タンペレ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4度目のフィンランド。ヘルシンキに5泊し、隣国エストニア・タリン、タンペレにも日帰り観光に行きました。<br />この旅行記は3日目のタンペレ日帰り観光の記録です。<br />(自分の旅の備忘録でもあるので、内容が変なところで細かかったり要らないような感想が入っていますがご容赦ください)

4度目の北欧。おばさん一人旅【3】(3日目・タンペレ日帰り観光)

14いいね!

2018/05/29 - 2018/06/04

25位(同エリア127件中)

やまとも

やまともさん

4度目のフィンランド。ヘルシンキに5泊し、隣国エストニア・タリン、タンペレにも日帰り観光に行きました。
この旅行記は3日目のタンペレ日帰り観光の記録です。
(自分の旅の備忘録でもあるので、内容が変なところで細かかったり要らないような感想が入っていますがご容赦ください)

旅行の満足度
3.5
同行者
一人旅
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行なし)

PR

  • 前日は朝が早くてレストランオープン前だったので、この日が今回の旅行で初めてのホテルでの朝食です。<br />左上のおかゆにバター&お砂糖の食べ方は、昨年の旅行の後に知って今回は絶対食べてみようと思っていたのです♪昨年はお砂糖だけだったのでまた違う味で新鮮でした。<br />右下は豆のスープ。フィンランドでは木曜日に豆のスープを食べる習慣があるそうで、この日はちょうど木曜だったので、それでブッフェに出たのかと思っていただいてみました。ちょっとトマト風味のトロッとしたスープでおいしかったです。ただ、翌日もあったのでこれがその木曜の豆スープなのかは疑問が残ってしまいました(^^;

    前日は朝が早くてレストランオープン前だったので、この日が今回の旅行で初めてのホテルでの朝食です。
    左上のおかゆにバター&お砂糖の食べ方は、昨年の旅行の後に知って今回は絶対食べてみようと思っていたのです♪昨年はお砂糖だけだったのでまた違う味で新鮮でした。
    右下は豆のスープ。フィンランドでは木曜日に豆のスープを食べる習慣があるそうで、この日はちょうど木曜だったので、それでブッフェに出たのかと思っていただいてみました。ちょっとトマト風味のトロッとしたスープでおいしかったです。ただ、翌日もあったのでこれがその木曜の豆スープなのかは疑問が残ってしまいました(^^;

    オリジナル ソコス ホテル プレジデンティ ヘルシンキ ホテル

    賑やかなショッピングセンター横の落ち着いたホテル by やまともさん
  • 今日はタンペレへ日帰り観光に行こうと、中央駅へ。<br />構内にはフルーツなどの出店が。

    今日はタンペレへ日帰り観光に行こうと、中央駅へ。
    構内にはフルーツなどの出店が。

    ヘルシンキ中央駅

  • 8時過ぎ、ホームにはすでにタンペレ行のペンドリーノが待っていました。

    8時過ぎ、ホームにはすでにタンペレ行のペンドリーノが待っていました。

    ヘルシンキ中央駅

  • ペンドリーノは振り子式という技術で揺れを少なく抑えていると、数年前テレビ番組で聞いたことがあって、一度乗ってみたいと思っていました。<br />外の装飾は本数の多いインターシティーとだいたい同じようでした。インターシティーは基本2階建て車両のようですが、ペンドリーノは2階はありませんでした。

    ペンドリーノは振り子式という技術で揺れを少なく抑えていると、数年前テレビ番組で聞いたことがあって、一度乗ってみたいと思っていました。
    外の装飾は本数の多いインターシティーとだいたい同じようでした。インターシティーは基本2階建て車両のようですが、ペンドリーノは2階はありませんでした。

    ヘルシンキ中央駅

  • 魚(サーモン?)をくわえたクマが、フィンランドっぽいです。

    魚(サーモン?)をくわえたクマが、フィンランドっぽいです。

    ヘルシンキ中央駅

  • 8:14ヘルシンキ発。前日、ネットで予約しました。ただ、アンドロイド版のChromeだと座席指定ができなかったので(FlashPlayerが使えない?)自動で割り振られた席でした。<br />途中の駅で大柄な男性が隣りに乗ってこられたので、検札が終わったあとで、空いている別の席に移っちゃいました。<br />インターシティーやペンドリーノは全席指定なので、改札もないフィンランドでは車内で車掌さんが検札に回ってきます。ネットで予約するとメールでQRコードが送られてくるので、スマホ画面でそれを見せれば端末で「ピッ」とやってもらって検札OK。便利な世の中です~。

    8:14ヘルシンキ発。前日、ネットで予約しました。ただ、アンドロイド版のChromeだと座席指定ができなかったので(FlashPlayerが使えない?)自動で割り振られた席でした。
    途中の駅で大柄な男性が隣りに乗ってこられたので、検札が終わったあとで、空いている別の席に移っちゃいました。
    インターシティーやペンドリーノは全席指定なので、改札もないフィンランドでは車内で車掌さんが検札に回ってきます。ネットで予約するとメールでQRコードが送られてくるので、スマホ画面でそれを見せれば端末で「ピッ」とやってもらって検札OK。便利な世の中です~。

  • 車内を探検しました。<br />ペットOKの車両にはかわいいワンちゃんがいい子にしてました。<br />空いてるし、今度座席指定で乗るときはペット車両にしようかな。

    車内を探検しました。
    ペットOKの車両にはかわいいワンちゃんがいい子にしてました。
    空いてるし、今度座席指定で乗るときはペット車両にしようかな。

  • 定刻より早く、ヘルシンキから約1時間半ほどでタンペレに到着しました。<br />ホームは2階部分にあり、階段を下りてホールへ。

    定刻より早く、ヘルシンキから約1時間半ほどでタンペレに到着しました。
    ホームは2階部分にあり、階段を下りてホールへ。

  • シンプルでこじんまりとしたホールですが、ライトは北欧っぽい。

    シンプルでこじんまりとしたホールですが、ライトは北欧っぽい。

  • タンペレ駅外観。

    タンペレ駅外観。

  • 駅の西側のハメーンカツ通りへ。<br />ストックマンなどのある大きな通りですが、道路工事の最中のようで少し歩きづらかったです。

    駅の西側のハメーンカツ通りへ。
    ストックマンなどのある大きな通りですが、道路工事の最中のようで少し歩きづらかったです。

  • 駅から5分ほどのタンメルコスキ川にかかる橋からは旧フィンレイソン工場の煙突が見えます。

    駅から5分ほどのタンメルコスキ川にかかる橋からは旧フィンレイソン工場の煙突が見えます。

  • 橋を渡るとタンペレ劇場とタンペレオールド教会の尖塔。この教会、ガイドブックには載っていなかったので通り過ぎてしまいましたが、帰国してからネットで見たら中もとても素敵な感じのようだったので、拝観させていただけばよかったです。

    橋を渡るとタンペレ劇場とタンペレオールド教会の尖塔。この教会、ガイドブックには載っていなかったので通り過ぎてしまいましたが、帰国してからネットで見たら中もとても素敵な感じのようだったので、拝観させていただけばよかったです。

  • 劇場と教会のはす向かいは多くのバス停が集まっている場所だったようです。<br />この辺りから今回の第一目的地のピューニッキ展望台近くへ行くバスに乗りたいと思っていたのですが、どの路線に乗ればいいか分からなくて「えい!お天気もいいし歩いてしまえ」と決心しました。←この時点ではグーグルマップでの経路検索の使い方が分からなかった

    劇場と教会のはす向かいは多くのバス停が集まっている場所だったようです。
    この辺りから今回の第一目的地のピューニッキ展望台近くへ行くバスに乗りたいと思っていたのですが、どの路線に乗ればいいか分からなくて「えい!お天気もいいし歩いてしまえ」と決心しました。←この時点ではグーグルマップでの経路検索の使い方が分からなかった

  • 15分ほど歩いていくとアレキサンダー教会が見えてきました。

    15分ほど歩いていくとアレキサンダー教会が見えてきました。

    アレキサンダー教会 寺院・教会

  • アレキサンダー教会のあたりできょろきょろと見回すと展望台のような背の高い建物が見えたので、「あっちだ!」と歩いていたのですが、どーも想定と違うほうに歩いている……。<br />改めて地図とググるマップを見て軌道修正。<br />また10分ぐらいロスしてやっと正しい方向へ向かい始めました。

    アレキサンダー教会のあたりできょろきょろと見回すと展望台のような背の高い建物が見えたので、「あっちだ!」と歩いていたのですが、どーも想定と違うほうに歩いている……。
    改めて地図とググるマップを見て軌道修正。
    また10分ぐらいロスしてやっと正しい方向へ向かい始めました。

  • グレーの素敵な一戸建て。

    グレーの素敵な一戸建て。

  • グレーの家の先に、やっとネットで調べた時に見た展望台へ上がる入り口の階段が見つかりました!

    グレーの家の先に、やっとネットで調べた時に見た展望台へ上がる入り口の階段が見つかりました!

  • 森の中の少し急な階段の手すりには、手作りと思われる編み物のカラフルなカバーが♪

    森の中の少し急な階段の手すりには、手作りと思われる編み物のカラフルなカバーが♪

  • 階段を上って森を抜けると、ピューニッキ展望台に到着しました!

    階段を上って森を抜けると、ピューニッキ展望台に到着しました!

  • 展望台の入り口。<br />「tornimaksu」=「タワー税」…2ユーロ(中学生まで1ユーロ)<br />入り口を入って、右側にトイレとエレベーター、左側にカフェ。

    展望台の入り口。
    「tornimaksu」=「タワー税」…2ユーロ(中学生まで1ユーロ)
    入り口を入って、右側にトイレとエレベーター、左側にカフェ。

  • カフェはレトロで庶民的な雰囲気で落ち着きます。

    カフェはレトロで庶民的な雰囲気で落ち着きます。

  • そしてタンペレに来た一番の目的(オイ!)、おいしいと評判のムンッキをいただきました。カルダモンのきいたむっちりふわっとしたドーナツ。お砂糖がたくさんまぶされていて、テーブルには前に食べた人がこぼしたお砂糖もたくさん落ちてました。

    そしてタンペレに来た一番の目的(オイ!)、おいしいと評判のムンッキをいただきました。カルダモンのきいたむっちりふわっとしたドーナツ。お砂糖がたくさんまぶされていて、テーブルには前に食べた人がこぼしたお砂糖もたくさん落ちてました。

  • ドーナツに大満足して、コーヒーをいただいて休憩したら、カフェで「タワー税」2ユーロを払って、網格子に囲われたエレベーターに乗って展望台に上がりました。<br />エレベーター内に日本語の注意書き発見。

    ドーナツに大満足して、コーヒーをいただいて休憩したら、カフェで「タワー税」2ユーロを払って、網格子に囲われたエレベーターに乗って展望台に上がりました。
    エレベーター内に日本語の注意書き発見。

  • エレベーターで上がった階から階段でさらに上がると外に出られます。<br />ものすごくいいお天気のもと、ものすごくきれいな景色を見ることができました。<br />私は青い空が何よりも好きで、こんな日に来られてそれこそ天に昇るほど幸せでした。<br />で、左上の写真の真ん中に小さく見える塔が、さっきこの展望台と勘違いした塔。あとで地図で確認したら、湖畔にあるアドベンチャーパーク近くの展望台でした。全然遠いじゃん(^^;

    エレベーターで上がった階から階段でさらに上がると外に出られます。
    ものすごくいいお天気のもと、ものすごくきれいな景色を見ることができました。
    私は青い空が何よりも好きで、こんな日に来られてそれこそ天に昇るほど幸せでした。
    で、左上の写真の真ん中に小さく見える塔が、さっきこの展望台と勘違いした塔。あとで地図で確認したら、湖畔にあるアドベンチャーパーク近くの展望台でした。全然遠いじゃん(^^;

  • 展望台を下りて、今度はちゃんとググるマップの経路検索で、バス停とバス路線を調べてバスに乗り、タンペレホールへ。

    展望台を下りて、今度はちゃんとググるマップの経路検索で、バス停とバス路線を調べてバスに乗り、タンペレホールへ。

    ムーミン博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ムーミン美術館はタンペレホール内にあります。<br />美術館の中はほぼすべて一般撮影禁止なのですが、この旅行記のメイン写真の場所のみ撮影OK。<br />入るとかわいらしい女性が英語で説明をしてくれました。<br />中は1階と地下の2フロア。トーベ・ヤンソンが描いた原画と、トーベも手掛けた物語のシーンを表したミニチュアなどをムーミンの物語ごとに展示。<br />各コーナーに小さな仕掛けが施されていて、物語の世界にどっぷりつかることができます。ムーミンをほとんど知らない私でもとても興味深く見ることができました。<br />各コーナーには物語の説明などを見ることができる端末が設置されていて、言語が選べるのですが、フィン語・スウェーデン語・英語・ロシア語そして日本語が用意されていました。やはり日本人の来場が多いのでしょうね。

    ムーミン美術館はタンペレホール内にあります。
    美術館の中はほぼすべて一般撮影禁止なのですが、この旅行記のメイン写真の場所のみ撮影OK。
    入るとかわいらしい女性が英語で説明をしてくれました。
    中は1階と地下の2フロア。トーベ・ヤンソンが描いた原画と、トーベも手掛けた物語のシーンを表したミニチュアなどをムーミンの物語ごとに展示。
    各コーナーに小さな仕掛けが施されていて、物語の世界にどっぷりつかることができます。ムーミンをほとんど知らない私でもとても興味深く見ることができました。
    各コーナーには物語の説明などを見ることができる端末が設置されていて、言語が選べるのですが、フィン語・スウェーデン語・英語・ロシア語そして日本語が用意されていました。やはり日本人の来場が多いのでしょうね。

    ムーミン博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ムーミン美術館の前のスペースには、ムーミン達のパネルや小さな赤いボート、岩のようなソファーが置かれていました。<br />記念写真撮影スペースのようで、皆さんが楽しそうに撮影した写真が飾られていました。

    ムーミン美術館の前のスペースには、ムーミン達のパネルや小さな赤いボート、岩のようなソファーが置かれていました。
    記念写真撮影スペースのようで、皆さんが楽しそうに撮影した写真が飾られていました。

    ムーミン博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ホールの一角にはムーミンの本を集めたコーナーもありました。<br />ゲストブックには上手なイラストが。

    ホールの一角にはムーミンの本を集めたコーナーもありました。
    ゲストブックには上手なイラストが。

    ドリーム ホステル タンペレ ホテル

  • ホールのレストラン。<br />屋根までガラス張りで、明るくてとても素敵です。<br />ムーミン美術館を見てミュージアムショップで買い物してからだったので、もうランチビュッフェは終わってしまっていてちょっと残念。<br />でもウェイターさんがニコニコととても親切に「アラカルトのメニューはありますよ♪」(というような意味のこと)と案内してくれたので、サーモンのキッシュとコーヒーをいただくことにしました。<br />コーヒーのマグは、ムーミン美術館オリジナルムーミンマグ♪

    ホールのレストラン。
    屋根までガラス張りで、明るくてとても素敵です。
    ムーミン美術館を見てミュージアムショップで買い物してからだったので、もうランチビュッフェは終わってしまっていてちょっと残念。
    でもウェイターさんがニコニコととても親切に「アラカルトのメニューはありますよ♪」(というような意味のこと)と案内してくれたので、サーモンのキッシュとコーヒーをいただくことにしました。
    コーヒーのマグは、ムーミン美術館オリジナルムーミンマグ♪

    ムーミン博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • ここで、ムーミン好きの友達と自分宛てに、ムーミン美術館オリジナルポストカードを書きました。<br />このホール内のポストに投函するとムーミン美術館の捺印が押されて送ってもらえると聞いて。ミュージアムショップで切手も売ってました。<br />5日後、帰国した日に私にも友達にもちゃーんと届きました♪

    ここで、ムーミン好きの友達と自分宛てに、ムーミン美術館オリジナルポストカードを書きました。
    このホール内のポストに投函するとムーミン美術館の捺印が押されて送ってもらえると聞いて。ミュージアムショップで切手も売ってました。
    5日後、帰国した日に私にも友達にもちゃーんと届きました♪

  • タンペレホールを出て、またバスに乗って旧フィンレイソン工場へ。<br />でも中を通りすぎるだけで、そのままここから北西にあるタリピハ・ステイブル・ヤードへ向かいました。

    タンペレホールを出て、またバスに乗って旧フィンレイソン工場へ。
    でも中を通りすぎるだけで、そのままここから北西にあるタリピハ・ステイブル・ヤードへ向かいました。

    旧フィンレイソン工場 建造物

  • タリピハ・ステイブル・ヤードはかつての厩舎を利用したショップがある場所です。

    タリピハ・ステイブル・ヤードはかつての厩舎を利用したショップがある場所です。

    Tallipiha Stable Yards 建造物

  • 木造の建物が並んでいて、ショップもいくつかありましたが、平日のせいか閑散としていて、お土産物屋さんで雑貨をいくつか買って出ることにしました。<br />一角が公園になっていて、木馬の滑り台がありました。

    木造の建物が並んでいて、ショップもいくつかありましたが、平日のせいか閑散としていて、お土産物屋さんで雑貨をいくつか買って出ることにしました。
    一角が公園になっていて、木馬の滑り台がありました。

    Tallipiha Stable Yards 建造物

  • また旧フィンレイソン工場方向へ戻り、さらに東へ歩いてタンペレ大聖堂に行きました。

    また旧フィンレイソン工場方向へ戻り、さらに東へ歩いてタンペレ大聖堂に行きました。

    タンペレ大聖堂 寺院・教会

  • 大聖堂の周りをぐるっと回ってから入り口のひとつから中へ入りました。<br />中に入れる扉は3か所あったようです。

    大聖堂の周りをぐるっと回ってから入り口のひとつから中へ入りました。
    中に入れる扉は3か所あったようです。

    タンペレ大聖堂 寺院・教会

  • 中はそれほど広いわけではありませんが、アーチ型の天井が美しいです。<br />

    中はそれほど広いわけではありませんが、アーチ型の天井が美しいです。

    タンペレ大聖堂 寺院・教会

  • 祭壇の正面2階には明かりの入る窓とパイプオルガン。

    祭壇の正面2階には明かりの入る窓とパイプオルガン。

    タンペレ大聖堂 寺院・教会

  • 脇の窓の赤い花のようなステンドグラスがかわいらしく感じました。

    脇の窓の赤い花のようなステンドグラスがかわいらしく感じました。

    タンペレ大聖堂 寺院・教会

  • 祭壇の右側2階部分に有名な「傷ついた天使」のフレスコ画が飾られていました。

    祭壇の右側2階部分に有名な「傷ついた天使」のフレスコ画が飾られていました。

    タンペレ大聖堂 寺院・教会

  • 大聖堂を出て、またてくてくと歩いて駅まで戻りました。<br />帰りの列車はまだ取っていなかったので、駅のホールのベンチに座ってスマホでネットから予約。そこに窓口があるのに英語で窓口の人と話してチケットを取る自信がなかったので(^^;<br />あと5分ほどで発車する列車を取ってすぐに乗車。それを逃すと確か1時間近くあとになってしまったのでラッキーでした。<br />復路はインターシティーのエキストラクラスにしました。コーヒーなどの飲み物のコーナーがついているので、それをいただきながらゆったりと帰りました。<br />(写真は朝撮影したタンペレ駅ホールです。慌ててて写真は撮っていなかったので代わりに…)

    大聖堂を出て、またてくてくと歩いて駅まで戻りました。
    帰りの列車はまだ取っていなかったので、駅のホールのベンチに座ってスマホでネットから予約。そこに窓口があるのに英語で窓口の人と話してチケットを取る自信がなかったので(^^;
    あと5分ほどで発車する列車を取ってすぐに乗車。それを逃すと確か1時間近くあとになってしまったのでラッキーでした。
    復路はインターシティーのエキストラクラスにしました。コーヒーなどの飲み物のコーナーがついているので、それをいただきながらゆったりと帰りました。
    (写真は朝撮影したタンペレ駅ホールです。慌ててて写真は撮っていなかったので代わりに…)

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • とらぶらあさん 2018/07/04 22:11:13
    タンペレいいですね!
    やまもとさん
    きれいな写真を拝見してもう一度行きたくなりました。
    というのも、昨年6月2日にムーミン博物館に行きたくてヘルシンキから
    タンペレまで日帰りしたのに、まさに改装中だったのです。
    しかも寒くてどんよりして良い印象は残りませんでした。
    リベンジしなくちゃです。
    ヘルシンキまでは飛行時間も短いですし物価の高さ以外は過ごしやすくて好きです。
    やまもとさんもリピーターなのですね。

    やまとも

    やまともさん からの返信 2018/07/06 18:21:51
    Re: タンペレいいですね!
    メッセージありがとうございます!お返事が遅くなり申し訳ありません。
    おっしゃる通り、フィンランドは直行便があるのでとても行きやすいヨーロッパですよね。治安もいいし、私みたいな外国語もできない、旅慣れてもいないおばさん独りでも楽しめるよい旅行先だと思います。
    ムーミン美術館はとても見応えがあるし、落ち着く空間でもありました。とらぶらあさんもぜひ行ってみてください\(^-^)/

やまともさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フィンランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フィンランド最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フィンランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集