ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅工房の「ひとり旅ツアー」でロンドンへ行きました。<br /><br />宿泊先の3つ星ホテル「イビス アールズコート」の部屋情報をお伝えします。<br />

3泊6日 ロンドンひとり旅 「イビス アールズコート」部屋情報

47いいね!

2018/08/30 - 2018/09/04

541位(同エリア9372件中)

0

52

yukiraさん

旅工房の「ひとり旅ツアー」でロンドンへ行きました。

宿泊先の3つ星ホテル「イビス アールズコート」の部屋情報をお伝えします。

旅行の満足度
3.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)
利用旅行会社
旅工房

PR

  • ヒースロー空港からは地下鉄を利用しました。<br />

    ヒースロー空港からは地下鉄を利用しました。

  • 空港のエレベータで地下へ降り、ひたすらまっすぐ進みます。

    空港のエレベータで地下へ降り、ひたすらまっすぐ進みます。

  • ロンドン全域の交通機関で使える「オイスターカード」。<br />(Suicaみたいなものです)<br /><br />地下鉄の切符売り場で購入しました。<br /><br />20ポンドのチャージと、5ポンドのデポジットで計25ポンド(3,750円)です。クレジットカードを使いました。<br /><br />余った分はデポジット分と一緒に払い戻しできます。<br />私が4日間で実際に使った額は14ポンド(約2,100円)程度でした。

    ロンドン全域の交通機関で使える「オイスターカード」。
    (Suicaみたいなものです)

    地下鉄の切符売り場で購入しました。

    20ポンドのチャージと、5ポンドのデポジットで計25ポンド(3,750円)です。クレジットカードを使いました。

    余った分はデポジット分と一緒に払い戻しできます。
    私が4日間で実際に使った額は14ポンド(約2,100円)程度でした。

  • ヒースロー空港駅からピカデリーラインで「アールズコート駅」に向かいます。

    ヒースロー空港駅からピカデリーラインで「アールズコート駅」に向かいます。

  • のんびり旅です(節約派向け)。<br /><br />時間を節約したい方は「ヒースロー・エクスプレス」がおすすめです。

    のんびり旅です(節約派向け)。

    時間を節約したい方は「ヒースロー・エクスプレス」がおすすめです。

  • ピカデリー・ライン「アールズコート駅」に着きました。<br /><br />イビスホテルへはここから15分ほど歩くか、「ディストリクト・ライン」に乗り換えて、1つ目の「ウェスト・ブロンプトン駅」から数分歩くか。<br /><br />もしくはここからバスに乗るという方法もあります。

    ピカデリー・ライン「アールズコート駅」に着きました。

    イビスホテルへはここから15分ほど歩くか、「ディストリクト・ライン」に乗り換えて、1つ目の「ウェスト・ブロンプトン駅」から数分歩くか。

    もしくはここからバスに乗るという方法もあります。

  • これは、アールズコート駅の壁に貼られた周辺地図です。<br /><br />中央からやや右上に「アールズコート駅」、中央から右下に「ウェスト・ブロンプトン駅」があり、そこから左下方向に「イビス」があります。<br /><br />こうやって見ると、「アールズコート駅」から歩くのはやや遠い…<br />私の足では(しかも土地勘が全くない)きっと30分かかるでしょう。<br /><br />バスが楽そうだけど、ちゃんと乗り降りできるか心配だ。

    これは、アールズコート駅の壁に貼られた周辺地図です。

    中央からやや右上に「アールズコート駅」、中央から右下に「ウェスト・ブロンプトン駅」があり、そこから左下方向に「イビス」があります。

    こうやって見ると、「アールズコート駅」から歩くのはやや遠い…
    私の足では(しかも土地勘が全くない)きっと30分かかるでしょう。

    バスが楽そうだけど、ちゃんと乗り降りできるか心配だ。

  • という訳で、「ディストリクト・ライン」に乗り換えることにしました。<br />ウィンブルドン行きに乗り、1つ目の「ウェスト・ブロンプトン駅」で下車。<br /><br />…と、ここまでは順調でしたが、「ウェスト・ブロンプトン駅」にはリフト(エレベータ)やエスカレータがありません。<br /><br />今回は大きめのスーツケースを引いてきたので、階段を上がるのが大変でした。たいした段数ではないので大丈夫という方もいるでしょうが、不安な方はバスがおすすめです。<br /><br />これを機に、滞在中の移動はほとんどバスを利用しました。

    という訳で、「ディストリクト・ライン」に乗り換えることにしました。
    ウィンブルドン行きに乗り、1つ目の「ウェスト・ブロンプトン駅」で下車。

    …と、ここまでは順調でしたが、「ウェスト・ブロンプトン駅」にはリフト(エレベータ)やエスカレータがありません。

    今回は大きめのスーツケースを引いてきたので、階段を上がるのが大変でした。たいした段数ではないので大丈夫という方もいるでしょうが、不安な方はバスがおすすめです。

    これを機に、滞在中の移動はほとんどバスを利用しました。

  • ちなみに、バス停はこのマークが目印です。<br /><br />「アールズコート駅」から乗車する際は、道路を渡った側のバス停で74番のバスを待ちます。<br /><br />

    ちなみに、バス停はこのマークが目印です。

    「アールズコート駅」から乗車する際は、道路を渡った側のバス停で74番のバスを待ちます。

  • バスが来たら、手を上げて乗車を合図します。<br />(このくらい人がいると、手を上げなくても停まってくれます)<br /><br />前のドアから乗車し、オイスターカードを機械にかざします。<br />現金は使えませんので注意!<br /><br />降りるのは、後ろのドアです。<br /><br />

    バスが来たら、手を上げて乗車を合図します。
    (このくらい人がいると、手を上げなくても停まってくれます)

    前のドアから乗車し、オイスターカードを機械にかざします。
    現金は使えませんので注意!

    降りるのは、後ろのドアです。

  • (1番後ろの席から車内を撮影)<br /><br />前方には、ベビーカーや車椅子のスペースがあります。<br />(帰りはここにキャリーバッグを置いて立っていました)

    (1番後ろの席から車内を撮影)

    前方には、ベビーカーや車椅子のスペースがあります。
    (帰りはここにキャリーバッグを置いて立っていました)

  • このように、次の停留所が表示されます。<br />降りる場合はブザーを押すと、「Bus Stopping」という表示が出ます。<br /><br />次は「ウェスト・ブロンプトン ステーション」です。<br />イビスは、もう1つ先のバス停「ウェスト・ブロンプトン」で下車。<br /><br />(もしも間違えてステーションで降りてしまっても、そこから歩けば大丈夫。1駅の間隔は短いです)

    このように、次の停留所が表示されます。
    降りる場合はブザーを押すと、「Bus Stopping」という表示が出ます。

    次は「ウェスト・ブロンプトン ステーション」です。
    イビスは、もう1つ先のバス停「ウェスト・ブロンプトン」で下車。

    (もしも間違えてステーションで降りてしまっても、そこから歩けば大丈夫。1駅の間隔は短いです)

  • 「エンプレス・ステート・ビルディング/ウェスト・ブロンプトン」<br />というバス停で降りると、前方にイビスがあります。

    「エンプレス・ステート・ビルディング/ウェスト・ブロンプトン」
    というバス停で降りると、前方にイビスがあります。

  • (アールズコート方面から来るバスを撮影)<br /><br />向かって右側にある建物がイビスです。

    (アールズコート方面から来るバスを撮影)

    向かって右側にある建物がイビスです。

  • ちなみに、アールズコート方面に戻る場合は、ホテル前の道路を渡り、反対側のバス停から乗車します。

    ちなみに、アールズコート方面に戻る場合は、ホテル前の道路を渡り、反対側のバス停から乗車します。

  • どのバス停にも、このように行き先を示す案内板が設置されています。<br />…うちの近くのバス停より分かりやすい!

    どのバス停にも、このように行き先を示す案内板が設置されています。
    …うちの近くのバス停より分かりやすい!

  • バスに気をとられつつ、チェックインです。

    バスに気をとられつつ、チェックインです。

  • きれいなロビーです。

    きれいなロビーです。

  • 左奥のカウンターで手続きをしました。<br /><br />旅工房のバウチャーを確認し、カードキーを受け取り、部屋へ。

    左奥のカウンターで手続きをしました。

    旅工房のバウチャーを確認し、カードキーを受け取り、部屋へ。

  • 3泊お世話になった8Fのダブルルーム。

    3泊お世話になった8Fのダブルルーム。

  • 窓からの景色(ホテルの正面と反対側)は、いかにも「ヨーロッパの街並み」といった感じですよね。かわいい。

    窓からの景色(ホテルの正面と反対側)は、いかにも「ヨーロッパの街並み」といった感じですよね。かわいい。

  • 部屋のすぐ右手にあるクローゼット。<br />ハンガーはギリギリ足りるか足りないか(足りなかった)。

    部屋のすぐ右手にあるクローゼット。
    ハンガーはギリギリ足りるか足りないか(足りなかった)。

  • 大きめのキャリーバッグはスッポリ収まりました。

    大きめのキャリーバッグはスッポリ収まりました。

  • サービスのお茶は、紅茶のティーバッグとスティックタイプのコーヒー。<br /><br />

    サービスのお茶は、紅茶のティーバッグとスティックタイプのコーヒー。

  • お水はありません。冷蔵庫もなし。<br /><br />(マツキヨの水を日本から持参しました)

    お水はありません。冷蔵庫もなし。

    (マツキヨの水を日本から持参しました)

  • さっそく、ミルクティーをいただきました。美味しい。

    さっそく、ミルクティーをいただきました。美味しい。

  • ホーミンさんのクチコミで「ボックスティッシュがない」との情報を得ていたので、これも日本から持参しました。<br />ホーミンさん、バリに続き、またまたお世話になりました。感謝!<br /><br />スリッパは使い捨てタイプのものを持参しました。<br />(日頃から出張時のホテルで「持ち帰りOK」のスリッパがあればストックしています)

    ホーミンさんのクチコミで「ボックスティッシュがない」との情報を得ていたので、これも日本から持参しました。
    ホーミンさん、バリに続き、またまたお世話になりました。感謝!

    スリッパは使い捨てタイプのものを持参しました。
    (日頃から出張時のホテルで「持ち帰りOK」のスリッパがあればストックしています)

  • (コンセントは3つ穴タイプ)

    (コンセントは3つ穴タイプ)

  • (持参した変換プラグを使用)

    (持参した変換プラグを使用)

  • ドライヤーはこちらの引き出しに固定されています(移動NG)。

    ドライヤーはこちらの引き出しに固定されています(移動NG)。

  • 今回は「部屋指定なし」のプランです。<br />バスタブの有無も不明だったので、旅工房の担当の方に「ダメ元でバスタブをリクエストしてほしい」とお願いしていました。<br /><br />結果、ラッキーなことにバスタブ付きの部屋を使うことができました。<br />シャワーのみを覚悟していたので、嬉しさ倍増です。<br /><br />

    今回は「部屋指定なし」のプランです。
    バスタブの有無も不明だったので、旅工房の担当の方に「ダメ元でバスタブをリクエストしてほしい」とお願いしていました。

    結果、ラッキーなことにバスタブ付きの部屋を使うことができました。
    シャワーのみを覚悟していたので、嬉しさ倍増です。

  • さっそく入りました(笑)<br /><br />羽田からドーハを経由し、待機時間も含めると20時間以上かけてロンドンにやってきました。<br /><br />何がしたいって、真っ先に浮かんだのは「お風呂」。<br />足をのばして湯船に浸かりたかったのです。<br /><br />ホテルのバスタブをこれほど気持ち良く感じたのは初めてでした。<br />

    さっそく入りました(笑)

    羽田からドーハを経由し、待機時間も含めると20時間以上かけてロンドンにやってきました。

    何がしたいって、真っ先に浮かんだのは「お風呂」。
    足をのばして湯船に浸かりたかったのです。

    ホテルのバスタブをこれほど気持ち良く感じたのは初めてでした。

  • バスグッズ(アメニティ)は何もありません。<br /><br />唯一、シャワージェルが壁に取り付けられていました。

    バスグッズ(アメニティ)は何もありません。

    唯一、シャワージェルが壁に取り付けられていました。

  • シャワーの水圧はバッチリです。熱いお湯も十分に出ます。

    シャワーの水圧はバッチリです。熱いお湯も十分に出ます。

  • バスタブにお湯を張る場合も、何の問題もありません。<br />(排水も問題なし)

    バスタブにお湯を張る場合も、何の問題もありません。
    (排水も問題なし)

  • 洗面台のアメニティもありません(コップのみ)。

    洗面台のアメニティもありません(コップのみ)。

  • ハンドソープはあります。<br /><br />洗面台は排水が悪く、常に詰まってしまうので、排水栓を手で抜いて対応していました。

    ハンドソープはあります。

    洗面台は排水が悪く、常に詰まってしまうので、排水栓を手で抜いて対応していました。

  • バスタイムを満喫し、ようやく外出です。<br /><br />ホテルの1Fでアメニティの自販機をみつけましたよ。

    バスタイムを満喫し、ようやく外出です。

    ホテルの1Fでアメニティの自販機をみつけましたよ。

  • 歯ブラシが3ポンドですって(450円)!<br /><br />ホテルを出て左に進むと小さな商店街があるので、そちらのスーパーで購入するほうが良いかもしれません。<br />ドラッグストア(Boots)や1ポンドショップ、生協(Co-op)もありますよ。<br />

    歯ブラシが3ポンドですって(450円)!

    ホテルを出て左に進むと小さな商店街があるので、そちらのスーパーで購入するほうが良いかもしれません。
    ドラッグストア(Boots)や1ポンドショップ、生協(Co-op)もありますよ。

  • こちらはホテル2Fのレストラン。朝食はこちらでいただきます。

    こちらはホテル2Fのレストラン。朝食はこちらでいただきます。

  • 同じく2Fにある「ジョージ&ドラゴンパブ」。

    同じく2Fにある「ジョージ&ドラゴンパブ」。

  • まず、カウンターでドリンクを購入し(支払いもここで)、席につきます。フード類はテーブルで注文します。<br /><br />(一度くらい入ってみようと思いつつ、機会がありませんでした)

    まず、カウンターでドリンクを購入し(支払いもここで)、席につきます。フード類はテーブルで注文します。

    (一度くらい入ってみようと思いつつ、機会がありませんでした)

  • 初日の夜は時差ボケに悩まされ、食欲が出ず…<br /><br />夕食は「Co-op」で購入したおやつで済ませました。<br /><br />ポテトチップス(ミニサイズ)0.95ポンド<br />ダイエットコーク(マンゴー味)1.4ポンド<br />カットフルーツ(メロン、ぶどう)1ポンド<br /><br />計3.35ポンド(約500円)

    初日の夜は時差ボケに悩まされ、食欲が出ず…

    夕食は「Co-op」で購入したおやつで済ませました。

    ポテトチップス(ミニサイズ)0.95ポンド
    ダイエットコーク(マンゴー味)1.4ポンド
    カットフルーツ(メロン、ぶどう)1ポンド

    計3.35ポンド(約500円)

  • 「頭がボーッとする~」と嘆きながらテレビを見ていると、大好きなABCの「ルック・オブ・ラブ」が流れて、夢かと思った。<br /><br />(80年代の音楽番組でした)<br /><br />その後も「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド」や「デュラン・デュラン」など、頼んでもいないのに好きな曲ばかりかかって眠れませんでした。

    「頭がボーッとする~」と嘆きながらテレビを見ていると、大好きなABCの「ルック・オブ・ラブ」が流れて、夢かと思った。

    (80年代の音楽番組でした)

    その後も「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド」や「デュラン・デュラン」など、頼んでもいないのに好きな曲ばかりかかって眠れませんでした。

  • 翌朝、窓から朝陽を撮ってみました。

    翌朝、窓から朝陽を撮ってみました。

  • 今回は「朝食付き」のプランですが、いただけるのはコンチネンタル。<br /><br />入り口でスタッフに部屋番号を伝えると、「あなたはコールドのみだからね」と言われ、右側エリアの席に座るよう促されました。<br /><br />左側エリアは、イングリッシュ・ブレックスファストをいただく人たちの席です(席数の割合は、左8・右2といった感じでしょうか)。<br /><br />写真の右奥に、温かいミールのビュッフェが見えます。<br />5.55ポンド(約830円)を追加すれば、英国式に変更可です。

    今回は「朝食付き」のプランですが、いただけるのはコンチネンタル。

    入り口でスタッフに部屋番号を伝えると、「あなたはコールドのみだからね」と言われ、右側エリアの席に座るよう促されました。

    左側エリアは、イングリッシュ・ブレックスファストをいただく人たちの席です(席数の割合は、左8・右2といった感じでしょうか)。

    写真の右奥に、温かいミールのビュッフェが見えます。
    5.55ポンド(約830円)を追加すれば、英国式に変更可です。

  • コンチネンタルでも、温かいドリンクはOK。

    コンチネンタルでも、温かいドリンクはOK。

  • 紅茶はトワイニング。日本でもお馴染みですね。<br /><br />ティーバッグは茶葉よりクオリティが低い印象がありましたが、イギリス通の知人によると、「必ずしもそうではない」のだとか。<br /><br />また、「ロイヤルミルクティー」は日本発祥で、イギリスにはこのような名前の飲み物は存在しないそうです。

    紅茶はトワイニング。日本でもお馴染みですね。

    ティーバッグは茶葉よりクオリティが低い印象がありましたが、イギリス通の知人によると、「必ずしもそうではない」のだとか。

    また、「ロイヤルミルクティー」は日本発祥で、イギリスにはこのような名前の飲み物は存在しないそうです。

  • 2日目の朝食です。<br /><br />サラダ、ハム、チーズ、クロワッサン、ヨーグルト、ジュース、コーヒー<br /><br />パンはクロワッサンサンのほか、マフィンやトーストもありますよ。<br />(写真はクロワッサンとチョコチップデニッシュ)<br /><br />どれも美味しいです。私はクロワッサンが1番気に入りました。

    2日目の朝食です。

    サラダ、ハム、チーズ、クロワッサン、ヨーグルト、ジュース、コーヒー

    パンはクロワッサンサンのほか、マフィンやトーストもありますよ。
    (写真はクロワッサンとチョコチップデニッシュ)

    どれも美味しいです。私はクロワッサンが1番気に入りました。

  • 最後の朝は、せっかくなので料金を追加して「英国式」をいただくことにしました(コンチネンタルに飽きたというのもある)。

    最後の朝は、せっかくなので料金を追加して「英国式」をいただくことにしました(コンチネンタルに飽きたというのもある)。

  • 最後に…<br />「英国式ブレックファスト」をご紹介<br /><br />イギリスの伝統的な朝食で、卵料理、マッシュルーム、ソーセージ、焼きトマト、ベーコン、チップス、ベイクド・ビーンズがワンプレートに盛られ、トーストと紅茶(またはコーヒー)がつく。<br /><br />…なんと、豆を盛り付けるのを忘れてしまいました。<br /><br />やっぱり温かい食べ物は美味しいなぁ。満足度が上がります。<br />「英国式」を体験できて良かったです。<br />

    最後に…
    「英国式ブレックファスト」をご紹介

    イギリスの伝統的な朝食で、卵料理、マッシュルーム、ソーセージ、焼きトマト、ベーコン、チップス、ベイクド・ビーンズがワンプレートに盛られ、トーストと紅茶(またはコーヒー)がつく。

    …なんと、豆を盛り付けるのを忘れてしまいました。

    やっぱり温かい食べ物は美味しいなぁ。満足度が上がります。
    「英国式」を体験できて良かったです。

  • おまけ<br /><br />2日目の午前中、枕元に1ポンドを置いて外出しました(チップです)。<br />午後、部屋に戻ってくると掃除は終わっていて、テーブルの上に「Thank you !!」と書かれたメモがありました。<br />こちらこそ、サンキューです。

    おまけ

    2日目の午前中、枕元に1ポンドを置いて外出しました(チップです)。
    午後、部屋に戻ってくると掃除は終わっていて、テーブルの上に「Thank you !!」と書かれたメモがありました。
    こちらこそ、サンキューです。

47いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集