ザコパネ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
少し古い旅行記になりますが、2015年9月15日から9月30日まで友人と二人でポーランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月23日の様子をまとめました。<br /><br />9月15日 滞在先のロンドンから空路、ワルシャワへ(ポーランド航空利用)<br />9月16日 ワルシャワから空路、ヴロツワフへ(ポーランド航空利用)。着後、日本から来た友人と合流<br />9月17日 ヴロツワフから日帰り ヤヴォル平和教会 観光<br />9月18日 ヴロツワフから日帰り シフィドニツァ平和教会 観光<br />9月19日 ヴロツワフから鉄道でクラクフへ<br />9月20日 クラクフ旧市街 観光 <br />9月21日 クラクフから日帰り ヴィエリチカ岩塩坑 観光<br />9月22日 クラクフからバスでザコパネへ。着後、グバウフカ山 観光<br />9月23日 ザコパネから日帰り モルスキエ オコ湖 トレッキング<br />9月24日 ザコパネから日帰り 大カスプロヴィ山 トレッキング<br />9月25日 午前中、ザコパネ観光。午後、バスでクラクフへ<br />9月26日 クラクフ 観光<br />9月27日 友人が一足先に帰国。私はひとりでクラクフ 観光<br />9月28日 クラクフから電車でワルシャワへ<br />9月29日 午前中、ワルシャワ観光。夜、エアフラ便で日本へ<br />9月30日 成田着<br /><br />そして、今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、アイルランド旅行記に出てきたプーニャと同時期に生まれた「ポーニャ」です。右目の上に斜めの白い筋が見えますが、私があやまってつけてしまった日焼け止めです。洗っても落ちなくて、ポーニャにはかわいそうなことをしてしまいました…。

ポーランドの山岳リゾート ザコパネ(2)歩いても歩いても見えてこないモルスキエ・オコ湖

31いいね!

2015/09/22 - 2015/09/25

8位(同エリア40件中)

旅行記グループ ポーランド旅行2016

2

54

少し古い旅行記になりますが、2015年9月15日から9月30日まで友人と二人でポーランドを旅してきました。以下、旅行の日程で、ここでは9月23日の様子をまとめました。

9月15日 滞在先のロンドンから空路、ワルシャワへ(ポーランド航空利用)
9月16日 ワルシャワから空路、ヴロツワフへ(ポーランド航空利用)。着後、日本から来た友人と合流
9月17日 ヴロツワフから日帰り ヤヴォル平和教会 観光
9月18日 ヴロツワフから日帰り シフィドニツァ平和教会 観光
9月19日 ヴロツワフから鉄道でクラクフへ
9月20日 クラクフ旧市街 観光 
9月21日 クラクフから日帰り ヴィエリチカ岩塩坑 観光
9月22日 クラクフからバスでザコパネへ。着後、グバウフカ山 観光
9月23日 ザコパネから日帰り モルスキエ オコ湖 トレッキング
9月24日 ザコパネから日帰り 大カスプロヴィ山 トレッキング
9月25日 午前中、ザコパネ観光。午後、バスでクラクフへ
9月26日 クラクフ 観光
9月27日 友人が一足先に帰国。私はひとりでクラクフ 観光
9月28日 クラクフから電車でワルシャワへ
9月29日 午前中、ワルシャワ観光。夜、エアフラ便で日本へ
9月30日 成田着

そして、今回、私の旅の友となるクマのぬいぐるみは、アイルランド旅行記に出てきたプーニャと同時期に生まれた「ポーニャ」です。右目の上に斜めの白い筋が見えますが、私があやまってつけてしまった日焼け止めです。洗っても落ちなくて、ポーニャにはかわいそうなことをしてしまいました…。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
5.0
グルメ
4.0
同行者
友人
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • グランド ホテル スタマリー ウェルネス &amp; スパでの朝食後、バスに乗って、「モルスキ・オコ(Morskie Oko)」という湖までトレッキングしました。<br />地図で見ると、ホテルの南東方向に位置するモルスキエ・オコ。タトラ国立公園 (Tatra National Park)の中にある湖です。

    グランド ホテル スタマリー ウェルネス & スパでの朝食後、バスに乗って、「モルスキ・オコ(Morskie Oko)」という湖までトレッキングしました。
    地図で見ると、ホテルの南東方向に位置するモルスキエ・オコ。タトラ国立公園 (Tatra National Park)の中にある湖です。

  • 10時12分、ザコパネのバスターミナルを通り越し、その先にあるバス停に到着。 二十人乗りくらいのマイクロバスは、トレッキングに向かう乗客ですぐ満員になりました。乗り損ねた人もいましたが、バスは頻発しているらしく、すぐ次のバスが来ました。

    10時12分、ザコパネのバスターミナルを通り越し、その先にあるバス停に到着。 二十人乗りくらいのマイクロバスは、トレッキングに向かう乗客ですぐ満員になりました。乗り損ねた人もいましたが、バスは頻発しているらしく、すぐ次のバスが来ました。

  • 所要40分ほどで、終点の「Polana Polenica」に到着。<br />ここで入場券(一日券は5ズウォティ〔約190円〕で、7日券は25ズウォティ)を購入しますが、売り場は大行列で、かなり待たされました。

    所要40分ほどで、終点の「Polana Polenica」に到着。
    ここで入場券(一日券は5ズウォティ〔約190円〕で、7日券は25ズウォティ)を購入しますが、売り場は大行列で、かなり待たされました。

    モルスキェ オコ湖 滝・河川・湖

    ザコパネから日帰り 初心者向けトレッキングコース by kiyoさん
  • これが、モルスキ・オコの全体図。ここから片道3時間、初心者向けトレッキングコースを歩きます。

    これが、モルスキ・オコの全体図。ここから片道3時間、初心者向けトレッキングコースを歩きます。

  • 途中まで馬車を利用することもできますが、こんな平坦な道、なんてことないよねと余裕で歩き出しました。けれど、それを後ですごく後悔することになるのです (T-T)。

    途中まで馬車を利用することもできますが、こんな平坦な道、なんてことないよねと余裕で歩き出しました。けれど、それを後ですごく後悔することになるのです (T-T)。

  • 11時18分、モルスキエ・オコを目指して歩き出しました。<br />周囲に聳え立つ2100mから2600m級の山々が見えますが、曇っているせいで眺めはいまいちです(~~)。

    11時18分、モルスキエ・オコを目指して歩き出しました。
    周囲に聳え立つ2100mから2600m級の山々が見えますが、曇っているせいで眺めはいまいちです(~~)。

  • おまけに行けども行けども、変わらない景色。<br />ポーニャの記念撮影をして気分転換を図ろうとしましたが、歩き始めて40分で飽きてきてしまいました…。

    おまけに行けども行けども、変わらない景色。
    ポーニャの記念撮影をして気分転換を図ろうとしましたが、歩き始めて40分で飽きてきてしまいました…。

  • けれど、まだこの単調な道は続きます…。

    けれど、まだこの単調な道は続きます…。

  • 途中、トイレ休憩してみたり、

    途中、トイレ休憩してみたり、

  • 近道があったので、山道へ入ってみましたが、

    近道があったので、山道へ入ってみましたが、

  • モレスキ・オコまでまだ1時間25分かかります。それでも少し景色が変わり、わくわくしてきました。

    モレスキ・オコまでまだ1時間25分かかります。それでも少し景色が変わり、わくわくしてきました。

  • ところが、15分後、山道を抜けると、また同じような道が続いていました Σ( ̄ロ ̄lll)

    ところが、15分後、山道を抜けると、また同じような道が続いていました Σ( ̄ロ ̄lll)

  • 湖は、まだ先。雲は厚くなるばかりです。

    湖は、まだ先。雲は厚くなるばかりです。

  • ここが、馬車で来れる最終地点。<br />湖までは、ここから歩かないといけませんが、ここまで馬車で来ていたら、どんなに楽だったかと思わずにはいられません。<br />平坦な道なのでベビーカーで来ている親子連れもたくさんいました。けれど、平坦すぎると退屈で、その距離が二倍にも三倍にも長く感じるのです。

    ここが、馬車で来れる最終地点。
    湖までは、ここから歩かないといけませんが、ここまで馬車で来ていたら、どんなに楽だったかと思わずにはいられません。
    平坦な道なのでベビーカーで来ている親子連れもたくさんいました。けれど、平坦すぎると退屈で、その距離が二倍にも三倍にも長く感じるのです。

  • 馬車を引いてきた馬は、食事中。<br />口元にぶら下げられた袋に、餌が入っています。でも、袋の底に届かず、すごく食べづらそう。袋を振って悪戦苦闘していました。

    馬車を引いてきた馬は、食事中。
    口元にぶら下げられた袋に、餌が入っています。でも、袋の底に届かず、すごく食べづらそう。袋を振って悪戦苦闘していました。

  • けれど、頭の良い馬は、こんなふうに載せて食べていました。

    けれど、頭の良い馬は、こんなふうに載せて食べていました。

  • そして、最後にお水をもらって、再び仕事へと戻っていったのです。

    そして、最後にお水をもらって、再び仕事へと戻っていったのです。

  • 歩き始めて約3時間が経過。

    歩き始めて約3時間が経過。

  • 14時過ぎ、ようやくモルスキエ・オコ湖に到着しました(☆゚∀゚)ヤター!

    14時過ぎ、ようやくモルスキエ・オコ湖に到着しました(☆゚∀゚)ヤター!

  • ここで持ってきたお弁当を食べました。<br />食後は、湖の周りを一周。多少のアップダウンはありますが、比較的、歩きやすい道です。

    ここで持ってきたお弁当を食べました。
    食後は、湖の周りを一周。多少のアップダウンはありますが、比較的、歩きやすい道です。

  • なにより、ここまでの退屈だった道のりと違い、絶景が楽しめます\(^。^)/

    なにより、ここまでの退屈だった道のりと違い、絶景が楽しめます\(^。^)/

  • これで晴れてくれたら、最高でした。

    これで晴れてくれたら、最高でした。

  • 岩が多く、足元に注意が必要な場所もありました。

    岩が多く、足元に注意が必要な場所もありました。

  • けれど、眼下にモルスキエ・オコ湖が望める絶景の場所です!

    けれど、眼下にモルスキエ・オコ湖が望める絶景の場所です!

  • ここから背後の山に登るルートもありますが、今回は時間がないので、あきらめます。

    ここから背後の山に登るルートもありますが、今回は時間がないので、あきらめます。

  • 湖を一周するだけにしましたが、美しい景色に何度も足が止まってしまいました。

    湖を一周するだけにしましたが、美しい景色に何度も足が止まってしまいました。

  • 1時間ほどで、湖を一周。

    1時間ほどで、湖を一周。

  • 16時5分、ここからバス停までまた3時間かけて歩きます(^^;)。<br />時折、かすかに日が射すと、山の色が一変。その姿にパワーをもらいながら、せっせと歩きました。

    16時5分、ここからバス停までまた3時間かけて歩きます(^^;)。
    時折、かすかに日が射すと、山の色が一変。その姿にパワーをもらいながら、せっせと歩きました。

  • そのおかげで、帰りは1時間半でバス停まで戻ってこれました!<br />大勢の人がバス停に向かって歩いていたので、バス乗り場は行列ができているかと思いきや、ザコパネ行きのバスがたくさん停まっていました。<br />しかも、往きは小さなマイクロでしたが、帰りは大型バスだったので、すぐに乗車できました。

    そのおかげで、帰りは1時間半でバス停まで戻ってこれました!
    大勢の人がバス停に向かって歩いていたので、バス乗り場は行列ができているかと思いきや、ザコパネ行きのバスがたくさん停まっていました。
    しかも、往きは小さなマイクロでしたが、帰りは大型バスだったので、すぐに乗車できました。

  • 18時過ぎ、ザコパネに戻ってきた私達は、夕食を取ろうと、クルプフキ通り(Kurupowki)にあるステーキと郷土料理のレストラン「カルクマ クザルニー ストウ(Karczma Czarny Staw)」へ向かいました。

    18時過ぎ、ザコパネに戻ってきた私達は、夕食を取ろうと、クルプフキ通り(Kurupowki)にあるステーキと郷土料理のレストラン「カルクマ クザルニー ストウ(Karczma Czarny Staw)」へ向かいました。

    カルクマ・クザルニー・ストウ その他の料理

    ステーキと郷土料理が楽しめます by kiyoさん
  • 店頭では、炭火で焼くお肉のいい香りがします。

    店頭では、炭火で焼くお肉のいい香りがします。

  • 奥にも部屋があり、けっこう広い店内は、わいわいと楽しい居酒屋風のお店で、店員さんも親切でした。

    奥にも部屋があり、けっこう広い店内は、わいわいと楽しい居酒屋風のお店で、店員さんも親切でした。

  • 酸味がきいて、おいしいビーツのスープ(10ズウォティ、約380円)。

    酸味がきいて、おいしいビーツのスープ(10ズウォティ、約380円)。

  • ザワークラフトとマッシュルーム入りのピエロギは、茹で餃子。値段は15ズウォティ(約590円)。これはこれでおいしかったけれど、ポーランドの餃子は個人的には茹でたものより揚げ餃子のほうがおいしかったです。<br />メニューは他に、ラムやひき肉、チーズ入りのピエロギや、ローストチキンにローストダックなどもありました。

    ザワークラフトとマッシュルーム入りのピエロギは、茹で餃子。値段は15ズウォティ(約590円)。これはこれでおいしかったけれど、ポーランドの餃子は個人的には茹でたものより揚げ餃子のほうがおいしかったです。
    メニューは他に、ラムやひき肉、チーズ入りのピエロギや、ローストチキンにローストダックなどもありました。

  • そして、ザコパネ二泊目となるこの日の宿は、クルプフキ通り(Kurupowki)から少し入った所にある「アリエス ホテル &amp; スパ(ARIES Hotel&amp; SPA)」。

    そして、ザコパネ二泊目となるこの日の宿は、クルプフキ通り(Kurupowki)から少し入った所にある「アリエス ホテル & スパ(ARIES Hotel& SPA)」。

    アリエス ホテル&スパ ホテル

    木のぬくもりに癒されるホテルです by kiyoさん
  • 2014年12月にオープンした新しいホテルで、 家具のデザインも洒落ています。

    2014年12月にオープンした新しいホテルで、 家具のデザインも洒落ています。

  • ツインの部屋は、ちょっと詰め込んだ感がありましたが、

    ツインの部屋は、ちょっと詰め込んだ感がありましたが、

  • 真新しい木製家具に囲まれ暖かい雰囲気です。

    真新しい木製家具に囲まれ暖かい雰囲気です。

  • バスルームはシャワーだけですが、広くてゆったり。

    バスルームはシャワーだけですが、広くてゆったり。

  • トレードマークの羊をあしらったハンガーラックや

    トレードマークの羊をあしらったハンガーラックや

  • トイレットペーパーホルダーもかわいいです。

    トイレットペーパーホルダーもかわいいです。

  • 廊下の灯りのモチーフも、羊。

    廊下の灯りのモチーフも、羊。

  • ただし、ちょっと怖い顔でした(^^;)。

    ただし、ちょっと怖い顔でした(^^;)。

  • ホテル内には、スパ施設もあり、ロッカー、シャワー、ドライヤーなども完備され、宿泊者は無料で利用することができます。

    ホテル内には、スパ施設もあり、ロッカー、シャワー、ドライヤーなども完備され、宿泊者は無料で利用することができます。

  • 温水プールは、時間とともにライトの色が変わる演出付き。プールのへりのボタンを押すと、ジャグジーも動作します。

    温水プールは、時間とともにライトの色が変わる演出付き。プールのへりのボタンを押すと、ジャグジーも動作します。

  • 露天のジャグジーもあって

    露天のジャグジーもあって

  • これも色が変わりますが、ロマンチックなのでカップルで入っている人が多かったです。

    これも色が変わりますが、ロマンチックなのでカップルで入っている人が多かったです。

  • ザコパネ3日目の朝7時半、ホテルでの朝食。

    ザコパネ3日目の朝7時半、ホテルでの朝食。

  • 野菜サラダやオリーブに、スモークサーモン。

    野菜サラダやオリーブに、スモークサーモン。

  • ハムやパテも何種類もありました。

    ハムやパテも何種類もありました。

  • チーズや生ハムは、自分でカットします。

    チーズや生ハムは、自分でカットします。

  • 瓶詰めジャムやチョコペーストにナッツも豊富。

    瓶詰めジャムやチョコペーストにナッツも豊富。

  • シリアルは、麻袋に入っていました。

    シリアルは、麻袋に入っていました。

  • 前日に引き続き、ここでも意地汚く朝からがっつりいきました(^^)。

    前日に引き続き、ここでも意地汚く朝からがっつりいきました(^^)。

31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • mikimikiさん 2017/11/21 23:32:06
    わぁ、ポーランド!
    kiyoさん、こんばんは。

    ポーランドの旅行記を拝見しました。
    つい先月、ポーランドから友人の息子さんが日本に来ていて
    鎌倉を案内したり、横浜でランチをしたりしました。
    クラクフから来たんです。
    そうしたら、この旅行記。

    ポーランドは自然が豊かな国なんですね。
    いつか行ってみたいなぁ。

    とてもタイムリーな旅行記、楽しく拝見しました。

    明日も良いことがたくさんありますように!

    mikimiki

    kiyo

    kiyoさん からの返信 2017/12/02 18:55:57
    RE: わぁ、ポーランド!
    mikimikiさん、こんばんは。
    返信が遅くなり、大変失礼いたしましたm(_ _)m

    先月は、スペインへ一人旅に出ておりました。
    帰国したところで、JALから
    「マイルの期限が今月末に迫っています」とメールが来ていたのです。
    え〜、どうしてもっと早く連絡くれないのよ〜w(゚ロ゚;;゚ロ゚)w

    時差ボケの頭で、大慌てで特典航空券に換え、
    二泊三日の旅に出発。
    あまりにバタバタしすぎて、眩暈はしてくるは、倦怠感には襲われるは
    なんとも体に悪い旅行をしてしまいました(T□T)

    ところで、ポーランド。
    ご友人の息子さんがいらしていたのですか。
    きっと優しくて、すごくいい方なのではと勝手に想像を膨らませました。

    旅行中、びっくりするほどポーランドの方は親切で、
    道で地図を広げていると、すかさず誰かが「困っているの?」と
    声を掛けてくれました。

    クラクフも、とても素敵な街でした。
    ポーランドはガイドブックに載っていない、
    というか、ガイドブック自体が少ないので
    未知の発見がいろいろあって楽しかったです。

    ワルシャワでは、集合住宅があまりに美しい建物だったので
    しゃがみこんで撮っていたら、「中庭も見てみるといいよ」と
    通りかかったお兄さんが、入口の暗証番号まで教えてくれたんです(○□○;)!!

    さすがに中に入るのは躊躇われたので、お礼だけ言って
    その場をあとにしましたが、あんなに親切にされた国は初めてかも。
    ワルシャワではちょっと治安のよくなさそうな場所も目にしましたが、
    ポーランドはまたいつか訪れてみたい国です。
    kiyo

kiyoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ポーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ポーランド最安 190円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ポーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集