利尻島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 初日の利尻、二日目の礼文、 両日ともに素晴らしい天気に恵まれました。<br /><br /> 特に、二日目の礼文は、バスのベテランガイドさんが「これほど海が凪いで、風のない日は、一年に何日も有りません」と、澄海岬で案内して頂きましたが、その時は信じられませんでした。<br /><br /> 帰宅して、このサイトの他の方の、利尻・礼文旅行記を見て知りました。<br /><br />利尻富士が見えなかったり、風が強くてフェリーの甲板に出られなかったり、トド島が見えなかったり・・・<br /><br /> 私は本当に、ラッキーな旅行でした。。<br /><br /> 二日間の写真は、腕が悪いので上手に撮れていませんが、私の脳裏には、しっかりと素晴らしい景色が焼き付いています。<br /><br /> 利尻・礼文の旅、3日目は、どんよりした空の下でした。<br /><br /><br /> 9月20日  羽田~千歳  千歳~利尻<br /> 9月21日  利尻~礼文<br /> 9月22日  礼文~利尻 利尻~千歳 千歳~羽田<br /><br /> 旅の始まりは<br /><br />    https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11409667/<br /><br /><br />

利尻・礼文、北海道の新しい顔を発見! Part 3

9いいね!

2018/09/22 - 2018/09/22

194位(同エリア343件中)

0

17

てかぽ

てかぽさん

 初日の利尻、二日目の礼文、 両日ともに素晴らしい天気に恵まれました。

 特に、二日目の礼文は、バスのベテランガイドさんが「これほど海が凪いで、風のない日は、一年に何日も有りません」と、澄海岬で案内して頂きましたが、その時は信じられませんでした。

 帰宅して、このサイトの他の方の、利尻・礼文旅行記を見て知りました。

利尻富士が見えなかったり、風が強くてフェリーの甲板に出られなかったり、トド島が見えなかったり・・・

 私は本当に、ラッキーな旅行でした。。

 二日間の写真は、腕が悪いので上手に撮れていませんが、私の脳裏には、しっかりと素晴らしい景色が焼き付いています。

 利尻・礼文の旅、3日目は、どんよりした空の下でした。


 9月20日  羽田~千歳  千歳~利尻
 9月21日  利尻~礼文
 9月22日  礼文~利尻 利尻~千歳 千歳~羽田

 旅の始まりは

    https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11409667/


旅行の満足度
5.0
同行者
友人
交通手段
ANAグループ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)

PR

  • 7:25 朝食

    7:25 朝食

    礼文島 三井観光ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 22,000円~

  • 出発9:50までの時間を、散歩。<br /><br />高台に、四角い建物が。<br />その下の斜面に、白いトンネルが。

    出発9:50までの時間を、散歩。

    高台に、四角い建物が。
    その下の斜面に、白いトンネルが。

  • ウニむき体験センター前で見た、津波避難所への通路とソックリ。

    ウニむき体験センター前で見た、津波避難所への通路とソックリ。

  • やっぱり、長いけれど、傾斜は緩やかだった。

    やっぱり、長いけれど、傾斜は緩やかだった。

  • で、入り口を再確認してビックリ!<br /><br />学校坂道!!!<br /><br />スマホで確認したら、この坂道の上には、礼文町立礼文小学校と礼文町立香深中学校が有りました。<br /><br />でもこれが、港の人たちの避難路になることは間違いなし、ですよね。<br /><br />昨年、釧路から納沙布岬までのドライブ中、「ここは標高10m」「ここは何m」の標識を、いくつも見ました。<br /><br />でも、その標識の周りを見ても高台は見つかりませんでした。<br /><br />今年の台風での洪水や高潮の避難先に、近くの堅牢な3階以上の建物が、新たに加わりました。<br /><br />でも、、釧路から納沙布まで、根室以外では滅多に高い建物は目に入りませんでした。<br /><br /> 「てんでんこ」考えて、シミュレーションしなくては・・・と、あらためて教えて貰いました。<br /><br />こんな、トンネルが、日本中で増えることを願ってます。

    で、入り口を再確認してビックリ!

    学校坂道!!!

    スマホで確認したら、この坂道の上には、礼文町立礼文小学校と礼文町立香深中学校が有りました。

    でもこれが、港の人たちの避難路になることは間違いなし、ですよね。

    昨年、釧路から納沙布岬までのドライブ中、「ここは標高10m」「ここは何m」の標識を、いくつも見ました。

    でも、その標識の周りを見ても高台は見つかりませんでした。

    今年の台風での洪水や高潮の避難先に、近くの堅牢な3階以上の建物が、新たに加わりました。

    でも、、釧路から納沙布まで、根室以外では滅多に高い建物は目に入りませんでした。

     「てんでんこ」考えて、シミュレーションしなくては・・・と、あらためて教えて貰いました。

    こんな、トンネルが、日本中で増えることを願ってます。

  • 私たちが宿泊した三井観光ホテルです、

    私たちが宿泊した三井観光ホテルです、

  • 今回の団体旅行は、総勢40名でした。<br />礼文では宿の調整がうまく取れなかったようで、2か所に分かれての宿泊でした。<br /><br />出発までの時間が有ったので、私たちの泊まらなかったホテルに行ってみました。

    今回の団体旅行は、総勢40名でした。
    礼文では宿の調整がうまく取れなかったようで、2か所に分かれての宿泊でした。

    出発までの時間が有ったので、私たちの泊まらなかったホテルに行ってみました。

  • ホテルの至る所に、花が有りました。<br /><br />バリエーションも豊かな花入れにも拍手!<br /><br />フロントの方に、花の担当は専門家?と、尋ねたら<br /><br />「月に1回くらいは専門の方にお願いしてますが、あとは女将がやっています」<br /><br />次回は、絶対このホテルに泊まりたい!<br /><br />2階のロビーでは、コーヒーのサービスも有りました。<br />

    ホテルの至る所に、花が有りました。

    バリエーションも豊かな花入れにも拍手!

    フロントの方に、花の担当は専門家?と、尋ねたら

    「月に1回くらいは専門の方にお願いしてますが、あとは女将がやっています」

    次回は、絶対このホテルに泊まりたい!

    2階のロビーでは、コーヒーのサービスも有りました。

    礼文温泉 花れぶん<礼文島> 宿・ホテル

    2名1室合計 52,800円~

  • 花れぶんの売店で買った「昆布の重ね巻」美味しかった!

    花れぶんの売店で買った「昆布の重ね巻」美味しかった!

  • 道端にも花が沢山。<br /><br />礼文は、やっぱり「花の島」でした。

    道端にも花が沢山。

    礼文は、やっぱり「花の島」でした。

  • フェリー出発 10:25<br /><br />礼文出発で、甲板に上がったら、何やら賑やかな若者たちの声。<br /><br />そうでした!<br /><br />若者たちが集まってくる民宿のスタッフが、仲間を見送るセレモニー!<br /><br />以前に東京エリアでも、テレビで取り上げられていました。

    フェリー出発 10:25

    礼文出発で、甲板に上がったら、何やら賑やかな若者たちの声。

    そうでした!

    若者たちが集まってくる民宿のスタッフが、仲間を見送るセレモニー!

    以前に東京エリアでも、テレビで取り上げられていました。

  • 11:05 礼文から利尻に戻ってきました。<br /><br />出発の時のようにくっきりとは見えませんでしたが、やっぱり見応え十分!

    11:05 礼文から利尻に戻ってきました。

    出発の時のようにくっきりとは見えませんでしたが、やっぱり見応え十分!

  • 11:50 利尻島で最後に見学したのは「利尻町郷土資料館」でした。

    11:50 利尻島で最後に見学したのは「利尻町郷土資料館」でした。

  • 12:00 昼食は、自由ランチ<br /><br />海鮮丼、利尻ラーメン、ホッケ定食から選びます。<br />

    12:00 昼食は、自由ランチ

    海鮮丼、利尻ラーメン、ホッケ定食から選びます。

  • 13:20利尻空港 <br /><br /> 2日前の到着時に、スッキリとした利尻富士が見えただけで、幸せ!

    13:20利尻空港 

     2日前の到着時に、スッキリとした利尻富士が見えただけで、幸せ!

  • 利尻空港から、新千歳空港までの飛行機は、随分とコンパクトでした。

    利尻空港から、新千歳空港までの飛行機は、随分とコンパクトでした。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

利尻島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集