基隆 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
■Peach関空-高雄便で往復<br />■外国人向け2割引チケットで、高鐵左営駅→台中駅→台北駅→左営駅<br />■台中・清新温泉飯店に2泊<br />■台北・皇家季節大飯店-北投館に2泊<br />■高雄・翰品酒店に2泊<br />========================<br />開けて8月26日(土)<br />ウーさんご一家に、基隆の史蹟と侯[石同]炭鉱跡を案内していただきました。<br />

2017夏旅その3 基隆と侯[石同]猫村とトロッコ列車

18いいね!

2017/08/23 - 2017/08/29

119位(同エリア282件中)

■Peach関空-高雄便で往復
■外国人向け2割引チケットで、高鐵左営駅→台中駅→台北駅→左営駅
■台中・清新温泉飯店に2泊
■台北・皇家季節大飯店-北投館に2泊
■高雄・翰品酒店に2泊
========================
開けて8月26日(土)
ウーさんご一家に、基隆の史蹟と侯[石同]炭鉱跡を案内していただきました。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.0

PR

  • 朝食会場は1階のレストラン。<br />豪華ではありませんが、味はまあまあ。<br />

    朝食会場は1階のレストラン。
    豪華ではありませんが、味はまあまあ。

  • 迎えに来てくださったウーさんご一家の車で、圓山大飯店を見ながら目的地へ。

    迎えに来てくださったウーさんご一家の車で、圓山大飯店を見ながら目的地へ。

  • 高速に乗って着いたのは・・・

    高速に乗って着いたのは・・・

  • 基隆です。

    基隆です。

  • 中元祭の準備をしているのを見ながら

    中元祭の準備をしているのを見ながら

  • やって来たのは基隆港の西側にある、とある小高い丘の上でした。

    やって来たのは基隆港の西側にある、とある小高い丘の上でした。

  • 白米甕砲台跡<br /><br />昔、白米を入れた甕を抱えて港からこの丘を越えたので、白米甕と言うのだそうです。<br />

    白米甕砲台跡

    昔、白米を入れた甕を抱えて港からこの丘を越えたので、白米甕と言うのだそうです。

  • 清末に築かれた砲台を、日露戦争に備えて日本軍が整備。<br /><br />歩いて行くと、鉄格子の扉を見つけました。<br />何でしょうか?牢屋?<br />

    清末に築かれた砲台を、日露戦争に備えて日本軍が整備。

    歩いて行くと、鉄格子の扉を見つけました。
    何でしょうか?牢屋?

  • 3本の煙突がそびえるのは火力発電所。<br /><br />その奥に横たわる半島は野柳。

    3本の煙突がそびえるのは火力発電所。

    その奥に横たわる半島は野柳。

  • 沖の小さな島は基隆嶼。<br /><br />基隆港の入口全体を視界に収められる要衝。<br />

    沖の小さな島は基隆嶼。

    基隆港の入口全体を視界に収められる要衝。

  • 四ヶ所の半円形砲座が設置されていました。<br />

    四ヶ所の半円形砲座が設置されていました。

  • それぞれの砲座に8インチ砲が据えられていたそうです。<br /><br />バルチック艦隊の来襲に備えていたのでしょうね。

    それぞれの砲座に8インチ砲が据えられていたそうです。

    バルチック艦隊の来襲に備えていたのでしょうね。

  • 石段を頑張って登りました。<br />かなりきつかったです。<br />

    石段を頑張って登りました。
    かなりきつかったです。

  • ここに砲撃観測所が設けられていました。

    ここに砲撃観測所が設けられていました。

  • 戻って基隆駅前から、中正公園を左手に見て東へ。<br /><br />もう一つの砲台史蹟へ行く前に、とある公園に寄り道。<br />

    戻って基隆駅前から、中正公園を左手に見て東へ。

    もう一つの砲台史蹟へ行く前に、とある公園に寄り道。

  • 公園にも兵器が。<br />砲は砲でも、こちらは中華民国軍から寄贈された兵器の展示。<br /><br />28cm榴弾砲

    公園にも兵器が。
    砲は砲でも、こちらは中華民国軍から寄贈された兵器の展示。

    28cm榴弾砲

  • 駆逐艦に搭載されていた5インチ連装砲

    駆逐艦に搭載されていた5インチ連装砲

  • M48戦車、砲は105mm砲。<br /><br />軍事マニアのkyon2のために、ウーさんのお父さまが寄り道して下さったのです。<br />

    M48戦車、砲は105mm砲。

    軍事マニアのkyon2のために、ウーさんのお父さまが寄り道して下さったのです。

  • 公園から更に奥に進むと、二沙湾砲台跡。

    公園から更に奥に進むと、二沙湾砲台跡。

  • 清末に築かれた砲台。<br />

    清末に築かれた砲台。

  • 白米甕砲台に比べると、古い造り。

    白米甕砲台に比べると、古い造り。

  • 船の航路まではけっこう距離があります。<br />

    船の航路まではけっこう距離があります。

  • 当時の砲を再現したレプリカ。

    当時の砲を再現したレプリカ。

  • レプリカその2。

    レプリカその2。

  • 砲台の門はレンガ造り。<br /><br />虫取りの親子連れを何組か見かけました。<br />台湾も夏休みなのですね。

    砲台の門はレンガ造り。

    虫取りの親子連れを何組か見かけました。
    台湾も夏休みなのですね。

  • 門の上まで登ることができました。<br /><br />通路が狭く、ちょっとドキドキ。

    門の上まで登ることができました。

    通路が狭く、ちょっとドキドキ。

  • 中正公園前を通って市内中心部へ戻りました。<br />

    中正公園前を通って市内中心部へ戻りました。

  • 長栄酒店(エバーグリーンホテル)基隆。<br />ロビーにはどこかで見たことがあるあひるさんが。<br />確か、ラバーダックだったかな?<br />

    長栄酒店(エバーグリーンホテル)基隆。
    ロビーにはどこかで見たことがあるあひるさんが。
    確か、ラバーダックだったかな?

  • 最上階にあるビュッフェレストラン。<br />日式フェアだそうで、そばやうどん、ラーメンも。

    最上階にあるビュッフェレストラン。
    日式フェアだそうで、そばやうどん、ラーメンも。

  • 開店直後に来たので、この時はまだ空席がありましたが、<br />30分もたつと、満席になりました。

    開店直後に来たので、この時はまだ空席がありましたが、
    30分もたつと、満席になりました。

  • デザートにも、一口サイズの羊羹や桜餅など和菓子がありました。<br />正面から撮るのを忘れていました!<br />

    デザートにも、一口サイズの羊羹や桜餅など和菓子がありました。
    正面から撮るのを忘れていました!

  • 景色が売り物だとか。<br /><br />海軍のノックス級駆逐艦。

    景色が売り物だとか。

    海軍のノックス級駆逐艦。

  • オリバーハザードペリー級フリゲート艦。

    オリバーハザードペリー級フリゲート艦。

  • 2時間近くまったりと過ごした後、レストランを出て、中元祭の飾り付けを横目に見ながら南に進みます。<br />

    2時間近くまったりと過ごした後、レストランを出て、中元祭の飾り付けを横目に見ながら南に進みます。

  • カラフルですねぇ。

    カラフルですねぇ。

  • 瑞芳を過ぎると道は線路沿いに進みます。<br />普悠瑪號に追い抜かれ、九イ分から戻るバスとすれ違い・・・

    瑞芳を過ぎると道は線路沿いに進みます。
    普悠瑪號に追い抜かれ、九イ分から戻るバスとすれ違い・・・

  • 真っ直ぐ進むと九イ分・金瓜石ですが、右に折れて平渓方向へ。<br />

    真っ直ぐ進むと九イ分・金瓜石ですが、右に折れて平渓方向へ。

  • 基隆河を挟んで、侯[石同]駅の対岸にある駐車場に到着。<br />

    基隆河を挟んで、侯[石同]駅の対岸にある駐車場に到着。

  • うん?誰かいるぞ

    うん?誰かいるぞ

  • お昼寝中の猫さんでした。

    お昼寝中の猫さんでした。

  • あれっ?トロッコ列車でしょうか。

    あれっ?トロッコ列車でしょうか。

  • 炭鉱跡が『侯[石同]休間園區』としてオープン。<br />http://houdong.okgo.tw/

    炭鉱跡が『侯[石同]休間園區』としてオープン。
    http://houdong.okgo.tw/

  • 電光掲示板には、繁体字、日本語、英語で案内が流れていました。<br /><br />トロッコ列車に乗って、内部見学することができるとのこと。<br />

    電光掲示板には、繁体字、日本語、英語で案内が流れていました。

    トロッコ列車に乗って、内部見学することができるとのこと。

  • チケット売り場で乗車券(150元)を購入したら・・・

    チケット売り場で乗車券(150元)を購入したら・・・

  • ホームで列車を待ちます。<br />「作業中、猫立ち入り禁止」の看板。<br />でも、猫たちにわかるのかな?

    ホームで列車を待ちます。
    「作業中、猫立ち入り禁止」の看板。
    でも、猫たちにわかるのかな?

  • この方が、運転士兼案内係

    この方が、運転士兼案内係

  • さぁ、坑道のトンネルに入っていきましょう。

    さぁ、坑道のトンネルに入っていきましょう。

  • トンネルの中は、補強工事がされています。<br />壁面には、当時の写真などが飾られていました。

    トンネルの中は、補強工事がされています。
    壁面には、当時の写真などが飾られていました。

  • 当時の坑道の作業風景。<br />天井は岩がむき出しで、ごつごつしていますね。

    当時の坑道の作業風景。
    天井は岩がむき出しで、ごつごつしていますね。

  • 写真などを見ながらしばらく走ると、トンネルをぬけて広場にでました。<br />ここは?

    写真などを見ながらしばらく走ると、トンネルをぬけて広場にでました。
    ここは?

  • 当時使われていた機械などが展示してあって・・・

    当時使われていた機械などが展示してあって・・・

  • この手こぎトロッコや

    この手こぎトロッコや

  • 空気式削岩機を実際に体験できるのです。<br />「ガガガガガ!」<br />すごい音と振動でした。

    空気式削岩機を実際に体験できるのです。
    「ガガガガガ!」
    すごい音と振動でした。

  • 運転席で写真撮影もOK!

    運転席で写真撮影もOK!

  • でも、<br />「本物の運転手は俺だよ!」<br />と、運転手さんがポーズ。<br /><br />当時もここで働いていたそうで、あの時代が懐かしいとおっしゃっていました。

    でも、
    「本物の運転手は俺だよ!」
    と、運転手さんがポーズ。

    当時もここで働いていたそうで、あの時代が懐かしいとおっしゃっていました。

  • 10分ほどしたら、再び動き出しました。<br />川を渡って・・・

    10分ほどしたら、再び動き出しました。
    川を渡って・・・

  • 敷地の端まで行ってぐるっとターン。

    敷地の端まで行ってぐるっとターン。

  • もう1台のトロッコ列車とすれちがって、再度トンネルへ。

    もう1台のトロッコ列車とすれちがって、再度トンネルへ。

  • すれ違うことができるように、一部複線になっているようです。<br />出口が見えてきました。

    すれ違うことができるように、一部複線になっているようです。
    出口が見えてきました。

  • 道路を渡って、月台に到着。<br /><br />体験コーナーなどちょっとした工夫があって楽しかった!<br />これで150元/人は安いです。<br /><br />右手奥に見えるのは、侯[石同]駅に通じる橋です。元はトロッコの鉄橋だったのですが、今は歩行者も通れます。

    道路を渡って、月台に到着。

    体験コーナーなどちょっとした工夫があって楽しかった!
    これで150元/人は安いです。

    右手奥に見えるのは、侯[石同]駅に通じる橋です。元はトロッコの鉄橋だったのですが、今は歩行者も通れます。

  • 鉄橋を渡るときに、下を覗いてみました。<br />川底が見えるきれいな川ですが、昔は炭鉱から流れてくる黒い水のため<br />川は黒く濁っていたそうです。

    鉄橋を渡るときに、下を覗いてみました。
    川底が見えるきれいな川ですが、昔は炭鉱から流れてくる黒い水のため
    川は黒く濁っていたそうです。

  • この橋を渡るトロッコ列車で運ばれた石炭は、右手の塔の下に停まった平渓線貨物列車の荷台に、積み替えられて運ばれたのだそうです。

    この橋を渡るトロッコ列車で運ばれた石炭は、右手の塔の下に停まった平渓線貨物列車の荷台に、積み替えられて運ばれたのだそうです。

  • 塔の階段を降りると、さっそく第一村猫発見。

    塔の階段を降りると、さっそく第一村猫発見。

  • その2

    その2

  • 侯[石同]駅です。<br />休日なので、かなりの人出です。

    侯[石同]駅です。
    休日なので、かなりの人出です。

  • 展示館・侯[石同]願景館には、炭鉱最盛期のジオラマが飾られていました。<br /><br />左手の橋が、私たちが渡ってきたトロッコ橋。

    展示館・侯[石同]願景館には、炭鉱最盛期のジオラマが飾られていました。

    左手の橋が、私たちが渡ってきたトロッコ橋。

  • 暖かいところが好きなのか、こんなところで昼寝をしている猫。

    暖かいところが好きなのか、こんなところで昼寝をしている猫。

  • 願景館の外に出ると、白い靴下をはいたような黒猫。

    願景館の外に出ると、白い靴下をはいたような黒猫。

  • こちらの猫は、カメラを向けると顔を上げてくれました。<br />カメラ目線?

    こちらの猫は、カメラを向けると顔を上げてくれました。
    カメラ目線?

  • 本当に、あちらこちらで猫がくつろいでいます。<br />触っても逃げません。

    本当に、あちらこちらで猫がくつろいでいます。
    触っても逃げません。

  • 人間に触ってほしくない猫は、こんなところで休憩中。

    人間に触ってほしくない猫は、こんなところで休憩中。

  • いくら猫さんが可愛くても、エサを勝手に持ち込んではいけません。

    いくら猫さんが可愛くても、エサを勝手に持ち込んではいけません。

  • 猫のご飯の屋台。<br />ここで購入したものだけが、猫たちに与えられることを認められています。

    猫のご飯の屋台。
    ここで購入したものだけが、猫たちに与えられることを認められています。

  • 与えるときも、指定の食卓で。

    与えるときも、指定の食卓で。

  • トロッコに乗ってる猫たち。<br /><br />昨年末に訪れたときは、雨のために猫さんたちがほとんど外出しておらず、2-3匹と会えただけでした。侯[石同]猫村は、晴れている日に行きましょう。<br />

    トロッコに乗ってる猫たち。

    昨年末に訪れたときは、雨のために猫さんたちがほとんど外出しておらず、2-3匹と会えただけでした。侯[石同]猫村は、晴れている日に行きましょう。

  • 台北に戻り、西門町に駐車。<br />予約したお店と契約している駐車係員にキーを預けると、空いているスペースを探して停めてくれるシステムでした。<br />

    台北に戻り、西門町に駐車。
    予約したお店と契約している駐車係員にキーを預けると、空いているスペースを探して停めてくれるシステムでした。

  • 華西街アーケード

    華西街アーケード

  • 有名店「台南担仔麺」<br />

    有名店「台南担仔麺」

  • 入口の生け簀には、エビ・カニ・高級魚がうようよ。<br /><br />

    入口の生け簀には、エビ・カニ・高級魚がうようよ。

  • 外国人が訪れるとテーブルに国旗を掲げて歓迎してくれます。<br /><br />お隣のテーブルは晴天白日旗とフィリピンの国旗でした。<br />

    外国人が訪れるとテーブルに国旗を掲げて歓迎してくれます。

    お隣のテーブルは晴天白日旗とフィリピンの国旗でした。

  • 食器はウェッジウッド。

    食器はウェッジウッド。

  • フカヒレスープ

    フカヒレスープ

  • アワビ<br />

    アワビ

  • 蝦捲き

    蝦捲き

  • イセエビ<br />

    イセエビ

  • ホタテのグラタン

    ホタテのグラタン

  • 肉粽

    肉粽

  • 担仔麺

    担仔麺

  • ハタのスープ蒸し

    ハタのスープ蒸し

  • フルーツ

    フルーツ

  • 白キクラゲ入り杏仁湯<br /><br />ご馳走さまでした。もー満腹。

    白キクラゲ入り杏仁湯

    ご馳走さまでした。もー満腹。

  • 廣州街夜市を抜けて・・・

    廣州街夜市を抜けて・・・

  • 龍山寺にお参り。<br />

    龍山寺にお参り。

  • 駐車場係員が持ってきたクルマでホテルまで送っていただきました。<br />ウーさん、お父さま、お母さまには<br />2日間ほんとうにお世話になってしまいました。<br />ありがとうございました。<br />

    駐車場係員が持ってきたクルマでホテルまで送っていただきました。
    ウーさん、お父さま、お母さまには
    2日間ほんとうにお世話になってしまいました。
    ありがとうございました。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

台湾で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
台湾最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

台湾の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

基隆(台湾) で人気のタグ


PAGE TOP

ピックアップ特集