北海道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラベンダーを求めて、12日間、総走行距離2.498kmの北海道マイカードライブ旅。<br />北海道までは、往復、フェリー利用(舞鶴港~小樽港)です。<br />行程は小樽から日本海オロロンラインで稚内へ、そして、オホーツクラインで知床半島へ。<br />その後、屈斜路湖、層雲峡から、美瑛、富良野へ。<br />最後は、羊蹄山、積丹半島にも立ち寄って、帰路に。<br /><br />この旅行記は、天人峡、旭岳、美瑛(ドライブ9日目&10日目)を巡る旅行記です。<br /><br />ドライブ8日目の宿は、天人峡温泉・御やどしきしま荘。<br />翌日、あいにくの雨模様の天気でしたが、0.6kmの遊歩道を歩き、<br />平成25年の土砂崩れでのため行くことが出来なかった「羽衣の滝」へ。<br /><br />大雪旭岳源水に立ち寄り、旭岳ロープウェイ乗り場へ。<br />ロープウェイ乗り場に着いた時、旭岳方面は雲の中なので、行くのをためらうが、<br />晴れ女(カミさん)のパワーを信じて、ロープウェイ利用で、旭岳を目指す。<br /><br />その後、美瑛に向かい、「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」<br />「白金青い池」「四季彩の丘」を巡る(ドライブ9日目)。 <br />今回の北海道ドライブで、初めて、渋滞に遭遇!<br />「白金青い池」の手前1kmで、車が動かない。<br />1km先の無料駐車場に着くまでに、30分以上かかりました。<br />  *この旅行記には、10日目に訪れた「クリスマスツリーの木」「新栄の丘」も含む。<br /><br />・旭岳<br /> 北海道で最も高い山で「日本の百名山」にも選ばれている標高2,291mの旭岳。大雪山国立公園の北側に位置し、高原帯が広く展開しており、高山植物の種類も豊富です。 登山シーズンは6月下旬から10月初旬までと短いながらも、短期間でめまぐるしく変化する大自然の様子は圧巻です。7月下旬に向けてピークとなる高山植物の花々は、足元をカラフルに染め、アイヌ語で「カムイミンタラ」(神々の宿る庭)と称されるまさに楽園の様子です。 日本で最も早く紅葉が訪れる場所として知られており、9月中旬から下旬にかけて見られる紅葉は、姿見エリアから始まり日ごとに旭岳温泉へと移っていきます。この時期は大雪山国立公園に広がる荘厳な色づきを見ようと多くの観光客が訪れます【北海道東川町観光案内より】<br /><br />・美瑛<br /> 北海道のほぼ中央「旭川市」と「富良野市」の中間に位置し、大雪山国立公園十勝岳連峰の裾野から、なだらかに丘が広がる美しい自然景観が美瑛の魅力を創り出しています。寒暖の差が激しい内陸性気候であり、春夏秋冬がはっきりしているため四季の移り変わりを楽しむことができます。気温は、東京から比べると1カ月ほどおそくずれていると言う感じです。桜は、5月上旬から咲き始め7月上旬にはジャガイモの花が畑一面に美瑛の丘を彩ります。夏は、30度を超えることもありますが朝夕は涼しく過ごしやすいことが特徴です。11月下旬から雪が舞い散り本格的な冬の到来です。冬はマイナス20度以下になることもあります、そんな日の朝は、きらきら輝くダイヤモンドダストもみられます。3月末春の息吹が感じられ、農作業も始まります【美瑛町観光協会より】<br /><br />・旭岳ロープウェイ 2900円(往復)  <br />・旭岳駐車場     500円<br /><br />・大雪山旭岳ロープウェイのHP<br />    http://asahidake.hokkaido.jp/ja/<br /><br />・美瑛の観光情報はこちら<br />    https://www.biei-hokkaido.jp/ja/             

北海道ドライブ・その7(天人峡・旭岳・美瑛)

45いいね!

2018/07/13 - 2018/07/25

3267位(同エリア38712件中)

0

53

ラベンダーを求めて、12日間、総走行距離2.498kmの北海道マイカードライブ旅。
北海道までは、往復、フェリー利用(舞鶴港~小樽港)です。
行程は小樽から日本海オロロンラインで稚内へ、そして、オホーツクラインで知床半島へ。
その後、屈斜路湖、層雲峡から、美瑛、富良野へ。
最後は、羊蹄山、積丹半島にも立ち寄って、帰路に。

この旅行記は、天人峡、旭岳、美瑛(ドライブ9日目&10日目)を巡る旅行記です。

ドライブ8日目の宿は、天人峡温泉・御やどしきしま荘。
翌日、あいにくの雨模様の天気でしたが、0.6kmの遊歩道を歩き、
平成25年の土砂崩れでのため行くことが出来なかった「羽衣の滝」へ。

大雪旭岳源水に立ち寄り、旭岳ロープウェイ乗り場へ。
ロープウェイ乗り場に着いた時、旭岳方面は雲の中なので、行くのをためらうが、
晴れ女(カミさん)のパワーを信じて、ロープウェイ利用で、旭岳を目指す。

その後、美瑛に向かい、「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」
「白金青い池」「四季彩の丘」を巡る(ドライブ9日目)。 
今回の北海道ドライブで、初めて、渋滞に遭遇!
「白金青い池」の手前1kmで、車が動かない。
1km先の無料駐車場に着くまでに、30分以上かかりました。
  *この旅行記には、10日目に訪れた「クリスマスツリーの木」「新栄の丘」も含む。

・旭岳
 北海道で最も高い山で「日本の百名山」にも選ばれている標高2,291mの旭岳。大雪山国立公園の北側に位置し、高原帯が広く展開しており、高山植物の種類も豊富です。 登山シーズンは6月下旬から10月初旬までと短いながらも、短期間でめまぐるしく変化する大自然の様子は圧巻です。7月下旬に向けてピークとなる高山植物の花々は、足元をカラフルに染め、アイヌ語で「カムイミンタラ」(神々の宿る庭)と称されるまさに楽園の様子です。 日本で最も早く紅葉が訪れる場所として知られており、9月中旬から下旬にかけて見られる紅葉は、姿見エリアから始まり日ごとに旭岳温泉へと移っていきます。この時期は大雪山国立公園に広がる荘厳な色づきを見ようと多くの観光客が訪れます【北海道東川町観光案内より】

・美瑛
 北海道のほぼ中央「旭川市」と「富良野市」の中間に位置し、大雪山国立公園十勝岳連峰の裾野から、なだらかに丘が広がる美しい自然景観が美瑛の魅力を創り出しています。寒暖の差が激しい内陸性気候であり、春夏秋冬がはっきりしているため四季の移り変わりを楽しむことができます。気温は、東京から比べると1カ月ほどおそくずれていると言う感じです。桜は、5月上旬から咲き始め7月上旬にはジャガイモの花が畑一面に美瑛の丘を彩ります。夏は、30度を超えることもありますが朝夕は涼しく過ごしやすいことが特徴です。11月下旬から雪が舞い散り本格的な冬の到来です。冬はマイナス20度以下になることもあります、そんな日の朝は、きらきら輝くダイヤモンドダストもみられます。3月末春の息吹が感じられ、農作業も始まります【美瑛町観光協会より】

・旭岳ロープウェイ 2900円(往復)  
・旭岳駐車場     500円

・大雪山旭岳ロープウェイのHP
    http://asahidake.hokkaido.jp/ja/

・美瑛の観光情報はこちら
    https://www.biei-hokkaido.jp/ja/             

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 「天女の足湯」。  <br /><br />駐車場横にて。<br /><br />天人峡温泉・御やどしきしま荘はこの近くです。<br />詳しくはこちら<br />    https://www.sikisimasou.jp/

    「天女の足湯」。  

    駐車場横にて。

    天人峡温泉・御やどしきしま荘はこの近くです。
    詳しくはこちら
        https://www.sikisimasou.jp/

  • 柱状節理。<br /><br />大雪火山群が噴出した軽石、火山灰などが堆積後、高温のまま再び溶けあって固結した溶結凝灰岩が冷えて固まる時に収縮したため見事な柱状節理となる【Welcome to 天人峡パンフレットより】

    柱状節理。

    大雪火山群が噴出した軽石、火山灰などが堆積後、高温のまま再び溶けあって固結した溶結凝灰岩が冷えて固まる時に収縮したため見事な柱状節理となる【Welcome to 天人峡パンフレットより】

  • 天人峡「涙岩(なみだいわ)」。<br /><br />巨大な一枚岩からは、天女の涙とされる地下水がしみ出す。天女が羽衣をなくし、自分の国へ飛んで帰れなくなり困って泣いていた涙が今だにこの岩に流れております。    <br /><br />羽衣伝説の一節より 

    天人峡「涙岩(なみだいわ)」。

    巨大な一枚岩からは、天女の涙とされる地下水がしみ出す。天女が羽衣をなくし、自分の国へ飛んで帰れなくなり困って泣いていた涙が今だにこの岩に流れております。    

    羽衣伝説の一節より 

  • ここから、「羽衣の滝」へ向かいます。 <br />5年ぶり、遊歩道の開通です<br />

    ここから、「羽衣の滝」へ向かいます。 
    5年ぶり、遊歩道の開通です

  • 天人峡「見返り岩」。<br /><br />天女が羽衣を取り返してくれたお礼に、美しい羽衣の舞いを踊り、やがて天女は勇敢な弓人に別れを告げ、空高く舞い上がり、この見返り岩を目印としてふりかえりふりかえり天の国へ帰って行きました・・・    <br /><br />羽衣伝説より

    天人峡「見返り岩」。

    天女が羽衣を取り返してくれたお礼に、美しい羽衣の舞いを踊り、やがて天女は勇敢な弓人に別れを告げ、空高く舞い上がり、この見返り岩を目印としてふりかえりふりかえり天の国へ帰って行きました・・・    

    羽衣伝説より

  • 「羽衣の滝」。<br /><br />日本の滝100選のひとつ。落差270m、断崖を7段にわたり岩肌を伝い落ちる様が「天女が羽衣をひるがえしたようだ」と例えられる滝【Welcome to 天人峡パンフレットより】<br />

    「羽衣の滝」。

    日本の滝100選のひとつ。落差270m、断崖を7段にわたり岩肌を伝い落ちる様が「天女が羽衣をひるがえしたようだ」と例えられる滝【Welcome to 天人峡パンフレットより】

  • 「羽衣の滝」。 <br /><br />アップで(上部)<br />

    「羽衣の滝」。 

    アップで(上部)

  • 「羽衣の滝」。 <br /><br />アップで(下部)<br />

    「羽衣の滝」。 

    アップで(下部)

  • 大雪旭岳源水「源水岩」。 <br />

    大雪旭岳源水「源水岩」。 

  • 大雪旭岳源水「源水岩」。 <br /><br />ペットボトルに水をくむ地元の人。<br />

    大雪旭岳源水「源水岩」。 

    ペットボトルに水をくむ地元の人。

  • 大雪旭岳源水の案内板。 <br />

    大雪旭岳源水の案内板。 

  • 「大雪旭岳源水」への歩道は、熊出没のため、通行止めでした。<br />

    「大雪旭岳源水」への歩道は、熊出没のため、通行止めでした。

  • 旭岳ロープウェイ<上り><br /><br />動き出したら、ロープウェイのケーブルも見えなくなる程の霧です。<br />

    旭岳ロープウェイ<上り>

    動き出したら、ロープウェイのケーブルも見えなくなる程の霧です。

  • 旭岳ロープウェイ終点・姿見駅(山頂駅)前の沼。 <br /><br />遠くは見えず。<br />

    旭岳ロープウェイ終点・姿見駅(山頂駅)前の沼。 

    遠くは見えず。

  • 旭岳は、霧の中で、まったく見えず。 <br /><br />第一展望台にて。 <br /><br />時刻は10時30分。

    旭岳は、霧の中で、まったく見えず。 

    第一展望台にて。 

    時刻は10時30分。

  • 水滴の付くエゾイソツツジ。 <br />

    水滴の付くエゾイソツツジ。 

  • すり鉢池の残雪。 <br />

    すり鉢池の残雪。 

  • 左=すり鉢池、右=鏡池。 <br />(二つ合わせて、夫婦池) <br /><br />まだ、霧が出ています。<br /><br />時刻は10時57分。 

    左=すり鉢池、右=鏡池。 
    (二つ合わせて、夫婦池) 

    まだ、霧が出ています。

    時刻は10時57分。 

  • 少しづつ、霧が晴れます。  <br /><br />時刻は11時00分。 <br />

    少しづつ、霧が晴れます。  

    時刻は11時00分。 

  • 噴気口。 <br />

    噴気口。 

  • 霧が晴れそうです。 <br /><br />姿見の池にて。  <br /><br />時刻は11時24分。 

    霧が晴れそうです。 

    姿見の池にて。  

    時刻は11時24分。 

  • 姿見の池を見下ろす。 <br /><br />青空も顔を出す。  <br /><br />時刻は11時44分。

    姿見の池を見下ろす。 

    青空も顔を出す。  

    時刻は11時44分。

  • 旭岳 & 雲。   <br /><br />時刻は11時47分。<br />

    旭岳 & 雲。   

    時刻は11時47分。

  • メアカンキンバイ。<br />

    メアカンキンバイ。

  • チングルマ。 <br />

    チングルマ。 

  • 密を求めて・・・ <br />

    密を求めて・・・ 

  • お花畑も花がいっぱい。 <br /><br />白色=チングルマ、  <br />赤色=エゾツガザクラ<br />

    お花畑も花がいっぱい。 

    白色=チングルマ、  
    赤色=エゾツガザクラ

  • ハクサンボウフウ。<br />

    ハクサンボウフウ。

  • エゾツガザクラ。<br />

    エゾツガザクラ。

  • 旭岳。<br /> <br />晴れ女パワー(カミさん)のお蔭?<br /><br />第一展望台にて。 <br /><br />時刻は12時30分。

    旭岳。
     
    晴れ女パワー(カミさん)のお蔭?

    第一展望台にて。 

    時刻は12時30分。

  • 旭岳ロープウェイ終点・姿見駅(山頂駅)前の沼。 <br /><br />空は青空です。<br /><br />時刻は12時25分。

    旭岳ロープウェイ終点・姿見駅(山頂駅)前の沼。 

    空は青空です。

    時刻は12時25分。

  • 旭岳ロープウェイで下ります。<br />

    旭岳ロープウェイで下ります。

  • ケンとメリーの木。 <br /><br />大勢の観光客で賑わう。 <br /><br />美瑛町にて。

    ケンとメリーの木。 

    大勢の観光客で賑わう。 

    美瑛町にて。

  • ケンとメリーの木。<br /><br />昭和47年日産スカイラインのテレビコマーシャルに使われましたが、その時の出演者の名前に由来する【看板より】  <br /><br />美瑛町にて。

    ケンとメリーの木。

    昭和47年日産スカイラインのテレビコマーシャルに使われましたが、その時の出演者の名前に由来する【看板より】  

    美瑛町にて。

  • 麦畑。 <br /><br />美瑛町にて。<br />

    麦畑。 

    美瑛町にて。

  • セブンスターの木。 <br /><br />同名のタバコブランドの木はパッケージに使われたことからその名前が付く【看板より】   <br /><br />美瑛町にて。

    セブンスターの木。 

    同名のタバコブランドの木はパッケージに使われたことからその名前が付く【看板より】   

    美瑛町にて。

  • 美瑛町・セブンスターの木近くにて。<br />

    美瑛町・セブンスターの木近くにて。

  • 立入禁止の看板。 <br /><br />書かれている言語の順序に、注目! <br /><br />美瑛町・セブンスターの木近くにて。

    立入禁止の看板。 

    書かれている言語の順序に、注目! 

    美瑛町・セブンスターの木近くにて。

  • ラベンダー(手前の紫色)も咲いてます  <br /><br />美瑛町・セブンスターの木近くにて。<br />

    ラベンダー(手前の紫色)も咲いてます  

    美瑛町・セブンスターの木近くにて。

  • マイルドセブンの丘。<br /><br />同名のタバコブランドの丘はポスターに使われたことからその名前が付く【看板より】  <br /><br />美瑛町にて。

    マイルドセブンの丘。

    同名のタバコブランドの丘はポスターに使われたことからその名前が付く【看板より】  

    美瑛町にて。

  • 麦畑。 <br /><br />美瑛町・マイルドセブンの丘にて。<br />

    麦畑。 

    美瑛町・マイルドセブンの丘にて。

  • 白金青い池へは、駐車場からこの遊歩道を歩く。 <br /><br />美瑛町にて。<br />

    白金青い池へは、駐車場からこの遊歩道を歩く。 

    美瑛町にて。

  • 白金青い池。 <br /><br />火山砂防工事のため、堰堤を建設。ここに川の水が溜まり青い池が出来る。美瑛川に地下水が湧出する「白髭の滝」などからアルミニウムを含んだ水が流れコロイドを生成、太陽光が散乱し、水の青さを一層引き立てている【旭川周遊お出掛けMAPより】 <br /><br />美瑛町にて。

    白金青い池。 

    火山砂防工事のため、堰堤を建設。ここに川の水が溜まり青い池が出来る。美瑛川に地下水が湧出する「白髭の滝」などからアルミニウムを含んだ水が流れコロイドを生成、太陽光が散乱し、水の青さを一層引き立てている【旭川周遊お出掛けMAPより】 

    美瑛町にて。

  • 白金青い池。 <br /><br />美瑛町にて。<br />

    白金青い池。 

    美瑛町にて。

  • 四季彩の丘のロール君。 <br /><br />美瑛町にて。<br />

    四季彩の丘のロール君。 

    美瑛町にて。

  • ラベンダー。 <br /><br />後方の(赤い色)トラクターはノロッコ号(園内1周=500円)。 <br /><br />美瑛町・四季彩の丘にて。

    ラベンダー。 

    後方の(赤い色)トラクターはノロッコ号(園内1周=500円)。 

    美瑛町・四季彩の丘にて。

  • 美瑛町・四季彩の丘にて。<br />

    美瑛町・四季彩の丘にて。

  • 美瑛町・四季彩の丘にて。<br />

    美瑛町・四季彩の丘にて。

  • 美瑛町・四季彩の丘にて。<br />

    美瑛町・四季彩の丘にて。

  • 美瑛町・四季彩の丘にて。 <br /><br />・四季彩の丘のHPはこちら<br />   https://www.shikisainooka.jp/<br /><br />

    美瑛町・四季彩の丘にて。 

    ・四季彩の丘のHPはこちら
       https://www.shikisainooka.jp/

  • クリスマスツリーの木。 <br /><br />美瑛町にて。<br />

    クリスマスツリーの木。 

    美瑛町にて。

  • 美瑛町・新栄の丘展望公園にて。<br />

    美瑛町・新栄の丘展望公園にて。

  • 美瑛町・新栄の丘展望公園にて。<br />

    美瑛町・新栄の丘展望公園にて。

45いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集