その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年のGWは4連休と短いため、取り敢えず早くに上海往復で航空券をおさえたけれど、そこから先の行き先決めは難航。<br /><br />強行日程になりそうだけど黄山近くにある世界遺産、安徽南部の古村落に行きたかったので、黄山に決定。しかし、国内線のスケジュール変更で乗り継ぎ不可になり、一度は諦めて杭州とか上海ディズニーランドとかにしようかとも思いましたが、やはり古村落が諦めきれず、上海から鉄道で黄山を目指すことに!<br /><br />****************************************************<br /><br />安徽省南部には白壁の古民家が並ぶ町がたくさんあるのですが、前日行った宏村に続き、この日は徽州古城へ。観光客でいっぱいの宏村とは違い、こちらは観光客も少なく、ひっそりとした路地と賑やかなショッピングストリートが分かれた素敵な場所でした。<br />

4歳娘を連れてGW上海+黄山4日間の旅5-古くて細い路地が素敵な徽州古城

8いいね!

2018/05/05 - 2018/05/06

50位(同エリア153件中)

旅行記グループ 2018年5月上海・黄山4日間

0

53

kantaro

kantaroさん

今年のGWは4連休と短いため、取り敢えず早くに上海往復で航空券をおさえたけれど、そこから先の行き先決めは難航。

強行日程になりそうだけど黄山近くにある世界遺産、安徽南部の古村落に行きたかったので、黄山に決定。しかし、国内線のスケジュール変更で乗り継ぎ不可になり、一度は諦めて杭州とか上海ディズニーランドとかにしようかとも思いましたが、やはり古村落が諦めきれず、上海から鉄道で黄山を目指すことに!

****************************************************

安徽省南部には白壁の古民家が並ぶ町がたくさんあるのですが、前日行った宏村に続き、この日は徽州古城へ。観光客でいっぱいの宏村とは違い、こちらは観光客も少なく、ひっそりとした路地と賑やかなショッピングストリートが分かれた素敵な場所でした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
3.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
上海航空 JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10:40 ホテルの支払いトラブルで一時間近くロスし(詳細は一つ前の旅行記)、すっかり遅くなりましたが黄山汽車客運総駅からバスでまず歙県へ。<br /><br />5分毎の頻発。運賃7元で車内で支払い。

    10:40 ホテルの支払いトラブルで一時間近くロスし(詳細は一つ前の旅行記)、すっかり遅くなりましたが黄山汽車客運総駅からバスでまず歙県へ。

    5分毎の頻発。運賃7元で車内で支払い。

  • 11:30 歙県のバスターミナルで下車。終点ではありませんでした。

    11:30 歙県のバスターミナルで下車。終点ではありませんでした。

  • 11:50 バスターミナルの脇にバス停がありましたが、バスはちょうど行ったばっかりだったし、雨が降り出したこともあり、声をかけてきたタクシーに乗ることに。

    11:50 バスターミナルの脇にバス停がありましたが、バスはちょうど行ったばっかりだったし、雨が降り出したこともあり、声をかけてきたタクシーに乗ることに。

  • タクシーと言ってもこんな3輪タクシーでした。<br /><br />

    タクシーと言ってもこんな3輪タクシーでした。

  • 言い値10元で徽州古城まで。<br /><br />乗り心地はあまりよくなかったですが、普通のタクシーはいなかったのでしょうがない。

    言い値10元で徽州古城まで。

    乗り心地はあまりよくなかったですが、普通のタクシーはいなかったのでしょうがない。

  • 12:10 徽州古城着

    12:10 徽州古城着

    徽州古城 城・宮殿

    古い町並みが好きなら by kantaroさん
  • ガイドブックの情報では、入場スポットに入らなければ散策は無料とのことだったのでチケットを買いたくなかったのですが、古城に入場するだけでも観光客はチケットが必要になった様子。<br /><br />入場料100元<br />

    ガイドブックの情報では、入場スポットに入らなければ散策は無料とのことだったのでチケットを買いたくなかったのですが、古城に入場するだけでも観光客はチケットが必要になった様子。

    入場料100元

  • 入場ゲートは一応ありますが、住人はスルー、観光客のみスタッフがチケットチェックしてゲートを通るような感じでした。

    入場ゲートは一応ありますが、住人はスルー、観光客のみスタッフがチケットチェックしてゲートを通るような感じでした。

  • 城壁をくぐります。

    城壁をくぐります。

  • 立派な門があり、宏村とはまた雰囲気が違いますね。

    立派な門があり、宏村とはまた雰囲気が違いますね。

  • 徽州府署

    徽州府署

  • せっかく高い入場料を払ったので、色々入らねば。

    せっかく高い入場料を払ったので、色々入らねば。

  • 奥に庭園も。

    奥に庭園も。

  • 許国石坊 <br /><br />東方の凱旋門だそう。これがここの中心地かな?

    許国石坊 

    東方の凱旋門だそう。これがここの中心地かな?

  • その近くの通りにあった九龍壁。

    その近くの通りにあった九龍壁。

  • 12:50 チェックしていたレストラン、龍鳳徽菜楼へ。九龍壁の隣にあります。

    12:50 チェックしていたレストラン、龍鳳徽菜楼へ。九龍壁の隣にあります。

  • なかなかお客さんが入っていました!<br /><br />オーダーはタブレットで自分で操作する方式でなかなかハイテク。

    なかなかお客さんが入っていました!

    オーダーはタブレットで自分で操作する方式でなかなかハイテク。

  • 徽式醤排骨68元 <br /><br />これ、とってもいい味でした!<br />でも中国の肉料理って大体骨付き肉のため、子供は食べずらい・・。

    徽式醤排骨68元 

    これ、とってもいい味でした!
    でも中国の肉料理って大体骨付き肉のため、子供は食べずらい・・。

  • 徽州包袱餃28元<br /><br />ワンタンみたいな料理。

    徽州包袱餃28元

    ワンタンみたいな料理。

  • 三鮮麺ガダ28元 ガダはやまいだれに乞という字+やまいだれに塔のつくりの部分。おできという意味です。<br /><br />トマト味のすいとん。<br /><br />他にコーラ5元、ご飯とお皿6元で全部で135元でした。

    三鮮麺ガダ28元 ガダはやまいだれに乞という字+やまいだれに塔のつくりの部分。おできという意味です。

    トマト味のすいとん。

    他にコーラ5元、ご飯とお皿6元で全部で135元でした。

  • 13:45 食後散策再開。

    13:45 食後散策再開。

  • 取り敢えず入場できるところは色々入ってみます。

    取り敢えず入場できるところは色々入ってみます。

  • 細い路地散策。

    細い路地散策。

  • あんまり観光地化されていません。

    あんまり観光地化されていません。

  • こういう古い路地、大好き!

    こういう古い路地、大好き!

  • 黒板も健在。

    黒板も健在。

  • 飛行機が飛んで行ったのを見上げる娘。<br /><br />

    飛行機が飛んで行ったのを見上げる娘。

  • 百度地図で見つけたトイレ。だいぶ奥の方にあるので、見つけるの大変でした。<br /> <br />

    百度地図で見つけたトイレ。だいぶ奥の方にあるので、見つけるの大変でした。
     

  • この辺りは斗山街という、古い住宅街。

    この辺りは斗山街という、古い住宅街。

  • 賑やかな通りもあります。

    賑やかな通りもあります。

  • 楊家大院

    楊家大院

  • お金持ちのお屋敷ですね。

    お金持ちのお屋敷ですね。

  • 徽州商人の当時の儲かり具合を感じます。

    徽州商人の当時の儲かり具合を感じます。

  • 許家斤

    許家斤

  • 黄氏節烈レンガ門坊

    黄氏節烈レンガ門坊

  • 詳しい説明はこちら。日本語の表示もあるのがありがたい。

    詳しい説明はこちら。日本語の表示もあるのがありがたい。

  • まるで迷路のような路地。

    まるで迷路のような路地。

  • きれいな門

    きれいな門

  • 昨日行った宏村よりもこちらの街並みのほうが気に入りました。

    昨日行った宏村よりもこちらの街並みのほうが気に入りました。

  • 歴史の名残を感じる壁の赤い文字。

    歴史の名残を感じる壁の赤い文字。

  • 陶行知紀念館<br /><br />無料で入れます。

    陶行知紀念館

    無料で入れます。

  • 全く存じない方ですが、調べてみたら安徽省出身の教育者だそうです。平民教育に力を入れたんだとか。

    全く存じない方ですが、調べてみたら安徽省出身の教育者だそうです。平民教育に力を入れたんだとか。

  • この近くにもトイレがありました。

    この近くにもトイレがありました。

  • さっきのところよりも古そうな家屋。

    さっきのところよりも古そうな家屋。

  • 許国石坊の近くに戻ってきました。ショッピングストリートも伝統的な雰囲気になっています。

    許国石坊の近くに戻ってきました。ショッピングストリートも伝統的な雰囲気になっています。

  • 徽州人家

    徽州人家

  • 内部

    内部

  • 西北門の上に上がってみました。<br /><br />なぜか門の写真が無く、撮り忘れたよう。立派な門でした。

    西北門の上に上がってみました。

    なぜか門の写真が無く、撮り忘れたよう。立派な門でした。

  • 門を出たところにバス停はありましたが、タクシーが来たので乗車。

    門を出たところにバス停はありましたが、タクシーが来たので乗車。

  • 今度は普通のタクシーでした(笑)<br /><br />でも、バスターミナルに行きたい、それから屯渓に行くと言ってもイマイチ怪訝な顔・・。

    今度は普通のタクシーでした(笑)

    でも、バスターミナルに行きたい、それから屯渓に行くと言ってもイマイチ怪訝な顔・・。

  • 15:05 バスターミナルに到着。14元

    15:05 バスターミナルに到着。14元

  • しかし、バスターミナルの屯渓行きの乗車口で待つも、5分毎発車って書いてある割にはバスは停まっていなく、何かおかしい。<br /><br />係員に尋ねると、屯渓行きのバスは前の道路を通るから手を挙げて停めろとのこと。だからタクシーの運ちゃんは怪訝な顔をしていたのね。結局バスの始発はどこなのかわからず仕舞いです。<br /><br />程なくして無事屯渓行きのバスが通過し、乗車成功。しかも行きと同じ運転手&車掌さんでした。運賃7元

    しかし、バスターミナルの屯渓行きの乗車口で待つも、5分毎発車って書いてある割にはバスは停まっていなく、何かおかしい。

    係員に尋ねると、屯渓行きのバスは前の道路を通るから手を挙げて停めろとのこと。だからタクシーの運ちゃんは怪訝な顔をしていたのね。結局バスの始発はどこなのかわからず仕舞いです。

    程なくして無事屯渓行きのバスが通過し、乗車成功。しかも行きと同じ運転手&車掌さんでした。運賃7元

  • 徽州古城はとってもいいところでしたが、イマイチ情報も少なく、地図もわかりずらいです。<br /><br />なので一応チケット裏の地図を載せておきます。<br /><br />

    徽州古城はとってもいいところでしたが、イマイチ情報も少なく、地図もわかりずらいです。

    なので一応チケット裏の地図を載せておきます。

この旅行記のタグ

関連タグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集