長野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年7月末<br />日本史上、まれな動きをした台風12号が近づく中、<br />クラブツーリズム宿泊バスツアーにいって参りました。<br /><br />コースは、<br />1日目<br />東京-八千穂高原・苔の森・白駒池-竜王マウンテンパーク SORAテラス-志賀パレスホテル<br />2日目<br />ホテル-上高地-東京<br /><br />バスは上野、新宿とまわり、<br />台風の進路や影響が気になる中、東京から中央高速に乗り、長野に向かいます。<br /><br />※台風が近づいていると言う事で、<br />今朝になって、10人ものキャンセルがあったとか・・。

台風が近づく中、長野(奥蓼科~奥志賀~上高地)を巡るバスツアーに行ってきました。

18いいね!

2018/07/28 - 2018/07/29

5424位(同エリア21763件中)

0

117

2018年7月末
日本史上、まれな動きをした台風12号が近づく中、
クラブツーリズム宿泊バスツアーにいって参りました。

コースは、
1日目
東京-八千穂高原・苔の森・白駒池-竜王マウンテンパーク SORAテラス-志賀パレスホテル
2日目
ホテル-上高地-東京

バスは上野、新宿とまわり、
台風の進路や影響が気になる中、東京から中央高速に乗り、長野に向かいます。

※台風が近づいていると言う事で、
今朝になって、10人ものキャンセルがあったとか・・。

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
観光バス
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
クラブツーリズム

PR

  • 今回お世話になった西武交通さんのバスです。<br /><br />東京を出発した時は、雨でしたが、<br />中央高速走行中は、雨は止んでいました。<br />時折薄陽も差したりして、台風が近づいている実感は、あまり感じられませんでした。<br /><br />諏訪インターを降りて、メルヘン街道を八千穂高原に向かって走っているときも<br /><br />かなり晴れ間が見えていたので、ちょっぴり期待していたのですが・・<br />さすが、標高2100メートル以上の地にある白駒池。<br /><br />道を上がっていくうちに靄ってきて・・ついには雨が降り出してしまいました。

    今回お世話になった西武交通さんのバスです。

    東京を出発した時は、雨でしたが、
    中央高速走行中は、雨は止んでいました。
    時折薄陽も差したりして、台風が近づいている実感は、あまり感じられませんでした。

    諏訪インターを降りて、メルヘン街道を八千穂高原に向かって走っているときも

    かなり晴れ間が見えていたので、ちょっぴり期待していたのですが・・
    さすが、標高2100メートル以上の地にある白駒池。

    道を上がっていくうちに靄ってきて・・ついには雨が降り出してしまいました。

    白駒の池 自然・景勝地

  • 白駒池に着いた時には、この通りの雨でした。<br /><br />

    白駒池に着いた時には、この通りの雨でした。

    白駒の池 自然・景勝地

  • 白駒池に入る入り口。<br />池まで少し離れていますが、<br />その間は「苔の森」と称されている森を通っていきます。

    白駒池に入る入り口。
    池まで少し離れていますが、
    その間は「苔の森」と称されている森を通っていきます。

  • レインウエアを着込んで池へ向かいます。<br />池までは、苔が生えている森の中の小路を歩いていきます。

    レインウエアを着込んで池へ向かいます。
    池までは、苔が生えている森の中の小路を歩いていきます。

  • 一面苔で、雰囲気があります。<br />写真では、いまいち綺麗さが伝わらないのは残念です。

    一面苔で、雰囲気があります。
    写真では、いまいち綺麗さが伝わらないのは残念です。

  • 「白駒の池」の管板がありました。

    「白駒の池」の管板がありました。

  • しばらく行くと、分岐点が・・。<br />右が白駒荘<br />左が青苔荘<br />どちらに行っても、池に行けるようです。

    しばらく行くと、分岐点が・・。
    右が白駒荘
    左が青苔荘
    どちらに行っても、池に行けるようです。

  • ここからは木道が続きます。<br />この先は、池に向かって木道を降りていく形になります。

    ここからは木道が続きます。
    この先は、池に向かって木道を降りていく形になります。

  • お、これが白駒の池らしい・・。<br />う~ん、残念、池の手前しか見えない~<br /><br />でも、添乗員さん曰く、池が少し見えただけでもよかった・・と。<br />池が全く見えない時もあるそう・・。

    お、これが白駒の池らしい・・。
    う~ん、残念、池の手前しか見えない~

    でも、添乗員さん曰く、池が少し見えただけでもよかった・・と。
    池が全く見えない時もあるそう・・。

  • う~ん、どこから見ても、やっぱり先が見えない・・。

    う~ん、どこから見ても、やっぱり先が見えない・・。

  • 展望台から見ても・・(涙)

    展望台から見ても・・(涙)

  • 白駒荘につきました。

    白駒荘につきました。

    白駒荘 宿・ホテル

    2名1室合計 19,000円~

  • 池は諦めて、帰路につきます。<br />池と入り口の間は15分くらいでしょうか。

    池は諦めて、帰路につきます。
    池と入り口の間は15分くらいでしょうか。

  • 雨のせいで、水も濁っていました。

    雨のせいで、水も濁っていました。

  • 白駒の池を後にして、次に向かうのは北志賀高原の竜王マウンテンパーク。<br />上信越高速に乗って行きます。<br /><br />小布施PAによりました。<br />この時は晴れ間が出ていました。<br />

    白駒の池を後にして、次に向かうのは北志賀高原の竜王マウンテンパーク。
    上信越高速に乗って行きます。

    小布施PAによりました。
    この時は晴れ間が出ていました。

    小布施パーキングエリア 道の駅

  • 小布施PA(下り)名物<br />「栗みつソフト」<br /><br />栗と最中が乗っています。<br />この栗味のソフトクリームが、と~っても美味しかった。<br />これは、お勧めです!

    小布施PA(下り)名物
    「栗みつソフト」

    栗と最中が乗っています。
    この栗味のソフトクリームが、と~っても美味しかった。
    これは、お勧めです!

  • わさびコロッケも買いました。<br />これも、美味しい~~!

    わさびコロッケも買いました。
    これも、美味しい~~!

  • 小布施の街の紹介の管板もありました。<br />一度、ゆっくり訪れてみたいかも。。

    小布施の街の紹介の管板もありました。
    一度、ゆっくり訪れてみたいかも。。

    小布施パーキングエリア(下り) スナックコーナー グルメ・レストラン

  • 竜王マウンテンパークにある<br />「SORAテラス」<br /><br />ここは、標高1,770mのソラテラスへあがるロープウエイの入場口<br /><br />実は私たち、このソラテラスはオープン当時来ています。<br />その時は、まだこんなオブジェはなかった。

    竜王マウンテンパークにある
    「SORAテラス」

    ここは、標高1,770mのソラテラスへあがるロープウエイの入場口

    実は私たち、このソラテラスはオープン当時来ています。
    その時は、まだこんなオブジェはなかった。

    竜王スキーパーク/SORAテラス スキー場

  • 下は晴れ間もあり明るかったのに、登っていくにつれ雲の中に入っていく様・・。

    下は晴れ間もあり明るかったのに、登っていくにつれ雲の中に入っていく様・・。

  • SORAテラスに着きました。

    SORAテラスに着きました。

  • 上は霧の中かと思ったら・・<br />とりあえず、周囲は見えました。

    上は霧の中かと思ったら・・
    とりあえず、周囲は見えました。

  • ソラテラスの看板の向こうに、うっすらと太陽が…<br /><br />このまま晴れてくれたら良いのだけど・・。

    ソラテラスの看板の向こうに、うっすらと太陽が…

    このまま晴れてくれたら良いのだけど・・。

  • ソラテラス全貌。

    ソラテラス全貌。

  • ロープウエイ乗降場からソラテラスの間に、屋台のようなミニショップがあります。<br /><br />スムージーが人気だとか・・。

    ロープウエイ乗降場からソラテラスの間に、屋台のようなミニショップがあります。

    スムージーが人気だとか・・。

  • ソラテラスの中央に看板が・・。<br />その向こうに、本当は雲海が広がっているはずなのですが<br />う~~ん、やっぱ、今日は見えそうにない~<br /><br />以前来たときに、しっかり雲海が見ているので、今日は見えなくても諦めはつくのですが・・。

    ソラテラスの中央に看板が・・。
    その向こうに、本当は雲海が広がっているはずなのですが
    う~~ん、やっぱ、今日は見えそうにない~

    以前来たときに、しっかり雲海が見ているので、今日は見えなくても諦めはつくのですが・・。

  • 晴れ間はちらつくのですが・・。

    晴れ間はちらつくのですが・・。

  • 仕方がないので、少し周囲を歩いてみることに・・。<br />ちなみに、この写真の右側の建物が、SORA terrace cafeです。<br /><br />その脇の道を登るように歩いていくと、ちょっとした野草園があります。

    仕方がないので、少し周囲を歩いてみることに・・。
    ちなみに、この写真の右側の建物が、SORA terrace cafeです。

    その脇の道を登るように歩いていくと、ちょっとした野草園があります。

  • 登っている途中で振り返ると ソラテラスが小さく見えます。<br />あぁ~あの晴れ間・・。広がりそうもないな・・。<br />台風が近づいているのだから仕方ないですね・・。

    登っている途中で振り返ると ソラテラスが小さく見えます。
    あぁ~あの晴れ間・・。広がりそうもないな・・。
    台風が近づいているのだから仕方ないですね・・。

  • 小高い丘があって、そこを登ったところ…。

    小高い丘があって、そこを登ったところ…。

  • 小高い丘から、ソラテラスの方を見るとこんな感じ。

    小高い丘から、ソラテラスの方を見るとこんな感じ。

  • 丘の上は、岩がごろごろしています。

    丘の上は、岩がごろごろしています。

  • 遠くの景色もなかなか良いですね。

    遠くの景色もなかなか良いですね。

  • 逆側から丘を見上げました。

    逆側から丘を見上げました。

  • オレンジのゆりのような花がたくさん咲いていました。<br />もう見頃は過ぎた感じ・・。

    オレンジのゆりのような花がたくさん咲いていました。
    もう見頃は過ぎた感じ・・。

  • 丘の全貌はこんな感じでしょうか。

    丘の全貌はこんな感じでしょうか。

  • 滞在時間は30分で、ソラテラスを後にします。

    滞在時間は30分で、ソラテラスを後にします。

  • 下界に下りていき・・。。<br /><br />今日の宿「志賀パレスホテル」へ向かいます。<br /><br />

    下界に下りていき・・。。

    今日の宿「志賀パレスホテル」へ向かいます。

    竜王スキーパーク/SORAテラス スキー場

  • ホテルに着いた頃には雨が本格的に振り出しました。<br /><br />着いてすぐに、夕食のバイキングが始まる時間になったので、<br />お風呂より先に食事にしました。<br /><br />バイキング会場入り口です。

    ホテルに着いた頃には雨が本格的に振り出しました。

    着いてすぐに、夕食のバイキングが始まる時間になったので、
    お風呂より先に食事にしました。

    バイキング会場入り口です。

    志賀パレスホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 15,092円~

  • ま、こんな感じ。

    ま、こんな感じ。

  • 会場。<br />6時はじまりで、6時に行ったので、1番目のお客さんでした。

    会場。
    6時はじまりで、6時に行ったので、1番目のお客さんでした。

  • 続々みなさんいらっしゃいました。

    続々みなさんいらっしゃいました。

  • 1番目の客だからこそ撮れました。

    1番目の客だからこそ撮れました。

  • しゃぶしゃぶコーナーの屋台がありました。

    しゃぶしゃぶコーナーの屋台がありました。

  • デザートです。<br />メロンが、とってもおいしかった。

    デザートです。
    メロンが、とってもおいしかった。

  • バイキング会場から出てきたところ。

    バイキング会場から出てきたところ。

  • お風呂。<br />温泉です。<br /><br />地下にあるので、露天風呂はありません。<br />露天風呂大好きなので、ちょった残念。

    お風呂。
    温泉です。

    地下にあるので、露天風呂はありません。
    露天風呂大好きなので、ちょった残念。

  • ロビーにあるカウンター。

    ロビーにあるカウンター。

  • ホテルの玄関。

    ホテルの玄関。

  • ロビーの一角にあるソファ。

    ロビーの一角にあるソファ。

  • 売店の入り口に、何故かリカちゃん人形のコレクションが・・。

    売店の入り口に、何故かリカちゃん人形のコレクションが・・。

  • 客室の廊下。

    客室の廊下。

  • 朝のバイキング。

    朝のバイキング。

  • ホテルの全貌です。<br /><br />ちなみに、朝の志賀高原は大雨でした。

    ホテルの全貌です。

    ちなみに、朝の志賀高原は大雨でした。

  • バスで出発したのが8時。<br />それから徐々に雨もあがって行きました。<br /><br />ここは梓川SA。<br /><br />ここで、今日の昼食を買いました。<br />

    バスで出発したのが8時。
    それから徐々に雨もあがって行きました。

    ここは梓川SA。

    ここで、今日の昼食を買いました。

    梓川サービスエリア 道の駅

  • ついに来ました。<br />上高地。<br />大正池です。<br /><br />3時間あるので、本当はバスターミナルまで行って、明神池を目指そうと思ったのですが、<br />上高地に来るのも○十年振りなので(笑)、大正池から歩いていくことにしました。<br /><br />河童橋まで行って、時間があったらその先の自然研究路にある岳沢湿原まで行きたいな・・と。<br />

    ついに来ました。
    上高地。
    大正池です。

    3時間あるので、本当はバスターミナルまで行って、明神池を目指そうと思ったのですが、
    上高地に来るのも○十年振りなので(笑)、大正池から歩いていくことにしました。

    河童橋まで行って、時間があったらその先の自然研究路にある岳沢湿原まで行きたいな・・と。

    大正池 自然・景勝地

  • 曇っていて、小雨もちらついていたのですが、<br />湖面が本当に綺麗。

    曇っていて、小雨もちらついていたのですが、
    湖面が本当に綺麗。

  • 湖面に山が映っていますね。

    湖面に山が映っていますね。

    大正池 自然・景勝地

  • 穂高連邦もちょっと雲に隠れていますが・・<br />でも、穂高連峰の尾根は見えます。

    穂高連邦もちょっと雲に隠れていますが・・
    でも、穂高連峰の尾根は見えます。

    大正池 自然・景勝地

  • 本当に綺麗で、同じような写真をついつい何枚も撮っちゃいます。

    本当に綺麗で、同じような写真をついつい何枚も撮っちゃいます。

  • 水も澄んでいます。

    水も澄んでいます。

    大正池 自然・景勝地

  • 大正池の右側を田代湿原の方へ向かって歩いていきます。

    大正池の右側を田代湿原の方へ向かって歩いていきます。

  • 木立の間から見える池や川の水が、またとても綺麗なのです。

    木立の間から見える池や川の水が、またとても綺麗なのです。

  • 林間に整備された木道・遊歩道をゆっくり歩いて進みます。

    林間に整備された木道・遊歩道をゆっくり歩いて進みます。

  • 上高地では、野生の猿が普通に生活していて、よく出会います。

    上高地では、野生の猿が普通に生活していて、よく出会います。

  • 先を急がなければならないのに、猿ちゃんのベストショットを待って<br />しばらく留まっていたくなります。<br />

    先を急がなければならないのに、猿ちゃんのベストショットを待って
    しばらく留まっていたくなります。

  • 田代池への道と大正池への道の道標

    田代池への道と大正池への道の道標

  • 梓川の河原です。

    梓川の河原です。

  • 田代池へ向かって木立の中の小路を歩いていきます。

    田代池へ向かって木立の中の小路を歩いていきます。

  • 途中にインフォメーション掲示板みたいなものがありました。<br />そこには、7月15日(日にちの記憶はちょっと曖昧です(^_^;)に<br />月の輪グマが現われたとの情報が・・。<br /><br />これだけ人が歩いてれば。大丈夫でしょう。<br />と、思うことにする。

    途中にインフォメーション掲示板みたいなものがありました。
    そこには、7月15日(日にちの記憶はちょっと曖昧です(^_^;)に
    月の輪グマが現われたとの情報が・・。

    これだけ人が歩いてれば。大丈夫でしょう。
    と、思うことにする。

  • 更に木立を行くと。

    更に木立を行くと。

  • 川の脇を通ります。

    川の脇を通ります。

  • 木立を抜けると・・視界が開けて分岐点。

    木立を抜けると・・視界が開けて分岐点。

  • 左に行くと河童橋方面。<br />右には田代池。

    左に行くと河童橋方面。
    右には田代池。

  • 田代池<br />大正時代に焼岳 (2,455 m) の噴火により流れ出た溶岩が<br />梓川左岸の支流である千丈沢をせき止めたことでできた浅い池です。<br /><br />

    田代池
    大正時代に焼岳 (2,455 m) の噴火により流れ出た溶岩が
    梓川左岸の支流である千丈沢をせき止めたことでできた浅い池です。

    田代池 自然・景勝地

  • 六百山や霞沢岳からの伏流水が湧き出ているとのこと。

    六百山や霞沢岳からの伏流水が湧き出ているとのこと。

  • とにかく綺麗な池で、水の透明度が高かったです。<br />魚がたくさん泳いでいて、どうやらイワナだったようです。

    とにかく綺麗な池で、水の透明度が高かったです。
    魚がたくさん泳いでいて、どうやらイワナだったようです。

  • 再び分岐点に戻ってきて、穂高連峰を望みます。

    再び分岐点に戻ってきて、穂高連峰を望みます。

    上高地ハイキング 自然・景勝地

  • 雲がさっきより下りてきてしまったのが、残念ですね。

    雲がさっきより下りてきてしまったのが、残念ですね。

  • 地図がありました。<br />

    地図がありました。

    上高地自然研究路 公園・植物園

  • 左の道(梓川沿いの道)を歩いていきます。<br />ちなみに右の道は、木立を抜けるコースだそうです。

    左の道(梓川沿いの道)を歩いていきます。
    ちなみに右の道は、木立を抜けるコースだそうです。

  • 梓川。

    梓川。

  • 水が本当に綺麗でした。

    水が本当に綺麗でした。

    上高地梓川の清流 自然・景勝地

  • 川の色がグリーンでした。

    川の色がグリーンでした。

  • 分岐点。

    分岐点。

  • どこもかもが美しかった。

    どこもかもが美しかった。

  • あずさ橋

    あずさ橋

  • 橋の上から見ても、川の透明度がヤバい。<br />下流の眺め。

    橋の上から見ても、川の透明度がヤバい。
    下流の眺め。

  • 上流の眺め。

    上流の眺め。

  • あずさ橋のすぐ先にほだか橋があります。

    あずさ橋のすぐ先にほだか橋があります。

  • その端が再び分岐点で、私たちはウエストン碑の方へ向かいました。

    その端が再び分岐点で、私たちはウエストン碑の方へ向かいました。

  • ほだかばしを望む。

    ほだかばしを望む。

  • 梓川を今度は右手にして歩いていきます。

    梓川を今度は右手にして歩いていきます。

  • ウエストン碑です。

    ウエストン碑です。

  • 上高地の魅力を世界に知らせた 英国人宣教師ウォルター・ウェストンのレリーフ(石碑)です。

    上高地の魅力を世界に知らせた 英国人宣教師ウォルター・ウェストンのレリーフ(石碑)です。

  • ウエストン碑から河童橋まで、梓川沿いの木立ちの中を歩いていきます。

    ウエストン碑から河童橋まで、梓川沿いの木立ちの中を歩いていきます。

  • あ・・遠くに河童橋が見えてきました。

    あ・・遠くに河童橋が見えてきました。

  • 更に河童橋に近づいたところで、河童橋を見ながらお弁当を食べました。

    更に河童橋に近づいたところで、河童橋を見ながらお弁当を食べました。

  • 私たちが座ったところから、河童橋を見るとこんな感じです。

    私たちが座ったところから、河童橋を見るとこんな感じです。

  • バスターミナル集合まで1時間弱あるので、<br />思い切って岳沢湿原まで行ってみることにしました。<br />穂高連峰が、見えます。

    バスターミナル集合まで1時間弱あるので、
    思い切って岳沢湿原まで行ってみることにしました。
    穂高連峰が、見えます。

  • 明神池と河童橋の分岐点。<br />

    明神池と河童橋の分岐点。

  • 結構ごつごつした岩も踏みつつ、先へ急ぎます。

    結構ごつごつした岩も踏みつつ、先へ急ぎます。

    河童橋・明神自然探勝道 自然・景勝地

  • このコースにもお猿さんが沢山住んでいます。

    このコースにもお猿さんが沢山住んでいます。

  • 小川も見えます。

    小川も見えます。

  • 小川も綺麗です。

    小川も綺麗です。

  • 岳沢湿原が見えてきました。

    岳沢湿原が見えてきました。

  • 田代湿原とはまた違った趣のある湿原でした。<br />

    田代湿原とはまた違った趣のある湿原でした。

    岳沢湿原 自然・景勝地

  • ちょうど戻った方が良い時間になったので、<br />心惜しいですけど、河童橋に戻ることにします。

    ちょうど戻った方が良い時間になったので、
    心惜しいですけど、河童橋に戻ることにします。

  • 河童橋まで戻ってきました。

    河童橋まで戻ってきました。

    河童橋 名所・史跡

  • 少し雨が降ってきました。

    少し雨が降ってきました。

  • 河童橋から穂高連峰を望む・・。

    河童橋から穂高連峰を望む・・。

  • あ~この景色も、もう見納めです。<br />名残惜しくて仕方ありませんでした。。

    あ~この景色も、もう見納めです。
    名残惜しくて仕方ありませんでした。。

  • バスターミナル。

    バスターミナル。

    上高地バスターミナル 乗り物

  • いよいよ旅も帰路の時間となりました。

    いよいよ旅も帰路の時間となりました。

  • 談合坂SAでソフトクリームを食べました。<br />確か、桃とぶどうのミックスだったような・・。<br /><br />これで、今回のクラブツーリズムの旅は終わりです。<br />雨にも沢山降られましたが、<br />台風のピークは夜中に過ぎていったので、上高地は何とか傘はほとんど使わずに済みました。<br /><br />○年ぶりの上高地は、変わらず綺麗で、また来たくなっちゃいました。

    談合坂SAでソフトクリームを食べました。
    確か、桃とぶどうのミックスだったような・・。

    これで、今回のクラブツーリズムの旅は終わりです。
    雨にも沢山降られましたが、
    台風のピークは夜中に過ぎていったので、上高地は何とか傘はほとんど使わずに済みました。

    ○年ぶりの上高地は、変わらず綺麗で、また来たくなっちゃいました。

    談合坂SA(上り) 道の駅

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

長野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集