マルタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
長男6歳、次男4歳。二度目の海外は地中海のマルタ島へ!<br />夫の約1か月の語学留学に便乗して、子どもと私も年末に7泊8日で行ってきました。<br /><br />夫が留学先にマルタを選んだときは、え?どこそこ?イタリア?と思ったくらい馴染みのない国でしたが、英語は通じるし人は優しいし超いいところ!<br /><br />前半はヨーロッパならではのクリスマスを満喫し、後半はパパと子どもは語学学校、私はアパートでリモートワーク。今回は初めてAirbnbで部屋を借りて、異国で自炊生活してみました。<br /><br />旅の記録を5回に分けてご紹介!<br /><br />①1~2日目:夜到着、Xmasイブのバレッタ散策<br />②3~4日目:セントジュリアン~スピノーラ湾散策、語学学校、スピノーラ湾~スリーマ散策、公園遊び<br />③5日目:バレッタ再訪<br />④6日目:イムディーナ観光、公園遊び<br />⑤7~8日目:ゴゾ島観光、帰国<br />(すべてセントジュリアン泊)

親子留学&ワーケーションinマルタ♪7泊8日の旅~その⑤~

14いいね!

2018/12/23 - 2018/12/31

691位(同エリア2333件中)

ありんこ

ありんこさん

長男6歳、次男4歳。二度目の海外は地中海のマルタ島へ!
夫の約1か月の語学留学に便乗して、子どもと私も年末に7泊8日で行ってきました。

夫が留学先にマルタを選んだときは、え?どこそこ?イタリア?と思ったくらい馴染みのない国でしたが、英語は通じるし人は優しいし超いいところ!

前半はヨーロッパならではのクリスマスを満喫し、後半はパパと子どもは語学学校、私はアパートでリモートワーク。今回は初めてAirbnbで部屋を借りて、異国で自炊生活してみました。

旅の記録を5回に分けてご紹介!

①1~2日目:夜到着、Xmasイブのバレッタ散策
②3~4日目:セントジュリアン~スピノーラ湾散策、語学学校、スピノーラ湾~スリーマ散策、公園遊び
③5日目:バレッタ再訪
④6日目:イムディーナ観光、公園遊び
⑤7~8日目:ゴゾ島観光、帰国
(すべてセントジュリアン泊)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
5.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス タクシー
航空会社
アリタリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 帰国を翌日に控えた、最後の週末。今日はゴゾ島へ日帰りトリップです!<br /><br />朝6時過ぎに起きて、セントジュリアンから50分バスに乗りマルタ島北端へ。そこから9時のフェリーでゴゾ島へ渡ります。旅の疲れが出てきた子どもたちはバスで爆睡。

    帰国を翌日に控えた、最後の週末。今日はゴゾ島へ日帰りトリップです!

    朝6時過ぎに起きて、セントジュリアンから50分バスに乗りマルタ島北端へ。そこから9時のフェリーでゴゾ島へ渡ります。旅の疲れが出てきた子どもたちはバスで爆睡。

  • ゴゾ島へ向かうフェリーの船内。コンビニやカフェテラスがありました。ゴゾ島内で利用予定の観光バスのチケットも船内で購入。

    ゴゾ島へ向かうフェリーの船内。コンビニやカフェテラスがありました。ゴゾ島内で利用予定の観光バスのチケットも船内で購入。

  • 甲板に出てみました。出航から30分弱で、あっという間にゴゾ島に到着!

    甲板に出てみました。出航から30分弱で、あっという間にゴゾ島に到着!

  • こちらの2階建て観光バスで島内を回ります。回るルートと時間が決まっているので、自由に旅程を組みたい場合はちょっと不便に感じましたが、高い料金払ってしまったので何とか工夫して利用するしかありません(笑)

    こちらの2階建て観光バスで島内を回ります。回るルートと時間が決まっているので、自由に旅程を組みたい場合はちょっと不便に感じましたが、高い料金払ってしまったので何とか工夫して利用するしかありません(笑)

  • さっそく2階席を確保。う~ん、良く晴れてて遠足日和♪

    さっそく2階席を確保。う~ん、良く晴れてて遠足日和♪

  • ルート通り、まずはシェウキーヤ教会へ向かいます。マルタ島とはまた違った感じの田園風景!

    ルート通り、まずはシェウキーヤ教会へ向かいます。マルタ島とはまた違った感じの田園風景!

  • 巨大ドームが特徴のシェウキーヤ教会。ヨーロッパでも最大規模のドームだそうです。朝一で来たからか、人が全然いなくて独占状態。

    巨大ドームが特徴のシェウキーヤ教会。ヨーロッパでも最大規模のドームだそうです。朝一で来たからか、人が全然いなくて独占状態。

  • 塔の上からの眺めが最高と聞いたので、のぼってみました。これはエレベーターから降りてすぐのまだ低い位置ですが、すでに絶景!

    塔の上からの眺めが最高と聞いたので、のぼってみました。これはエレベーターから降りてすぐのまだ低い位置ですが、すでに絶景!

  • よく見るとマルタクロス!

    よく見るとマルタクロス!

  • 塔の頂上まで、何段も続くらせん階段を上っていきます。

    塔の頂上まで、何段も続くらせん階段を上っていきます。

  • 頂上に到着!

    頂上に到着!

  • 期待を超える絶景!サイコ~!

    期待を超える絶景!サイコ~!

  • バスの時間が迫ってきたので、急いでらせん階段を下りて地上に戻ります。

    バスの時間が迫ってきたので、急いでらせん階段を下りて地上に戻ります。

  • 階段の途中にこんな小部屋がありました。頂上にあった鐘を鳴らす機械かな?

    階段の途中にこんな小部屋がありました。頂上にあった鐘を鳴らす機械かな?

  • シェウキーヤからいくつかの停留所を経て、首都ヴィクトリアへ。にぎやかなゴゾ島の中心地です。観光バスだとここから次の目的地シュレンディへ向かうルートがなかったので、ターミナルまで歩いて路線バスに乗ります。

    シェウキーヤからいくつかの停留所を経て、首都ヴィクトリアへ。にぎやかなゴゾ島の中心地です。観光バスだとここから次の目的地シュレンディへ向かうルートがなかったので、ターミナルまで歩いて路線バスに乗ります。

  • お待ちかね、シュレンディで海を見ながらのランチビール!

    お待ちかね、シュレンディで海を見ながらのランチビール!

  • 12時過ぎの到着でしたが、運よく海沿いの席をゲット。この後すぐに混んできて海沿いはあっという間に埋まってしまったので、ラッキー♪

    12時過ぎの到着でしたが、運よく海沿いの席をゲット。この後すぐに混んできて海沿いはあっという間に埋まってしまったので、ラッキー♪

  • 私はパスタのほかに、食べてみたかったアリオッタ(魚のスープ)も注文。どちらも美味でした!夫はシーフードパスタ、子どもはクリームソースペンネ。それにしても絶景だった~。

    私はパスタのほかに、食べてみたかったアリオッタ(魚のスープ)も注文。どちらも美味でした!夫はシーフードパスタ、子どもはクリームソースペンネ。それにしても絶景だった~。

  • 食後、バスが来る14時過ぎまでフリータイム。シュレンディ湾を囲む切り立った崖の上に遊歩道があるのが見えたので、そこまで行ってみます。

    食後、バスが来る14時過ぎまでフリータイム。シュレンディ湾を囲む切り立った崖の上に遊歩道があるのが見えたので、そこまで行ってみます。

  • 階段を上ると、あら素敵!何ですかこのきれいな海の色は!

    階段を上ると、あら素敵!何ですかこのきれいな海の色は!

  • ところどころ色が黒っぽくなっているのはおそらく海の底の色。つまり水がめちゃくちゃ透明なんです!

    ところどころ色が黒っぽくなっているのはおそらく海の底の色。つまり水がめちゃくちゃ透明なんです!

  • 遊歩道は外海を見渡せるところまで続き、行き止まりに。

    遊歩道は外海を見渡せるところまで続き、行き止まりに。

  • 何時間でも見ていられる光景でしたが、14時過ぎのバスを逃すとこの後の予定が狂うので、後ろ髪惹かれながら下山。

    何時間でも見ていられる光景でしたが、14時過ぎのバスを逃すとこの後の予定が狂うので、後ろ髪惹かれながら下山。

  • ここから先は再び観光バスを利用。ヴィクトリアまで戻り、次はタ・ピーヌ教会へ向かいます。

    ここから先は再び観光バスを利用。ヴィクトリアまで戻り、次はタ・ピーヌ教会へ向かいます。

  • 入り組んだ細い道も2階建て観光バスはずんずん進んでいきます。

    入り組んだ細い道も2階建て観光バスはずんずん進んでいきます。

  • 島の西端に向かって一本道をひたすらドライブ。良い眺め!途中、ブルー・ホールやアズールウィンドウで降車していく人も多かったですが、ゴゾ島経験者の夫曰く「タ・ピーヌのほうがオススメ」ってことだったので、スルー。

    島の西端に向かって一本道をひたすらドライブ。良い眺め!途中、ブルー・ホールやアズールウィンドウで降車していく人も多かったですが、ゴゾ島経験者の夫曰く「タ・ピーヌのほうがオススメ」ってことだったので、スルー。

  • 40分ほど乗ってタ・ピーヌ教会へ到着しました。周りはのどかな田園地帯。

    40分ほど乗ってタ・ピーヌ教会へ到着しました。周りはのどかな田園地帯。

  • 「奇跡の教会」と言われ、各地から多くの信者が訪れる教会だそうです。

    「奇跡の教会」と言われ、各地から多くの信者が訪れる教会だそうです。

  • これまで訪問した教会は観光客がほとんどでしたが、ここでは熱心に祈りをささげる人も多く見かけました。

    これまで訪問した教会は観光客がほとんどでしたが、ここでは熱心に祈りをささげる人も多く見かけました。

  • 教会ばかりでは退屈してしまう子どもたちを野に放つべく、バスの時間まで近くの小高い丘へ。田園風景の中にたたずむ教会の姿がなんとも美しい!

    教会ばかりでは退屈してしまう子どもたちを野に放つべく、バスの時間まで近くの小高い丘へ。田園風景の中にたたずむ教会の姿がなんとも美しい!

  • さて、再びバスに乗って首都ヴィクトリアへ戻ります。ちょうど良い感じに日が傾いてきました!

    さて、再びバスに乗って首都ヴィクトリアへ戻ります。ちょうど良い感じに日が傾いてきました!

  • 昼間来たシュレンディ湾を通過。夕日に染まって綺麗!

    昼間来たシュレンディ湾を通過。夕日に染まって綺麗!

  • ヴィクトリアのバスターミナルに到着した時点で17時前。チタデルからのサンセットにぎりぎり間に合わず~>< でも沈んだ後の空の色も素敵でした!

    ヴィクトリアのバスターミナルに到着した時点で17時前。チタデルからのサンセットにぎりぎり間に合わず~>< でも沈んだ後の空の色も素敵でした!

  • マジックアワーを堪能しながら城壁を一周。

    マジックアワーを堪能しながら城壁を一周。

  • 眼下に広がるヴィクトリアの町。

    眼下に広がるヴィクトリアの町。

  • チタデル内の大聖堂。もう日が暮れてしまったので外観だけ。

    チタデル内の大聖堂。もう日が暮れてしまったので外観だけ。

  • すっかり夜になりました。ヴィクトリア市内でお土産を買ってから、路線バスに乗ってフェリーターミナルへ。

    すっかり夜になりました。ヴィクトリア市内でお土産を買ってから、路線バスに乗ってフェリーターミナルへ。

  • 帰りのフェリー&到着ターミナルは激混みで、マルタ島についてからさらに1時間の道のりを子連れでバスに乗る自信はなかったので、ecabを呼んでアパート前まで連れて行ってもらいました。いやぁ、1日よく歩いた!<br /><br />寝落ち寸前の子どもたちに何とかシャワーを浴びさせて寝かせた後、大人は翌朝の帰国に向けてパッキング開始です。

    帰りのフェリー&到着ターミナルは激混みで、マルタ島についてからさらに1時間の道のりを子連れでバスに乗る自信はなかったので、ecabを呼んでアパート前まで連れて行ってもらいました。いやぁ、1日よく歩いた!

    寝落ち寸前の子どもたちに何とかシャワーを浴びさせて寝かせた後、大人は翌朝の帰国に向けてパッキング開始です。

  • 最終日の朝!朝食はすべての食材を使い切るべく、いつもより多めです(笑)

    最終日の朝!朝食はすべての食材を使い切るべく、いつもより多めです(笑)

  • 部屋をきれいに片づけて、7泊すごしたアパートともついにお別れ。

    部屋をきれいに片づけて、7泊すごしたアパートともついにお別れ。

  • まるで我が家のように過ごせる快適なアパートでした!Airbnb初体験だったけど、また使ってみたい。

    まるで我が家のように過ごせる快適なアパートでした!Airbnb初体験だったけど、また使ってみたい。

  • ついに帰国です。帰りもローマ経由、トータル16時間の長旅ですが、ワンオペだった行きに比べれば大人2人で心強し!

    ついに帰国です。帰りもローマ経由、トータル16時間の長旅ですが、ワンオペだった行きに比べれば大人2人で心強し!

  • さよならマルタ!<br /><br />夫の語学留学に便乗しての家族旅行でしたが、憧れのヨーロッパで暮らすような旅ができて充実した8日間でした♪

    さよならマルタ!

    夫の語学留学に便乗しての家族旅行でしたが、憧れのヨーロッパで暮らすような旅ができて充実した8日間でした♪

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

マルタで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マルタ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マルタの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集