イエローストーン国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第5日目(6月15日(金)) ソルトレイクシティーからイエローストーンへ<br /><br />今日はマップ上の走行距離512Km、約5時間のロングドライブとなるため、早朝6時過ぎにホテルを出発。渋滞に巻き込まれることもなく、市内を抜け、15号をひらすら北上。途中でフリーウェイを降り、食事を取り、再び15号を北上。公園に入る前の町、ウエストイエローストーンに12時ごろ到着。ガソリンを給油するとともに、夕食後さらにホテルの自室でくつろげるようにとビール、ワイン、おつまみなどを購入し、公園内に向かう。<br /><br />余談ながら、アメリカでのガソリンの入れ方ですが、ガソリンスタンドの給油機では、盗難カードの使用を防ぐために郵便番号(zip code)の入力が求められるため、日本で発行されたクレジットカードは使えません。そのため、ガソリンスタンド内の売店に行き、給油機の番号と給油したい金額を伝え、現金またはクレジットカードで支払います。普通車の場合、タンクが空近くになっている場合で大体40ドル程度で良いと思います。もし給油額が支払った金額に満たなかったら、差額は返金してくれます。支払いが終わればロックが解除され給油が可能となりますので、給油機に戻り給油します。支払った金額に達すると給油は止まりますのでそのまま出発します。給油額が支払った金額に満たなければ返金をしてもらいます。<br />なお、日本のようにレギュラー、ハイオクなど油種ごとに異なる給油ノズルがあるわけではありません。入れたい油種をボタンで選び、同じノズルで入れることになります。軽油用のノズルを合わせ2本のノズルがある給油機もあります。<br /><br />閑話休題、旅に戻ります。<br />イエローストーンから、公園内を8の字に通っているループ道路までは、途中、公園のゲートを通過し、28マイル(44.8Km)、45分程かかる。ループ道路の分岐点に着き、途中で、グランド・プリズマティック・スプリングなどのビューポイントを巡りながら、有名な間欠泉(オールド・フェイスフル・ガイザー)に向かう。この間欠泉は、以前は正確に45分おきに噴出していたそうだが、1959年の地震以来その間隔が一定ではなくなり、現在では、ビジターセンターで、吹き上がった蒸気量などから次回の噴出時間を予測し、公表している。前後10分ぐらいのずれはあるものの大体その時間内に噴出しているとのこと。我々が着いたときは、次回噴出まで40分ほどあったので、売店で軽食と飲み物を買い、小腹を満たして、噴出口に向かう。既に数百(数千?)の人が周りを囲んでおり、噴出を待っている。予想時間から数分遅れで噴出が始まったが、流石に見事なものであった。<br />  <br />夏場には公園内の宿泊施設は予約が取れないということであったが、我々が訪れた6月でも週末であったためか、公園内では宿泊場所を確保できず、公園の北側入り口のあるガーディナーにホテルを取っていたが、間欠泉からは56マイル(約90Km)、約1時間40分も掛かるため、間欠泉を16時ごろに出発、途中で有名なビューポイント、石灰棚が広がるマンモス・ホット<br />スプリングに立ち寄り、ホテルには19時ごろ到着。<br /><br />(この日の走行距離  443マイル=約709Km)<br /><br /><br />

初老夫婦のアメリカ中西部国立公園巡り4200Kmドライブ旅行(第5日目)

6いいね!

2018/06/11 - 2018/06/22

196位(同エリア343件中)

0

4

happy drinker

happy drinkerさん

第5日目(6月15日(金)) ソルトレイクシティーからイエローストーンへ

今日はマップ上の走行距離512Km、約5時間のロングドライブとなるため、早朝6時過ぎにホテルを出発。渋滞に巻き込まれることもなく、市内を抜け、15号をひらすら北上。途中でフリーウェイを降り、食事を取り、再び15号を北上。公園に入る前の町、ウエストイエローストーンに12時ごろ到着。ガソリンを給油するとともに、夕食後さらにホテルの自室でくつろげるようにとビール、ワイン、おつまみなどを購入し、公園内に向かう。

余談ながら、アメリカでのガソリンの入れ方ですが、ガソリンスタンドの給油機では、盗難カードの使用を防ぐために郵便番号(zip code)の入力が求められるため、日本で発行されたクレジットカードは使えません。そのため、ガソリンスタンド内の売店に行き、給油機の番号と給油したい金額を伝え、現金またはクレジットカードで支払います。普通車の場合、タンクが空近くになっている場合で大体40ドル程度で良いと思います。もし給油額が支払った金額に満たなかったら、差額は返金してくれます。支払いが終わればロックが解除され給油が可能となりますので、給油機に戻り給油します。支払った金額に達すると給油は止まりますのでそのまま出発します。給油額が支払った金額に満たなければ返金をしてもらいます。
なお、日本のようにレギュラー、ハイオクなど油種ごとに異なる給油ノズルがあるわけではありません。入れたい油種をボタンで選び、同じノズルで入れることになります。軽油用のノズルを合わせ2本のノズルがある給油機もあります。

閑話休題、旅に戻ります。
イエローストーンから、公園内を8の字に通っているループ道路までは、途中、公園のゲートを通過し、28マイル(44.8Km)、45分程かかる。ループ道路の分岐点に着き、途中で、グランド・プリズマティック・スプリングなどのビューポイントを巡りながら、有名な間欠泉(オールド・フェイスフル・ガイザー)に向かう。この間欠泉は、以前は正確に45分おきに噴出していたそうだが、1959年の地震以来その間隔が一定ではなくなり、現在では、ビジターセンターで、吹き上がった蒸気量などから次回の噴出時間を予測し、公表している。前後10分ぐらいのずれはあるものの大体その時間内に噴出しているとのこと。我々が着いたときは、次回噴出まで40分ほどあったので、売店で軽食と飲み物を買い、小腹を満たして、噴出口に向かう。既に数百(数千?)の人が周りを囲んでおり、噴出を待っている。予想時間から数分遅れで噴出が始まったが、流石に見事なものであった。

夏場には公園内の宿泊施設は予約が取れないということであったが、我々が訪れた6月でも週末であったためか、公園内では宿泊場所を確保できず、公園の北側入り口のあるガーディナーにホテルを取っていたが、間欠泉からは56マイル(約90Km)、約1時間40分も掛かるため、間欠泉を16時ごろに出発、途中で有名なビューポイント、石灰棚が広がるマンモス・ホット
スプリングに立ち寄り、ホテルには19時ごろ到着。

(この日の走行距離  443マイル=約709Km)


旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
航空会社
ANA ユナイテッド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 給油機(ワンノズル)

    給油機(ワンノズル)

  • イエローストーン ブラック・オパール・スプリング

    イエローストーン ブラック・オパール・スプリング

  • イエローストーン 間欠泉(オールド・フェイスフル・ガイザー)

    イエローストーン 間欠泉(オールド・フェイスフル・ガイザー)

  • イエローストーン マンモス・ホット・スプリング

    イエローストーン マンモス・ホット・スプリング

この旅行記のタグ

関連タグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 373円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集