札幌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
毎年恒例の北海道スノボ旅の初日です。<br />早めにセントレアに着いたので、フライドオブドリームズにも少し立ち寄りました。<br />前回とは違うプロジェクションマッピングも楽しめました。<br />今回はエアアジアジャパンを利用してみました。ちょっと他のエアラインと違いを感じるところもありますね。<br />新千歳からはこちらも初めて利用のちょいのりレンタカーで安く車を借りて、冬の北海道を走ります。<br />今年は雪が少なく、道に積雪が少なく、予定通りの行程で行けました。<br />最初のスキー場は、石狩平原スキー場です。ファミリー向けのロコスキー場ですが、コンパクトで良いスキー場でした。<br />札幌に宿泊のため、移動しながらあいの里なごみで温泉と回転すしのなごやか亭で楽しみました。<br />宿はルートイン札幌北四条で、大通り公園の近くでせっかくなので、大通り公園の雪像造りの様子を少し見てきました。<br />初日から充実の旅でした。

2019年 北海道スノボ旅(1) ~セントレア、石狩、札幌~

16いいね!

2019/01/19 - 2019/01/21

1946位(同エリア5550件中)

0

24

毎年恒例の北海道スノボ旅の初日です。
早めにセントレアに着いたので、フライドオブドリームズにも少し立ち寄りました。
前回とは違うプロジェクションマッピングも楽しめました。
今回はエアアジアジャパンを利用してみました。ちょっと他のエアラインと違いを感じるところもありますね。
新千歳からはこちらも初めて利用のちょいのりレンタカーで安く車を借りて、冬の北海道を走ります。
今年は雪が少なく、道に積雪が少なく、予定通りの行程で行けました。
最初のスキー場は、石狩平原スキー場です。ファミリー向けのロコスキー場ですが、コンパクトで良いスキー場でした。
札幌に宿泊のため、移動しながらあいの里なごみで温泉と回転すしのなごやか亭で楽しみました。
宿はルートイン札幌北四条で、大通り公園の近くでせっかくなので、大通り公園の雪像造りの様子を少し見てきました。
初日から充実の旅でした。

同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー 自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
交通
3.5

PR

  • セントレアへ向かいます。<br />愛知は晴天ですが、北海道はどうでしょうか。

    セントレアへ向かいます。
    愛知は晴天ですが、北海道はどうでしょうか。

  • 今回はエアアジアを利用しました。<br />Webで予約したのですが、端末の反応がイマイチだったり、<br />今時、紙のチケットだったり・・・。<br />荷物預け入れも少し戸惑いがあったり。。。<br />若干の手際悪さを感じました。

    今回はエアアジアを利用しました。
    Webで予約したのですが、端末の反応がイマイチだったり、
    今時、紙のチケットだったり・・・。
    荷物預け入れも少し戸惑いがあったり。。。
    若干の手際悪さを感じました。

  • 昼12時過ぎの飛行機なので、ちょっと早めのお昼ご飯へ。<br />到着ロビーのサブウェイにやってきました。

    昼12時過ぎの飛行機なので、ちょっと早めのお昼ご飯へ。
    到着ロビーのサブウェイにやってきました。

  • サブウェイではいつも定番のBLTを野菜多めでいくのが大好きです。<br />名古屋はサブウェイが少ないのが残念。

    サブウェイではいつも定番のBLTを野菜多めでいくのが大好きです。
    名古屋はサブウェイが少ないのが残念。

  • まだ飛行機まで時間があるので、今回もフライトオブドリームズに立ち寄ります。<br />

    まだ飛行機まで時間があるので、今回もフライトオブドリームズに立ち寄ります。

  • シアトルということでイチローのユニフォームも。。。<br />

    シアトルということでイチローのユニフォームも。。。

  • テラスの雰囲気はシアトルらしさが良いですね。

    テラスの雰囲気はシアトルらしさが良いですね。

  • この飛行機を目の前にする非日常的な空間は良いですよね。

    この飛行機を目の前にする非日常的な空間は良いですよね。

  • プロジェクションマッピングが始まりました。<br />毎時15分と45分にやっており、今回は前回と違う内容でした。<br />花火の中を飛ぶイメージでした。<br />ちなみに、プロジェクションマッピングは見る位置により、<br />全くストーリがわからないので、ご注意。<br />有料の観覧席以外では、この入口左の奥が全体を見渡せるのでおすすめです。<br />

    プロジェクションマッピングが始まりました。
    毎時15分と45分にやっており、今回は前回と違う内容でした。
    花火の中を飛ぶイメージでした。
    ちなみに、プロジェクションマッピングは見る位置により、
    全くストーリがわからないので、ご注意。
    有料の観覧席以外では、この入口左の奥が全体を見渡せるのでおすすめです。

  • 手荷物検査を通過したところに伊勢丹を発見。<br />いつの間にこんなところに!?<br />というかここで買い物する人いるのかなぁ?

    手荷物検査を通過したところに伊勢丹を発見。
    いつの間にこんなところに!?
    というかここで買い物する人いるのかなぁ?

  • 赤い飛行機に乗り込みます。<br />定刻に機内に案内されました。

    赤い飛行機に乗り込みます。
    定刻に機内に案内されました。

  • 無事に北海道に渡りました。<br />やっぱり北海道にきたらセイコーマート♪<br />飲むのはやはりガラナです!

    無事に北海道に渡りました。
    やっぱり北海道にきたらセイコーマート♪
    飲むのはやはりガラナです!

  • 新千歳のレンタカー屋さんを出て1時間半。<br />夕方の16時半に最初の目的地、石狩平原スキー場に到着しました。<br />道に積雪がなく、計画通りの時間で行けました。

    新千歳のレンタカー屋さんを出て1時間半。
    夕方の16時半に最初の目的地、石狩平原スキー場に到着しました。
    道に積雪がなく、計画通りの時間で行けました。

  • 小規模なファミリー向けのロコスキー場です。<br />小さなセンターハウスが一つありました。

    小規模なファミリー向けのロコスキー場です。
    小さなセンターハウスが一つありました。

  • こじんまりとしたスキー場ですが、コンパクトなコースは意外と楽しめます。

    こじんまりとしたスキー場ですが、コンパクトなコースは意外と楽しめます。

  • 頂上からの風景です。実はこの裏のう回路方面には、札幌や石狩の夜景が遠望できました。

    頂上からの風景です。実はこの裏のう回路方面には、札幌や石狩の夜景が遠望できました。

  • ナイターを二時間ほど楽しんだら、札幌に向かいます。<br />途中、あいの里駅近くの温泉銭湯のなごみに立ち寄ります。<br />こちらは露天風呂が故障中でしたが、強塩泉の濃い湯を楽しむことができました。

    ナイターを二時間ほど楽しんだら、札幌に向かいます。
    途中、あいの里駅近くの温泉銭湯のなごみに立ち寄ります。
    こちらは露天風呂が故障中でしたが、強塩泉の濃い湯を楽しむことができました。

  • 続いては、なごやか亭屯田店へやってきました。<br />時刻は8時過ぎでしたので空いており、すぐに着席できました。

    続いては、なごやか亭屯田店へやってきました。
    時刻は8時過ぎでしたので空いており、すぐに着席できました。

  • お店ではこぼれいくらは出ると、太鼓が鳴り響き、にぎやかです。

    お店ではこぼれいくらは出ると、太鼓が鳴り響き、にぎやかです。

  • いくらにサーモン、とろさんま、にしんです。<br />いくら最高です。

    いくらにサーモン、とろさんま、にしんです。
    いくら最高です。

  • こちらは、北海道らしいネタ、たこ頭です。<br />柔らかさに歯ごたえもあり甘味があります。

    こちらは、北海道らしいネタ、たこ頭です。
    柔らかさに歯ごたえもあり甘味があります。

  • せっかくなので大通り公園までやってきました。

    せっかくなので大通り公園までやってきました。

  • 雪まつりに向けて大きな雪の塊を作っていました。

    雪まつりに向けて大きな雪の塊を作っていました。

  • ルートインへチェックイン。<br />充実の一日の〆はガラナサワーです。(笑)<br />また明日はメインの行程です。<br />天気は気になるところです。

    ルートインへチェックイン。
    充実の一日の〆はガラナサワーです。(笑)
    また明日はメインの行程です。
    天気は気になるところです。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集