バリ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ウブド3泊、ヌサドゥア3泊、機内2泊の家族旅行<br />その❷ウブド散策

バリ島8泊9日の旅(その❷)

22いいね!

2018/09/26 - 2018/10/04

3699位(同エリア16267件中)

4

20

jam takez

jam takezさん

ウブド3泊、ヌサドゥア3泊、機内2泊の家族旅行
その❷ウブド散策

PR

  • ウブドに着いて2日目の朝、ホテルで遅めの朝食。<br /><br />写真を撮り忘れましたが、ワーウィック・イバホテルで食べた朝食のパンは美味しかった。<br /><br />5種類ほどのパンがバスケットに入っており、焼きたてで表面はカリッと中はモチモチしていて、何も付けずにそのまま食べても凄く美味しかったです。<br />

    ウブドに着いて2日目の朝、ホテルで遅めの朝食。

    写真を撮り忘れましたが、ワーウィック・イバホテルで食べた朝食のパンは美味しかった。

    5種類ほどのパンがバスケットに入っており、焼きたてで表面はカリッと中はモチモチしていて、何も付けずにそのまま食べても凄く美味しかったです。

  • この日は事前に調べておいたココナッツオイルのナチュラルソープ「ブラット・ワンギ」の工場の近くまでホテルの無料送迎車で送ってもらいました。<br /><br />ホテルの人はお店の名前を知らなかったみたいで、写真とGoogleマップを見せて説明しました。

    この日は事前に調べておいたココナッツオイルのナチュラルソープ「ブラット・ワンギ」の工場の近くまでホテルの無料送迎車で送ってもらいました。

    ホテルの人はお店の名前を知らなかったみたいで、写真とGoogleマップを見せて説明しました。

  • ブラット・ワンギの2階のベランダから見た外の景色です。<br /><br />ブラット・ワンギは、車道脇の緩い崖道を少し登った先に広がるライステラスの水路に沿った小道を約10分ほど歩き、鋭角な三叉路を左に入ったその先ににあります。<br /><br />看板も建物もライステラスの中にひっそりと、目立つ事なく建っているだけなので、注意深く見ていないと通り過ぎてしまいます。<br /><br />建物前まで来ても確信が持てず前を行ったり来たりしていると、横の工場から人が出てきて建物の2階へと案内されました。

    ブラット・ワンギの2階のベランダから見た外の景色です。

    ブラット・ワンギは、車道脇の緩い崖道を少し登った先に広がるライステラスの水路に沿った小道を約10分ほど歩き、鋭角な三叉路を左に入ったその先ににあります。

    看板も建物もライステラスの中にひっそりと、目立つ事なく建っているだけなので、注意深く見ていないと通り過ぎてしまいます。

    建物前まで来ても確信が持てず前を行ったり来たりしていると、横の工場から人が出てきて建物の2階へと案内されました。

  • ブラット・ワンギの工場2階の売店です。<br /><br />お店という雰囲気は全く無く、あまりの殺風景さに少し戸惑いました…。<br /><br />噂を聞いてわざわざ工場まで見に来てくれた日本人の?観光客だけに販売しているような印象です。

    ブラット・ワンギの工場2階の売店です。

    お店という雰囲気は全く無く、あまりの殺風景さに少し戸惑いました…。

    噂を聞いてわざわざ工場まで見に来てくれた日本人の?観光客だけに販売しているような印象です。

  • フランジパニなどの香りがついたナチュラルソープが1個Rp15,000~18,000(110~130円)とお安く買えます。<br /><br />椰子の葉で編んだ可愛い箱入りのお土産も含めて22個買って来ました。

    フランジパニなどの香りがついたナチュラルソープが1個Rp15,000~18,000(110~130円)とお安く買えます。

    椰子の葉で編んだ可愛い箱入りのお土産も含めて22個買って来ました。

  • ブラット・ワンギでの買い物を終えホテルの無料送迎車に迎えに来てもらい、途中のDewisita通りで降ろしてもらいウブド市場や街中を散策しました。<br /><br />ウブド市場で息子にねだられ、演奏上手なギター弾きからウクレレを買いました。<br />確かRp300,000(2,400円)くらいだったと思います。<br /><br />家に着いてもケースからは未だ出していません。<br />それもそのはず、家族は誰も楽器を弾けません…(笑)

    ブラット・ワンギでの買い物を終えホテルの無料送迎車に迎えに来てもらい、途中のDewisita通りで降ろしてもらいウブド市場や街中を散策しました。

    ウブド市場で息子にねだられ、演奏上手なギター弾きからウクレレを買いました。
    確かRp300,000(2,400円)くらいだったと思います。

    家に着いてもケースからは未だ出していません。
    それもそのはず、家族は誰も楽器を弾けません…(笑)

  • 休憩と遅めのランチを兼ねてウブド王宮の斜め向かいにあるイタリアンレストランのCoco Bistroに入りました。<br /><br />お店の雰囲気もリゾート地らしくお洒落です。

    休憩と遅めのランチを兼ねてウブド王宮の斜め向かいにあるイタリアンレストランのCoco Bistroに入りました。

    お店の雰囲気もリゾート地らしくお洒落です。

  • レストランは土産物のショップとフットマッサージ、ドクターフィッシュセラピーの店と併設しており、2歳になる息子は手でドクターフィッシュ体験をさせてもらいました。(ちゃんと料金も払って来ました)<br /><br />料金が安い事もあり街歩きに疲れたであろう観光客が多く利用していました。

    レストランは土産物のショップとフットマッサージ、ドクターフィッシュセラピーの店と併設しており、2歳になる息子は手でドクターフィッシュ体験をさせてもらいました。(ちゃんと料金も払って来ました)

    料金が安い事もあり街歩きに疲れたであろう観光客が多く利用していました。

  • この日の夜はウブド王宮横のウブドセンターで、7:30から始まるバロンダンスを観劇しました。<br /><br />7時前に入った時には席はガラガラでしたが、劇が始まる頃には100席以上あると思われる席は満席になっていました。<br /><br />ちなみに、チケットはウブド王宮周辺の路上にいるチケット売りの人から買いました。

    この日の夜はウブド王宮横のウブドセンターで、7:30から始まるバロンダンスを観劇しました。

    7時前に入った時には席はガラガラでしたが、劇が始まる頃には100席以上あると思われる席は満席になっていました。

    ちなみに、チケットはウブド王宮周辺の路上にいるチケット売りの人から買いました。

  • 劇自体は前回に見たケチャダンスの方が声や動きにも迫力があり、観ごたえがあるように感じました。

    劇自体は前回に見たケチャダンスの方が声や動きにも迫力があり、観ごたえがあるように感じました。

  • この日、息子はバロンダンスの劇場で、同じく2歳のフランス人の男の子と友達になりました。<br /><br />旅は知らない人同士が出会って仲良くなれるのも魅力のひとつです。<br /><br />バロンダンスを鑑賞したあと、ホテルへ戻る途中にあったフットマッサージの店に寄って2日目は終了しました。

    この日、息子はバロンダンスの劇場で、同じく2歳のフランス人の男の子と友達になりました。

    旅は知らない人同士が出会って仲良くなれるのも魅力のひとつです。

    バロンダンスを鑑賞したあと、ホテルへ戻る途中にあったフットマッサージの店に寄って2日目は終了しました。

  • 3日目の朝です。<br />ウブドに泊まる理由としてチャンプリアン・リッジウォークを歩くという事がありました。<br /><br />この日は朝6時頃に起きて7時過ぎにホテルを出発しました。

    3日目の朝です。
    ウブドに泊まる理由としてチャンプリアン・リッジウォークを歩くという事がありました。

    この日は朝6時頃に起きて7時過ぎにホテルを出発しました。

  • 朝の7過ぎとはいえバリ島の太陽は強く、日差しを遮る木などが殆どない場所で、2歳児とはいえ12kgにもなる息子を殆ど抱きかかえでのウォーキングは汗だくです。

    朝の7過ぎとはいえバリ島の太陽は強く、日差しを遮る木などが殆どない場所で、2歳児とはいえ12kgにもなる息子を殆ど抱きかかえでのウォーキングは汗だくです。

  • チャンプリアン・リッジウォークを暑さのため途中で終えて、ホテルからウブド王宮へと向かう途中の坂を登りきった辺りにあるDalem寺院へ入ってみました。<br /><br />写真には写っていませんが、表通りから見て緩い坂道の先に見える寺院の割れ門は十分に見応えがあります。

    チャンプリアン・リッジウォークを暑さのため途中で終えて、ホテルからウブド王宮へと向かう途中の坂を登りきった辺りにあるDalem寺院へ入ってみました。

    写真には写っていませんが、表通りから見て緩い坂道の先に見える寺院の割れ門は十分に見応えがあります。

  • 寺院を出てウブドのライスフィールドを散策することにしました。<br /><br />入り口は寺院から少し離れた左手の坂道の先にあり、目立たない小さな矢印看板を頼りに、ひと2人がすれ違える位の細道を歩いて行った先にあります。<br /><br />ライスフィールドの中の道はJalan Subak Sok Wayahという名前のようです。

    寺院を出てウブドのライスフィールドを散策することにしました。

    入り口は寺院から少し離れた左手の坂道の先にあり、目立たない小さな矢印看板を頼りに、ひと2人がすれ違える位の細道を歩いて行った先にあります。

    ライスフィールドの中の道はJalan Subak Sok Wayahという名前のようです。

  • ライスフィールドの石畳の道が途切れ、砂利道になる手前辺りに雰囲気が良さげなカフェがあったのでお昼をかねて休憩することにしました。

    ライスフィールドの石畳の道が途切れ、砂利道になる手前辺りに雰囲気が良さげなカフェがあったのでお昼をかねて休憩することにしました。

  • カフェの名前は「Dragonfly Cafe」です。<br /><br />先ずは喉の渇きを潤すためにラズベリージェラートとバナナラッシーを注文しました。<br />味はどちらもとても美味しかったです。<br /><br />本当はスカッとする炭酸飲料を飲みたかったのですが、このカフェはベジタリアン料理のお店のようで、炭酸は置いてありませんでした。<br /><br />そもそもバリ島のコーラやスプライトなどの炭酸飲料は炭酸も弱く、少し甘ったるい味なので飲んでもスッキリはしませんが…。

    カフェの名前は「Dragonfly Cafe」です。

    先ずは喉の渇きを潤すためにラズベリージェラートとバナナラッシーを注文しました。
    味はどちらもとても美味しかったです。

    本当はスカッとする炭酸飲料を飲みたかったのですが、このカフェはベジタリアン料理のお店のようで、炭酸は置いてありませんでした。

    そもそもバリ島のコーラやスプライトなどの炭酸飲料は炭酸も弱く、少し甘ったるい味なので飲んでもスッキリはしませんが…。

  • ランチを食べたあと束の間の昼寝です。<br />カフェは見ての通りオープンエアーの建物で風が通り抜け休憩に最適でした。<br /><br />奥に見える建物はカフェが営んでいるバンガローです。<br />この建物の一番奥にはヨガスタジオがあり、表の小道からは十数人の女性たちがヨガをしているのが見えました。

    ランチを食べたあと束の間の昼寝です。
    カフェは見ての通りオープンエアーの建物で風が通り抜け休憩に最適でした。

    奥に見える建物はカフェが営んでいるバンガローです。
    この建物の一番奥にはヨガスタジオがあり、表の小道からは十数人の女性たちがヨガをしているのが見えました。

  • ライスフィールドの散策を終えてワーウィック・イバホテルに戻り、遺跡のような洞穴があるプールに入って火照った体を冷ましました。<br /><br />ここのホテルは奥の部屋へと続く長い道の途中にトンネルがあったり、チークかウリンと思われるウッドデッキの桟橋や石像など、ホテルの敷地内は遺跡の中の迷路のような造りになっています。

    ライスフィールドの散策を終えてワーウィック・イバホテルに戻り、遺跡のような洞穴があるプールに入って火照った体を冷ましました。

    ここのホテルは奥の部屋へと続く長い道の途中にトンネルがあったり、チークかウリンと思われるウッドデッキの桟橋や石像など、ホテルの敷地内は遺跡の中の迷路のような造りになっています。

  • 夕方からまたウブドの街に出て夕食を食べ、ウブドの街中を散策してみました。<br />夜10時頃になってもウブドの街中はまだまだ賑やかです。<br /><br />昼間の雰囲気では分かりませんでしたが、Gootama通りにはBARやレストランが建ち並び欧米人の観光客でとても賑わっていました。<br /><br />この日はその後、ホテルへと帰る道の途中にあったハンバーガーショップに寄って3日目は終了しました。

    夕方からまたウブドの街に出て夕食を食べ、ウブドの街中を散策してみました。
    夜10時頃になってもウブドの街中はまだまだ賑やかです。

    昼間の雰囲気では分かりませんでしたが、Gootama通りにはBARやレストランが建ち並び欧米人の観光客でとても賑わっていました。

    この日はその後、ホテルへと帰る道の途中にあったハンバーガーショップに寄って3日目は終了しました。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • jjおばー君さん 2018/12/17 10:54:15
    今日は。ウクレレに興味有りました。
    小さい子が一緒の旅は楽しくもあり大変でも有りますね。
     私は毎年ハワイに2ヶ月、一年に2度行くこともありワイキキでウクレレ習っています。ながい滞在のため日本からウクレレまで持ち込みは大変ですが、こんな可愛いウクレレなら安くてとっても欲しくなりました。
     来年3月3週間バリに行きます。ウブドでは8日間。歩いていたら見つかりそうですか?
     又あなたのブログはこの後未だ見ていませんが、ヌサドゥア滞在でしょうか。
    私には4人の男の子の孫がいます。3月末に来てくれると嬉しい~~と思っています。
     この後も拝見させて頂きます。

    jam takez

    jam takezさん からの返信 2018/12/17 15:09:45
    コメントありがとうございます。
    jjおばー君さん、はじめまして。
    来年3月に3週間バリに行かれるんですね、毎回の旅行の滞在期間が長くとても羨ましい限りです。

    ウクレレですが、ウブド市場に行かれたら簡単に探すことが出来ると思います。
    ちなみに私は夕方の外のテントの市場で買いました。
    値段の割には音も良く響きます。

    良い天気に恵まれると良いですね。

    jjおばー君

    jjおばー君さん からの返信 2018/12/17 19:59:44
    Re: 今日は。ウクレレに興味有りました。
    早速の返信有難うございます。
     ハワイのウクレレで日本人に一番人気はkamaka
    というメーカーです。10万円以上です。二万円以下はハワイ産は有りません。
     可愛い彫り物が有ってとても可愛いです。是非何時かお子さんがウクレレに興味持たれるまで大事に保管して下さい。
     弦は切れたりしてもお安く治せますので。
    ちなみに、孫の4人目の三歳が突然ウクレレやりたいと言い出し、私がプレゼントしました。

    jam takez

    jam takezさん からの返信 2018/12/18 09:01:29
    Re: 今日は。ウクレレに興味有りました。
    ウクレレが2万~10万以上ですか!高いんですね(^^;;
    ウブド市場で店主がウクレレで軽快に日本の唄を弾いていたので、前から興味があったのと安かった事もありバリの土産の1つと思い買いました。
    でも我が家では誰も楽器が弾けないので壁に飾ってあります。

    そうですね、いつか子供が興味を抱いて弾いてくれることを楽しみに待ってみようと思います。
    色々と勉強になりました!
    ありがとうございました。

jam takezさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集