ブラチスラバ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
■旅の全体ルート■ブリュッセルIN→ウィーン→ブラチスラバ→ブダペスト→フランクフルトOUT ※旅行記が仕上がったところからランダムにアップしていきます。<br /><br />■この旅行記の雑記■<br /> ウィーンからブラチスラバへドナウ川クルーズを兼ねてTwin city linerで向かった。8時半ごろウィーンの地下鉄駅Schwedenplatzに到着した。すぐ乗り場の上にあるTwin city linerオフィスに向かい、9時発チケットの購入に急いだ。予約なしかつ乗船30分前でも無事購入できた。<br /><br /> ブラチスラバはドナウ川に面したスロバキアの首都である。旧市街地は、石畳の細い小道が街を縫うように整備されており、中世の雰囲気が今なお残る美しい街だった。

ブラチスラバ① 市内散策編

8いいね!

2018/05/02 - 2018/05/02

266位(同エリア635件中)

0

20

■旅の全体ルート■ブリュッセルIN→ウィーン→ブラチスラバ→ブダペスト→フランクフルトOUT ※旅行記が仕上がったところからランダムにアップしていきます。

■この旅行記の雑記■
 ウィーンからブラチスラバへドナウ川クルーズを兼ねてTwin city linerで向かった。8時半ごろウィーンの地下鉄駅Schwedenplatzに到着した。すぐ乗り場の上にあるTwin city linerオフィスに向かい、9時発チケットの購入に急いだ。予約なしかつ乗船30分前でも無事購入できた。

 ブラチスラバはドナウ川に面したスロバキアの首都である。旧市街地は、石畳の細い小道が街を縫うように整備されており、中世の雰囲気が今なお残る美しい街だった。

PR

  • Twin City Liner ウィーン⇒ブラチスラバの料金35ユーロ(2018年5月現在)。所要時間は約1時間ちょっとといったところか。<br />

    Twin City Liner ウィーン⇒ブラチスラバの料金35ユーロ(2018年5月現在)。所要時間は約1時間ちょっとといったところか。

    ツインシティライナー 船系

  • 船内の様子。全席指定席である。結構混んでいて、乗船30分前の購入でチケットを購入できたのはラッキーだったかもしれない。

    船内の様子。全席指定席である。結構混んでいて、乗船30分前の購入でチケットを購入できたのはラッキーだったかもしれない。

  • ドナウ川を思ったよりも速い速度で進んでいく。デッキに出てみると、とてつもない向かい風が。

    ドナウ川を思ったよりも速い速度で進んでいく。デッキに出てみると、とてつもない向かい風が。

  • 船内の様子。スナック菓子、パン、飲料などを販売していた。

    船内の様子。スナック菓子、パン、飲料などを販売していた。

  • せっかくなので、オーストリアに本社がある世界的に有名なドリンク「レッドブル」を購入。どこかで聞いた話だが、レッドブルは大正製薬のリポDをきっかけにタイの清涼飲料水を原料に考案されたのだとか…

    せっかくなので、オーストリアに本社がある世界的に有名なドリンク「レッドブル」を購入。どこかで聞いた話だが、レッドブルは大正製薬のリポDをきっかけにタイの清涼飲料水を原料に考案されたのだとか…

  • 船内には男女別のトイレもあった。中はけっこう広かった。

    船内には男女別のトイレもあった。中はけっこう広かった。

  • ひたすらこのような景色が1時間近く続いた。

    ひたすらこのような景色が1時間近く続いた。

  • スロバキアに入り、進行方向左手にデヴィーン城が現れた。この城は1809年にナポレオンによって攻め落とされ廃墟となってしまった城である。

    スロバキアに入り、進行方向左手にデヴィーン城が現れた。この城は1809年にナポレオンによって攻め落とされ廃墟となってしまった城である。

  • ブラチスラバのオソブニー桟橋に到着後、上の街道脇からSNP橋南の主塔であるUFOの塔を眺める。高さ80m。確かにUFOみたいな形をしている。

    ブラチスラバのオソブニー桟橋に到着後、上の街道脇からSNP橋南の主塔であるUFOの塔を眺める。高さ80m。確かにUFOみたいな形をしている。

  • 聖マルティン大聖堂。1563~1830年までハンガリー王の戴冠式が行われていたところでもある。塔の高さは85m。ブラチスラバで最も古い教会だとか。

    イチオシ

    地図を見る

    聖マルティン大聖堂。1563~1830年までハンガリー王の戴冠式が行われていたところでもある。塔の高さは85m。ブラチスラバで最も古い教会だとか。

    聖マルティン大聖堂 寺院・教会

  • 街の様子。左右に土産物やらアクセサリーの露店がたくさん出ていた。

    街の様子。左右に土産物やらアクセサリーの露店がたくさん出ていた。

  • フラヴネー広場。日本大使館を発見。大使館の下に小さな三角屋根の電話ボックスのようなものがあり、そこには銅像が入っていた。

    フラヴネー広場。日本大使館を発見。大使館の下に小さな三角屋根の電話ボックスのようなものがあり、そこには銅像が入っていた。

    フラヴネー広場 広場・公園

  • フラヴネー広場の中央にあるロランドの噴水。1572年に作られたブラチスラバ最古の公共水汲み場でもある。

    フラヴネー広場の中央にあるロランドの噴水。1572年に作られたブラチスラバ最古の公共水汲み場でもある。

    フラヴネー広場 広場・公園

  • ベンチにもたれかかったおじさんの銅像。ナポレオン帽子をかぶっている。観光客はみんな隣で真似をして写真を撮っていた。

    ベンチにもたれかかったおじさんの銅像。ナポレオン帽子をかぶっている。観光客はみんな隣で真似をして写真を撮っていた。

  • チュミル像。マンホールおじさんとも。「チュミル」とはスロバキア語で「のぞき屋」を意味するらしい。

    チュミル像。マンホールおじさんとも。「チュミル」とはスロバキア語で「のぞき屋」を意味するらしい。

  • 遠くに見えたミハエル門。

    遠くに見えたミハエル門。

  • レストランで少し休憩。スロバキアのビール、ズラティーバジャント(Zlaty Bazant)のドラフトをいただく。 メニューにはビール銘柄のとなりに10%を超える%が併記されていたが、後にそれはアルコール度数ではなくホップの%なのだと知る。

    レストランで少し休憩。スロバキアのビール、ズラティーバジャント(Zlaty Bazant)のドラフトをいただく。 メニューにはビール銘柄のとなりに10%を超える%が併記されていたが、後にそれはアルコール度数ではなくホップの%なのだと知る。

  • その後、ブダペストへ向かうためにブラチスラバ中央駅へ。一国の首都のメインステーションとしては小さく感じる。3番線ぐらいまでしか番線がなかった。

    その後、ブダペストへ向かうためにブラチスラバ中央駅へ。一国の首都のメインステーションとしては小さく感じる。3番線ぐらいまでしか番線がなかった。

    ブラチスラヴァ中央駅

  • この電車にて、ハンガリーのブダペストまで乗っていく。Budapestまで所要時間約2時間半ぐらいと聞いた。

    この電車にて、ハンガリーのブダペストまで乗っていく。Budapestまで所要時間約2時間半ぐらいと聞いた。

  • 2等席に乗るところ。ものすごく混雑していた。

    2等席に乗るところ。ものすごく混雑していた。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スロバキアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロバキア最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロバキアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集