北海道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
《車中泊第5弾》<br />2017年7~8月、満を持して北海道と東北6県の温泉を2ヶ月間で巡ってみました。<br /><br />【10~11日目】<br />  層雲峡温泉から大雪高原温泉~幌加温泉に行ってみました。 <br />---------------------------<br />【行程】<br />D10 7/11火 層雲峡~流星・銀河の滝~層雲峡温泉 泊:大雪高原山荘駐車場<br />D11 7/12水 大雪高原沼巡り~大雪高原山荘~幌加温泉 泊:糠平温泉・ひがし大雪博物館P<br />

車中泊:北海道温泉めぐり (3)層雲峡温泉~大雪高原温泉~幌加温泉

11いいね!

2017/07/11 - 2017/07/12

17599位(同エリア39409件中)

0

46

ツッチー

ツッチーさん

《車中泊第5弾》
2017年7~8月、満を持して北海道と東北6県の温泉を2ヶ月間で巡ってみました。

【10~11日目】
  層雲峡温泉から大雪高原温泉~幌加温泉に行ってみました。 
---------------------------
【行程】
D10 7/11火 層雲峡~流星・銀河の滝~層雲峡温泉 泊:大雪高原山荘駐車場
D11 7/12水 大雪高原沼巡り~大雪高原山荘~幌加温泉 泊:糠平温泉・ひがし大雪博物館P

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
交通手段
自家用車

PR

  • ■ ルート:層雲峡から大雪山系の東側を巡ります。

    ■ ルート:層雲峡から大雪山系の東側を巡ります。

  • 【10日目】<br />層雲峡温泉♪<br />

    【10日目】
    層雲峡温泉♪

  • 層雲峡温泉 黒岳の湯<br />入浴してもよかったが、雑誌「歩」で朝陽リゾートHの無料券が付いていたのでパス。<br />ここは「大雪山バーデハウス」と言う雑居ビル風で、中に入ると広めの共有スペースあり。無料Wi-fiとトイレを利用。<br />無料駐車場も黒岳の湯の真ん前にあった。<br /><br />※層雲峡温泉の無料駐車場<br /> 層雲峡温泉の入口に「層雲峡公共駐車場」と言う広い場所があったが、半分は工事中で、トイレも封鎖中だった。

    層雲峡温泉 黒岳の湯
    入浴してもよかったが、雑誌「歩」で朝陽リゾートHの無料券が付いていたのでパス。
    ここは「大雪山バーデハウス」と言う雑居ビル風で、中に入ると広めの共有スペースあり。無料Wi-fiとトイレを利用。
    無料駐車場も黒岳の湯の真ん前にあった。

    ※層雲峡温泉の無料駐車場
     層雲峡温泉の入口に「層雲峡公共駐車場」と言う広い場所があったが、半分は工事中で、トイレも封鎖中だった。

  • 層雲峡温泉 もみじ谷散策路

    層雲峡温泉 もみじ谷散策路

  • 層雲峡温泉 紅葉谷散策路 <br />往復コースであり、紅葉シーズンでないと今一つ冴えないコースだった。

    層雲峡温泉 紅葉谷散策路
    往復コースであり、紅葉シーズンでないと今一つ冴えないコースだった。

  • 層雲峡温泉 紅葉谷散策路・・・半分ほど進んで引き返しました。

    層雲峡温泉 紅葉谷散策路・・・半分ほど進んで引き返しました。

  • 層雲峡 流星の滝(右側)と、銀河の滝(左側) <br />

    層雲峡 流星の滝(右側)と、銀河の滝(左側)

  • 流星の滝

    流星の滝

  • 銀河の滝

    銀河の滝

  • 流星・銀河の滝の駐車場 <br />※ここP泊地に最適です!<br /> 広くて静か。トイレもあり。

    流星・銀河の滝の駐車場
    ※ここP泊地に最適です!
     広くて静か。トイレもあり。

  • 本(HO=ほ)に付いていた無料券で「朝陽リゾートホテル」の温泉へ。<br />

    本(HO=ほ)に付いていた無料券で「朝陽リゾートホテル」の温泉へ。

  • ■層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル(道北)★★★★<br />・入浴料:雑誌付録の無料券利用(通常800円)<br />・泉質 ★★★★ 含硫黄-Na-炭酸水素塩泉(硫化水素型)。<br />・雰囲気★★★★+<br />・駐車場:あり、無料。 <br />コメント<br />・意外にも泉質は良かった。眺望も素晴らしい所でした。これがタダとは驚いた。<br />・「雑誌HO」は、北海道を網羅するコンビニ「セイコーマート」さんに置いています。600円。

    ■層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル(道北)★★★★
    ・入浴料:雑誌付録の無料券利用(通常800円)
    ・泉質 ★★★★ 含硫黄-Na-炭酸水素塩泉(硫化水素型)。
    ・雰囲気★★★★+
    ・駐車場:あり、無料。
    コメント
    ・意外にも泉質は良かった。眺望も素晴らしい所でした。これがタダとは驚いた。
    ・「雑誌HO」は、北海道を網羅するコンビニ「セイコーマート」さんに置いています。600円。

  • 層雲峡

    層雲峡

  • 層雲峡から車で大雪高原へ上って行きます。<br />天気は最悪です。。。

    層雲峡から車で大雪高原へ上って行きます。
    天気は最悪です。。。

  • 大雪高原山荘前の広場に着きました。この日のP泊地です。<br />■D10のP泊地:「大雪高原山荘前の広場(公共駐車場)」★★★<br />・駐車場 〇 <br />・トイレ △ 和式<br />・Wi-fi  ×<br />コメント<br />・トイレ前に水汲み場あり、但し沢水。<br /> 煮沸推奨も私達もそのまま飲むことも多いと、ヒグマセンターの方が言っていた。<br />・標高ELは1,235m。暑い北海道で涼しく過ごせました。

    大雪高原山荘前の広場に着きました。この日のP泊地です。
    ■D10のP泊地:「大雪高原山荘前の広場(公共駐車場)」★★★
    ・駐車場 〇 
    ・トイレ △ 和式
    ・Wi-fi ×
    コメント
    ・トイレ前に水汲み場あり、但し沢水。
     煮沸推奨も私達もそのまま飲むことも多いと、ヒグマセンターの方が言っていた。
    ・標高ELは1,235m。暑い北海道で涼しく過ごせました。

  • 大雪高原山荘前の広場<br />夕食時は丁度雨が止んだが、夜中は強い雨だった。

    大雪高原山荘前の広場
    夕食時は丁度雨が止んだが、夜中は強い雨だった。

  • 【11日目】<br /> 今日も天候はよくなかったが、大雪高原から「沼めぐり」。<br />朝7時、ヒグマ情報センターで、ヒグマのレクチャーを受け入山登録して出発。

    【11日目】
     今日も天候はよくなかったが、大雪高原から「沼めぐり」。
    朝7時、ヒグマ情報センターで、ヒグマのレクチャーを受け入山登録して出発。

  • 大雪高原沼巡り <br />5~10mのup-downを繰り返しながら上っていく。<br />茂みの道は、この蚊が大量発生していて大変だった。例年7-8月は数千匹の蚊が出るそうです。

    大雪高原沼巡り
    5~10mのup-downを繰り返しながら上っていく。
    茂みの道は、この蚊が大量発生していて大変だった。例年7-8月は数千匹の蚊が出るそうです。

  • 大雪高原沼巡り <br />道中は至るところにミズバショウが群生しているが、もう花は終わり大きな葉だけになってる。

    大雪高原沼巡り
    道中は至るところにミズバショウが群生しているが、もう花は終わり大きな葉だけになってる。

  • 噴気が勢いよくでている。1mも掘れば温泉が出そうです。

    噴気が勢いよくでている。1mも掘れば温泉が出そうです。

  • 大雪高原沼巡り

    大雪高原沼巡り

  • 大雪高原沼巡り <br />花が残ってるミズバショウもあった。

    大雪高原沼巡り
    花が残ってるミズバショウもあった。

  • 残雪の道を歩く。

    残雪の道を歩く。

  • 茂みを抜けると大量発生していた蚊が居なくなった。ホッ。<br />1つ目の池(土俵沼)に着いた。

    茂みを抜けると大量発生していた蚊が居なくなった。ホッ。
    1つ目の池(土俵沼)に着いた。

  • 次々と池のような沼が現れる。これは芭蕉沼。

    次々と池のような沼が現れる。これは芭蕉沼。

  • 大雪高原沼巡り <br />滝見沼

    大雪高原沼巡り
    滝見沼

  • 大雪高原沼巡り <br />

    大雪高原沼巡り

  • 大きい池「緑沼」に着いた。<br /> 「大雪高原沼巡り」は、本来は一周周回ルートがあるも、崩落ヶ所が何ヶ所かあり、現在は、この緑沼までか、まだ先の沼迄の往復コースのみになっていた。

    大きい池「緑沼」に着いた。
     「大雪高原沼巡り」は、本来は一周周回ルートがあるも、崩落ヶ所が何ヶ所かあり、現在は、この緑沼までか、まだ先の沼迄の往復コースのみになっていた。

  • 緑沼のミズバショウ

    緑沼のミズバショウ

  • 緑沼から少し先の池まで行ってみよう。

    緑沼から少し先の池まで行ってみよう。

  • 大雪高原沼巡り

    大雪高原沼巡り

  • 「湯の沼」に到着。池の底から温泉が出てる沼。<br />→小雨が降りだしたので、ここで終了し引き返します。

    「湯の沼」に到着。池の底から温泉が出てる沼。
    →小雨が降りだしたので、ここで終了し引き返します。

  • 大雪高原沼巡りの復路

    大雪高原沼巡りの復路

  • 大雪高原沼巡りの復路

    大雪高原沼巡りの復路

  • 再び緑沼に戻ってきた。

    再び緑沼に戻ってきた。

  • 蚊の大量発生してる所を抜けていく。

    蚊の大量発生してる所を抜けていく。

  • ヒグマ情報センターに戻ってきました。往復4時間の山歩きでした。

    ヒグマ情報センターに戻ってきました。往復4時間の山歩きでした。

  • 大雪高原の「沼めぐり」を終え、大雪高原山荘で湯ったり♪<br />

    大雪高原の「沼めぐり」を終え、大雪高原山荘で湯ったり♪

  • 大雪高原温泉 大雪高原山荘(道北)★★★★<br />・入浴料:700円、1030-17時,無休。<br />・泉質 ★★★★ 単純酸性温泉<br />・雰囲気★★★★<br />・駐車場:あり、無料。 <br />コメント<br />・泉質はまあまあ良かった。浴室は綺麗。<br />・少し白濁のくつろげるいい雰囲気の温泉でした。

    大雪高原温泉 大雪高原山荘(道北)★★★★
    ・入浴料:700円、1030-17時,無休。
    ・泉質 ★★★★ 単純酸性温泉
    ・雰囲気★★★★
    ・駐車場:あり、無料。
    コメント
    ・泉質はまあまあ良かった。浴室は綺麗。
    ・少し白濁のくつろげるいい雰囲気の温泉でした。

  • 大雪高原山荘

    大雪高原山荘

  • 途中の三国峠からの山並み<br />この後、岩間温泉 岩間の湯(野湯)の予定だったが、崩落ヶ所ありで通行止めになっていた。

    途中の三国峠からの山並み
    この後、岩間温泉 岩間の湯(野湯)の予定だったが、崩落ヶ所ありで通行止めになっていた。

  • 上士幌町にある「幌加温泉 鹿の谷」さんに到着。<br />

    上士幌町にある「幌加温泉 鹿の谷」さんに到着。

  • ■幌加温泉 湯元 鹿の谷(道東)★★★+<br />・入浴料:500円、9-20時。<br />・泉質 ★★★ (内湯)Na泉 &鉄鉱泉 &Ca泉 &(露天)硫黄泉の4種あり。<br />・雰囲気★★★+<br />・駐車場:あり、無料。 <br />コメント<br />・内湯3種と露天に1種、全て異なる泉質のユニークな温泉。<br />・泉質は力弱いものだったけど、個人でこれだけの物をこしらえた努力に感心!<br />  源泉は宿の裏で自噴。鉄鉱泉は少し離れた所から引っ張っている。<br /> 「最近、露天の硫黄泉が硫黄の匂いぜんぜんしないんだよな~」と主人が言っていた。

    ■幌加温泉 湯元 鹿の谷(道東)★★★+
    ・入浴料:500円、9-20時。
    ・泉質 ★★★ (内湯)Na泉 &鉄鉱泉 &Ca泉 &(露天)硫黄泉の4種あり。
    ・雰囲気★★★+
    ・駐車場:あり、無料。
    コメント
    ・内湯3種と露天に1種、全て異なる泉質のユニークな温泉。
    ・泉質は力弱いものだったけど、個人でこれだけの物をこしらえた努力に感心!
      源泉は宿の裏で自噴。鉄鉱泉は少し離れた所から引っ張っている。
     「最近、露天の硫黄泉が硫黄の匂いぜんぜんしないんだよな~」と主人が言っていた。

  • 幌加温泉 湯元 鹿の谷

    幌加温泉 湯元 鹿の谷

  • 幌加温泉 湯元 鹿の谷<br />玄関前に鹿がきていた。流石に宿の名前通りだ。

    幌加温泉 湯元 鹿の谷
    玄関前に鹿がきていた。流石に宿の名前通りだ。

  • ■D11のP泊地:「糠平温泉・ひがし大雪博物館前の駐車場」★★★★<br />・駐車場 〇 <br />・トイレ 〇 洋式<br />・Wi-fi  ×<br />コメント<br />・国道から少し入った所でとても静か。標高ELは548m。<br /> ※直ぐ近くの国道沿いに新しく「ひがし大雪自然館」と言う新品の建物もあり。<br />  こっちでもP泊できそうですが、少し走行音するかも。<br />

    ■D11のP泊地:「糠平温泉・ひがし大雪博物館前の駐車場」★★★★
    ・駐車場 〇 
    ・トイレ 〇 洋式
    ・Wi-fi ×
    コメント
    ・国道から少し入った所でとても静か。標高ELは548m。
     ※直ぐ近くの国道沿いに新しく「ひがし大雪自然館」と言う新品の建物もあり。
      こっちでもP泊できそうですが、少し走行音するかも。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

北海道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集