敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2度目の中国旅行。自分の備忘録的内容です。<br /><br />気がつけば大韓航空のマイルが3万マイルたまり有効期限が今年切れるものがあったので、今回はマイルを使って旅行することにしました。<br />最初はソウルや釜山旅行を考えたけど、普通に航空券を買っても高くないので行き先は西安と敦煌に。<br />ソウル-西安往復は大韓航空の特典航空券を利用し、敦煌→西安はJALのマイルで中国東方航空の特典航空券を利用。<br />購入したのは大韓航空の札幌-ソウル往復と天津航空の西安→敦煌のみとあまりお金をかけずに旅行できました。<br /><br /> 07-05 千歳-仁川 KE776<br /> 07-06 仁川-西安 KE807<br /> 07-07 西安-敦煌 GS7587<br /> 07-08 敦煌(莫高窟・鳴沙山)<br /> 07-09 敦煌(敦煌郊外)<br /> 07-10 敦煌-西安 MU2216<br /> 07-11 西安(兵馬俑)<br /> 07-12 西安(大雁塔・回民街)<br /> 07-13 西安(華山)<br /> 07-14 西安-仁川 KE808<br /> 07-15 仁川-千歳 KE795<br /><br />レートは1元が16~17円ぐらい。<br /><br />敦煌の2日目 莫高窟・鳴沙山。

敦煌・西安 西域の旅。その3<莫高窟・鳴沙山>

7いいね!

2018/07/05 - 2018/07/15

165位(同エリア403件中)

旅行記グループ 敦煌・西安 西域の旅。

0

52

2度目の中国旅行。自分の備忘録的内容です。

気がつけば大韓航空のマイルが3万マイルたまり有効期限が今年切れるものがあったので、今回はマイルを使って旅行することにしました。
最初はソウルや釜山旅行を考えたけど、普通に航空券を買っても高くないので行き先は西安と敦煌に。
ソウル-西安往復は大韓航空の特典航空券を利用し、敦煌→西安はJALのマイルで中国東方航空の特典航空券を利用。
購入したのは大韓航空の札幌-ソウル往復と天津航空の西安→敦煌のみとあまりお金をかけずに旅行できました。

 07-05 千歳-仁川 KE776
 07-06 仁川-西安 KE807
 07-07 西安-敦煌 GS7587
 07-08 敦煌(莫高窟・鳴沙山)
 07-09 敦煌(敦煌郊外)
 07-10 敦煌-西安 MU2216
 07-11 西安(兵馬俑)
 07-12 西安(大雁塔・回民街)
 07-13 西安(華山)
 07-14 西安-仁川 KE808
 07-15 仁川-千歳 KE795

レートは1元が16~17円ぐらい。

敦煌の2日目 莫高窟・鳴沙山。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0

PR

  • 朝ごはんは宿の近くのレストランで。

    朝ごはんは宿の近くのレストランで。

  • イスラム系のお店。

    イスラム系のお店。

  • 西域料理のラグメン。<br />麺は歯ごたえがあり、具はトマトベースで甘酸っぱくおいしい!<br />けっこうな量だったので二人でシェア。

    西域料理のラグメン。
    麺は歯ごたえがあり、具はトマトベースで甘酸っぱくおいしい!
    けっこうな量だったので二人でシェア。

  • 今日も敦煌は良い天気。<br />莫高窟へは乗り合いバスで行くことに。

    今日も敦煌は良い天気。
    莫高窟へは乗り合いバスで行くことに。

  • 宿の周りには超市という小さなコンビニのようなスーパーがいくつもあり冷たい水も購入可能。<br /><br />2009年に上海に行ったときは、小さな店ではなかなか冷たい水が買えなかったのでおどろき。

    宿の周りには超市という小さなコンビニのようなスーパーがいくつもあり冷たい水も購入可能。

    2009年に上海に行ったときは、小さな店ではなかなか冷たい水が買えなかったのでおどろき。

  • 莫高窟へは乗り合いバスで。<br />バス乗り場は敦煌絲路怡苑大酒店の近く。宿から歩いて5分という近さ。

    莫高窟へは乗り合いバスで。
    バス乗り場は敦煌絲路怡苑大酒店の近く。宿から歩いて5分という近さ。

  • バスは人が集まったら出発するようで、30分ぐらい待ってある程度人乗ってから出発。<br /><br />私たち以外は地元の人がほとんど。

    バスは人が集まったら出発するようで、30分ぐらい待ってある程度人乗ってから出発。

    私たち以外は地元の人がほとんど。

  • 30分ぐらいで、莫高窟数字影像中心に到着。<br /><br />ここのシアターで莫高窟の歴史などの映画を2本視聴。<br />ハリウッド映画?と思うようなお金のかかった大作でびっくり!

    30分ぐらいで、莫高窟数字影像中心に到着。

    ここのシアターで莫高窟の歴史などの映画を2本視聴。
    ハリウッド映画?と思うようなお金のかかった大作でびっくり!

  • その後、無料バスに乗り込み砂漠の中へ。

    その後、無料バスに乗り込み砂漠の中へ。

  • しばらく進んで行くと遠くに砂山が。

    しばらく進んで行くと遠くに砂山が。

  • そして莫高窟に到着!

    そして莫高窟に到着!

  • バスを降りてここからは徒歩で。

    バスを降りてここからは徒歩で。

  • 近くで見るとすごい!

    近くで見るとすごい!

  • 莫高窟で一番有名な九層楼。<br /><br />これこれ♪これが見たかった!

    イチオシ

    地図を見る

    莫高窟で一番有名な九層楼。

    これこれ♪これが見たかった!

    莫高窟 史跡・遺跡

  • 中国人は写真が大好き。<br />ここも自撮りスポットで誰かが、かわるがわるパシャ。<br /><br />少し待って人がいなくなった隙にやっと取った一枚。

    中国人は写真が大好き。
    ここも自撮りスポットで誰かが、かわるがわるパシャ。

    少し待って人がいなくなった隙にやっと取った一枚。

  • まだここはゲートの外。入場ゲートはすごい行列。<br /><br />ここで日本語ガイドさんと待ち合わせだったけど、集まった人数はなんと私たち2名だけ。<br />この後、ゲートの中に入りガイドさんを独占しての見学に。

    まだここはゲートの外。入場ゲートはすごい行列。

    ここで日本語ガイドさんと待ち合わせだったけど、集まった人数はなんと私たち2名だけ。
    この後、ゲートの中に入りガイドさんを独占しての見学に。

  • ここからはガイドさんに従って、いくつかの窟の中へ。<br /><br />莫高窟の窟は番号が振られていて、九層楼は96窟。<br />中に入れるとのこと。

    ここからはガイドさんに従って、いくつかの窟の中へ。

    莫高窟の窟は番号が振られていて、九層楼は96窟。
    中に入れるとのこと。

  • 中には天井に届きそうなぐらい巨大な仏像が!<br /><br />でも、残念ながら窟の中は全部撮影禁止。

    中には天井に届きそうなぐらい巨大な仏像が!

    でも、残念ながら窟の中は全部撮影禁止。

  • 窟は3階建て。上のほうは結構高い。

    窟は3階建て。上のほうは結構高い。

  • 148窟は弟子に囲まれた大きな涅槃仏が。<br /><br />横になった大きな仏様の周りには沢山の弟子の像も。

    148窟は弟子に囲まれた大きな涅槃仏が。

    横になった大きな仏様の周りには沢山の弟子の像も。

  • このあといくつかの窟に入っての見学。<br />それぞれ見事な仏像や壁画がありました。

    このあといくつかの窟に入っての見学。
    それぞれ見事な仏像や壁画がありました。

  • 若い男性のガイドさんは敦煌生まれの方で、日本語がすごく上手。<br />大学で日本語を勉強し留学経験はないとのこと。

    若い男性のガイドさんは敦煌生まれの方で、日本語がすごく上手。
    大学で日本語を勉強し留学経験はないとのこと。

  • ガイドさんは当然だけど莫高窟の知識がすごく豊富。<br />伏斗式天井の話や天女の絵の話など、たくさんしてくれたけど一番覚えているのは「九色鹿」の話。子供の頃アニメで見たとか。<br /><br />窟の中は暗いけど、全部ガイドさんが懐中電灯で照らしながら説明してくれたので、持参のランタンはあまり活躍せず。

    ガイドさんは当然だけど莫高窟の知識がすごく豊富。
    伏斗式天井の話や天女の絵の話など、たくさんしてくれたけど一番覚えているのは「九色鹿」の話。子供の頃アニメで見たとか。

    窟の中は暗いけど、全部ガイドさんが懐中電灯で照らしながら説明してくれたので、持参のランタンはあまり活躍せず。

  • これは16窟。この窟の奥にある17窟から小説や映画で有名な敦煌文書が見つかったとのこと。<br />ガイドさんは「日本人に一番人気の窟です!」とのこと。

    これは16窟。この窟の奥にある17窟から小説や映画で有名な敦煌文書が見つかったとのこと。
    ガイドさんは「日本人に一番人気の窟です!」とのこと。

  • 窟の見学はここまで。この後はガイドさんと別れて敷地内にある博物館や美術館へ。

    窟の見学はここまで。この後はガイドさんと別れて敷地内にある博物館や美術館へ。

  • 博物館をざっと見たあとは、暑かったのでアイスを食べながら一休み。

    博物館をざっと見たあとは、暑かったのでアイスを食べながら一休み。

  • 無料バスで入り口に戻り一旦建物の中へ。

    無料バスで入り口に戻り一旦建物の中へ。

  • さっき映画を見た建物。<br />このあと、最初にバスを降りたところに戻り再び乗り合いバスへ。<br />今度は10分ぐらいで出発。

    さっき映画を見た建物。
    このあと、最初にバスを降りたところに戻り再び乗り合いバスへ。
    今度は10分ぐらいで出発。

  • 一旦宿に帰って一休みしてから、鳴沙山に行くことに。<br />陽関中路から3路バスに乗って20分ぐらい。

    一旦宿に帰って一休みしてから、鳴沙山に行くことに。
    陽関中路から3路バスに乗って20分ぐらい。

  • バスを降りると緑の向こうに砂山が。

    バスを降りると緑の向こうに砂山が。

  • チケットを買って中へ。料金は120元。<br /><br />この時点で18:30ぐらい。

    チケットを買って中へ。料金は120元。

    この時点で18:30ぐらい。

  • ここも人気の撮影スポット。<br />みんなポーズと取って撮影。

    ここも人気の撮影スポット。
    みんなポーズと取って撮影。

    鳴沙山 月牙泉 砂漠・荒野

  • これは砂山を登るための靴カバー。<br />レンタルで15元。

    これは砂山を登るための靴カバー。
    レンタルで15元。

  • 電気自動車。往復20元。<br />砂山の上まで行ってくれるのかと思ったら、月牙泉の近くまで。残念。。。<br />ラクダもあったけど、ラクダはエジプトで乗ってすごく揺れて旦那のお尻の皮が剥けてしまったのでパス。<br /><br />サンドバギーだと砂山の上まで行くようだけど結構高額で断念。<br />他にもパラグライダーとかもあり、富裕層向け?

    電気自動車。往復20元。
    砂山の上まで行ってくれるのかと思ったら、月牙泉の近くまで。残念。。。
    ラクダもあったけど、ラクダはエジプトで乗ってすごく揺れて旦那のお尻の皮が剥けてしまったのでパス。

    サンドバギーだと砂山の上まで行くようだけど結構高額で断念。
    他にもパラグライダーとかもあり、富裕層向け?

  • 月牙泉は鳴沙山の麓に湧き出た三日月の形の泉。<br /><br />でも、水が少なかったのか、大きな茶色の水溜りにしか見えず。<br />写真の左側の少し濃い茶色い部分が泉。

    月牙泉は鳴沙山の麓に湧き出た三日月の形の泉。

    でも、水が少なかったのか、大きな茶色の水溜りにしか見えず。
    写真の左側の少し濃い茶色い部分が泉。

  • 月牙泉のほとりの月泉閣。

    月牙泉のほとりの月泉閣。

  • ここからは砂山を登って行くことに。<br />写真の左の蟻の行列のようなものが登っている人々。<br /><br />エジプト以来の砂漠~。

    ここからは砂山を登って行くことに。
    写真の左の蟻の行列のようなものが登っている人々。

    エジプト以来の砂漠~。

  • 梯子のようなものが砂の上にありそこを歩いて登っていくけど、油断すると足が砂に取られ歩きにくい。靴カバー借りてよかった!<br /><br />体力消耗するので、休みながらゆっくり登って行くことに。

    イチオシ

    梯子のようなものが砂の上にありそこを歩いて登っていくけど、油断すると足が砂に取られ歩きにくい。靴カバー借りてよかった!

    体力消耗するので、休みながらゆっくり登って行くことに。

  • やっと砂山の上へ。

    やっと砂山の上へ。

  • 登ったところの先には、また別の砂山。

    登ったところの先には、また別の砂山。

  • 砂山を登るルートは複数あり、別のルートでもどんどん登ってくる人が。

    砂山を登るルートは複数あり、別のルートでもどんどん登ってくる人が。

  • 頂上からの景色。<br /><br />右の緑の向こうの茶色いのが月牙泉。確かに三日月の形。<br />右側は敦煌市内の方角。<br />

    頂上からの景色。

    右の緑の向こうの茶色いのが月牙泉。確かに三日月の形。
    右側は敦煌市内の方角。

  • 日はかなり傾き、もう少しで日没。

    イチオシ

    日はかなり傾き、もう少しで日没。

  • 砂山を降りることに。<br /><br />降りるときはお尻で滑っていけるような話を聞いたけど、実際は全然滑らず足を斜めに滑らせて降りる感じ。

    砂山を降りることに。

    降りるときはお尻で滑っていけるような話を聞いたけど、実際は全然滑らず足を斜めに滑らせて降りる感じ。

  • 駱駝に乗った人々。<br /><br />私たちは帰りも電気自動車で。

    駱駝に乗った人々。

    私たちは帰りも電気自動車で。

  • もう少しで暗くなりそうなので、市内へ帰ることに。<br />時間は21:00ぐらい。

    イチオシ

    もう少しで暗くなりそうなので、市内へ帰ることに。
    時間は21:00ぐらい。

  • 帰りも3路バスで市内へ。<br />敦煌夜市の門のところで降車。

    帰りも3路バスで市内へ。
    敦煌夜市の門のところで降車。

  • 夜市は今日も沢山の人。

    夜市は今日も沢山の人。

  • お店が沢山ある一角。

    お店が沢山ある一角。

  • その中のお店に入ってみることに。<br />羊の肉のスープ。<br />味が薄く、羊の臭みが消えてなくて微妙な味。。。<br /><br />

    その中のお店に入ってみることに。
    羊の肉のスープ。
    味が薄く、羊の臭みが消えてなくて微妙な味。。。

  • 羊の肉を炒めたもの。<br />こっちは香辛料たっぷりで臭みはないけど辛すぎ。<br />今日のチョイスはちょっと失敗だったかも☆

    羊の肉を炒めたもの。
    こっちは香辛料たっぷりで臭みはないけど辛すぎ。
    今日のチョイスはちょっと失敗だったかも☆

  • 帰りがけ、明日の朝食用に買ったナン。<br />噛んだらほんのり甘く、ゴマが香ばしくておいしい。

    帰りがけ、明日の朝食用に買ったナン。
    噛んだらほんのり甘く、ゴマが香ばしくておいしい。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集