千葉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
去年、JRの駅でチラシを見て気になっていた「サンキューちばフリーパス」。今年も発売になったので、利用期間内最終の週末に千葉行きを決めました。目標は2つ。1.行ったことのない養老渓谷に行く。2.乗ったことのないローカル鉄道に乗る。それにおいしいビールと海の幸が加われば最高です。<br />なお、フリーパスは、事前に千葉県内のJR駅自動券売機で購入しておきました。

ぐるっと千葉を1周!「サンキュー❤ちばフリーパス」2018の旅(1)

9いいね!

2018/11/23 - 2018/11/24

9223位(同エリア22082件中)

0

41

去年、JRの駅でチラシを見て気になっていた「サンキューちばフリーパス」。今年も発売になったので、利用期間内最終の週末に千葉行きを決めました。目標は2つ。1.行ったことのない養老渓谷に行く。2.乗ったことのないローカル鉄道に乗る。それにおいしいビールと海の幸が加われば最高です。
なお、フリーパスは、事前に千葉県内のJR駅自動券売機で購入しておきました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
5.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 千葉県内、最初の下車駅は五井駅です。ここで小湊鉄道に乗り換えるのですが、出発まで時間があったので、駅前のコンビニでコーヒーを買いました。

    千葉県内、最初の下車駅は五井駅です。ここで小湊鉄道に乗り換えるのですが、出発まで時間があったので、駅前のコンビニでコーヒーを買いました。

    五井駅

  • 五井駅の西口と東口をつなぐ通路から、小湊鉄道の車庫が見えました。車輌を眺めながら、コンビニ・コーヒーと(事前に買っておいた)パンをいただきます。

    五井駅の西口と東口をつなぐ通路から、小湊鉄道の車庫が見えました。車輌を眺めながら、コンビニ・コーヒーと(事前に買っておいた)パンをいただきます。

  • ローカル線、小湊鉄道に乗って、養老渓谷駅まで向かいます。私が乗ったのは、五井駅7:03発、養老渓谷8:13着の列車。養老渓谷まで行く列車の中では、いちばん早い便です。2両編成の車輌は、いくつか空席がある程度でした。人気の高さがわかります。

    ローカル線、小湊鉄道に乗って、養老渓谷駅まで向かいます。私が乗ったのは、五井駅7:03発、養老渓谷8:13着の列車。養老渓谷まで行く列車の中では、いちばん早い便です。2両編成の車輌は、いくつか空席がある程度でした。人気の高さがわかります。

  • 私は車輌鉄でないので、よくわかりませんが、キハ206という車輌でした。

    私は車輌鉄でないので、よくわかりませんが、キハ206という車輌でした。

  • 養老渓谷駅に到着しました。ほとんどの人がここで降りたのでは?

    養老渓谷駅に到着しました。ほとんどの人がここで降りたのでは?

    養老渓谷駅

  • 地図(http://www.youroukeikoku.com/sys/wp-content/themes/yorokeikoku/download/img/keikoku.pdf)を片手に、7.4km、所要時間2時間のハイキングコースを歩きます。「バンガロー村・弘文洞跡コース」というコースです。<br />駅前の通りを右に進んで、「佐川豆腐店」の角を右に曲がります。

    地図(http://www.youroukeikoku.com/sys/wp-content/themes/yorokeikoku/download/img/keikoku.pdf)を片手に、7.4km、所要時間2時間のハイキングコースを歩きます。「バンガロー村・弘文洞跡コース」というコースです。
    駅前の通りを右に進んで、「佐川豆腐店」の角を右に曲がります。

  • 次に小湊鉄道の踏み切りを渡ります。当然、単線です。

    次に小湊鉄道の踏み切りを渡ります。当然、単線です。

  • 先ほどの養老渓谷の地図では、「バンガロー村・弘文洞跡コース」は、赤色のコースなのですが、町中に掲げられた標識では、緑色の矢印に沿って進むことになります。色を揃えてくれるとわかりやすいのにね。

    先ほどの養老渓谷の地図では、「バンガロー村・弘文洞跡コース」は、赤色のコースなのですが、町中に掲げられた標識では、緑色の矢印に沿って進むことになります。色を揃えてくれるとわかりやすいのにね。

  • 橋を渡ります。少しだけ紅葉しています。

    橋を渡ります。少しだけ紅葉しています。

  • そのまま進むと、農家レストラン「おもいでの家」というノボリに出会いました。

    そのまま進むと、農家レストラン「おもいでの家」というノボリに出会いました。

  • 「おもいでの家」は、アートハウスあそうばらの谷に併設している期間限定のレストランです。紅葉シーズンに合わせてJA市原の女性部が営業しているようです。<br />私が到着したのは時間外でしたので、残念ながら素通りです。

    「おもいでの家」は、アートハウスあそうばらの谷に併設している期間限定のレストランです。紅葉シーズンに合わせてJA市原の女性部が営業しているようです。
    私が到着したのは時間外でしたので、残念ながら素通りです。

  • さらに、地元野菜の販売も行われていました。本当は銀杏を買いたかったけれど・・・。いくらきれいに洗って、ビニール袋に入れていても、リュックの中に入れておいたらやっぱり臭うのですよね。旅はまだ始まったばかり。この先、ずっと銀杏臭いのは辛い。泣く泣くあきらめました。

    さらに、地元野菜の販売も行われていました。本当は銀杏を買いたかったけれど・・・。いくらきれいに洗って、ビニール袋に入れていても、リュックの中に入れておいたらやっぱり臭うのですよね。旅はまだ始まったばかり。この先、ずっと銀杏臭いのは辛い。泣く泣くあきらめました。

  • 歩みを進めます。写真ではわかりにくいですが、結構、急な下り坂です。こんなに下ると後がこわいな・・・と思っていると、

    歩みを進めます。写真ではわかりにくいですが、結構、急な下り坂です。こんなに下ると後がこわいな・・・と思っていると、

  • やっぱり(*_*)<br />今度は上り坂・・・

    やっぱり(*_*)
    今度は上り坂・・・

  • 上った先には、バンガロー村がありました。オフシーズンなので、お客さんはいないようです。管理人らしき人に「ご苦労様です」と声をかけられたので、「おはようございます」とご挨拶。

    上った先には、バンガロー村がありました。オフシーズンなので、お客さんはいないようです。管理人らしき人に「ご苦労様です」と声をかけられたので、「おはようございます」とご挨拶。

    奥養老バンガロー村 キャンプ場

  • バンガロー村を突っ切る形で、反対側に出ます。川にかかっている橋を渡ります。

    バンガロー村を突っ切る形で、反対側に出ます。川にかかっている橋を渡ります。

  • すると、こんなリフトがありました。大きな荷物を持って、バンガローとの間を上り下りするのはたいへんだから、これを使うのでしょう。古そうだけど、現役のようです。

    すると、こんなリフトがありました。大きな荷物を持って、バンガローとの間を上り下りするのはたいへんだから、これを使うのでしょう。古そうだけど、現役のようです。

  • コースを進んでいくと、トンネルがありました。塚越隧道と呼ぶようです。ここを抜けます。

    コースを進んでいくと、トンネルがありました。塚越隧道と呼ぶようです。ここを抜けます。

  • 無人販売所です。収穫した野菜・果物のみならず、「きゅうり塩押し」なんている「製品」もある。

    無人販売所です。収穫した野菜・果物のみならず、「きゅうり塩押し」なんている「製品」もある。

  • 中瀬遊歩道に到着。ここから川沿いに歩きます。

    中瀬遊歩道に到着。ここから川沿いに歩きます。

    中瀬遊歩道 公園・植物園

  • 川を渡る飛び石が、全部で3箇所ありました。流れが激しいときは、怖いでしょうね。

    川を渡る飛び石が、全部で3箇所ありました。流れが激しいときは、怖いでしょうね。

  • 川の真ん中あたりからパチリ。

    川の真ん中あたりからパチリ。

  • これが「弘文洞跡」でしょうか。実は私はよくわからなかったんですが・・・。「今からおよそ140年前、耕地を開拓するため、養老川の支流、蕪来川を川まわしして造った隧道」(大多喜町HP)

    これが「弘文洞跡」でしょうか。実は私はよくわからなかったんですが・・・。「今からおよそ140年前、耕地を開拓するため、養老川の支流、蕪来川を川まわしして造った隧道」(大多喜町HP)

    弘文洞跡 名所・史跡

  • 2つ目の飛び石。飛び石は、渡りやすいようにあまり間隔を空けずに設置されているので、流木等がたまるようです。このときは2人のおじさんが掃除していました。「ありがとうございます」と言って、渡らせていただきます。

    2つ目の飛び石。飛び石は、渡りやすいようにあまり間隔を空けずに設置されているので、流木等がたまるようです。このときは2人のおじさんが掃除していました。「ありがとうございます」と言って、渡らせていただきます。

  • このあたりがいちばん紅葉していたかな・・・。それでもまだこの程度です。このあと出会ったおじさんは、「毎年来ているけれど、今年の紅葉はどこもイマイチだ」と言っていました。塩害の影響がこのあたりにも出ているのでしょうか。

    このあたりがいちばん紅葉していたかな・・・。それでもまだこの程度です。このあと出会ったおじさんは、「毎年来ているけれど、今年の紅葉はどこもイマイチだ」と言っていました。塩害の影響がこのあたりにも出ているのでしょうか。

  • 3つ目の飛び石です。

    3つ目の飛び石です。

  • 温泉街に出ました。

    温泉街に出ました。

    養老渓谷温泉郷 鶴乃家 宿・ホテル

    2名1室合計 10,200円~

  • 養老渓谷駅に向かいます。途中、ここの景色もきれいだったので、パチリ。

    養老渓谷駅に向かいます。途中、ここの景色もきれいだったので、パチリ。

  • 養老渓谷駅に到着しました。駅のとなりに足湯があります。鉄道利用者は無料で入れますが、今回はあまり時間がなかったので入りませんでした。2時間に1本の電車を逃してはたいへんです。

    養老渓谷駅に到着しました。駅のとなりに足湯があります。鉄道利用者は無料で入れますが、今回はあまり時間がなかったので入りませんでした。2時間に1本の電車を逃してはたいへんです。

    養老渓谷駅

  • 実はこの日は、11月23日・祝日。ファミリーハイキングなどのイベントが行われていて、駅前もにぎやかでした。

    実はこの日は、11月23日・祝日。ファミリーハイキングなどのイベントが行われていて、駅前もにぎやかでした。

  • 再び小湊鉄道に乗って、終点、上総中野駅に向かいます。これは、五井駅9:25発の列車。養老渓谷10:32のところ、6分遅れでやってきました。ちょうどよい時間帯なので、最初はこれに乗ろうと考えていたのですが、紅葉シーズンの養老渓谷は激混みだろうと思い、頑張って早起きして、もう1本早い(2時間以上も早い)列車に乗ってきたのでした。ちなみに、五井駅7:03発の列車は2両編成で、この五井駅9:25発の列車は4両編成でしたが、こちらの方が立って乗っている人がいっぱいいました。ちょっと大げさに言うと、朝の通勤ラッシュ並みかも・・・。座っている人より立っている人の方が多そうなくらいです。

    再び小湊鉄道に乗って、終点、上総中野駅に向かいます。これは、五井駅9:25発の列車。養老渓谷10:32のところ、6分遅れでやってきました。ちょうどよい時間帯なので、最初はこれに乗ろうと考えていたのですが、紅葉シーズンの養老渓谷は激混みだろうと思い、頑張って早起きして、もう1本早い(2時間以上も早い)列車に乗ってきたのでした。ちなみに、五井駅7:03発の列車は2両編成で、この五井駅9:25発の列車は4両編成でしたが、こちらの方が立って乗っている人がいっぱいいました。ちょっと大げさに言うと、朝の通勤ラッシュ並みかも・・・。座っている人より立っている人の方が多そうなくらいです。

  • 小湊鉄道の終点、上総中野駅です。

    小湊鉄道の終点、上総中野駅です。

    上総中野駅

  • 上総中野駅は、このたけのこ型のトイレが有名なようです。大多喜町はタケノコの産地なのだそうです。

    上総中野駅は、このたけのこ型のトイレが有名なようです。大多喜町はタケノコの産地なのだそうです。

  • 上総中野駅周辺でも出店が出ていました。

    上総中野駅周辺でも出店が出ていました。

  • 出店で花寿司を買おうとしたら、お店のおばちゃんに「たけのこコロッケ、揚げたてでおいしいよ」とと勧められ、両方買ってしまいました。はい、確かにおいしかったです(^q^)

    出店で花寿司を買おうとしたら、お店のおばちゃんに「たけのこコロッケ、揚げたてでおいしいよ」とと勧められ、両方買ってしまいました。はい、確かにおいしかったです(^q^)

  • 上総中野駅からはいずみ鉄道に乗ります。

    上総中野駅からはいずみ鉄道に乗ります。

  • いすみ鉄道のムーミン列車です。

    いすみ鉄道のムーミン列車です。

  • 途中の大多喜駅では15分近く停車時間がありました。いったん下りて、駅構内のおみやげ物屋さんを物色します。というか、物色するよう、ワンマン運転手さんから勧められます(^_^;)<br />ワンマン運転手さんはユーモアな人で、途中に見える景色の説明などもおもしろおかしかったです。

    途中の大多喜駅では15分近く停車時間がありました。いったん下りて、駅構内のおみやげ物屋さんを物色します。というか、物色するよう、ワンマン運転手さんから勧められます(^_^;)
    ワンマン運転手さんはユーモアな人で、途中に見える景色の説明などもおもしろおかしかったです。

    大多喜駅

  • 大滝駅の外観です。

    大滝駅の外観です。

  • 「いすみ鉄道応援団」という、いすみ鉄道を応援するボランティア団体があります。あの手この手で営業を試みているようです。国吉駅での停車時間は10分ほどでしたが、その間に、こんな人が乗り込んで来ました。たこめし弁当とポップコーンを販売しています。駅では、ソフトクリームや飲み物も売っています。なお、応援団の活動日は土日祝日だそうです。

    「いすみ鉄道応援団」という、いすみ鉄道を応援するボランティア団体があります。あの手この手で営業を試みているようです。国吉駅での停車時間は10分ほどでしたが、その間に、こんな人が乗り込んで来ました。たこめし弁当とポップコーンを販売しています。駅では、ソフトクリームや飲み物も売っています。なお、応援団の活動日は土日祝日だそうです。

  • いすみ鉄道の終点、大原駅に着きました。ここでJR外房線に乗り換えます。<br />----------<br />ぐるっと千葉を1周!「サンキューちばフリーパス」2018の旅(2)に続く。

    いすみ鉄道の終点、大原駅に着きました。ここでJR外房線に乗り換えます。
    ----------
    ぐるっと千葉を1周!「サンキューちばフリーパス」2018の旅(2)に続く。

    大原駅

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

千葉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集