丹後半島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
クアラルンプール発のチケットに組み込んだ大阪往復。4月から職場での担当が変更になることが確定していたため(4月~5月の土日は休養にあてようという魂胆)3月末に行くことにしました。<br /><br />エアだけは予約したものの、現地での行動の考えがまとまらず、とりあえず大阪市内に2泊予約だけして、近郊を回ろうかと思っていたところ、ホテル割引クーポンを使いたいということもあって、京都~滋賀(経由地で福井)の未訪の地を訪れることにしました。<br /><br />今回はレンタカーを使わずに公共交通機関だけ。<br />スケジューリングは時刻表を駆使して、我ながら完璧とも思えるような分刻みの列車やバス乗り継ぎの計画を作りました。途中で遅延等があると、メチャクチャになりそうですが、突拍子もないトラブルでもない限り、日本の公共交通機関は安心です。<br /><br />■フライト<br />3/23 JAL133 羽田1830 伊丹1935<br />3/25 JAL134 伊丹1930 羽田2040<br />BKI/KUL/TYO/OSA/TYO/SIN/KUL の第3・4区間を使用<br /><br />■スケジュール<br />3/23(金) 羽田-伊丹 大阪(泊)<br />3/24(土) 淀屋橋~~~~敦賀 敦賀(泊)<br />3/25(日) 敦賀~~~~伊丹-羽田<br /><br />※本編は3/25の部分です。<br />※3/23~24の旅行記<br />https://4travel.jp/travelogue/11346221<br /><br />■ホテル<br />3/23 大阪 HOTEL Cargo Shinsaibashi<br /> マイナビトラベルで予約 2,723円(支払額)<br />3/24 敦賀 ビジネスホテル山形<br /> じゃらんで予約 2,200円(支払額)

2018.3 DISCOVER-JAPANニッポン再発見 未知の街を行く 福井(小浜線)~京都(丹後半島)

63いいね!

2018/03/24 - 2018/03/25

27位(同エリア353件中)

6

86

クアラルンプール発のチケットに組み込んだ大阪往復。4月から職場での担当が変更になることが確定していたため(4月~5月の土日は休養にあてようという魂胆)3月末に行くことにしました。

エアだけは予約したものの、現地での行動の考えがまとまらず、とりあえず大阪市内に2泊予約だけして、近郊を回ろうかと思っていたところ、ホテル割引クーポンを使いたいということもあって、京都~滋賀(経由地で福井)の未訪の地を訪れることにしました。

今回はレンタカーを使わずに公共交通機関だけ。
スケジューリングは時刻表を駆使して、我ながら完璧とも思えるような分刻みの列車やバス乗り継ぎの計画を作りました。途中で遅延等があると、メチャクチャになりそうですが、突拍子もないトラブルでもない限り、日本の公共交通機関は安心です。

■フライト
3/23 JAL133 羽田1830 伊丹1935
3/25 JAL134 伊丹1930 羽田2040
BKI/KUL/TYO/OSA/TYO/SIN/KUL の第3・4区間を使用

■スケジュール
3/23(金) 羽田-伊丹 大阪(泊)
3/24(土) 淀屋橋~~~~敦賀 敦賀(泊)
3/25(日) 敦賀~~~~伊丹-羽田

※本編は3/25の部分です。
※3/23~24の旅行記
https://4travel.jp/travelogue/11346221

■ホテル
3/23 大阪 HOTEL Cargo Shinsaibashi
 マイナビトラベルで予約 2,723円(支払額)
3/24 敦賀 ビジネスホテル山形
 じゃらんで予約 2,200円(支払額)

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス JALグループ JRローカル 私鉄
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
3.0
交通
4.5

PR

63いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • ムロろ~んさん 2018/04/13 23:17:13
    Time is a money精神な私(;^ω^)
    こんばんは、ムロろ~んです。
    前編後編の鉄道旅の旅行記を拝見しました。

    東舞鶴~西舞鶴間、一駅なのに特急しか接続ないなんて驚きました(◎_◎;)。
    しかも800円ちょっとかかっちゃうのも悩み所!
    でも、私なら乗っちゃうだろうなぁ~、滅多に来れないところですから、Time is a moneyになっちゃうと思います。
    って、地元の方には優しくないですよね!これじゃぁ車の方が便利になるのも悲しくなります。

    私も昔はハマってましたよ、鉄道ジャーナル(^_-)-☆。
    図書館にあって、読んでいました。最新号が出ると楽しみでどんな鉄道車両が出ているのか、最新車両が出ると楽しみで!
    でも、今は全く読まなくなりました。代わりに読むようになったのが月刊エアライン(^_^;)。
    余計に金のかかる趣味にハマってしまって(^_^;)(笑)?


    ムロろ~ん(^人^;)

    tanupam

    tanupamさんからの返信 2018/04/15 14:24:37
    RE: Time is a money精神な私(;^ω^)
    むろたん

    こんにちは


    > 東舞鶴?西舞鶴間、一駅なのに特急しか接続ないなんて驚きました(◎_◎;)。
    > しかも800円ちょっとかかっちゃうのも悩み所!
    > でも、私なら乗っちゃうだろうなぁ?、滅多に来れないところですから、Time is a moneyになっちゃうと思います。
    > って、地元の方には優しくないですよね!これじゃぁ車の方が便利になるのも悲しくなります。

    そうそう、私も迷って、ふと頭の片隅によぎったのは、むろたんだったら
    特急券買って乗るだろうな、と思ったこと。

    特定特急料金とか、企画乗車券とかあれば乗るんですけどね。
    正規の50kmまでの特急券となると、ためらいがあります。
    1時間早く現地に着けることはわかっていても、まぁそれも旅も一こま
    だから、って感じです。


    > 私も昔はハマってましたよ、鉄道ジャーナル(^_-)-☆。
    > 図書館にあって、読んでいました。最新号が出ると楽しみでどんな鉄道車両が出ているのか、最新車両が出ると楽しみで!
    > でも、今は全く読まなくなりました。代わりに読むようになったのが月刊エアライン(^_^;)。
    > 余計に金のかかる趣味にハマってしまって(^_^;)(笑)?

    鉄→空
    になったんですね。

    私もマイルがなければ、たぶん鉄のままだったと思います。
    まぁ、鉄道も航空もそれぞれの良さがありますし、楽しめるということ
    は良いものでしょう。

    むろたんも昔は青春18でいろいろと行っていたんですよね。
    たまにが、ご家族で日帰り青春18使ってみたらいかが?
    1回分余る分は、自分でまた使うとか〜〜。


    tanupam
  • Matt Yさん 2018/04/13 11:04:30
    小浜線!
    伊根、行くところになっている場所の一つなのでシミュレーションできて感謝です。

    そして小浜線!父親が小浜出身なので子供の頃は盆暮れ必ず帰省しており、子供頃は旅行と言えばほぼ小浜か母方のいわきに行くしか無かった(→祖父母亡くなってからは帰省せず)ということもあり、非常に懐かしいと同時に電車が走っている光景についていけてません、、、

    tanupam

    tanupamさんからの返信 2018/04/15 14:16:41
    RE: 小浜線!
    Mattさん


    こんにちは


    > 伊根、行くところになっている場所の一つなのでシミュレーションできて感謝です。
    >
    > そして小浜線!父親が小浜出身なので子供の頃は盆暮れ必ず帰省しており、子供頃は旅行と言えばほぼ小浜か母方のいわきに行くしか無かった(→祖父母亡くなってからは帰省せず)ということもあり、非常に懐かしいと同時に電車が走っている光景についていけてません、、、

    小浜線沿線にご親族がお住まいで、よく行かれてたとは・・。
    東海道新幹線米原〜敦賀〜小浜線
    って乗って行ったのですかね。

    子どもながらにも、たくさん電車やディーゼル乗れて嬉しかった
    でしょう。

    電化した、ということはJR西の小浜線に対する力の入れ方がそれなり
    では、と推測もしますけど、2〜3両編成の電車で運行するならば、何で
    電化したのだろう、とも思います。

    昔の非電化DCが走っている時代から思えば、ホームはかさ上げされたり
    駅も無人化されたり、いろいろと景色は変わっているかもしれませんね。

    久しぶりに子供時代を思い出すために小浜線に行ってみてください!

    tanupam

    Matt Y

    Matt Yさんからの返信 2018/04/15 22:07:25
    RE: RE: 小浜線!
    ↑なこと書いたら、なんと小浜の私から見て伯母が危篤という事で日本に一時帰国していてバンコクに帰ったばかりの両親が5日も経たずに再来日して私も小浜に行くことになってしまいました。両親送り届けて病院顔出して私は日帰りなので不謹慎ながら観光のついでに行ってしまったようなものではあるんですが。

    しかし流石にちょこっと見るしか時間がなかったので、小浜にしろ舞鶴にせよ今度じっくり見たいな、と思いました。

    > 小浜線沿線にご親族がお住まいで、よく行かれてたとは・・。
    > 東海道新幹線米原〜敦賀〜小浜線
    > って乗って行ったのですかね。
    >
    > 子どもながらにも、たくさん電車やディーゼル乗れて嬉しかった
    > でしょう。
    そうなんです。新幹線の食堂車や青とネズミ色のツートンカラーのシート、急行くずりゅう、そして敦賀駅では必ず鯛ずしを食べた、とかが思い出に残っています。
    特に急行くずりゅうは帰省ラッシュでドアが閉まらないくらい混んでいた時、特別に車掌室にループ線の解説付きで乗せてもらったこともあります。今じゃ問題になってしまうでしょうけど。


    > 電化した、ということはJR西の小浜線に対する力の入れ方がそれなり
    > では、と推測もしますけど、2〜3両編成の電車で運行するならば、何で
    > 電化したのだろう、とも思います。
    >
    > 昔の非電化DCが走っている時代から思えば、ホームはかさ上げされたり
    > 駅も無人化されたり、いろいろと景色は変わっているかもしれませんね。
    >
    > 久しぶりに子供時代を思い出すために小浜線に行ってみてください!

    今回はコスパ重視と寄り道したかったこともあり、レンタカー利用しましたが、次は小浜線乗ってみたいです。特に小浜ー西舞鶴はミッション的にもクリアしていないので…
    >

    tanupam

    tanupamさんからの返信 2018/04/16 21:27:58
    RE: RE: RE: 小浜線!
    結果としてタイへ行かなくて正解だったとか・・
    推し量ったように小浜へ行くというのも奇遇と言えば奇遇ですね。


    > しかし流石にちょこっと見るしか時間がなかったので、小浜にしろ舞鶴にせよ今度じっくり見たいな、と思いました。

    私も舞鶴は仕事でしか行ったことがないので、もう少しゆっくりと歩き回って
    みたいと、今回駅だけ行って感じました。
    何か訴えるものがありそうな街って感じがします。



    そういえば、急行「くずりゅう」ってなつかしい愛称ですねぇ。
    鉄道全盛時代の盆暮れ正月の混雑は目をみはるものがあったでしょう。
    日本は豊かになったと同時に、失われてゆくものも多々あるんだ、なんて
    感じますね。


    tanupam

tanupamさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

丹後半島(京都) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集