別府温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏の旅、第2弾は…九州南部の温泉旅へ。<br />久しぶりの別府温泉と湯布院温泉、初の黒川温泉へ、父母と3人で。<br /><br />1日目:関門海峡~地獄めぐり~別府温泉(ホテル白菊)<br />2日目:地獄めぐり~別府ロープウェイ~湯布院~黒川温泉(優彩)<br />3日目:阿蘇~湯布院温泉(月燈庵)<br />4日目:道の駅~帰路へ<br /><br />温泉と車は好きだけど、観光はうーん…という感じの父なのですが。<br />父の運転でできる限り観光して、温泉に何回も入ってゆっくりする感じ。<br />この数日間、なぜか涼しかったようで、過ごしやすい場所も多かったです。<br /><br />この旅行記は、1日目~2日目前半。<br />●天然坊主地獄(共通券とは別)<br />●海地獄~鬼石坊主地獄~かまど地獄~鬼山地獄~白池地獄(地獄めぐり)<br />●別府温泉「ホテル白菊」の特別フロア「菊万葉」<br />●血の池地獄~龍巻地獄(地獄めぐり続き)<br />●別府ロープウェイ<br />★トップの写真は、熱帯魚を飼育する「白池地獄」にあった絵です。<br /><br />ご訪問、ありがとうございます(*´▽`*)<br />温泉を満喫した3泊4日、よかったらお読みください。<br />

九州といえば…3泊4日の温泉旅へ①♪1~2日目前半♪地獄めぐり~別府温泉

64いいね!

2018/08/16 - 2018/08/19

191位(同エリア1843件中)

0

39

Riosa

Riosaさん

夏の旅、第2弾は…九州南部の温泉旅へ。
久しぶりの別府温泉と湯布院温泉、初の黒川温泉へ、父母と3人で。

1日目:関門海峡~地獄めぐり~別府温泉(ホテル白菊)
2日目:地獄めぐり~別府ロープウェイ~湯布院~黒川温泉(優彩)
3日目:阿蘇~湯布院温泉(月燈庵)
4日目:道の駅~帰路へ

温泉と車は好きだけど、観光はうーん…という感じの父なのですが。
父の運転でできる限り観光して、温泉に何回も入ってゆっくりする感じ。
この数日間、なぜか涼しかったようで、過ごしやすい場所も多かったです。

この旅行記は、1日目~2日目前半。
●天然坊主地獄(共通券とは別)
●海地獄~鬼石坊主地獄~かまど地獄~鬼山地獄~白池地獄(地獄めぐり)
●別府温泉「ホテル白菊」の特別フロア「菊万葉」
●血の池地獄~龍巻地獄(地獄めぐり続き)
●別府ロープウェイ
★トップの写真は、熱帯魚を飼育する「白池地獄」にあった絵です。

ご訪問、ありがとうございます(*´▽`*)
温泉を満喫した3泊4日、よかったらお読みください。

旅行の満足度
4.5
同行者
家族旅行
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8/16(木)1日目<br />12:00<br />関門海峡を通過して、久しぶりの九州に上陸!<br />大分方面に向かいます。<br />前日まで台湾にいた疲れで…ここまでほとんど寝ていました;<br />

    8/16(木)1日目
    12:00
    関門海峡を通過して、久しぶりの九州に上陸!
    大分方面に向かいます。
    前日まで台湾にいた疲れで…ここまでほとんど寝ていました;

  • 13:30<br />別府IC~「天然坊主地獄」へ。<br />地獄めぐりの共通券が使えないからか、ほとんど貸し切り。<br />歴史は古く室町時代まで遡るそうです。<br />

    13:30
    別府IC~「天然坊主地獄」へ。
    地獄めぐりの共通券が使えないからか、ほとんど貸し切り。
    歴史は古く室町時代まで遡るそうです。

    坊主地獄 名所・史跡

  • 敷地は広くありませんが、湯気の立ち昇る日本庭園のような雰囲気。<br />このような泥山がいくつもありグツグツと煮えたぎって(?)います。<br />また、蒸気井や火山口などもありました。

    敷地は広くありませんが、湯気の立ち昇る日本庭園のような雰囲気。
    このような泥山がいくつもありグツグツと煮えたぎって(?)います。
    また、蒸気井や火山口などもありました。

  • 14:00<br />いわゆる「地獄めぐり」をスタート(*´▽`*)<br />共通券を2000円で購入。(最大7か所、各400円)<br />国指定名勝「海地獄」から行きます。<br />

    14:00
    いわゆる「地獄めぐり」をスタート(*´▽`*)
    共通券を2000円で購入。(最大7か所、各400円)
    国指定名勝「海地獄」から行きます。

    海地獄 名所・史跡

  • コバルトブルーで爽やかですが、98℃もあるそう。<br />周囲も暑いです!

    コバルトブルーで爽やかですが、98℃もあるそう。
    周囲も暑いです!

  • 海地獄は、最近っぽい観光地になっていて、ショップや展望所もキレイ。<br />地獄を眺めながら、素朴な味の地獄プリンを食べました。

    海地獄は、最近っぽい観光地になっていて、ショップや展望所もキレイ。
    地獄を眺めながら、素朴な味の地獄プリンを食べました。

  • お次は、海地獄のすぐそばの「鬼石坊主地獄」へ。<br />灰色の熱泥が大小の球状をなして沸騰する様子が坊主頭に似ていることからこの名前が付いたそう。

    お次は、海地獄のすぐそばの「鬼石坊主地獄」へ。
    灰色の熱泥が大小の球状をなして沸騰する様子が坊主頭に似ていることからこの名前が付いたそう。

    鬼石坊主地獄 名所・史跡

  • ちょうど泥がはじけたところ、でも、すぐにグツグツしてきます。

    ちょうど泥がはじけたところ、でも、すぐにグツグツしてきます。

  • 少し下って「かまど地獄」へ。

    少し下って「かまど地獄」へ。

    かまど地獄 温泉

  • 6つの地獄が集まっていて、色や状態もさまざま。<br />足の岩盤浴や肌の湯などもありました。

    6つの地獄が集まっていて、色や状態もさまざま。
    足の岩盤浴や肌の湯などもありました。

  • さらに下って「鬼山地獄」へ。

    さらに下って「鬼山地獄」へ。

    鬼山地獄 名所・史跡

  • 鬼ではなくて、温泉熱を利用してワニが飼われています。<br />たくさんいます…こんな池とか、陸地とか、とにかくワニだらけです。<br />陸地のは、大きさが結構伝わる感じです。<br />

    鬼ではなくて、温泉熱を利用してワニが飼われています。
    たくさんいます…こんな池とか、陸地とか、とにかくワニだらけです。
    陸地のは、大きさが結構伝わる感じです。

  • 鬼山地獄の近く「白池地獄」へ。<br />こちらは温泉熱を利用して、大型の熱帯魚を飼育しています。<br />手作り感、昭和感があふれていました。<br /><br />

    鬼山地獄の近く「白池地獄」へ。
    こちらは温泉熱を利用して、大型の熱帯魚を飼育しています。
    手作り感、昭和感があふれていました。

    白池地獄 名所・史跡

  • でも、地獄は白くなかった(笑)<br />時間帯の問題??

    でも、地獄は白くなかった(笑)
    時間帯の問題??

  • 本日の地獄はここまで(*^^*)とにかく暑かった~;<br />地獄めぐり共通券5か所+天然坊主地獄に行けました!<br />この5か所は徒歩で一気に行けますが、残り2か所は少し離れています。<br />残りは次の日にいくことにして、宿へ向かいます。<br />

    本日の地獄はここまで(*^^*)とにかく暑かった~;
    地獄めぐり共通券5か所+天然坊主地獄に行けました!
    この5か所は徒歩で一気に行けますが、残り2か所は少し離れています。
    残りは次の日にいくことにして、宿へ向かいます。

  • 16:00<br />「べっぷの宿 白菊」に到着。<br />この日は、ちょっと贅沢に、菊の時季フロア 菊万葉に宿泊します。

    16:00
    「べっぷの宿 白菊」に到着。
    この日は、ちょっと贅沢に、菊の時季フロア 菊万葉に宿泊します。

    べっぷの宿 ホテル白菊 宿・ホテル

    2名1室合計 26,400円~

  • フロントから部屋に案内されます。

    フロントから部屋に案内されます。

  • 608花勝美のお部屋、間取り図を使って説明。

    608花勝美のお部屋、間取り図を使って説明。

  • 到着のお茶とプリントかりんとう。<br />地獄でプリンを食べたばかりだけど、癒される(^^♪<br />

    到着のお茶とプリントかりんとう。
    地獄でプリンを食べたばかりだけど、癒される(^^♪

  • 荷物など散らかっていますが、メインの和室。<br />奥にある足のマッサージ機を愛用して、台湾の疲れをとりました(笑)<br />

    荷物など散らかっていますが、メインの和室。
    奥にある足のマッサージ機を愛用して、台湾の疲れをとりました(笑)

  • おとなりの洋室。<br />ダブルベッドが2台で天井も高く、シーリングファンがついていた気がする。<br />こちらの部屋にもテレビがあります。私は、和室で寝ました。

    おとなりの洋室。
    ダブルベッドが2台で天井も高く、シーリングファンがついていた気がする。
    こちらの部屋にもテレビがあります。私は、和室で寝ました。

  • 5.5畳の広さがある源泉かけ流しの内風呂。気持ちいい~。<br />父はこれが目当て、この部屋に来るのは2回目。<br />

    5.5畳の広さがある源泉かけ流しの内風呂。気持ちいい~。
    父はこれが目当て、この部屋に来るのは2回目。

  • お部屋のいろいろ。<br />スタッフの方が書かれた、周辺&大分のガイドがすごく充実の内容(*^^*)<br />

    お部屋のいろいろ。
    スタッフの方が書かれた、周辺&大分のガイドがすごく充実の内容(*^^*)

  • 18:00<br />夕食スタート。<br />前菜、蒸し物、刺身、穴子と大根の白みそ煮。<br />どれも上品で美味です。<br /><br />

    18:00
    夕食スタート。
    前菜、蒸し物、刺身、穴子と大根の白みそ煮。
    どれも上品で美味です。

  • 豊後牛の出汁鍋、<br />ちりめんと梅の炊き込みご飯、<br />パイナップルコンポート、<br />追加で注文したとり天。<br />お腹いっぱいになりました…!

    豊後牛の出汁鍋、
    ちりめんと梅の炊き込みご飯、
    パイナップルコンポート、
    追加で注文したとり天。
    お腹いっぱいになりました…!

  • こちらは売店前。<br />前日からの疲れと移動の疲れで…早々に眠りにつきました。

    こちらは売店前。
    前日からの疲れと移動の疲れで…早々に眠りにつきました。

  • 8/17(金)2日目<br />朝ごはんも豪華です!!<br />またまたお腹いっぱいになって。<br />最後に、もう一回内風呂に入って、足のマッサージして、チェックアウト。<br />

    8/17(金)2日目
    朝ごはんも豪華です!!
    またまたお腹いっぱいになって。
    最後に、もう一回内風呂に入って、足のマッサージして、チェックアウト。

  • 9:50<br />地獄めぐりの続きで「血の池地獄」にやってきました。<br />引き続き、前日の共通券を使うコトができます。<br />

    9:50
    地獄めぐりの続きで「血の池地獄」にやってきました。
    引き続き、前日の共通券を使うコトができます。

    血の池地獄 名所・史跡

  • 日本最古の天然地獄で、1日約1800klもの真っ赤な熱泥を噴出するそうです。<br />これは、展望所から見下ろしています。

    日本最古の天然地獄で、1日約1800klもの真っ赤な熱泥を噴出するそうです。
    これは、展望所から見下ろしています。

  • 続いて、血の池地獄のおとなり「龍巻地獄」へ。<br />一定間隔で噴気とともに105℃の熱湯が噴き出す間欠泉。<br />時間を確認してから行きます。

    続いて、血の池地獄のおとなり「龍巻地獄」へ。
    一定間隔で噴気とともに105℃の熱湯が噴き出す間欠泉。
    時間を確認してから行きます。

    龍巻地獄 名所・史跡

  • しばし待つと、熱湯が噴き出しました!<br />屋根がないと30mほども噴き出すとか。<br /><br />2日間かけて、地獄を制覇しました(笑)!!<br />暑いのが難点ですが、なかなか楽しめました♪<br />

    しばし待つと、熱湯が噴き出しました!
    屋根がないと30mほども噴き出すとか。

    2日間かけて、地獄を制覇しました(笑)!!
    暑いのが難点ですが、なかなか楽しめました♪

  • 別府市街地から西へと向かいます。<br />途中、いくつもの湯気が立ち昇る別府らしい風景が見えたので、パチリ。<br />ほんと、温泉だらけです。

    別府市街地から西へと向かいます。
    途中、いくつもの湯気が立ち昇る別府らしい風景が見えたので、パチリ。
    ほんと、温泉だらけです。

  • 11:00<br />若干の渋滞を抜けて、「別府ロープウェイ」へ。<br />広大な駐車場に、ポツポツと車が。山だからか涼しい。<br />あいにくの曇り空でしたが、ここまで来たからと乗車。

    11:00
    若干の渋滞を抜けて、「別府ロープウェイ」へ。
    広大な駐車場に、ポツポツと車が。山だからか涼しい。
    あいにくの曇り空でしたが、ここまで来たからと乗車。

    別府ロープウェイ 乗り物

  • ロープウェイには、それなりに乗車。<br /><br />阿蘇くじゅう国立公園の東に位置する標高1,375mの鶴見岳。山上からは、別府方面はもとより、由布岳、くじゅう連山や中国地方や四国までを一望できます。(HP)<br />

    ロープウェイには、それなりに乗車。

    阿蘇くじゅう国立公園の東に位置する標高1,375mの鶴見岳。山上からは、別府方面はもとより、由布岳、くじゅう連山や中国地方や四国までを一望できます。(HP)

  • 晴れていたら、こんなに見晴らしがいいようです!

    晴れていたら、こんなに見晴らしがいいようです!

  • が、雲だか霧だかで、数メートル先までしか見えません(笑)<br />ただ、かなり涼しい!というか、寒いくらい。<br />鶴見山上駅には散策コースもあるようですが…。

    が、雲だか霧だかで、数メートル先までしか見えません(笑)
    ただ、かなり涼しい!というか、寒いくらい。
    鶴見山上駅には散策コースもあるようですが…。

  • 次の便のロープウェイで下ります。<br />途中から視界が開けて、別府湾が見えてきました。

    次の便のロープウェイで下ります。
    途中から視界が開けて、別府湾が見えてきました。

  • 駐車場に隣接する「九州焼酎館」を見物。<br /><br />

    駐車場に隣接する「九州焼酎館」を見物。

  • 別府をあとに、湯布院方面へ出発。<br />曇り空でしたが、やまなみハイウェイがすごく綺麗でした!<br /><br />最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*^^*)<br />また、続きもアップするので、ご訪問ください。<br />

    別府をあとに、湯布院方面へ出発。
    曇り空でしたが、やまなみハイウェイがすごく綺麗でした!

    最後まで読んで下さり、ありがとうございました(*^^*)
    また、続きもアップするので、ご訪問ください。

この旅行記のタグ

関連タグ

64いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

別府温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集