モニュメントバレー周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
第4日目(6月14日(木)) モニュメントバレーからアーチーズ国立公園を経てソルトレイクシティーへ<br /><br />ホテルを7時過ぎに出発し、モニュメントバレーのナバホ族のツアーに参加。早朝であったため、ツアーの受付小屋には誰もいなかったが、行ってみると、近くに駐車していた車から人が出てきて、ツアーに行くのかと聞いてくる。ツアーは1時間半コース、2時間半コースなどがあるが、後の予定も考慮し1時間半コースにする。料金は1人90ドルだが75ドルにまけるという。高いと思ったが2度と来ることはないと思い、参加することに。ここでも現金払いが要求されたが、持ち合わせがないというと手数料は掛かるがクレジットカード払いでもいいという。支払いを済ませると我々2人だけで出発。各ビューポイントでは写真も撮ってくれ、景色も含め満足のいくツアーであった。なお、バレードライブは個人の車でも入ることは可能であるが、レンタカーの場合、契約約款でオフロードの走行は禁止されていることが殆どであり、砂にはまり抜け出せなくなるリスクもあることから冒険はしない方が良いと思われる。<br /><br />ツアー終了後、アーチーズ国立公園へ向かう。途中に映画フォレストガンプで主人公が走るのを止めた場所、“フォレストガンプポイント”があり、車を止めて写真を撮る。国内旅行をしていると思われるアメリカ人の初老の夫婦も”フォレストガンプ”と言って写真を撮っていた。<br /><br />その後は一路、アーチーズを目指し北上。午後1時頃到着し、”レイダース・失われたアーク”で撮影に使用されたダブルアーチやノースウインドーズ&サウスウインドーズを観光。予定では世界中のアーチの中でもトップクラスというランドスケープアーチ等も回ることにしていたが、形は異なるがどのアーチもできる原理は同じと自分を納得させ(これはアンテロープキャニオンやモニュメントバレーにも言える)、その後ソルトレイクシティーまで380Km、4時間の道のりであることも考慮し、取り止めて、2時過ぎにはソルトレイクシティーに向かう。<br /><br />アーチーズからは家内が運転したが、ソルトレイクシティーの市内に入ると交通量が多くなることが想定されるため、その前に再度交代する前提であった。しかし、市内までまだ50マイル(80Km)もある地点から片側5~6車線もある高速道路となり、制限速度は80マイル=128Km/時)となった。家内は少し不安げであったが、車間を十分空けて走行すること、大きな高速道路では分岐などを3マイル(4.8Km)手前からグーグルマップのナビが教えてくれることから、分岐地点までには十分な車線変更の余裕があることを告げ、運転を続行してもらった。結局、アーチーズからソルトレイクシティーのホテルまで380km、4時間に及ぶロングドライブを一人でこなしてくれ、大変助けられた。<br /><br />ホテルには18時ごろに到着。観光など寄り道を除いた距離で、650Km近い距離を走り、疲労感もあったため、レストラン探しはせず、ホテルのすぐ前にあったDenny&#39;sで食事をした。疲れを取ろうとビールを注文したところ、ノンアルコールしかなかった。スマホで日本のデニーズのメニュー写真を見せ、日本ではお酒も売っていると言うと、ここユタ州ではお酒に関する規制が大変厳しいとのことであった。今回の旅は完全な個人旅行で、レンタカーで回るルートは良く調べていたが、この辺の情報も調べておけば良かったと後悔した。<br /><br />(この日の走行距離  415マイル=約664Km)<br /><br />

初老夫婦のアメリカ中西部国立公園巡り4200Kmドライブ旅行(第4日目)

4いいね!

2018/06/11 - 2018/06/22

319位(同エリア440件中)

0

6

happy drinker

happy drinkerさん

第4日目(6月14日(木)) モニュメントバレーからアーチーズ国立公園を経てソルトレイクシティーへ

ホテルを7時過ぎに出発し、モニュメントバレーのナバホ族のツアーに参加。早朝であったため、ツアーの受付小屋には誰もいなかったが、行ってみると、近くに駐車していた車から人が出てきて、ツアーに行くのかと聞いてくる。ツアーは1時間半コース、2時間半コースなどがあるが、後の予定も考慮し1時間半コースにする。料金は1人90ドルだが75ドルにまけるという。高いと思ったが2度と来ることはないと思い、参加することに。ここでも現金払いが要求されたが、持ち合わせがないというと手数料は掛かるがクレジットカード払いでもいいという。支払いを済ませると我々2人だけで出発。各ビューポイントでは写真も撮ってくれ、景色も含め満足のいくツアーであった。なお、バレードライブは個人の車でも入ることは可能であるが、レンタカーの場合、契約約款でオフロードの走行は禁止されていることが殆どであり、砂にはまり抜け出せなくなるリスクもあることから冒険はしない方が良いと思われる。

ツアー終了後、アーチーズ国立公園へ向かう。途中に映画フォレストガンプで主人公が走るのを止めた場所、“フォレストガンプポイント”があり、車を止めて写真を撮る。国内旅行をしていると思われるアメリカ人の初老の夫婦も”フォレストガンプ”と言って写真を撮っていた。

その後は一路、アーチーズを目指し北上。午後1時頃到着し、”レイダース・失われたアーク”で撮影に使用されたダブルアーチやノースウインドーズ&サウスウインドーズを観光。予定では世界中のアーチの中でもトップクラスというランドスケープアーチ等も回ることにしていたが、形は異なるがどのアーチもできる原理は同じと自分を納得させ(これはアンテロープキャニオンやモニュメントバレーにも言える)、その後ソルトレイクシティーまで380Km、4時間の道のりであることも考慮し、取り止めて、2時過ぎにはソルトレイクシティーに向かう。

アーチーズからは家内が運転したが、ソルトレイクシティーの市内に入ると交通量が多くなることが想定されるため、その前に再度交代する前提であった。しかし、市内までまだ50マイル(80Km)もある地点から片側5~6車線もある高速道路となり、制限速度は80マイル=128Km/時)となった。家内は少し不安げであったが、車間を十分空けて走行すること、大きな高速道路では分岐などを3マイル(4.8Km)手前からグーグルマップのナビが教えてくれることから、分岐地点までには十分な車線変更の余裕があることを告げ、運転を続行してもらった。結局、アーチーズからソルトレイクシティーのホテルまで380km、4時間に及ぶロングドライブを一人でこなしてくれ、大変助けられた。

ホテルには18時ごろに到着。観光など寄り道を除いた距離で、650Km近い距離を走り、疲労感もあったため、レストラン探しはせず、ホテルのすぐ前にあったDenny'sで食事をした。疲れを取ろうとビールを注文したところ、ノンアルコールしかなかった。スマホで日本のデニーズのメニュー写真を見せ、日本ではお酒も売っていると言うと、ここユタ州ではお酒に関する規制が大変厳しいとのことであった。今回の旅は完全な個人旅行で、レンタカーで回るルートは良く調べていたが、この辺の情報も調べておけば良かったと後悔した。

(この日の走行距離  415マイル=約664Km)

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
航空会社
ANA ユナイテッド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 373円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集