を少し回ったばかりの平日ですがーー!<br /><br />仕方ないので梅園の上のほうにある民間の駐車場に止め、澤田正廣記念美術館の入り口から入場します。

    早めに自宅を出て真鶴ブルーラインと熱海ビーチラインというふたつの有料道路を駆使して静岡県に入り、熱海梅園に到着。

    しかし!

    すでに既存の有料駐車場は満車で入れません。

    まだ10時を少し回ったばかりの平日ですがーー!

    仕方ないので梅園の上のほうにある民間の駐車場に止め、澤田正廣記念美術館の入り口から入場します。

    熱海梅園 公園・植物園

    由緒ある梅園 by norisaさん
  • 平日の10時過ぎくらいとしては、驚くべき人出!<br /><br />幸い梅の方も満開に近い開花状況のようです。

    平日の10時過ぎくらいとしては、驚くべき人出!

    幸い梅の方も満開に近い開花状況のようです。

  • この熱海梅園は元々は温泉療養施設の一部だったそうで、温泉治療は一日中部屋にいるのではなく、適当な運動が必要ではないかと提唱した先見の明のある方の意見を尊重し、横浜の豪商や議員、地元の方が梅園の造成に協力し、1886年に完成させたそうです。<br /><br />ですから130年以上の歴史を誇ります。

    この熱海梅園は元々は温泉療養施設の一部だったそうで、温泉治療は一日中部屋にいるのではなく、適当な運動が必要ではないかと提唱した先見の明のある方の意見を尊重し、横浜の豪商や議員、地元の方が梅園の造成に協力し、1886年に完成させたそうです。

    ですから130年以上の歴史を誇ります。

  • そういうわけで、この梅園は見るためだけの庭園ではなく、湯治客が足腰を鍛え、良い空気を吸うために造られたものだそうです。<br /><br />素晴らしい緋色の梅!

    そういうわけで、この梅園は見るためだけの庭園ではなく、湯治客が足腰を鍛え、良い空気を吸うために造られたものだそうです。

    素晴らしい緋色の梅!

  • 足元に目をやると、カワイイ花も!<br /><br />これは水仙の原種でペチコートというそうです。

    足元に目をやると、カワイイ花も!

    これは水仙の原種でペチコートというそうです。

  • この梅園には59品種、472本の梅が植えられているそうです。<br /><br />勿論早咲きや遅咲きがあります。

    この梅園には59品種、472本の梅が植えられているそうです。

    勿論早咲きや遅咲きがあります。

  • 早咲き272本、中咲き104本、遅咲き96本 というのがその構成だそうです。<br /><br />しろーとには全般的に良く咲いているな~という感じです(笑)

    早咲き272本、中咲き104本、遅咲き96本 というのがその構成だそうです。

    しろーとには全般的に良く咲いているな~という感じです(笑)

  • 折からの暖かで良い天気。<br /><br />ですから人出もかなりのものですが、平日ですから驚きます。

    折からの暖かで良い天気。

    ですから人出もかなりのものですが、平日ですから驚きます。

  • 普通の梅?に交じってロウバイが独特の存在感を示しています。<br /><br />もっとも既に盛りは過ぎたようです。

    普通の梅?に交じってロウバイが独特の存在感を示しています。

    もっとも既に盛りは過ぎたようです。

  • この鮮やかでカワイイ品種は紅千鳥というそうです。<br /><br />青空に紅色が映えます。

    この鮮やかでカワイイ品種は紅千鳥というそうです。

    青空に紅色が映えます。

  • これは鶯宿(おうしゅく)と言います。<br /><br />鶯、ウグイスはあまりに臆病なため滅多に人の目に触れませんが、この木の下にいれば大丈夫かも(笑)

    これは鶯宿(おうしゅく)と言います。

    鶯、ウグイスはあまりに臆病なため滅多に人の目に触れませんが、この木の下にいれば大丈夫かも(笑)

  • 美しい枝ぶりのしだれ梅はピンク。<br /><br />これも風情があります。

    美しい枝ぶりのしだれ梅はピンク。

    これも風情があります。

  • これは野梅系という表示があります。

    これは野梅系という表示があります。

  • この木は馬酔木という木のようです。<br /><br />名前の通り馬が酔うのでしょうかーー。<br /><br />どうやら哺乳類全般が食べるのを避けるようで、枝や葉に「アセボチン」という<br />有毒成分を含んでいることが原因だそうです。<br />(この旅行記をお読みいただいて、この木を切って毒薬作ろう!なんて悪だくみしないでくださいネ!(爆))

    この木は馬酔木という木のようです。

    名前の通り馬が酔うのでしょうかーー。

    どうやら哺乳類全般が食べるのを避けるようで、枝や葉に「アセボチン」という
    有毒成分を含んでいることが原因だそうです。
    (この旅行記をお読みいただいて、この木を切って毒薬作ろう!なんて悪だくみしないでくださいネ!(爆))

  • こちらは冬至梅(とうじばい)。<br /><br />冬至に咲くのでしょうか。

    こちらは冬至梅(とうじばい)。

    冬至に咲くのでしょうか。

  • さて、この梅園は開設後皇室財産となり、その後国有財産となったと資料にはあります。<br /><br />熱海市は直接管理し、その保護に努めてきましたが国に払下げの申請をし、大蔵省より熱海市に無償で払下げられ、今にいたるそうです。<br />(やはりいろいろお願いしてみるものです(笑))<br /><br />今では熱海の貴重な観光資源になっています。

    さて、この梅園は開設後皇室財産となり、その後国有財産となったと資料にはあります。

    熱海市は直接管理し、その保護に努めてきましたが国に払下げの申請をし、大蔵省より熱海市に無償で払下げられ、今にいたるそうです。
    (やはりいろいろお願いしてみるものです(笑))

    今では熱海の貴重な観光資源になっています。

  • そして、一時期はバブルの後遺症として落ち目になった熱海温泉もリニューアルされ、今では若手にも支持され、ガイジンにも好まれる温泉地として存在感を高めつつあります。<br /><br />それは東京駅から新幹線で45分程度で到着するという利便性に加え、旧来の温泉宿を一新するB&Bやゲストハウス化などで手軽に泊まれるようになったからでもあるようです。<br /><br />その結果がこの人出です!(苦笑)<br />(6年前の同時期にはこの半分も人はいませんでしたーー)

    そして、一時期はバブルの後遺症として落ち目になった熱海温泉もリニューアルされ、今では若手にも支持され、ガイジンにも好まれる温泉地として存在感を高めつつあります。

    それは東京駅から新幹線で45分程度で到着するという利便性に加え、旧来の温泉宿を一新するB&Bやゲストハウス化などで手軽に泊まれるようになったからでもあるようです。

    その結果がこの人出です!(苦笑)
    (6年前の同時期にはこの半分も人はいませんでしたーー)

  • もちろん、市の努力もあります。<br /><br />熱海市では一時はホテルの廃業が相次いだのですが、首都圏の20~30代を意識したSNSを使った市の誘客が奏功し、平成24年度以降、宿泊数は増加に転じ、今は新しいホテルラッシュです。<br /><br />最新情報では東京ドーム傘下で宿泊施設などを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズがホテルその他の巨大なリゾート建設を開始するそうです!<br /><br />さて、そんな喧噪をよそにスイセンは静かに命を繋ぎます。

    もちろん、市の努力もあります。

    熱海市では一時はホテルの廃業が相次いだのですが、首都圏の20~30代を意識したSNSを使った市の誘客が奏功し、平成24年度以降、宿泊数は増加に転じ、今は新しいホテルラッシュです。

    最新情報では東京ドーム傘下で宿泊施設などを運営する東京ドーム・リゾートオペレーションズがホテルその他の巨大なリゾート建設を開始するそうです!

    さて、そんな喧噪をよそにスイセンは静かに命を繋ぎます。

  • こちらも同様にーー。

    こちらも同様にーー。

  • それにしても見事な枝ぶりに梅が踊ります。<br /><br />これは長束(なづか)というそうです。

    それにしても見事な枝ぶりに梅が踊ります。

    これは長束(なづか)というそうです。

  • すばらしいしだれ梅。<br /><br />そしてーー。

    すばらしいしだれ梅。

    そしてーー。

  • 紅、桃色、白の梅が共演します。

    紅、桃色、白の梅が共演します。

  • 梅は桜よりも地味な存在ですが、色の多様さは負けてはいません。<br /><br />奈良平安の時代は花と言えば梅だったそうですしーー。

    梅は桜よりも地味な存在ですが、色の多様さは負けてはいません。

    奈良平安の時代は花と言えば梅だったそうですしーー。

  • 梅園の中央には小川が流れています。

    梅園の中央には小川が流れています。

  • その小川を横切る橋は全部で5本もあります。

    その小川を横切る橋は全部で5本もあります。

  • ところどころには野生のような椿も!<br /><br />そして、しばらく歩くとーー。

    ところどころには野生のような椿も!

    そして、しばらく歩くとーー。

  • 滝が数本に別れて落下していきます。<br /><br />

    滝が数本に別れて落下していきます。

  • 近づくと、かなりの水音が響いてきます。<br /><br />そしてーー。

    近づくと、かなりの水音が響いてきます。

    そしてーー。

  • 滝壺には、何と!<br /><br />ワサビが自生しているようです。<br /><br />清澄な水に育まれて自生しているのでしょうか。

    滝壺には、何と!

    ワサビが自生しているようです。

    清澄な水に育まれて自生しているのでしょうか。

  • 滝の下を通過することができます。

    滝の下を通過することができます。

  • ところどころから滝裏の花見も可能です(笑)

    ところどころから滝裏の花見も可能です(笑)

  • とはいえ立ち止まっては交通渋滞がおこるので速写するしかありません(苦笑)

    とはいえ立ち止まっては交通渋滞がおこるので速写するしかありません(苦笑)

  • 滝巡りのあとは橋のたもとで記念撮影(笑)<br /><br />梅に負けないようにポーズするnorisa妻ですが、花粉症対策でマスク姿です(苦笑)

    滝巡りのあとは橋のたもとで記念撮影(笑)

    梅に負けないようにポーズするnorisa妻ですが、花粉症対策でマスク姿です(苦笑)

  • 熱海梅園はどこを歩いても紅白の梅が咲き誇ります。<br /><br />唯一の欠点は人出が多いことですが、これは水戸偕楽園などでも同じでしょうかーー。

    熱海梅園はどこを歩いても紅白の梅が咲き誇ります。

    唯一の欠点は人出が多いことですが、これは水戸偕楽園などでも同じでしょうかーー。

  • ところどころからは人影のないショットも可能です(笑)

    ところどころからは人影のないショットも可能です(笑)

  • これから山側の方に歩きます。<br /><br />見物客が多くてマイペースでは歩けません(苦笑)

    これから山側の方に歩きます。

    見物客が多くてマイペースでは歩けません(苦笑)

  • 至る所梅の木ですが、おそらく今が満開のピークでしょうか?

    至る所梅の木ですが、おそらく今が満開のピークでしょうか?

  • 中にはこのようにワンちゃんをモデルにしだれ梅を撮影するカメラマンもいます。<br /><br />ついでということで盗撮?させていただきます。(笑)<br /><br />とてもおとなしいワンちゃんです!

    中にはこのようにワンちゃんをモデルにしだれ梅を撮影するカメラマンもいます。

    ついでということで盗撮?させていただきます。(笑)

    とてもおとなしいワンちゃんです!

  • あざやかな唐梅(とうばい)のアーチをくぐるとーー。

    あざやかな唐梅(とうばい)のアーチをくぐるとーー。

  • 韓国庭園というところに出ます。<br /><br />昨今は意図的な反日言動(徴用工問題、レーダー照射事件、天皇謝罪要求ーーー)などで韓国政権はやや末期的な症状ですが、この庭園はもっと日韓関係が良好な時代、森首相と金大中大統領がこの庭園を訪れたことを記念して造られたそうです。<br /><br />おおよそ400年前の韓国の庭園を再現したものだそうで、内庭面積900平方メートル、外庭面積300平方メートルに及びます。<br /><br />それにしても歴代韓国大統領が殺害、自殺、投獄される悪の連鎖、これは世界でも前例のない異常事態なのですが、国民が疑問に感じないのか疑問です(苦笑)

    韓国庭園というところに出ます。

    昨今は意図的な反日言動(徴用工問題、レーダー照射事件、天皇謝罪要求ーーー)などで韓国政権はやや末期的な症状ですが、この庭園はもっと日韓関係が良好な時代、森首相と金大中大統領がこの庭園を訪れたことを記念して造られたそうです。

    おおよそ400年前の韓国の庭園を再現したものだそうで、内庭面積900平方メートル、外庭面積300平方メートルに及びます。

    それにしても歴代韓国大統領が殺害、自殺、投獄される悪の連鎖、これは世界でも前例のない異常事態なのですが、国民が疑問に感じないのか疑問です(苦笑)

  • といった世事を忘れ、珍しい植物に驚きます。<br /><br />これはーー??

    といった世事を忘れ、珍しい植物に驚きます。

    これはーー??

  • こちらはキノコのようなカワイイしだれ梅です。

    こちらはキノコのようなカワイイしだれ梅です。

  • 一番人気のありそうなピンク色です。<br /><br />多くのカメラマンが競って撮影しています。<br /><br />そこを通り抜けるとーー。

    一番人気のありそうなピンク色です。

    多くのカメラマンが競って撮影しています。

    そこを通り抜けるとーー。

  • 何と、無料の足湯があります。<br />(有料でタオルも販売しています)<br /><br />この時期は気持ち良いでしょう!

    何と、無料の足湯があります。
    (有料でタオルも販売しています)

    この時期は気持ち良いでしょう!

  • さて、この溢れんばかりの花の盛りともお別れしなければなりません。<br /><br />いつまでも見入っていたいのですがーー。

    さて、この溢れんばかりの花の盛りともお別れしなければなりません。

    いつまでも見入っていたいのですがーー。

  • 可憐な一重野梅(ひとえやばい)も見納め。<br /><br />また来年お会いしましょう。

    可憐な一重野梅(ひとえやばい)も見納め。

    また来年お会いしましょう。

  • 予想外に混みあっていた熱海梅園に別れを告げます。<br /><br />とても暖かな好天でした。<br /><br />そして、車に戻って向かったのはーー。

    予想外に混みあっていた熱海梅園に別れを告げます。

    とても暖かな好天でした。

    そして、車に戻って向かったのはーー。

  • 伊豆山神社です!<br /><br />ここは熱海梅園から5kmほど離れた山の中腹にあります。

    伊豆山神社です!

    ここは熱海梅園から5kmほど離れた山の中腹にあります。

    伊豆山神社 寺・神社

    鎌倉幕府の支えになった神社 by norisaさん
  • この神社は全国各地に点在する伊豆山神社や伊豆神社、走湯神社(そうとうじんじゃ、はしりゆじんじゃ)などの起源となった事実上の総本社格で、1500年もの歴史を持つ神社です。

    この神社は全国各地に点在する伊豆山神社や伊豆神社、走湯神社(そうとうじんじゃ、はしりゆじんじゃ)などの起源となった事実上の総本社格で、1500年もの歴史を持つ神社です。

  • この手水舎の赤白二龍(せきびゃくにりゅう)はとても珍しいものだそうです。<br /><br />これが伊豆山神社のシンボルで、赤龍は火の力、白龍は水の力を操る温泉の守護神で、夫婦和合や縁結びの象徴ともされています。<br /><br />ここでいつものみそぎを済ませます。<br />

    この手水舎の赤白二龍(せきびゃくにりゅう)はとても珍しいものだそうです。

    これが伊豆山神社のシンボルで、赤龍は火の力、白龍は水の力を操る温泉の守護神で、夫婦和合や縁結びの象徴ともされています。

    ここでいつものみそぎを済ませます。

  • そして本殿で参拝させていただきます。<br /><br />ここは昭和天皇が皇太子時代にも訪れた由緒ある神社、我々も心を込めて祈願します!

    そして本殿で参拝させていただきます。

    ここは昭和天皇が皇太子時代にも訪れた由緒ある神社、我々も心を込めて祈願します!

  • そして、本殿の右端奥にある白山神社遥拝所に向かいます。<br /><br />見事な巨木が右側にそびえます。<br /><br />白山神社自身はここから30分以上奥にありますが、この白山神社遥拝所で我々や一族の健康維持、病気平癒を祈願します。

    そして、本殿の右端奥にある白山神社遥拝所に向かいます。

    見事な巨木が右側にそびえます。

    白山神社自身はここから30分以上奥にありますが、この白山神社遥拝所で我々や一族の健康維持、病気平癒を祈願します。

  • 境内にはこんなインスタ映えしそうなおみくじのオブジェも(笑)

    境内にはこんなインスタ映えしそうなおみくじのオブジェも(笑)

  • そしてこちらは源頼朝と北条政子ゆかりのパワースポットといわれる石で、ふたりが愛を語らったといわれる「頼朝・政子腰掛け石」です。<br /><br />確かに源頼朝は平治の乱によって、この伊豆国に流されましたし、北条政子とともにこの伊豆山神社に深い信仰を寄せたのも確かなようです。<br /><br />しかし、この石が二人が仲良く座ったかどうかは定かではありません(笑)

    そしてこちらは源頼朝と北条政子ゆかりのパワースポットといわれる石で、ふたりが愛を語らったといわれる「頼朝・政子腰掛け石」です。

    確かに源頼朝は平治の乱によって、この伊豆国に流されましたし、北条政子とともにこの伊豆山神社に深い信仰を寄せたのも確かなようです。

    しかし、この石が二人が仲良く座ったかどうかは定かではありません(笑)

  • この神社は海抜170mもの高さに位置するため眺望は抜群です。<br /><br />この神社に頻繁に祈願した源頼朝はやがて平家を滅ぼし鎌倉幕府を打ち立てますが、その後徳川幕府もこの神社を重んじ、武家の聖地としての地位を固めましたーーー。

    この神社は海抜170mもの高さに位置するため眺望は抜群です。

    この神社に頻繁に祈願した源頼朝はやがて平家を滅ぼし鎌倉幕府を打ち立てますが、その後徳川幕府もこの神社を重んじ、武家の聖地としての地位を固めましたーーー。

  • 左手手前には初島、右後方には伊豆大島が浮かぶ境内。<br /><br />今はひっそりとたたずみますが、武家が誓いを立てるときの起請文には、誓詞証明の社として、この社の名が必ず連ねられているほど権威のある神社でしたーー。

    左手手前には初島、右後方には伊豆大島が浮かぶ境内。

    今はひっそりとたたずみますが、武家が誓いを立てるときの起請文には、誓詞証明の社として、この社の名が必ず連ねられているほど権威のある神社でしたーー。

  • 朝早めに家を出て、熱海梅園、そして伊豆山神社での参拝をしてきました。<br /><br />帰り道の湯河原のファミレスで遅めの昼食を摂ります。<br /><br />まずはビールです!(笑)<br />(え、車は大丈夫か?いえいえ、そのためにnorisa妻がいます(苦笑))<br /><br />春の訪れを十二分に感じた、風もなく穏やかな初春の一日でしたーーー。

    朝早めに家を出て、熱海梅園、そして伊豆山神社での参拝をしてきました。

    帰り道の湯河原のファミレスで遅めの昼食を摂ります。

    まずはビールです!(笑)
    (え、車は大丈夫か?いえいえ、そのためにnorisa妻がいます(苦笑))

    春の訪れを十二分に感じた、風もなく穏やかな初春の一日でしたーーー。

246いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • hot chocolateさん 2019/03/24 01:11:29
    伊豆はもう春♪
    norisaさま

    こんばんは。
    熱海、伊豆山の旅行記にお邪魔しています。

    熱海の梅はこの時期、もう満開なのですね。
    norisaさまが熱海にいらっしゃった4日前、私は鎌倉に梅見に行きました。
    まだまだ梅の盛りには至らなかったのですが、静かな鎌倉の寺院巡りを楽しみました。

    やはり伊豆は一足早く春が訪れるようで、梅の花だけではなく、色鮮やかな花々が楽しめましたね。
    お写真を見ているだけで、暖かな春を感じます。

    熱海では、かつては慰安旅行でにぎわった大型ホテルや旅館が廃業し、街そのものも廃れてしまった感がありましたが、今や旅行や宿泊の形態も変わり、熱海も新たな風が吹いて来たようですね。
    熱海、伊豆山は、東京からも近いだけでなく、食べ物も美味しいし、景色はいいし温泉も楽しめる、これは日本人だけでなく、外国からのお客様にとっても魅力でしょうね。
    ではまた。

    hot choco

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/03/24 06:38:31
    Re: 伊豆はもう春♪
    hot chocolateさん

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問やカキコありがとうございます

    伊豆は、といっても伊豆の付け根ですが、やはり暖かですね。
    我が家と数十kmしか離れていないのに暖かに感じます。
    最低気温が高いせいなのか梅も満開でした!

    おっしゃるように、この熱海、今やかなりの人気スポット。
    おかげで熱海梅園やその駐車場は満杯ですが、熱海駅前などは車がなかなか動きません。
    東京近郊の若者が押し寄せているようです。
    さらにはガイジンさんの姿も多数。
    今や国際的に人気の温泉スポットですが、やはり交通の便が他の温泉地よりも断然良いことですねーー。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa
  • 前日光さん 2019/03/08 16:24:23
    梅もきれいですよねぇー
    norisaさん、こんにちは。
    今日は少し風が冷たいですが、良いお天気の一日でしたね!

    さて熱海梅園、見事な咲きぶりです!(^^)!
    梅は万葉時代には日本の花と言ってもいいくらい持て囃されたのですが、やがて桜に取って代わられてしまいました。

    花の色が少ない季節に見事な花を咲かせて、人々の心を心地良い気分に誘う花ですよね。
    私は、その花期の短さと、桜に比べて華やかさには劣るところが好きだったりします。
    人は桜の華やかさに目を奪われてすぐに気持ちが移ってしまいますが、日本の春を告げる花として、梅花の存在を忘れてはいけませんよね。

    馬酔木は奈良公園にもたくさん咲いていますが、鹿はこの花だけは食べないそうです。
    鹿の苦手な毒を含んでいるからなのでしょうね。
    きれいな花には、トゲや毒もあるようですよ(^_-)

    伊豆山神社の荘厳な雰囲気が、画像からも伝わってきました。
    頼朝&政子の腰掛けた石、全国各地に謂われのある石はありますが、同じ石でも何らかの意味が込められていると、見ていて楽しいですよね。
    私が妄想する頼朝は、その昔の大河ドラマで見た芥川比呂志で(古っ(>_<))、政子は若き日の草笛光子さんだったりします。これまた古いですが(苦笑)


    前日光

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/03/08 20:52:31
    Re: 梅もきれいですよねぇー
    前日光さん、

    こんばんわ。
    いつもありがとうございます!
    まだコメントが消える症状が直りませんか?!
    4トラ、使いにくい点が残っていますので改善をお願いしたいですね。

    さて、おっしゃるように万葉から奈良時代で花と言えば梅。
    桜よりもそこはかとない風情が日本人の感性にあったのでしょうか。
    ソメイヨシノも良いのですが紅白梅やしだれ梅などステキですね。
    年齢を重ねるにつれ梅の良さが分かってきましたーー。

    馬酔木はかなりの猛毒だそうです。
    動物は賢いのでこの植物だけは手出しをしなそうですが、人間はバカなので振り込め詐欺やギャンブルに引っかかってしまいますね(苦笑)

    さて、伊豆山神社は初めて行きましたが、由緒といいエピソード(源頼朝ゆかり)といいもっと人気が出ても良い神社だと思います。
    アクセスが悪くて熱海駅からも遠いし、車でもあまり便利な場所にありません。
    それゆえ雰囲気の荘厳さが残っているとも言えます。
    眺望も素晴らしいので、もし伊豆方面にお出かけの時には密やかなおススメのスポットです。

    季節の変わり目、どうぞご自愛くださいネ。

    norisa
  • liberty-libertyさん 2019/02/28 00:58:07
    東風吹かば・・・
    norisaさん、こんばんは!
    確定申告の書類作成に疲れ果て、現実逃避しに参りました( ̄▽ ̄)

    さて、梅と言えば我が県福岡の県花です♪
    梅と聞くと「東風吹かば・・・」と思わず呟いてしまうのは
    きっと福岡県民の性(笑)

    そんな梅と身近に接してきたつもりの私ですが
    梅にそんなに沢山種類があるなんて全く知らないまま大人になってました(^o^;)
    とても美しい梅園ですね。
    平日でも混雑するのも頷けます(^^)

    この時期はホンットに何処にも行けないので
    皆様の旅がそのまま私の癒しです(*´∇`*)
    熱海・・・行きたいなぁ♪

    ではまた(^o^)/

    リバ

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/28 06:44:27
    Re: 東風吹かば・・・
    リバ2さん

    おはようございます。
    おお!確定申告ですか!社長さんは大変ですね(笑)
    ま、私も還付の申告はしましたがーー。

    そうそう、東風吹かばーーはまさしく福岡ですね。
    梅の花はこの歌のイメージと重なりますし、桜の華やかさとは違う、オトナの風情があります。
    この熱海梅園は梅の木は500本足らずですが、品種はかなりのもので、色も形も多彩で楽しめます。
    最近の熱海人気と相まって平日でも混雑。
    あてが外れました(笑)

    相当お忙しいところわざわざご訪問やコメント、ありがとうございました!
    春になったら是非旅をお楽しみくださいネ!

    norisa
  • 白い華さん 2019/02/22 20:17:35
    もう、「梅・・・の 季節」なんですね。
    今晩は。
    2月も、中旬を 過ぎてくる。と 「1月と 同じ!気温」でも
    何だか、暖かい!感じ・・で 我慢が できたりするンデスヨネ。
    太陽の光!も 一段・・・明るさ!を 増して 「春が 近い」のを 感じます。

    そんな・・・「春」を 感じる!のに 「梅園に お出掛け」は 一番・・・と 思います。
    青空に 「ピンク色!の 梅」が とっても、似合っていますね。
    「熱海」は、 どうして・・・なんだろうか ?
    若者が いっぱい。って 認知された・・のは、 なぜ!なんでしょうね ?
    外国人は、「宿泊費を 抑え目!に する・・・傾向が あるそう」なので、
    お安い! お宿が 次々、熱海に 出来るコト。 
    『 熱海 復活 』 に 役立ちそう!ですね。

    最近は、「大都会! 東京」も すでに・・・訪問済み!の 外人さんが 多くて 
    都内の ホテル!も いづれ・・・過剰気味に なる。とか、 
    「来年には、外人さん! 4400万人に なりそう」とか ホテル。民泊・・・と 
    先の 読み!は 難しいデスネ。

    かえって、「京都。奈良・・と ある! 関西は ホテル作り 大丈夫?」って おもえますよね。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    伊豆方面は 東京。水戸・偕楽園・・・より、 一足!早く 「春が やって来るそう」なので
    「梅・見物 & 伊豆山 神社・参拝」と 「春を 先取り!の 旅」と なりましたね。

    本格的に 「春 到来」では、 どちら・・・へ ?
    また、「ご夫婦の 素敵な 旅行記」を 楽しみ!に しています。
       これからもよろしくお願いします。

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/22 20:36:12
    Re: もう、「梅・・・の 季節」なんですね。
    白い華さん

    こんばんわ。
    いつもお世話になっております。
    ここ数日は確かに日差しも温かくなってきましたね。
    やっと冬が終わるのかと思うと楽しくなります。

    その先駆けのひとつが梅というわけですね。
    桜は春本番のシンボルですが、梅は先兵です。

    この間テレビでもやっていましたが、今や熱海は若者を中心に大変な人気ですね。
    熱海市のSNSが若者向け情報をたくさん発信して引き付けたようですが、もともと東京や品川から新幹線で一時間以内の利便性、さらに冬でも暖かで、夏は海も楽しめる立地ですから人気があるのもうなずけます。
    バブル崩壊で泣く泣くホテルを手放した方に代って二束三文で買いたたいた投資家が報われたようです。

    熱海はまだいいのですが東京オリンピックを控えた東京や、ますます人気の京都、奈良は絶対にホテルが不足しそうですね。
    民泊も未成熟ですから今後が心配ですーー。

    今年は自治会の仕事が多そうで一週間以上の旅行は無理そうです。
    春本番は関西に出没予定です(笑)

    今後ともよろしくお願いいたします。

    norisa
  • aoitomoさん 2019/02/21 12:22:15
    もう春の訪れ~~
    norisaさん こんにちは~

    2月初旬に白川郷のライトアップを見に行ってきました。
    norisaさんの五箇山の旅行記をを見ているので、
    結構合掌造りの予備知識は頭にあり役立ちました。
    雪景色を見た2月ですが、
    すでに、春を感じさせる『熱海梅園』の旅行記。
    季節を先取り、毎年完璧です。

    それにしても平日なのに朝から駐車場も満車で観光客が多いのも驚きますね。

    何時もながらの晴天で花々も映えます。
    さらに滝巡りも楽しそうです。

    『伊豆山神社』
    神社巡りを欠かさないのが、norisaさんらしい。
    ご利益が多いはずです。

    春の訪れ、
    楽しませていただきました~

    aoitomo

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/21 13:35:55
    Re: もう春の訪れ~~
    aoitomoさん

    こんにちは。
    いつもながらのご訪問やカキコありがとうございます。

    え、白川郷の冬のライトにお出かけでしたか!
    さぞや雪の白川郷の美しさを堪能されたことでしょう!
    ご旅行記が楽しみです(早速のプレッシャーです(笑))

    一方、熱海はまさに春の装いでした。
    この日はお天気も良く、気温も高いので春めくという言葉がピッタリでした。
    そして、熱海の人気が復活した証拠に平日ながらも公営駐車場が満車というわけで、結構歩きました。
    人気があるのも善し悪しですーー。

    伊豆山神社は源頼朝ゆかりの神社ですが、こちらはあまり人出がなくゆっくり楽しめました。
    祈願のご利益があると良いのですが。

    季節もかわりつつありますが、三寒四温の時節柄、是非ご自愛ください!

    norisa
  • pedaruさん 2019/02/20 07:06:59
    早春賦
    norisaさん ご無沙汰しております。

    春は名のみの 風の寒さ・・・ですが、写真を見ると風もなく穏やかな日差しの中で、一足早い春を感じていらっしゃる様子ですね。

    梅の花は早春の便り、気が付かずにいましたが、もうそんな季節なのですねぇ。
    どの季節より、嬉しい季節の便りに感じるのは、今年も無事春を迎えられた、という安堵感でしょうか? おっと、年寄り臭くなりました(ほんとうはやはり年寄りなのですが)。

    梅ばかりでなく、春を知らせる花が咲いています。どこかで春が生まれてる・・・
    熱海ではたくさんの春が生まれていることを知りました。
    ありがとうございました。


    pedaru


    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/20 08:27:09
    Re: 早春賦
    pedaruさん
    おはようございます。
    いつもありがとうございます!

    この日は幸い風もなく、気温も13℃くらいまで上がって絶好の梅花見日和でした。
    梅の花見といえば偕楽園が有名で、普通はかなり寒いものですが、この熱海はその名の通り暖か(熱くはない)で気分もうきうきしました。

    今年無事春を迎えられた?
    いえいえ、師匠のお元気、スケッチにも失敗談にも満載。
    我々愚かな若者?の鑑です(笑)

    次回はここに一泊して温泉&梅見を楽しみたいと思いました。
    (この発想もお年寄りでした(爆))

    norisa
  • はなかみno王子さん 2019/02/19 22:06:11
    さすが伊豆!春の訪れは早い。。
    norisaさま
    もうすっかり春ですね。。。
    花を見るとウキウキしてきますね。
    この土曜日に奈良で友人と二人で居酒屋で飲んでいたら
    小田原市役所をリタイアされた後、奈良の歴史を大学で勉強されている方お二人と
    偶然隣席になり、とっても仲良くなりましたーー!おふたりとも同年代ですーー。
    嬉しかったですーー、奈良の愛好者が神奈川にいらしゃってーー。
    おうじ

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/20 07:52:23
    Re: さすが伊豆!春の訪れは早い。。
    おうじさま、
    おはようございます。
    全く、梅は春告げ花ですね!
    熱海は完全に春モードでした!
    奈良の歴史を大学で勉強するとは、確かに素晴らしいですね!
    私も奈良は京都よりも、というか日本の古都で最も好きです。
    また、奈良に行きたいなあ~!
    norisa
  • はるたまさん 2019/02/19 19:30:21
    春はもうすぐですね
    norisaさんはじめまして。
    はるたまと申します。

    京都の長い旅行記にお付き合い頂いて
    "いいね"までしていただき、ありがとうございました!

    春の気配を感じていらっしゃったのですね。
    綺麗な写真で、春のお裾分けをいただいたみたいで、わくわくしました。
    やっぱり、みなさん春が待ち遠しいのですね~

    今までの旅行記も拝見しましたら
    行ってみたい所がたくさんあって、参考になりました!
    フォローさせて頂きました。

    よろしくお願い致します。

    はるたま

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/19 20:16:13
    Re: 春はもうすぐですね
    はるたまさん、

    こんばんわ。
    ご丁寧にありがとうございます。

    こちらこそ秋のカナダドライブにご訪問頂き恐縮です!
    昨日の熱海梅園は季節は真逆ですが、同じようにのんびりさせていただきました。
    春を待ちわびる人が多すぎたのがタマにキズですがーー(笑)

    こちもフォローさせていただきました。
    今後ともよろしくお願いいたしますネ!!

    norisa
  • ふわっくまさん 2019/02/19 17:12:34
    青空と梅・・☆
    norisaさん、こんばんは。
    関西は今朝から雨模様ですが、晴天の春を感じる熱海梅園の風景を楽しませていただきました♪
    お天気が良かったら、平日でも混み合うのですね・・
    バブルがはじけた影響が色濃かった熱海温泉が見事復活したのは、私も最近TVで見かけました。
    温泉+観梅の方々もいらっしゃるのかなぁーとも思いながら、可憐なお花観賞・・ご一緒させていただいた気分です(・・お邪魔でしたね・・)

    そして多くのご祈願をされた伊豆山神社は、1500年もの歴史があるそうで・・
    本殿の朱色が、また冬晴れの空に映えますねー☆

    ラストの1枚→奥様の運転でご安心のビール、さぞ美味しかっただろうなぁーと思いました。
                  ふわっくま

    norisa

    norisaさん からの返信 2019/02/19 20:13:03
    Re: 青空と梅・・☆
    ふわっくまさん、

    こんばんわ。
    いつも早速のご訪問ありがとうございます!
    昨日は関東は暖かで日差しもたっぷり。
    あいにく今日は雨模様ですから昨日行って良かった次第です。

    復活著しい熱海、それはそれで結構なことですが、こんな二月の平日にこんなにも人がいるのかとビックリ!
    温泉と観梅のセットが魅力的かもしれません(笑)

    伊豆山神社は源頼朝ゆかりの神社。
    しっかりパワーを頂きましたが、帰りのビールでさらにパワーアップしたことは間違いありません(爆)
    また、よろしくお願いします。

    norisa

norisaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

熱海の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集