赤坂旅行記(ブログ) 一覧に戻る
穏やかに晴れた土曜日、千代田区の紀尾井町周辺を散策しました。<br />地名はこの地にかつてあった紀州徳川家中屋敷、尾張徳川家中屋敷、彦根井伊家中屋敷に由来して各家の文字を1文字ずつとって町名となったそうです。(紀州と尾張は藩名、井伊家のみ名前からなのが不思議ですが…権力とかの現れでしょうか?)<br /><br />また、東京のど真ん中、赤坂と隣接する紀尾井町はオフィスビルや商業施設が乱立する地域のため、僅か265世帯452人しか人が住んでいない町でもあります。(2017年2月現在)<br /><br />今回は紀尾井町の由来となった各家跡地と、赤坂プリンスホテルの跡地に2016年にOPENした東京ガーデンテラス紀尾井町の施設内にある現代美術家による8つのパブリックアートや豊川稲荷東京別院を散策しました。<br /><br />東京ガーデンテラス紀尾井町<br />http://www.tgt-kioicho.jp/facilities/terrace.html<br /><br />豊川稲荷東京別院<br />http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

【東京散策76】赤坂プリンスホテル跡地にできた東京ガーデンテラス紀尾井町~お稲荷様いっぱいの豊川稲荷東京別院

81いいね!

2018/02/17 - 2018/02/17

43位(同エリア988件中)

2

107

jh2fxv

jh2fxvさん

穏やかに晴れた土曜日、千代田区の紀尾井町周辺を散策しました。
地名はこの地にかつてあった紀州徳川家中屋敷、尾張徳川家中屋敷、彦根井伊家中屋敷に由来して各家の文字を1文字ずつとって町名となったそうです。(紀州と尾張は藩名、井伊家のみ名前からなのが不思議ですが…権力とかの現れでしょうか?)

また、東京のど真ん中、赤坂と隣接する紀尾井町はオフィスビルや商業施設が乱立する地域のため、僅か265世帯452人しか人が住んでいない町でもあります。(2017年2月現在)

今回は紀尾井町の由来となった各家跡地と、赤坂プリンスホテルの跡地に2016年にOPENした東京ガーデンテラス紀尾井町の施設内にある現代美術家による8つのパブリックアートや豊川稲荷東京別院を散策しました。

東京ガーデンテラス紀尾井町
http://www.tgt-kioicho.jp/facilities/terrace.html

豊川稲荷東京別院
http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0
交通
4.5
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • スタートは先日の『君の名は。』散策でも訪れた赤坂見附駅。<br /><br />駅を出て地上に出ると目の前には2016年7月にOPENした東京ガーデンテラス紀尾井町がどーんと建ってます。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    スタートは先日の『君の名は。』散策でも訪れた赤坂見附駅。

    駅を出て地上に出ると目の前には2016年7月にOPENした東京ガーデンテラス紀尾井町がどーんと建ってます。

    東京ガーデンテラス紀尾井町 ショッピングモール

  • 弁慶橋のガーデンテラス側にまずは紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡の石碑。

    弁慶橋のガーデンテラス側にまずは紀伊和歌山藩徳川家屋敷跡の石碑。

  • 紀尾井町は皇居と赤坂御用地に挟まれ、最寄り駅も赤坂見附と永田町っていう日本の政治経済の中心地と言っても過言ではない位置にあります。

    紀尾井町は皇居と赤坂御用地に挟まれ、最寄り駅も赤坂見附と永田町っていう日本の政治経済の中心地と言っても過言ではない位置にあります。

  • いつもお世話になっている(^^ゞ Yahooも入っているようですね。

    いつもお世話になっている(^^ゞ Yahooも入っているようですね。

  • ガーデンテラスは約18mの高低差がある2つの通りに挟まれた立地で異なるコンセプトを持たせたフロアで構成されています。<br /><br />その中に現代美術家による8つのパブリックアートが点在しています。<br />作品の位置は上の地図を参照に・・・<br />

    ガーデンテラスは約18mの高低差がある2つの通りに挟まれた立地で異なるコンセプトを持たせたフロアで構成されています。

    その中に現代美術家による8つのパブリックアートが点在しています。
    作品の位置は上の地図を参照に・・・

  • まずは紀尾井タワーの入口に『花の広場』と名付けられたスペースが広がっています。

    まずは紀尾井タワーの入口に『花の広場』と名付けられたスペースが広がっています。

  • カラフルなオブジェは大巻伸嗣の『Echoes Infinity~Immortal Flowers』です。<br /><br />高さは8m、モチーフは花と蝶で、色鮮やかに咲いています。

    イチオシ

    カラフルなオブジェは大巻伸嗣の『Echoes Infinity~Immortal Flowers』です。

    高さは8m、モチーフは花と蝶で、色鮮やかに咲いています。

  • 青空に花が咲き、蝶が舞うカラフルなアートが映えますね。

    イチオシ

    青空に花が咲き、蝶が舞うカラフルなアートが映えますね。

  • 『花の広場』の右側にある階段を上がってテラスの小道から庭園を周ってみます。

    『花の広場』の右側にある階段を上がってテラスの小道から庭園を周ってみます。

  • この作品も大巻伸嗣の『Echoes Infinity~Immortal Flowers』<br /><br />テラスの小道にも作品が設置されていて、花に蝶が寄り添っていました。

    この作品も大巻伸嗣の『Echoes Infinity~Immortal Flowers』

    テラスの小道にも作品が設置されていて、花に蝶が寄り添っていました。

  • 石のベンチには花びらにイノシシらしきデザインも・・・

    石のベンチには花びらにイノシシらしきデザインも・・・

  • これも大巻伸嗣の作品。<br /><br />人の大きさくらいありました。

    これも大巻伸嗣の作品。

    人の大きさくらいありました。

  • テラスの小道は『空の広場』と『花の広場』を結ぶ弁慶濠沿いの小道。<br /><br />高低差があるんで階段状になっています。

    テラスの小道は『空の広場』と『花の広場』を結ぶ弁慶濠沿いの小道。

    高低差があるんで階段状になっています。

  • また、弁慶濠や江戸時代の赤坂御門跡を眺めることができるウッドデッキの散策路が設けられていて、そこからの首都高と弁慶橋の眺め。

    また、弁慶濠や江戸時代の赤坂御門跡を眺めることができるウッドデッキの散策路が設けられていて、そこからの首都高と弁慶橋の眺め。

  • 巨大な赤坂御門の石垣も・・・

    巨大な赤坂御門の石垣も・・・

    江戸城外堀跡 赤坂御門 名所・史跡

  • コメントを全角3,000文字程度まで入力できます

    コメントを全角3,000文字程度まで入力できます

  • テラスの小道から『空の広場』へ進んでみました。<br /><br />『空の広場』は赤坂御門の歴史的遺構を保存しつつデザインに取り込んだフラットな広場です。

    テラスの小道から『空の広場』へ進んでみました。

    『空の広場』は赤坂御門の歴史的遺構を保存しつつデザインに取り込んだフラットな広場です。

  • 敷地内の配置図。<br /><br />住居棟のレジデンスも敷地内にあります。

    敷地内の配置図。

    住居棟のレジデンスも敷地内にあります。

  • 一番高い地点にあるリングが重なったようなオブジェが青木野枝の『空玉/紀尾井町』。<br /><br />リングが連なり、水が地から上昇し、また戻ってくる世界を表しているそうです。

    一番高い地点にあるリングが重なったようなオブジェが青木野枝の『空玉/紀尾井町』。

    リングが連なり、水が地から上昇し、また戻ってくる世界を表しているそうです。

  • リングの組み合わせはコルテン鋼による彫刻だそうです。

    リングの組み合わせはコルテン鋼による彫刻だそうです。

  • 『空の広場』から『水の広場』へ下ってやってきました。<br />

    『空の広場』から『水の広場』へ下ってやってきました。

  • この洋館は赤坂プリンスクラシックハウス。<br /><br />かつてのプリンスホテル時代、旧館として親しまれた旧李王家東京邸が、赤坂プリンスクラシックハウスとして生まれ変わりました。

    この洋館は赤坂プリンスクラシックハウス。

    かつてのプリンスホテル時代、旧館として親しまれた旧李王家東京邸が、赤坂プリンスクラシックハウスとして生まれ変わりました。

  • 洋館の前に位置するのが名和晃平の『White Deer』と言う巨大な鹿の彫像。<br /><br />高さは6mほどで全身が捻られたデザインで立っています。<br />鹿の剥製を3Dスキャンして得られたデータを元に制作されたものです。<br /><br />

    洋館の前に位置するのが名和晃平の『White Deer』と言う巨大な鹿の彫像。

    高さは6mほどで全身が捻られたデザインで立っています。
    鹿の剥製を3Dスキャンして得られたデータを元に制作されたものです。

  • 下から見上げました。

    下から見上げました。

  • 写真左は住居棟紀尾井レジデンス。<br /><br />その入口前の『水の広場』には・・・

    写真左は住居棟紀尾井レジデンス。

    その入口前の『水の広場』には・・・

  • 長方形のギザギザの大理石、坪田昌之作『the wind of self』がありました。

    長方形のギザギザの大理石、坪田昌之作『the wind of self』がありました。

  • 前横ともに横に無数の切れ込みが入れられています。<br /><br />周囲に吹き抜ける風を表現しています。

    前横ともに横に無数の切れ込みが入れられています。

    周囲に吹き抜ける風を表現しています。

  • パブリックアートは1つを除いて全て屋外にあり、タワーの外周部を囲むように点在しています。

    パブリックアートは1つを除いて全て屋外にあり、タワーの外周部を囲むように点在しています。

  • そして『水の広場』と洋館の前には、隠崎麗奈『ヨヨ』。<br /><br />モチーフは純白の真珠だそうで首に下げたイメージなのか雫の形をしていました。

    そして『水の広場』と洋館の前には、隠崎麗奈『ヨヨ』。

    モチーフは純白の真珠だそうで首に下げたイメージなのか雫の形をしていました。

  • 『水の広場』から『芽生えの庭』へ・・・<br /><br />『芽生えの庭』は、円形状の空間にベンチを設け、四季を感じられる空間になっています。<br />

    『水の広場』から『芽生えの庭』へ・・・

    『芽生えの庭』は、円形状の空間にベンチを設け、四季を感じられる空間になっています。

  • そこにあったのは、竹田康宏『息吹く朝』。<br /><br />植物の若芽や蕾をイメージしています。

    そこにあったのは、竹田康宏『息吹く朝』。

    植物の若芽や蕾をイメージしています。

  • 各作品には作者名がわかるようにプレートが設置されています。

    各作品には作者名がわかるようにプレートが設置されています。

  • 散歩犬のリードフックもわんちゃん顔デザイン。<br /><br />ペット用水飲み場も設けるなど、ペットとの散歩や休憩にも最適な場所になっています。<br />

    散歩犬のリードフックもわんちゃん顔デザイン。

    ペット用水飲み場も設けるなど、ペットとの散歩や休憩にも最適な場所になっています。

  • 『芽生えの庭』を奥に進むと・・・

    『芽生えの庭』を奥に進むと・・・

  • ビオトープとして整備されたのが光の森の中には、ジュリアン・ワイルド『System No.31』がありました。<br /> <br />

    ビオトープとして整備されたのが光の森の中には、ジュリアン・ワイルド『System No.31』がありました。
     

  • 楕円形の彫刻で素材はステンレスのパイプです。

    楕円形の彫刻で素材はステンレスのパイプです。

  • 小さく切ったパイプを組み合わせて作ってますね。

    小さく切ったパイプを組み合わせて作ってますね。

  • これはアートとは別ものの巨大な植木鉢にサボテン。

    これはアートとは別ものの巨大な植木鉢にサボテン。

  • 最後の1点、西野康造の『空の記憶』はタワーオフィスエントランス内の天井にありました。<br />

    最後の1点、西野康造の『空の記憶』はタワーオフィスエントランス内の天井にありました。

  • チタン合金による帯か船の帆がなびくような曲線上のフォルムの作品でした。<br /><br />これでガーデンテラス内の現代アート散策は終わり。

    チタン合金による帯か船の帆がなびくような曲線上のフォルムの作品でした。

    これでガーデンテラス内の現代アート散策は終わり。

  • 尾張徳川家と彦根井伊家家のゆかりの地に向かいます。<br /><br />途中にあった古い建物は参議院清水谷議員宿舎。<br /><br />

    尾張徳川家と彦根井伊家家のゆかりの地に向かいます。

    途中にあった古い建物は参議院清水谷議員宿舎。

  • 報道関係者の取材についてなんて注意書きもありますね。

    報道関係者の取材についてなんて注意書きもありますね。

  • 清水谷公園の工事中のバリケードには葛西臨海公園で見たリアル感満載の動物アートが・・・<br /><br />ぶたさん飛び出してますね(笑)あきらかに・・・(*^▽^*)

    清水谷公園の工事中のバリケードには葛西臨海公園で見たリアル感満載の動物アートが・・・

    ぶたさん飛び出してますね(笑)あきらかに・・・(*^▽^*)

  • そして、ホテルニューオータニ前の交差点には、なにやら変わった自動販売機が・・・<br /><br />ちょっと変わっただし醤油?だし道楽?

    そして、ホテルニューオータニ前の交差点には、なにやら変わった自動販売機が・・・

    ちょっと変わっただし醤油?だし道楽?

  • これです。<br /><br />ぱっと見、ウーロン茶と間違えそうですが、700円もしますので”だし”です(^▽^;)<br />なぜ、民家もないこんな場所でだし売ってるんだ??

    これです。

    ぱっと見、ウーロン茶と間違えそうですが、700円もしますので”だし”です(^▽^;)
    なぜ、民家もないこんな場所でだし売ってるんだ??

  • 清涼飲料の自動販売機に混じって、700円と言う金額で普通はお茶ではないことに気付くとは思いますが、ニューオータニ前にあるんでお金持ちの日本語読めない外国人なんかだと、日本のお茶は高級だから・・・って買ってしまいそう(笑)<br />ってこともありそうな(^▽^;)

    清涼飲料の自動販売機に混じって、700円と言う金額で普通はお茶ではないことに気付くとは思いますが、ニューオータニ前にあるんでお金持ちの日本語読めない外国人なんかだと、日本のお茶は高級だから・・・って買ってしまいそう(笑)
    ってこともありそうな(^▽^;)

  • だしの自販機に疑問を残しながらも紀尾井坂を上がっていきます。

    だしの自販機に疑問を残しながらも紀尾井坂を上がっていきます。

  • 坂を上り切ったニューオータニ入口横にある開業25周年記念ガス燈。<br /><br />でもニューオータニって開業して25年以上経っていないか??<br />なんの25周年なんだろうかよ~わからん。

    坂を上り切ったニューオータニ入口横にある開業25周年記念ガス燈。

    でもニューオータニって開業して25年以上経っていないか??
    なんの25周年なんだろうかよ~わからん。

  • ガス燈の向かいには紀尾井ホール(http://www.kioi-hall.or.jp/)がありました。

    ガス燈の向かいには紀尾井ホール(http://www.kioi-hall.or.jp/)がありました。

    紀尾井ホール 名所・史跡

  • 紀尾井ホールを曲がった右側に尾張名古屋藩屋敷跡石碑を発見!

    紀尾井ホールを曲がった右側に尾張名古屋藩屋敷跡石碑を発見!

  • 尾張名古屋藩屋敷跡石碑と説明立て看板。<br /><br />この一帯には、江戸時代に尾張名古屋藩徳川家の麹町邸があったものです。

    尾張名古屋藩屋敷跡石碑と説明立て看板。

    この一帯には、江戸時代に尾張名古屋藩徳川家の麹町邸があったものです。

  • 紀尾井ホール前に戻って最後の井伊家の石碑を探します。

    紀尾井ホール前に戻って最後の井伊家の石碑を探します。

  • ホテルニューオータニの前にあるとか・・・

    ホテルニューオータニの前にあるとか・・・

    ホテルニューオータニ 宿・ホテル

    2名1室合計 14,520円~

  • あっ!ありました。

    あっ!ありました。

  • これですね。<br /><br />近江彦根藩井伊家屋敷跡とあります。

    これですね。

    近江彦根藩井伊家屋敷跡とあります。

  • 紀尾井の由来も書かれていますね。

    紀尾井の由来も書かれていますね。

  • 喰違見附から見た紀国坂と赤坂見附方面。

    喰違見附から見た紀国坂と赤坂見附方面。

  • 先日の『君の名は。』で散策した四ツ谷駅周辺。

    先日の『君の名は。』で散策した四ツ谷駅周辺。

  • 紀国坂を下って豊川稲荷東京別院へ向かいます。

    紀国坂を下って豊川稲荷東京別院へ向かいます。

  • 喰違見附から徒歩10分ほどで豊川稲荷東京別院に到着。

    喰違見附から徒歩10分ほどで豊川稲荷東京別院に到着。

  • 愛知県三河の豊川稲荷の分院です。

    愛知県三河の豊川稲荷の分院です。

    豊川稲荷東京別院 寺・神社

  • 境内。

    境内。

  • 社務所前にはジャニーズ系芸能人たちの名前が入った提灯がずら~り。

    社務所前にはジャニーズ系芸能人たちの名前が入った提灯がずら~り。

  • 手水舎でまず清めてから・・・<br /><br />ここも愛宕神社同様に龍の口から水ですね。

    手水舎でまず清めてから・・・

    ここも愛宕神社同様に龍の口から水ですね。

  • 稲荷と言えばやっぱ狐ですね。

    稲荷と言えばやっぱ狐ですね。

  • そして参拝!!

    そして参拝!!

  • 大黒天もあります。<br /><br />境内には七福神があるんでそちら巡りもできます。

    大黒天もあります。

    境内には七福神があるんでそちら巡りもできます。

  • これは?

    これは?

  • 財宝を融通する融通稲荷尊天とあります。

    財宝を融通する融通稲荷尊天とあります。

  • この黄色い包みが融通金というものらしい。

    この黄色い包みが融通金というものらしい。

  • 1人1袋とありましたので、そのように無料で頂戴しました。<br /><br />包みの中にはピカピカの10円硬貨が1枚入っていて、これは1年後にここに返しに来なくてはいけないとのこと。<br />祈願融通してもらって是非!来年も来ますわ(=゚ω゚)ノ

    1人1袋とありましたので、そのように無料で頂戴しました。

    包みの中にはピカピカの10円硬貨が1枚入っていて、これは1年後にここに返しに来なくてはいけないとのこと。
    祈願融通してもらって是非!来年も来ますわ(=゚ω゚)ノ

  • もちろんお稲荷様なんで油揚げも奉納されていますね。

    もちろんお稲荷様なんで油揚げも奉納されていますね。

  • そして弁財天さまの泉では銭洗いも・・・

    そして弁財天さまの泉では銭洗いも・・・

  • トレビの泉のように硬貨が沢山投げ入れられた泉にこのように・・・<br /><br />

    トレビの泉のように硬貨が沢山投げ入れられた泉にこのように・・・

  • しっかしお稲荷様の多いこと・・・

    しっかしお稲荷様の多いこと・・・

  • かなり小さいのや・・・

    かなり小さいのや・・・

  • いろんな形や大小さまざま。

    いろんな形や大小さまざま。

  • ここには両側にお稲荷様がずらっと階段状に並んでます。

    イチオシ

    ここには両側にお稲荷様がずらっと階段状に並んでます。

  • まるで軍隊の整列みたいなシーン(笑)

    イチオシ

    まるで軍隊の整列みたいなシーン(笑)

  • 愛知の豊川稲荷ってこんなにお稲荷様いたっけ?<br /><br />なんて考えていたらフォートラのhirootaniさんがたまたま愛知の豊川稲荷の旅行記をナイスなタイミングでアップされていました。<br />それを見ると整列はしていませんが数は相当数やっぱおりました。<br />

    イチオシ

    愛知の豊川稲荷ってこんなにお稲荷様いたっけ?

    なんて考えていたらフォートラのhirootaniさんがたまたま愛知の豊川稲荷の旅行記をナイスなタイミングでアップされていました。
    それを見ると整列はしていませんが数は相当数やっぱおりました。

  • 口にはなにか咥えてます。

    口にはなにか咥えてます。

  • ひと通り見終えてお稲荷様の数の多さに驚かされた豊川稲荷東京別院でした。<br /><br />融通金頂戴しちゃったんで来年もお参り決定ですね。

    ひと通り見終えてお稲荷様の数の多さに驚かされた豊川稲荷東京別院でした。

    融通金頂戴しちゃったんで来年もお参り決定ですね。

  • 豊川稲荷を出て散策を続けます。

    豊川稲荷を出て散策を続けます。

  • 豊川稲荷横の歩道橋上から見た片側4車線ある青山通り。

    豊川稲荷横の歩道橋上から見た片側4車線ある青山通り。

  • 青山通りを渡って牛鳴坂へ・・・

    青山通りを渡って牛鳴坂へ・・・

    牛鳴坂 名所・史跡

  • 牛鳴坂を上り切ると重要文化財の武家屋敷門がありました。<br />

    牛鳴坂を上り切ると重要文化財の武家屋敷門がありました。

  • ここから丹後坂を下って赤坂TBS方面へ行ってみます。

    ここから丹後坂を下って赤坂TBS方面へ行ってみます。

    丹後坂 名所・史跡

  • 正面に見える巨大なビルはTBSのある赤坂Bizタワー(http://www.biztower.net/)

    正面に見える巨大なビルはTBSのある赤坂Bizタワー(http://www.biztower.net/

    赤坂Bizタワー 名所・史跡

  • 住宅街に聳え立つのは赤坂駅から徒歩8分の43階建てタワーマンションパークコート赤坂ザ・タワー。<br /><br />高級分譲賃貸でTBSも徒歩圏内なので芸能人やTV関係者も住んでいるとか・・・

    住宅街に聳え立つのは赤坂駅から徒歩8分の43階建てタワーマンションパークコート赤坂ザ・タワー。

    高級分譲賃貸でTBSも徒歩圏内なので芸能人やTV関係者も住んでいるとか・・・

  • さらに歩いて・・・ちょっと看板見て笑えた(^▽^;)<br /><br />チェーンホテルのザ・ビー・赤坂ですが、英語で綴りを見るとbakasaka(バカサカ)って読めてしまいます。

    さらに歩いて・・・ちょっと看板見て笑えた(^▽^;)

    チェーンホテルのザ・ビー・赤坂ですが、英語で綴りを見るとbakasaka(バカサカ)って読めてしまいます。

  • そして急勾配の三分坂です。

    そして急勾配の三分坂です。

    三分坂 名所・史跡

  • この坂の横にある報土寺には築地塀があります。<br /><br />瓦を重ねたような築地塀は泥土をつき固めた塀です。

    この坂の横にある報土寺には築地塀があります。

    瓦を重ねたような築地塀は泥土をつき固めた塀です。

    報土寺の築地塀 名所・史跡

  • 飽食の日本を考えさせる書き物が・・・

    飽食の日本を考えさせる書き物が・・・

  • 三分坂を上から見下ろした景色。

    三分坂を上から見下ろした景色。

  • ここにもレンタサイクル。<br /><br />最近、都内散策していて見る機会が多くなった。

    ここにもレンタサイクル。

    最近、都内散策していて見る機会が多くなった。

  • ゴールは赤坂TBSテレビ(http://www.tbs.co.jp/)

    ゴールは赤坂TBSテレビ(http://www.tbs.co.jp/

  • 放送中の番組ポスター。

    放送中の番組ポスター。

  • 毎週火曜日22:00~見てます。

    毎週火曜日22:00~見てます。

  • 赤坂サカスTBS放送センターの地下道にはLEDディスプレーが埋め込まれ階段がスクリーンのようになっている場所がありました。<br /><br />場所は地図参照。

    赤坂サカスTBS放送センターの地下道にはLEDディスプレーが埋め込まれ階段がスクリーンのようになっている場所がありました。

    場所は地図参照。

  • 昼食はBizタワー1階の大和屋半蔵(https://twitter.com/hanzo5399)で・・・

    昼食はBizタワー1階の大和屋半蔵(https://twitter.com/hanzo5399)で・・・

    大和屋 半蔵 グルメ・レストラン

  • ほっけ定食としました。<br /><br />赤坂と言う一等地にありながらコスパ抜群で美味しかったです。

    ほっけ定食としました。

    赤坂と言う一等地にありながらコスパ抜群で美味しかったです。

  • ちょっと遅いランチを終えて東京メトロ千代田線から帰路につきました。

    ちょっと遅いランチを終えて東京メトロ千代田線から帰路につきました。

    赤坂駅

  • 本日は赤坂見附駅からスタートしてぐるっと赤坂まで歩いてスマホは14000歩超え(約10km)、万歩計は12000歩超え(約8.5km)の差が出ましたが、そこそこ歩けました。

    本日は赤坂見附駅からスタートしてぐるっと赤坂まで歩いてスマホは14000歩超え(約10km)、万歩計は12000歩超え(約8.5km)の差が出ましたが、そこそこ歩けました。

81いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • jh2fxvさん 2018/03/05 19:09:33
    hirootaniさん こんばんはです。
    旅行記訪問ありがとうございます。
    また、よくこちらんも別院旅行記のコメントを見て頂き感謝です(^^ゞ

    自分も出身は岐阜、愛知は長く住んでいた地域であり、豊川稲荷に行ったのは寺社に興味が全くなかった頃だったので正直言って記憶も殆ど残っていませんでした。
    でもhirootaniさんの旅行記で本家もお稲荷さんいっぱいだ!って認識できましたよ。
    そういった意味でhirootaniさんの旅行記は、なんていいタイミングって思いました。
    東京別院はこちらのテレビでやっていて自分も知りました。
    それで足を運ぶことに・・・ヽ(^。^)ノ

    まったくもってフォートラベラーのみなさんの旅行記は自分とは違った視点で見たりして新たな魅力や今後の旅行ネタ、ビタミンになります。
    これからもよろしくお願いします

    jh2fxv
  • hirootaniさん 2018/03/05 06:34:43
    東京にも豊川稲荷の別院があるんですね
    jh2fxvさん、こんにちは。

    旅行記で私の旅行記に言及いただきありがとうございます。
    東京にも豊川稲荷の別院があるとは知りませんでした。写真を拝見すると、確かに似ていますね。狐たちが、きっちりと並んでいるのだけがちょっと違う感じがしました。
    東京には、徳川家康が愛知県の出身だけあって、色々ゆかりの場所があるのですね。
    今度、東京に行く機会があれば、訪れて見たいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    hirootani

jh2fxvさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

赤坂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集