バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バンコクには世界の高級ホテルがひしめき合っており、どのホテルにしようか迷う。私はマリオットのプラチナメンバーなので無料アップグレードによるエグゼクティブ・ラウンジ利用は大きい。よって、どうしても第一選択がマリオット・SPG系のホテルになってします。今回は「バンコク・マリオットホテル・スクンビット」(写真)に宿泊した。<br /><br />私の新著出ました。<br />『英語は世界を開く!挫折の連続で分かった大人の英語学習法』<br />私のホームページに新著紹介・旅行記多数あり。<br />『第二の人生を豊かに』<br />http://www.e-funahashi.jp/<br /><br />

バンコク・マリオットホテル・スクンビット

33いいね!

2018/01/15 - 2018/01/16

3981位(同エリア21617件中)

13

41

funasan

funasanさん

バンコクには世界の高級ホテルがひしめき合っており、どのホテルにしようか迷う。私はマリオットのプラチナメンバーなので無料アップグレードによるエグゼクティブ・ラウンジ利用は大きい。よって、どうしても第一選択がマリオット・SPG系のホテルになってします。今回は「バンコク・マリオットホテル・スクンビット」(写真)に宿泊した。

私の新著出ました。
『英語は世界を開く!挫折の連続で分かった大人の英語学習法』
私のホームページに新著紹介・旅行記多数あり。
『第二の人生を豊かに』
http://www.e-funahashi.jp/

PR

  • バンコク・マリオットホテル・スクンビット(写真)はスカイトレインのスクンビット線トンロー駅から徒歩2分のところにある超高層ホテルである。ホテル前に立つと圧倒的高さに威圧される。Good.

    バンコク・マリオットホテル・スクンビット(写真)はスカイトレインのスクンビット線トンロー駅から徒歩2分のところにある超高層ホテルである。ホテル前に立つと圧倒的高さに威圧される。Good.

  • フロント(写真)は意外と狭く、これで混雑した夕方のチェックインがさばけるのかな?という余計な心配をする。

    フロント(写真)は意外と狭く、これで混雑した夕方のチェックインがさばけるのかな?という余計な心配をする。

  • フロント横に天井が高いロビーラウンジ(写真)がある。非常に雰囲気の良いラウンジで、ここでコーヒーを飲みながらおしゃべりや読書でもするのが高級ホテルの過ごし方であろう。しかし、最近の私はほとんどロビーラウンジを使わなくなった。

    フロント横に天井が高いロビーラウンジ(写真)がある。非常に雰囲気の良いラウンジで、ここでコーヒーを飲みながらおしゃべりや読書でもするのが高級ホテルの過ごし方であろう。しかし、最近の私はほとんどロビーラウンジを使わなくなった。

  • 今の私は…、フロントのスタッフにマリオットのプラチナメンバーであることを伝え、40階にあるエグゼクティブラウンジ(写真)に案内してもらう。ここでチェックインをする。たいてい若くて綺麗なお姉さまが対応してくれるので、ちょっと優越感を感じる瞬間である。ひょっとしたら、この瞬間のためにプラチナにこだわるのかもしれない。

    今の私は…、フロントのスタッフにマリオットのプラチナメンバーであることを伝え、40階にあるエグゼクティブラウンジ(写真)に案内してもらう。ここでチェックインをする。たいてい若くて綺麗なお姉さまが対応してくれるので、ちょっと優越感を感じる瞬間である。ひょっとしたら、この瞬間のためにプラチナにこだわるのかもしれない。

  • ここのラウンジは客室最上階に位置するだけあって、窓からの眺めは抜群である。バンコク市街を一望できるように窓側にカウンター席も多数設けてある。Good.

    ここのラウンジは客室最上階に位置するだけあって、窓からの眺めは抜群である。バンコク市街を一望できるように窓側にカウンター席も多数設けてある。Good.

  • まずはラウンジからの眺め(写真)をご覧ください。トンロー周辺には高層ビルが少ないので非常に開放感がある。エグゼクティブ・ラウンジのOpenは午前6時からミッドナイトまで。

    まずはラウンジからの眺め(写真)をご覧ください。トンロー周辺には高層ビルが少ないので非常に開放感がある。エグゼクティブ・ラウンジのOpenは午前6時からミッドナイトまで。

  • 名古屋からのJAL便は予定通り午後2時50分にバンコクに到着。急いでホテルまで来たので何とかアフタヌーンティータイムに間に合った。ご覧のようにサンドイッチ、サラダまであるので十分ランチになる。<br />注:アフタヌーンティーは午後2時30分~午後5時

    名古屋からのJAL便は予定通り午後2時50分にバンコクに到着。急いでホテルまで来たので何とかアフタヌーンティータイムに間に合った。ご覧のようにサンドイッチ、サラダまであるので十分ランチになる。
    注:アフタヌーンティーは午後2時30分~午後5時

  • もちろん、甘いデニッシュ、ケーキ、スコーン類(写真)も多数取り揃えてあり、完璧なアフタヌーンティー・タイムになる。よって、午後2時頃にアーリーチェックインをすれば「ランチ+デザートビュッフェ」が楽しめる。しかも無料!ロビーラウンジに行く必要がない。

    もちろん、甘いデニッシュ、ケーキ、スコーン類(写真)も多数取り揃えてあり、完璧なアフタヌーンティー・タイムになる。よって、午後2時頃にアーリーチェックインをすれば「ランチ+デザートビュッフェ」が楽しめる。しかも無料!ロビーラウンジに行く必要がない。

  • JALビジネスクラスでそれなりに食事を楽しんできたのであるが、時間がたつと自然とお腹が減ってくる。私はスイーツには目がないので、ご覧のような「デラックス・スイーツ盛り合わせ」(写真)になってしまった。

    JALビジネスクラスでそれなりに食事を楽しんできたのであるが、時間がたつと自然とお腹が減ってくる。私はスイーツには目がないので、ご覧のような「デラックス・スイーツ盛り合わせ」(写真)になってしまった。

  • さて、上層階にある私の部屋に入ってみよう。部屋の広さは34㎡あり1人で使うには十分な広さである。客室のカテゴリーは「デラックス」「プレミアデラックス」「エグゼクティブ」そして、各種スイートと続く。

    さて、上層階にある私の部屋に入ってみよう。部屋の広さは34㎡あり1人で使うには十分な広さである。客室のカテゴリーは「デラックス」「プレミアデラックス」「エグゼクティブ」そして、各種スイートと続く。

  • 部屋のテーブルの上に食べきれないほどのフルーツと可愛らしいスイーツ類(写真)が置いてあった。これはマリオットのプラチナメンバーに対するウェルカムギフトであろう。

    部屋のテーブルの上に食べきれないほどのフルーツと可愛らしいスイーツ類(写真)が置いてあった。これはマリオットのプラチナメンバーに対するウェルカムギフトであろう。

  • 部屋からの眺め(写真)も素晴らしく王様になった気分である。参考までに、1月の平日の「エグゼクティブ・ルーム」(私の部屋)の宿泊代金は2名1室(税・サ込み)で28000円程度だった。一番安いデラックスルームで約22000円。昔に比べると随分高くなった気がする。

    部屋からの眺め(写真)も素晴らしく王様になった気分である。参考までに、1月の平日の「エグゼクティブ・ルーム」(私の部屋)の宿泊代金は2名1室(税・サ込み)で28000円程度だった。一番安いデラックスルームで約22000円。昔に比べると随分高くなった気がする。

  • 安くて豪華な旅を志す私としては(今回は1人旅なので)1泊2万円を越えるホテルには泊らない。今回は昨年キャンペーン時(注)に獲得したマリオットの1泊の宿泊権利を使ったのである。よって無料宿泊である。<br />注:期間限定ながら2泊すると1泊無料(カテゴリー5以下)のサーチィフィケイトがもらえるメガキャンペーン

    安くて豪華な旅を志す私としては(今回は1人旅なので)1泊2万円を越えるホテルには泊らない。今回は昨年キャンペーン時(注)に獲得したマリオットの1泊の宿泊権利を使ったのである。よって無料宿泊である。
    注:期間限定ながら2泊すると1泊無料(カテゴリー5以下)のサーチィフィケイトがもらえるメガキャンペーン

  • 客室のベッドと反対側に大きな扉があり、そこを開くと広々としたバスルーム(写真)だった。かなりの余裕を持たせたピカピカのバスルームで嬉しくなる。

    客室のベッドと反対側に大きな扉があり、そこを開くと広々としたバスルーム(写真)だった。かなりの余裕を持たせたピカピカのバスルームで嬉しくなる。

  • そして、丸いバスタブ(写真)からはバンコク市街が見渡せる。夜にはバンコクの輝く夜景を眺めながら湯船に浸かれる。これはいい。

    そして、丸いバスタブ(写真)からはバンコク市街が見渡せる。夜にはバンコクの輝く夜景を眺めながら湯船に浸かれる。これはいい。

  • バスアメニティーは「ターン社」(写真)

    バスアメニティーは「ターン社」(写真)

  • 窓側にソファーとワーキングデスク(写真)があり、余裕で仕事ができる。こんな部屋に長期滞在して仕事(執筆活動)をしてみたいものだ。

    窓側にソファーとワーキングデスク(写真)があり、余裕で仕事ができる。こんな部屋に長期滞在して仕事(執筆活動)をしてみたいものだ。

  • 次にホテル中層階にあるプール(写真)に行ってみよう。長方形のすっきりした形状のプールだが、それ程広くはない。

    次にホテル中層階にあるプール(写真)に行ってみよう。長方形のすっきりした形状のプールだが、それ程広くはない。

  • 片方がインフィニティになっており、気分良く「天空のプール」が楽しめる。

    片方がインフィニティになっており、気分良く「天空のプール」が楽しめる。

  • 勿論、プールサイドのバー(写真)があり、軽食や飲み物の注文が出来る。以前の私はこういう場所で軽く飲食するのが楽しみだったのであるが…。

    勿論、プールサイドのバー(写真)があり、軽食や飲み物の注文が出来る。以前の私はこういう場所で軽く飲食するのが楽しみだったのであるが…。

  • この日はプールで泳ぐ暇なく「エグゼクティブ・ラウンジ」(写真)に行く。午後5時30分からカクテルタイムがはじまるのである。ここで私は夕食にする。勿論、全て無料である。<br />

    この日はプールで泳ぐ暇なく「エグゼクティブ・ラウンジ」(写真)に行く。午後5時30分からカクテルタイムがはじまるのである。ここで私は夕食にする。勿論、全て無料である。

  • 面白いもので、世界中にホテル展開するマリオットでも、国により、またホテルにより、エグゼクティブ・ラウンジの雰囲気、食材、アルコール、サービス等が随分違う。<br />写真:各種オードブル

    面白いもので、世界中にホテル展開するマリオットでも、国により、またホテルにより、エグゼクティブ・ラウンジの雰囲気、食材、アルコール、サービス等が随分違う。
    写真:各種オードブル

  • 一般的にアジアのホテルは食材が充実している。私はチーズが好きなので、チーズコーナー(写真)から少量づつ全種類のチーズを取りわける。

    一般的にアジアのホテルは食材が充実している。私はチーズが好きなので、チーズコーナー(写真)から少量づつ全種類のチーズを取りわける。

  • 温かい料理(写真)も数種類ある。

    温かい料理(写真)も数種類ある。

  • そしてデザート類(写真)の充実もなかなである。

    そしてデザート類(写真)の充実もなかなである。

  • スタッフ2名がパスタコーナーで熱々のパスタを作ってくれる。

    スタッフ2名がパスタコーナーで熱々のパスタを作ってくれる。

  • それらを取り合わせて、私の夕食メニュー(写真)が出来上がる。今日はJALビジネスから美食が続いているのでこれで十分である。

    それらを取り合わせて、私の夕食メニュー(写真)が出来上がる。今日はJALビジネスから美食が続いているのでこれで十分である。

  • 最後は、フルーツ、デザート、そしてカプチィーノ(写真)である。

    最後は、フルーツ、デザート、そしてカプチィーノ(写真)である。

  • 私はアルコールダメ人間なのでいつもソフトドリンクばかり飲んでいる。このラウンジはアルコールも無料なのでお酒飲みにはたまらないであろう。

    私はアルコールダメ人間なのでいつもソフトドリンクばかり飲んでいる。このラウンジはアルコールも無料なのでお酒飲みにはたまらないであろう。

  • さて、夜になったら是非行ってみたい場所がホテル最上階のさらに上にある「ルーフトップバー」(写真)である。バンコクの絶景の夜景を眺めながら手作りのカクテルが楽しめる。

    さて、夜になったら是非行ってみたい場所がホテル最上階のさらに上にある「ルーフトップバー」(写真)である。バンコクの絶景の夜景を眺めながら手作りのカクテルが楽しめる。

  • 今日は1人旅。バンコクの夜景は寂しさを増すのみ。次回は是非とも妻を誘ってこのバーでカクテルの1杯でも飲もう。バンコクはいつも暑い。しかし地上42階にあるルーフトップバーに吹いてくる夜風は実に涼しい!これは驚きだ。

    今日は1人旅。バンコクの夜景は寂しさを増すのみ。次回は是非とも妻を誘ってこのバーでカクテルの1杯でも飲もう。バンコクはいつも暑い。しかし地上42階にあるルーフトップバーに吹いてくる夜風は実に涼しい!これは驚きだ。

  • 夜10時過ぎに部屋(写真)にもどってくる。日本とバンコクとの時差は2時間あるので、日本時間の深夜0時である。普通なら眠くなる時間であるが何となく寝るのが勿体ない。もう少し起きていよう。

    夜10時過ぎに部屋(写真)にもどってくる。日本とバンコクとの時差は2時間あるので、日本時間の深夜0時である。普通なら眠くなる時間であるが何となく寝るのが勿体ない。もう少し起きていよう。

  • 先ずはバンコクの夜景を眺めながらお風呂に浸かる。ぬるま湯にして心身共にリラックスさせる。お次はエアコンを22度に設定して安眠の環境を作る。そして眠くなるまで軽い本を読む。交換神経をクールダウンさせ副交感神経をアップして安眠へ導くのである。お休みなさい。

    先ずはバンコクの夜景を眺めながらお風呂に浸かる。ぬるま湯にして心身共にリラックスさせる。お次はエアコンを22度に設定して安眠の環境を作る。そして眠くなるまで軽い本を読む。交換神経をクールダウンさせ副交感神経をアップして安眠へ導くのである。お休みなさい。

  • 寝覚めの朝、カーテンを開けると明るいバンコク市街が目に飛び込んでくる。昨夜はぐっすり眠れたので寝起きがいい。顔を洗い歯を軽く磨いてからストレッチ体操をする。同時にボトルの水を少しづつ沢山飲む。

    寝覚めの朝、カーテンを開けると明るいバンコク市街が目に飛び込んでくる。昨夜はぐっすり眠れたので寝起きがいい。顔を洗い歯を軽く磨いてからストレッチ体操をする。同時にボトルの水を少しづつ沢山飲む。

  • 睡眠中の副交換神経から(活動のための)交換神経に徐々に移行させていく。自律神経を意図的にコントロールすると何事もうまくいく。最近このことがよく分かるようになってきた。そして、十分目覚めてから朝食のレストラン(写真)に行く。

    睡眠中の副交換神経から(活動のための)交換神経に徐々に移行させていく。自律神経を意図的にコントロールすると何事もうまくいく。最近このことがよく分かるようになってきた。そして、十分目覚めてから朝食のレストラン(写真)に行く。

  • さあ朝食だ!まずは、「ニンジン2本、リンゴ1個、レモン半分」から生ジュースを作ってもらう。お次はスモークサーモン、ハム、レタス類、そしてフレッシュ・フルーツ盛り合わせだ。

    さあ朝食だ!まずは、「ニンジン2本、リンゴ1個、レモン半分」から生ジュースを作ってもらう。お次はスモークサーモン、ハム、レタス類、そしてフレッシュ・フルーツ盛り合わせだ。

  • メイン料理はまさに選り取りみどりであるが、結局は馴染みのあるアメリカンブレックファーストに近い品揃い(写真)になってしまう。これで十分だ。

    メイン料理はまさに選り取りみどりであるが、結局は馴染みのあるアメリカンブレックファーストに近い品揃い(写真)になってしまう。これで十分だ。

  • パン、ご飯、麺類は極力食べない。食べてもごく少量である。これには訳がある。私は「プチ糖質制限食」を実践しており、朝は炭水化物抜きにしている。しかし、折角の海外旅行、バンコクの高級ホテル滞在なので、朝食後、40階のラウンジ(写真)に直行する。

    パン、ご飯、麺類は極力食べない。食べてもごく少量である。これには訳がある。私は「プチ糖質制限食」を実践しており、朝は炭水化物抜きにしている。しかし、折角の海外旅行、バンコクの高級ホテル滞在なので、朝食後、40階のラウンジ(写真)に直行する。

  • ここでも朝食が食べれるようしっかり準備されている。料理はアメリカン・ブレックファーストなので私にはここでいいのであるが、一般客のビュッフェ・レストランで前菜・メインまで済ませてラウンジに移動である。

    ここでも朝食が食べれるようしっかり準備されている。料理はアメリカン・ブレックファーストなので私にはここでいいのであるが、一般客のビュッフェ・レストランで前菜・メインまで済ませてラウンジに移動である。

  • そして、ここで甘い甘いデザートを数種類取ってくる。そしてスタッフにカプチィーノを注文して私の至福の時間がはじまる。朝食で炭水化物を取らないかわりにラウンジでデザート(炭水化物)を食べるのである。プチ糖質制限しながらも心は十分満たされる。ラウンジには日本の新聞まで置いてあるので、完璧な朝の幸せなひと時となる。1人でも寂しくない。

    そして、ここで甘い甘いデザートを数種類取ってくる。そしてスタッフにカプチィーノを注文して私の至福の時間がはじまる。朝食で炭水化物を取らないかわりにラウンジでデザート(炭水化物)を食べるのである。プチ糖質制限しながらも心は十分満たされる。ラウンジには日本の新聞まで置いてあるので、完璧な朝の幸せなひと時となる。1人でも寂しくない。

  • 窓からは晴れ渡ったバンコク市街が一望である。午後3時過ぎまでレイトチェックアウトが可能なので、その後、部屋でリラックスし、11時頃からフィットネス・ジム、プールで遊び、午後2時過ぎに再びラウンジ入室、そしてアフタヌーン・ティー(ランチタイム)を取ってからチェックアウトする。これが全て無料なので嬉しさがひとしおである。ただし、プラチナステイタス維持のために相当出血(出費)しているのも確かである。(現在、出血多量中!)

    窓からは晴れ渡ったバンコク市街が一望である。午後3時過ぎまでレイトチェックアウトが可能なので、その後、部屋でリラックスし、11時頃からフィットネス・ジム、プールで遊び、午後2時過ぎに再びラウンジ入室、そしてアフタヌーン・ティー(ランチタイム)を取ってからチェックアウトする。これが全て無料なので嬉しさがひとしおである。ただし、プラチナステイタス維持のために相当出血(出費)しているのも確かである。(現在、出血多量中!)

この旅行記のタグ

関連タグ

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (13)

開く

閉じる

  • ぴーちゅうさん 2019/06/08 19:34:53
    違和感を覚えます
    ホテルの上級会員の特典など詳細を魅力的にご紹介下さってありがとうございます。

    ただ、「結婚○○周年記念旅行と(ウソでも)書いてスイートへのアップをリクエスト」などという事を推奨されるのは常識ある大人のすることには思えないのは私だけでしょうか?
    嘘までついてUPGされて幸せですか?

    funasan

    funasanさん からの返信 2019/06/09 06:05:08
    Re: 違和感を覚えます
    ぴーちゅうさん、貴重なご意見ありがとうございます。
    ぴーちゅうさんの言われることは正論ですね。
    特に、オープンなブログで推奨するようなことではありませんでした。
    以後、控えます。
    ありがとうございました。

  • kamorinさん 2018/05/19 21:19:09
    ホテルライフ
    素敵な写真が多く、楽しく読ませていただきました。高層階からはとても眺めがいいですね。私もアルコールはダメなのですが、ルーフトップバーへは行ってみたくなりました。みなさんのようにプラチナ会員にはなれませんが、仕事の合間を縫って年に1度ゆっくりとホテルライフを楽しみたいと思っています。(バンコクでしかできませんが・・・)また、他の旅行記も読ませていただきます。よろしくお願いします。

    funasan

    funasanさん からの返信 2019/06/09 06:13:37
    Re: ホテルライフ
    kamorinさん、コメントが来てることに気が付きませんでした。
    返事が遅くなり申し訳ありません。

    バンコクはいつも暑く、夜でも道を歩いていると汗が出てきますが、ルーフトップバーの涼しさには驚きました。

    熱帯の太陽で地面は熱せられて、その周囲は暑くなりますが、地上20~30階の高層ビルまでくると空気はひんやりですね。発見です。


    私のフォートラベル、またはホームページに旅行記が沢山ありますので、気分転換に御覧ください。

    kamorinさん からの返信 2019/06/10 23:37:31
    Re: ホテルライフ
    昔のコメントに返信いただいてありがとうございました。

    毎年8月にバンコクでホテルライフを楽しんでおり、今年も2ヶ月後にはバンコクです。

    いろんな方々の旅行記を読むと、自分も行った気分が味わえるので、またHPやフォートラベルのものを読ませていただきます。

    funasan

    funasanさん からの返信 2019/06/11 06:32:37
    Re: ホテルライフ
    バンコクは高級ホテルがいっぱいあって、ホテル好きにとっては天国のような場所ですね。

    私はマリオットとヒルトンの会員ステイタス維持のために、関連ホテルしか泊まりませんので、他の素晴らしいホテルが排除されてしまいます。

    「何事もいい事と悪い事がある」という例でしょうね。
  • wakupaku2さん 2018/03/09 14:54:16
    ルーフトップバー行きたい!!
    funasanさん

    いつも詳細なホテルの旅行記を楽しみに読んでいます。
    刺激されて、我が家もプラチナになりたい。と頑張りました。
    でも、2ベッド、喫煙と指定するとあまりアップグレードが望めない事に気づきました(泣)。

    バンコク・マリオットホテルにはルーフトップバーがあるんですね!!年末の予約をルネッサンス・バンコクにしていますが、マリオットの方がよいかな・?と悩み始めました。

    funasanさんのように沢山は泊まれませんが、ツレがプラチナになったので、期限が切れるまではマリオットとSPGばかり泊まろうと思います。

    うちはメガボーナスの無料宿泊はルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴンにしたんですが、バンコク旅行にすればよかったかな?・これも期限があるの旅行の計画をするのが精一杯でした。無料宿泊使う為に慌てて航空券取り、でした。

    これからもホテルの旅行記を楽しみにしています。クルーズは行けない・・

    funasan

    funasanさん からの返信 2018/03/09 18:47:22
    Re: ルーフトップバー行きたい!!
    wakupaku2さん、はじめまして。

    よく旅行されていますね。
    ANAファーストによるメキシコは庶民の夢ですね。
    数年前にANAビジネスで成田→ヒューストンに乗り、その快適さに感動しました。しかも、ANAマイル7.5万で往復ビジネスだったので、感激もひとしおでした。
    さて、マリオットとSPGを比べるとプラチナメンバーに対する対応がかなり違いますね。SPGの方が断然いい気がします。スイートへのアップも頻繁にしてくれます。ただし、海外のホテルのスイートルームは「キングベッド1台、禁煙」が標準ですので、「ベッド2台、喫煙」指定では苦しいですね。

    「キングベッド1台、禁煙」希望で、結婚○○周年記念旅行と(ウソでも)書いてスイートへのアップをリクエストしておけば、かなりの確率で実現できると思います。

    最近、私はマリオット派からSPG派に転向しました。SPGプラチナの威力はなかなかです。

    では、また。


    wakupaku2

    wakupaku2さん からの返信 2018/03/10 14:16:23
    RE: Re: ルーフトップバー行きたい!!

    funasanさん

    ホテルのプロからのご指南有難うございます。
    やはり、アップグレードの要件は「キングベッド1台、禁煙」なんですね。
    SPGの方の方がプラチナ待遇がよいんですね。

    結婚○○周年記念旅行と(ウソでも)書いてスイートへのアップをリクエスト!!
    なるほど。夫もワンベッドがイヤって言うのですが、スイート狙うにはこの方法なんですね。

    ホテルをよく調べて、スイートに挑戦しようかな・・

    funasan

    funasanさん からの返信 2018/03/11 07:54:36
    RE: RE: Re: ルーフトップバー行きたい!!
    wakupaku2さん、
    「キングベッドのスイートルームに泊ってベッド2台」
    というのも不可能ではないですね。

    まずは当日、スイートへのアップを確認します。
    ここでリビングルームへ「エキストラベッド」を入れて欲しい、と頼んでみて下さい。有料(3000円程度?)の場合が多いですが、これで、ベッドルームには奥様(ご主人?)が、リビングルームにはご主人(奥様?)が寝て、夫婦別々の部屋で安眠できます。

    これは私が実際にやったことです。昨年11月に私の息子(35才)とクアラルンプールに1週間滞在したのですが、毎日、ホテルを変えて高級ホテルスイートスーム滞在を実現しました。SPG系は100%アップでした。

    ただし、アップグレードは当時の空き状況次第なので、年末年始は難しいのでは?アジアには金持ちはいっぱいいますので、普通にお金を払ってスイートに泊まります。よって年末はスイートルーム満室御礼!さらに皆さん家族で泊まりますので、エキストラベッドも在庫なし、プラチナの威力なし、という可能性があります。

    バンコクにはマリオット・SPG系でルネッサンス以外にもいいホテルはいっぱいありますので、興味があればご質問下さい。

    では、また。

    wakupaku2

    wakupaku2さん からの返信 2018/03/11 21:59:58
    RE: RE: RE: Re: ルーフトップバー行きたい!!
    funasanさん

    大変有難うございます。

    スイート、「エキストラベッド」ですね!!

    予約は「1ベッド禁煙」でするんですよね。
    すみませんが、ご子息様と泊まられた時に予約は1ベッドでされましたか?
    それとも2ベッドで予約されましたか?

    夏(夏休み前)にジャカルタのケラトンを2泊、シンガポールウェスティンを1泊予約しています。アップグレードされやすいのは1泊でしょうか?2泊連泊だとアップグレードされにくいでしょうか?

    よければお知恵を貸して下さいませ。

    ※私は年末年始や夏休み、GWを外して旅行しています。

    funasan

    funasanさん からの返信 2018/03/12 06:59:09
    RE: RE: RE: RE: Re: ルーフトップバー行きたい!!
    「ベッド1台禁煙」でスイートへのアップ希望で予約しました。
    エキストラベッドは当日の追加注文です。
    ダメ元ですのでトライしてみて下さい。
    ホテル滞在の楽しみが広がります。

    wakupaku2

    wakupaku2さん からの返信 2018/03/12 10:09:32
    RE: RE: RE: RE: RE: Re: ルーフトップバー行きたい!!
    funasanさん

    何度も有難うございます。

    では、予約を入れ替えて、追加して、トライしてみようと思います。
    海外のホテルでスイートの部屋って入った事も見た事もないです。

    ※国内ではなぜかスイーツにアップグレード(SPGでもマリオットでもなく、旅行会社経由で予約)あるんですけど・・

    これからも教えて下さいませ。

funasanさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集