下部温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
紅葉が盛りの時期、信玄の隠し湯といわれる山梨県の下部温泉に行ってきました。<br />この春以来、私の肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)がなかなか治らず痛んでいたので、温泉に行ったらどうだろうと、夫が下部温泉に一泊旅行を計画してくれたのです。<br />なぜ、下部温泉かというと、十数年前に静岡に住んでいた時、夫がワイドビューふじかわで甲府の山梨大学に仕事で通っていたことがありました。しかし下部温泉で降りることは1度もなく仕事も終え、関東に引っ越してしまいました。ずっと、記憶の中で行ってみたいと思っていたらしいのです。<br /><br />お宿は下部温泉駅近くの「梅ぞ乃」。温泉付きの離れでした。お料理が期待以上のお宿でした。<br /><br />翌日は身延山へお参りをして帰ります。<br />翌日の旅行記はこちら<br />https://4travel.jp/travelogue/11427863<br />

「ワイドビューふじかわ」で行く紅葉の下部温泉、武田信玄が刀傷を癒したお湯。私の肩も癒してね

32いいね!

2018/11/25 - 2018/11/26

13位(同エリア61件中)

旅行記グループ 下部温泉

2

42

yoshieri

yoshieriさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

紅葉が盛りの時期、信玄の隠し湯といわれる山梨県の下部温泉に行ってきました。
この春以来、私の肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)がなかなか治らず痛んでいたので、温泉に行ったらどうだろうと、夫が下部温泉に一泊旅行を計画してくれたのです。
なぜ、下部温泉かというと、十数年前に静岡に住んでいた時、夫がワイドビューふじかわで甲府の山梨大学に仕事で通っていたことがありました。しかし下部温泉で降りることは1度もなく仕事も終え、関東に引っ越してしまいました。ずっと、記憶の中で行ってみたいと思っていたらしいのです。

お宿は下部温泉駅近くの「梅ぞ乃」。温泉付きの離れでした。お料理が期待以上のお宿でした。

翌日は身延山へお参りをして帰ります。
翌日の旅行記はこちら
https://4travel.jp/travelogue/11427863

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JR特急
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 新宿駅13時発の「あずさ」です。<br />ゆっくり出発して、下部温泉の旅館に直行するつもりです。<br />あずさは満席でした。<br />

    新宿駅13時発の「あずさ」です。
    ゆっくり出発して、下部温泉の旅館に直行するつもりです。
    あずさは満席でした。

    新宿駅

  • 約1時間半で甲府に到着。同じホームの反対側にとまっている身延線の「ワイドビューふじかわ」に乗り換え乗車です。指定席を取りましたが、すいていました。この日は日曜日ですが、自由席でもよさそうです。<br />

    約1時間半で甲府に到着。同じホームの反対側にとまっている身延線の「ワイドビューふじかわ」に乗り換え乗車です。指定席を取りましたが、すいていました。この日は日曜日ですが、自由席でもよさそうです。

    甲府駅

  • 同じ車両には私たちと、もう一人しか乗っておらず、広い車両でほぼ貸し切り気分。指定席は日が当たってまぶしい側だったので、反対の席に移っても車掌さんは何も言いません。みどりの窓口に並んで指定席を買った夫は拍子抜けしたようです。<br /><br /><br />

    同じ車両には私たちと、もう一人しか乗っておらず、広い車両でほぼ貸し切り気分。指定席は日が当たってまぶしい側だったので、反対の席に移っても車掌さんは何も言いません。みどりの窓口に並んで指定席を買った夫は拍子抜けしたようです。


  • 窓からは美しい紅葉が見えます。しかし、この列車は窓ガラスが大きく丸く曇っており、水蒸気がついているような感じでしたが、こすっても消えず、結局、窓ガラスの外側が細かい傷か汚れがついているのだとわかりました。これでだいぶ視界が遮られ残念。

    窓からは美しい紅葉が見えます。しかし、この列車は窓ガラスが大きく丸く曇っており、水蒸気がついているような感じでしたが、こすっても消えず、結局、窓ガラスの外側が細かい傷か汚れがついているのだとわかりました。これでだいぶ視界が遮られ残念。

  • 今は紅葉が一番いい時期のようです。すべてがのんびり。

    今は紅葉が一番いい時期のようです。すべてがのんびり。

  • 窓からの紅葉はとてもきれいなので、右を見たり左を見たり。

    窓からの紅葉はとてもきれいなので、右を見たり左を見たり。

  • 下部温泉の看板が見えます。

    下部温泉の看板が見えます。

  • 15時18分に下部温泉駅に到着。甲府から42分の乗車でした。特急が止まる駅なのに無人駅で、降りる少し前に車掌さんが席まで来て切符を受け取っていきました。これにはちょっとびっくり。この駅で数人降りました。

    15時18分に下部温泉駅に到着。甲府から42分の乗車でした。特急が止まる駅なのに無人駅で、降りる少し前に車掌さんが席まで来て切符を受け取っていきました。これにはちょっとびっくり。この駅で数人降りました。

    下部温泉駅

    無人駅なので、切符は買えません by yoshieriさん
  • 駅前は人の姿が見えません。鄙びた雰囲気です。都内よりやや気温が低い。しかし、冬のような寒さではありません。<br /><br />

    駅前は人の姿が見えません。鄙びた雰囲気です。都内よりやや気温が低い。しかし、冬のような寒さではありません。

  • お宿に行く道にあった南天の真っ赤な実。

    お宿に行く道にあった南天の真っ赤な実。

  • もみじの紅葉が鮮やか。

    もみじの紅葉が鮮やか。

  • 駅から線路に沿って徒歩5分ほどでお宿の「梅ぞ乃」の入り口。お庭がいい感じですねえ。

    駅から線路に沿って徒歩5分ほどでお宿の「梅ぞ乃」の入り口。お庭がいい感じですねえ。

  • 梅ぞ乃

    梅ぞ乃

    湯宿 梅ぞ乃 宿・ホテル

    2名1室合計 22,000円~

    離れは静かで落ち着きましたが、建物が古く寒かったです。お料理はとてもけっこうなものでした。 by yoshieriさん
  • 玄関。

    玄関。

  • 中は古い日本旅館の雰囲気。ロビーの様子

    中は古い日本旅館の雰囲気。ロビーの様子

  • 庭が見えます。

    庭が見えます。

  • フロントの横に小さなお土産売り場があります。

    フロントの横に小さなお土産売り場があります。

  • 離れの「鉄線」です。本館からスリッパのまま行けます。6畳と4畳半の2間に温泉風呂が付いています。<br />

    離れの「鉄線」です。本館からスリッパのまま行けます。6畳と4畳半の2間に温泉風呂が付いています。

  • 広縁。窓の外を見たら手入れされていない裏庭のような感じで、それほどの景色ではありませんでした。

    広縁。窓の外を見たら手入れされていない裏庭のような感じで、それほどの景色ではありませんでした。

  • これは広縁のビニール床の写真。<br />なぜ、こんなものを撮ったかとお思いでしょうが、静岡で住んでいた家のトイレの床と同じだったのです!<br />忘れていた昔の家のことが一気によみがえりました。きっとこの離れは、あの家と同じく昭和63年頃に建てたのではないでしょうか。懐かしいなあ~<br />

    これは広縁のビニール床の写真。
    なぜ、こんなものを撮ったかとお思いでしょうが、静岡で住んでいた家のトイレの床と同じだったのです!
    忘れていた昔の家のことが一気によみがえりました。きっとこの離れは、あの家と同じく昭和63年頃に建てたのではないでしょうか。懐かしいなあ~

  • この洗面所とトイレは、旅館というより、湯治場といったほうがいいような古びた昭和な感じです。ここも静岡の家とそっくりな洗面台(笑)。<br />正直に書きますと、もうちょっとしゃれたものを期待していました。後でHPを見ましたが、離れの中でも、この鉄線という部屋のみ、古びて質素なようです。お値段なりなのでしょうかね。<br />しかし、掃除は行き届いており、ふすま、畳はリフォームされてきれいです。<br />あとで書きますが、お料理はほんとうにおいしかったので、それで、この旅館の印象は悪くないのです。

    この洗面所とトイレは、旅館というより、湯治場といったほうがいいような古びた昭和な感じです。ここも静岡の家とそっくりな洗面台(笑)。
    正直に書きますと、もうちょっとしゃれたものを期待していました。後でHPを見ましたが、離れの中でも、この鉄線という部屋のみ、古びて質素なようです。お値段なりなのでしょうかね。
    しかし、掃除は行き届いており、ふすま、畳はリフォームされてきれいです。
    あとで書きますが、お料理はほんとうにおいしかったので、それで、この旅館の印象は悪くないのです。

  • こちらは本館1階の女湯。熱めとぬるめの2つのお湯があります。時間によって男女入れ替え制になってました。<br />下部温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、効能は神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり。私にぴったりです。<br />

    こちらは本館1階の女湯。熱めとぬるめの2つのお湯があります。時間によって男女入れ替え制になってました。
    下部温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、効能は神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり。私にぴったりです。

  • 日の暮れるのが早いこの時期、到着したときには3時半で、1時間もたてば暗くなってしまいます。取りあえず、付近を散歩してみることにしました。<br />山全体の燃えるようなオレンジ色の紅葉がいいですねえ。

    日の暮れるのが早いこの時期、到着したときには3時半で、1時間もたてば暗くなってしまいます。取りあえず、付近を散歩してみることにしました。
    山全体の燃えるようなオレンジ色の紅葉がいいですねえ。

  • 道にあった地図看板。

    道にあった地図看板。

  • この川は富士川の支流・常葉川のようです。

    この川は富士川の支流・常葉川のようです。

  • 遠くに、夕陽に照らされて輝く山がありましたが、名前がわかりません。

    遠くに、夕陽に照らされて輝く山がありましたが、名前がわかりません。

  • あの建物はマンションなのか、ホテルなのかな・・・。<br />温泉郷は、日曜日にもかかわらずほとんど人が歩いていないので、うす暗くなるとさみしい感じです。廃業した食堂や喫茶店のような建物が目立ち、朽ちた窓や枯葉の積もった屋根が寂れた感じは否めません。

    あの建物はマンションなのか、ホテルなのかな・・・。
    温泉郷は、日曜日にもかかわらずほとんど人が歩いていないので、うす暗くなるとさみしい感じです。廃業した食堂や喫茶店のような建物が目立ち、朽ちた窓や枯葉の積もった屋根が寂れた感じは否めません。

  • 日没直後、川の向こう側に鹿がいるのを見つけました。逃げずにじっとこちらを見ています。

    日没直後、川の向こう側に鹿がいるのを見つけました。逃げずにじっとこちらを見ています。

  • 拡大したら、スマホ写真がこんな絵のような感じになりました。

    拡大したら、スマホ写真がこんな絵のような感じになりました。

  • 2頭いました。野生の鹿を見るのは初めて。

    2頭いました。野生の鹿を見るのは初めて。

  • 川の水が澄んでいたので撮りましたが、暗かったので写真がこんな感じに…

    川の水が澄んでいたので撮りましたが、暗かったので写真がこんな感じに…

  • 午後6時からお部屋食です。自然会席。盛りつけもきれいなお料理が並びました。<br />おちょこの梅酒は手作りで梅の香がとてもいい。<br />八寸は右から豆乳豆腐、銀杏、燻製湯葉、みょうがの梅酢、イチジクのワイン煮。<br />上の左は豆乳鍋、豚肉、赤身ます、湯葉。<br />上中央の川魚もろこは珍しいものだそうで、骨まで食べられる甘酢の揚げ物。

    午後6時からお部屋食です。自然会席。盛りつけもきれいなお料理が並びました。
    おちょこの梅酒は手作りで梅の香がとてもいい。
    八寸は右から豆乳豆腐、銀杏、燻製湯葉、みょうがの梅酢、イチジクのワイン煮。
    上の左は豆乳鍋、豚肉、赤身ます、湯葉。
    上中央の川魚もろこは珍しいものだそうで、骨まで食べられる甘酢の揚げ物。

  • お刺身。マグロ、柚子こんにゃくは手作りで柚子の香りもおいしい。赤身ますはプリっと新鮮。燻製湯葉、焼きシイタケも良し。

    お刺身。マグロ、柚子こんにゃくは手作りで柚子の香りもおいしい。赤身ますはプリっと新鮮。燻製湯葉、焼きシイタケも良し。

  • 煮物。栗しんじょう、かぼちゃ、ごぼう、まいたけ。おだしがおいしい。

    煮物。栗しんじょう、かぼちゃ、ごぼう、まいたけ。おだしがおいしい。

  • ヤマメの塩焼きは実がふっくらしてあっさり。右は味噌焼き。上右は寄せ豆腐です。

    ヤマメの塩焼きは実がふっくらしてあっさり。右は味噌焼き。上右は寄せ豆腐です。

  • 天ぷら。カリ、サクッと軽い。海老、裏ごしサツマイモに貝入りだったかな、マイタケ、春菊。もうこのへんで、そろそろ満腹。

    天ぷら。カリ、サクッと軽い。海老、裏ごしサツマイモに貝入りだったかな、マイタケ、春菊。もうこのへんで、そろそろ満腹。

  • サツマイモご飯と卵豆腐の赤だし。<br />おいしいけれど、もう入らない。

    サツマイモご飯と卵豆腐の赤だし。
    おいしいけれど、もう入らない。

  • 柿、柚子の手作りカステラ、プリン。<br />大好きなプリンはもうおなかに入りませんでした。<br /><br />密封容器をもって旅行に来るべきか真剣に考えた私…<br /><br />

    柿、柚子の手作りカステラ、プリン。
    大好きなプリンはもうおなかに入りませんでした。

    密封容器をもって旅行に来るべきか真剣に考えた私…

  • お風呂場。<br />離れの部屋付き温泉というので、ちょっと期待してしまいましたが、ユニットバスで、外の見晴らしはありません。ユニットバスは膝を折り曲げて入るお風呂で小さかったのですが、(このユニットバスも静岡の家にあった昭和の風呂)たっぷりの熱いお湯で温まりました。<br /><br />夜になると冷えてきました。6畳と4畳半の2つの部屋にはそれぞれエアコンが付いていましたが、洗面所、風呂に行くために部屋を出ると寒いです。<br />マンション住まいで、家の中ではどこも温度の変わらない生活をしている身にとっては自然の生活というか…忘れていた寒さの感覚を思い出します。<br /><br />窓や開口部が多い離れなので、床に敷いた布団に寝ると肩が寒い。エアコンをつけたままにして、お休みモードで就寝。おやすみなさい。

    お風呂場。
    離れの部屋付き温泉というので、ちょっと期待してしまいましたが、ユニットバスで、外の見晴らしはありません。ユニットバスは膝を折り曲げて入るお風呂で小さかったのですが、(このユニットバスも静岡の家にあった昭和の風呂)たっぷりの熱いお湯で温まりました。

    夜になると冷えてきました。6畳と4畳半の2つの部屋にはそれぞれエアコンが付いていましたが、洗面所、風呂に行くために部屋を出ると寒いです。
    マンション住まいで、家の中ではどこも温度の変わらない生活をしている身にとっては自然の生活というか…忘れていた寒さの感覚を思い出します。

    窓や開口部が多い離れなので、床に敷いた布団に寝ると肩が寒い。エアコンをつけたままにして、お休みモードで就寝。おやすみなさい。

  • 翌朝です。<br />8時に、部屋に食事を運んできてくれます。まったくの上げ膳据え膳。2間あるので、隣の部屋に布団は敷いたままでもいいのです。実際には布団はあげてしまいましたが。<br /><br />朝から品数が多く豪華です。<br />昨夜食べ過ぎたと思ったのに、おいしくてたくさん食べてしまいました。<br />つやつや光る新米、味噌汁の味、うどん鍋、サラダのきちんとしたドレッシング、箸休めの佃煮、煮豆、漬物も手作り感があって、すべておいしいのです。素材そのものもよく、調味料も手作りらしく、お料理に心配りのある宿だと感じました。<br />ごちそう様でした。<br />そして9時過ぎにチェックアウトしました。お世話になりました。<br /><br />

    翌朝です。
    8時に、部屋に食事を運んできてくれます。まったくの上げ膳据え膳。2間あるので、隣の部屋に布団は敷いたままでもいいのです。実際には布団はあげてしまいましたが。

    朝から品数が多く豪華です。
    昨夜食べ過ぎたと思ったのに、おいしくてたくさん食べてしまいました。
    つやつや光る新米、味噌汁の味、うどん鍋、サラダのきちんとしたドレッシング、箸休めの佃煮、煮豆、漬物も手作り感があって、すべておいしいのです。素材そのものもよく、調味料も手作りらしく、お料理に心配りのある宿だと感じました。
    ごちそう様でした。
    そして9時過ぎにチェックアウトしました。お世話になりました。

  • 今日も良い天気。駅に向かう道の山茶花が満開でした。

    今日も良い天気。駅に向かう道の山茶花が満開でした。

  • 朝の下部温泉駅。9時半のワイドビューふじかわで身延に行って、身延山久遠寺をお参りして帰る予定です。<br />身延線は単線です。駅だけ上り下りの列車が同時刻に停車してすれ違います。ホームだけが複線。<br /><br />身延山の旅行記に続きます。<br />

    朝の下部温泉駅。9時半のワイドビューふじかわで身延に行って、身延山久遠寺をお参りして帰る予定です。
    身延線は単線です。駅だけ上り下りの列車が同時刻に停車してすれ違います。ホームだけが複線。

    身延山の旅行記に続きます。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 白玉さん 2018/12/02 14:26:01
    癒してください
    yoshieriさん、こんにちは。
    温泉に行くと言われていたのはこちらでしたか!
    静かな佇まいで素敵なところですね。
    遠くの海外もよいけど、ふらっと行ける温泉宿でのんびりしたいなあー、と思う今日このごろ・・・。
    ただただお湯につかってゴロゴロしたいなあー。

    肩の調子はいかがですか?
    寄る年波のせいか(笑)私も腰痛に悩まされていましたが、評判のマッサージさんにかかったら嘘のように良くなりました。
    yoshieriさんもどうぞ色々試して、一日も早く元気になって下さいね。

                                   白玉

    yoshieri

    yoshieriさん からの返信 2018/12/02 15:14:59
    RE: 癒してください
    白玉さん
    いつもコメントありがとうございます!

    肩は温めるといいので、温泉で多少楽になりました。
    鄙びた温泉で気分転換もできました。
    これから翌日の旅行記を書きますが、翌日の身延山参りがかなり体力を使い、のんびりしたのはこの日だけでした。

    白玉さんは腰ですか?気をつけてくださいね。
    でも、そんなにいいマッサージさんがいるなら安心ですね。
    白玉さんもきっとお忙しいことでしょう。
    寒さに向かう昨今、お体に気をつけて

    yoshieri

yoshieriさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

下部温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集