タシケント旅行記(ブログ) 一覧に戻る
月17日より1週間の日程でウズベキスタンに行ってきました。<br /><br />9月17日夜中、タシケント入り。<br />9月18日朝、特急列車でサマルカンドへ。グルアミール廟&#12316;レギスタン広場&#12316;ウズベク天文台&#12316;シャーヒズィンダ廟群&#12316;ショブバザール&#12316;ビビハニムモスク<br />9月19日、特急列車でブハラへ。ラビハウス&#12316;イスモール・サモーニー廟&#12316;チャシュマ・アイユブ&#12316;デフコンバザール&#12316;ボラハウズ・モスク&#12316;アレク城&#12316;タキ<br />9月20日、ナディール・ディヴァンベキ・メドレセ&#12316;マコギ・アッタリモスク&#12316;カラーン・ミナレット&#12316;ミルアラブメドレセ&#12316;カラーンモスク&#12316;スィトライホセマサ宮殿&#12316;チョルミナル<br />9月21日、特急列車でタシケントへ。日本人墓地&#12316;バラスティ・イマーム広場&#12316;チョルスーバザール&#12316;ウズベキスタン歴史博物館&#12316;ナヴォイ劇場&#12316;ティムール美術館&#12316;ティムール像、その後夜便で帰国<br /><br />9月22日、日本到着

ウズベキスタンの首都はタシケント

10いいね!

2018/09/21 - 2018/09/21

151位(同エリア334件中)

0

18

月17日より1週間の日程でウズベキスタンに行ってきました。

9月17日夜中、タシケント入り。
9月18日朝、特急列車でサマルカンドへ。グルアミール廟〜レギスタン広場〜ウズベク天文台〜シャーヒズィンダ廟群〜ショブバザール〜ビビハニムモスク
9月19日、特急列車でブハラへ。ラビハウス〜イスモール・サモーニー廟〜チャシュマ・アイユブ〜デフコンバザール〜ボラハウズ・モスク〜アレク城〜タキ
9月20日、ナディール・ディヴァンベキ・メドレセ〜マコギ・アッタリモスク〜カラーン・ミナレット〜ミルアラブメドレセ〜カラーンモスク〜スィトライホセマサ宮殿〜チョルミナル
9月21日、特急列車でタシケントへ。日本人墓地〜バラスティ・イマーム広場〜チョルスーバザール〜ウズベキスタン歴史博物館〜ナヴォイ劇場〜ティムール美術館〜ティムール像、その後夜便で帰国

9月22日、日本到着

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 レンタカー 飛行機

PR

  • 日本人墓地のあるウズベキスタンの墓地。すごく大きいのですが、墓が多くなりすぎてもう場所がないらしい。トルコとかアゼルバイジャンからも人が来てお祈りしていくらしい。

    日本人墓地のあるウズベキスタンの墓地。すごく大きいのですが、墓が多くなりすぎてもう場所がないらしい。トルコとかアゼルバイジャンからも人が来てお祈りしていくらしい。

  • カファリ・シャーシ廟内。聖人の廟らしい。中は修復が繰り返されたあとがあり、今の建物も1541年のものらしい。

    カファリ・シャーシ廟内。聖人の廟らしい。中は修復が繰り返されたあとがあり、今の建物も1541年のものらしい。

  • カファリ・シャーシ廟正面。カファリ・シャーシという人が眠っているらしく、かなり有名な人らしいが、21日は観光客で溢れていました。

    カファリ・シャーシ廟正面。カファリ・シャーシという人が眠っているらしく、かなり有名な人らしいが、21日は観光客で溢れていました。

  • バラク・イン・メドレセ。とりあえず外観だけ。中はただの土産物屋

    バラク・イン・メドレセ。とりあえず外観だけ。中はただの土産物屋

  • バラク・イン・メドレセの前にあるコーラン博物館。世界最古のコーランが展示されている。アラビア語は9種類あると言われ、現存するのは7種類だけらしいが、その中でももっとも古いアラビア語で記載されているらしい。紙の古さが歴史の重みを感じさせる。

    バラク・イン・メドレセの前にあるコーラン博物館。世界最古のコーランが展示されている。アラビア語は9種類あると言われ、現存するのは7種類だけらしいが、その中でももっとも古いアラビア語で記載されているらしい。紙の古さが歴史の重みを感じさせる。

  • バラスティ・イマーム・モスク。2つあるうちの一つのミナレット

    バラスティ・イマーム・モスク。2つあるうちの一つのミナレット

  • バラスティ・イマーム・モスクの内庭。柱や天井が中国様式。

    バラスティ・イマーム・モスクの内庭。柱や天井が中国様式。

  • チョルスー・バザール。サマルカンドやブハラに比べて衛生的でした。1階は生鮮食品、2階はナッツなどのドライフルーツ、外にも広がっていて、青果などが売られています。

    チョルスー・バザール。サマルカンドやブハラに比べて衛生的でした。1階は生鮮食品、2階はナッツなどのドライフルーツ、外にも広がっていて、青果などが売られています。

  • 青果が売られている、バザールの外。すごい活気でした。

    青果が売られている、バザールの外。すごい活気でした。

  • バザールの外にはブレットが売られている場所があって、そこで作られているサモサ。台湾の黒胡椒饅頭をおもい出しました。窯に貼り付けるのはどこでもやるんだなぁ。

    バザールの外にはブレットが売られている場所があって、そこで作られているサモサ。台湾の黒胡椒饅頭をおもい出しました。窯に貼り付けるのはどこでもやるんだなぁ。

  • タシケントのレストランで食べたシャシリク。他でもいただいたけど、タシケントで食べた所の方が美味しかった。ガイドさんに連れて行ってもらったので名前がなんというのか全くわからず。でも地元の人に人気のレストランらしく、ここのオーナーは、タシケントに7店舗を運営しているそう。チェーン店らしいけど、ウズベキスタンでは珍しいらしい

    タシケントのレストランで食べたシャシリク。他でもいただいたけど、タシケントで食べた所の方が美味しかった。ガイドさんに連れて行ってもらったので名前がなんというのか全くわからず。でも地元の人に人気のレストランらしく、ここのオーナーは、タシケントに7店舗を運営しているそう。チェーン店らしいけど、ウズベキスタンでは珍しいらしい

  • ウズベキスタン歴史博物館。ウズベキスタンの歴史を垣間見れる博物館。レトロな外観に中はウズベキスタンの歴史が豊富に展示されている。ここはお立ち寄りポイントだと思う。

    ウズベキスタン歴史博物館。ウズベキスタンの歴史を垣間見れる博物館。レトロな外観に中はウズベキスタンの歴史が豊富に展示されている。ここはお立ち寄りポイントだと思う。

  • ナヴォイ国立劇場。強制連行で連れてこられた日本人が作った劇場。1966年、タシケントを大きな地震が襲い、街全体が破壊されたが、この劇場だけは生き残った。日本人の丁寧な仕事ぶりが評価されたらしい。

    ナヴォイ国立劇場。強制連行で連れてこられた日本人が作った劇場。1966年、タシケントを大きな地震が襲い、街全体が破壊されたが、この劇場だけは生き残った。日本人の丁寧な仕事ぶりが評価されたらしい。

  • ティムール美術館。ティムールの人生を示すものや家族の肖像画が展示されている。この美術館の外観は、紙幣の裏にも使われているらしい。どの紙幣かは忘れちゃったけど。

    ティムール美術館。ティムールの人生を示すものや家族の肖像画が展示されている。この美術館の外観は、紙幣の裏にも使われているらしい。どの紙幣かは忘れちゃったけど。

  • 国際会議場。ティムール像の後ろにそびえる。この隣にあるホテルがホテルウズベキスタン。ティムール像の周辺にある建物で目立つのはこの二つだけ。

    国際会議場。ティムール像の後ろにそびえる。この隣にあるホテルがホテルウズベキスタン。ティムール像の周辺にある建物で目立つのはこの二つだけ。

  • ティムールは、ウズベキスタンの英雄。男の子に生まれたら、この人のようになることがウズベキスタン人の憧れだとか。昔の人だから、美化されているのかも。ティムールは英雄と言われながら、片足が不自由だったらしい。英雄らしく、その生涯は戦いに塗れた人生だった。長いもので7年間の遠征があったらしい。戦いをしていないと落ち着かなかったんだろうね。

    ティムールは、ウズベキスタンの英雄。男の子に生まれたら、この人のようになることがウズベキスタン人の憧れだとか。昔の人だから、美化されているのかも。ティムールは英雄と言われながら、片足が不自由だったらしい。英雄らしく、その生涯は戦いに塗れた人生だった。長いもので7年間の遠征があったらしい。戦いをしていないと落ち着かなかったんだろうね。

  • ウズベキスタンのお食事の前菜は、ビーツのサラダかナスとトマトのサラダなのに、ここはきのことたけのこのサラダだったので思わずパチリ。

    ウズベキスタンのお食事の前菜は、ビーツのサラダかナスとトマトのサラダなのに、ここはきのことたけのこのサラダだったので思わずパチリ。

  • スープは多少スパイシーですが、パクチーとの相性は抜群。ウズベキスタンのお食事で出されるスープはどれもおいしかったです。

    スープは多少スパイシーですが、パクチーとの相性は抜群。ウズベキスタンのお食事で出されるスープはどれもおいしかったです。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集