湖北省旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年に世界遺産に登録されたばかりの中国・湖北省西部にある神農架(しんのうか)。<br /><br />中国唯一の「林区」指定保護区であり、かつあの未確認生物・野人伝説が眠る神農架は<br />日本人が知らない魅力が詰まった観光名所です!<br /><br />今回は第3弾の「天生橋風景区」。洞窟に出来た天然の橋(ナチュラル・ブリッジ)の森林区です。<br /><br />▼詳細はこちらの旅行記も併せてご覧いただければお楽しみいただけます。<br />(コメントや写真豊富です)<br />http://tabinomori.com/travel-blogs/asia/china/hubei/

野人の杜!知られざる中国の新世界遺産「神農架」~その3「天生橋風景区」

26いいね!

2017/06/16 - 2017/06/16

4位(同エリア111件中)

0

21

riverwill

riverwillさん

2016年に世界遺産に登録されたばかりの中国・湖北省西部にある神農架(しんのうか)。

中国唯一の「林区」指定保護区であり、かつあの未確認生物・野人伝説が眠る神農架は
日本人が知らない魅力が詰まった観光名所です!

今回は第3弾の「天生橋風景区」。洞窟に出来た天然の橋(ナチュラル・ブリッジ)の森林区です。

▼詳細はこちらの旅行記も併せてご覧いただければお楽しみいただけます。
(コメントや写真豊富です)
http://tabinomori.com/travel-blogs/asia/china/hubei/

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
3.0
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
観光バス
航空会社
春秋航空 中国南方航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回は神農架ツアー第2弾「神農壇風景区」の次、<br />「天生橋風景区」です。<br /><br />文字通り、Natural Bridge(天然橋)です。

    今回は神農架ツアー第2弾「神農壇風景区」の次、
    「天生橋風景区」です。

    文字通り、Natural Bridge(天然橋)です。

  • と、その前に道中の崖にヤギの群れが。<br /><br />なんていうか、<br />のどかですねぇ。

    と、その前に道中の崖にヤギの群れが。

    なんていうか、
    のどかですねぇ。

  • さて、「天生橋風景区」に到着。<br /><br />奥に見えるのが「天生橋」<br /><br />その前に広い駐車場が設置され、<br />そこでは民族衣装に身を包んだおネエさんたちが<br />何かの勧誘をしていました。(スルー)

    さて、「天生橋風景区」に到着。

    奥に見えるのが「天生橋」

    その前に広い駐車場が設置され、
    そこでは民族衣装に身を包んだおネエさんたちが
    何かの勧誘をしていました。(スルー)

  • ここからが入口。<br /><br />何ですかね、<br />このかっこいい中国版トーテムポールみたいな柱は。<br />

    ここからが入口。

    何ですかね、
    このかっこいい中国版トーテムポールみたいな柱は。

  • 天生橋に着く前に、<br />まずは一つ目の滝「岩隙飛瀑」が登場。<br /><br />高さ30m、幅6mだから案外でかいです。<br /><br />そして、<br />神農架でよく見かけるこのマイナスイオンが表記された案内板。<br /><br />大気汚染が進んでいる中国においては<br />清浄を求めてこうした数値で安心するんですかね。

    天生橋に着く前に、
    まずは一つ目の滝「岩隙飛瀑」が登場。

    高さ30m、幅6mだから案外でかいです。

    そして、
    神農架でよく見かけるこのマイナスイオンが表記された案内板。

    大気汚染が進んでいる中国においては
    清浄を求めてこうした数値で安心するんですかね。

  • いよいよ天生橋入口に到着。<br /><br />「天生橋=Natural Bridge」です。<br />

    いよいよ天生橋入口に到着。

    「天生橋=Natural Bridge」です。

  • うぉー!!<br /><br />もっのすごい水量と爆音です!<br /><br />一つ目の滝のマイナスイオンの記憶なんてふっとぶぐらい<br />マイナスイオンと水しぶきが炸裂しています。<br /><br />正直、ここに来るまで、天生橋をなめてかかっていたので<br />予想を裏切るダイナミックさに終始大興奮でした。<br />

    うぉー!!

    もっのすごい水量と爆音です!

    一つ目の滝のマイナスイオンの記憶なんてふっとぶぐらい
    マイナスイオンと水しぶきが炸裂しています。

    正直、ここに来るまで、天生橋をなめてかかっていたので
    予想を裏切るダイナミックさに終始大興奮でした。

  • この滝壺は「鷹潭=Eagle Pool」<br /><br />この滝壺の水が一つ目の「岩隙飛瀑」へ注ぎ込んでいるそうです。<br /><br />この崖伝いに細い遊歩道が渡されているのですが、<br />なかなかにスリリングです。<br /><br />中国って、こういう崖伝いの遊歩道好きですね。<br />

    この滝壺は「鷹潭=Eagle Pool」

    この滝壺の水が一つ目の「岩隙飛瀑」へ注ぎ込んでいるそうです。

    この崖伝いに細い遊歩道が渡されているのですが、
    なかなかにスリリングです。

    中国って、こういう崖伝いの遊歩道好きですね。

  • 滝の上から。<br />ものすごい轟音が洞窟内をこだまします。<br /><br />この空洞自体は高さは17m、幅10m<br />崖全体は120mぐらいあるそうです。<br /><br />時間をかけてゆっくりゆっくりと川の水が浸食してできたとのこと。<br />

    滝の上から。
    ものすごい轟音が洞窟内をこだまします。

    この空洞自体は高さは17m、幅10m
    崖全体は120mぐらいあるそうです。

    時間をかけてゆっくりゆっくりと川の水が浸食してできたとのこと。

  • 滝の上流に出ました。<br /><br />ここからは森林浴のボードウォークが続きます。

    滝の上流に出ました。

    ここからは森林浴のボードウォークが続きます。

  • 途中見つけた「天泉=The Heaven Spring」<br /><br />いわゆる湧き水です。<br />案内板には飲めると書いてありましたが、<br />どーしても飲みたい気が起きない見た目・・・<br /><br />そして、誰も飲んでないし。

    途中見つけた「天泉=The Heaven Spring」

    いわゆる湧き水です。
    案内板には飲めると書いてありましたが、
    どーしても飲みたい気が起きない見た目・・・

    そして、誰も飲んでないし。

  • 羊譚=Goat Pool<br /><br />中国の地名やモノの名前には動物の一文字が<br />振られることが多いですね。<br /><br />たぶん、羊とは関係ないかと。<br />普通にきれいな沢です。

    羊譚=Goat Pool

    中国の地名やモノの名前には動物の一文字が
    振られることが多いですね。

    たぶん、羊とは関係ないかと。
    普通にきれいな沢です。

  • 神農架土着の民族「土家族」の人たちが営む土産物屋。<br /><br />この造りは伝統様式に則っているそうです。<br /><br />平たい石積みの堅牢なお家には<br />ふしぎな土産物がいろいろ売られていました。

    神農架土着の民族「土家族」の人たちが営む土産物屋。

    この造りは伝統様式に則っているそうです。

    平たい石積みの堅牢なお家には
    ふしぎな土産物がいろいろ売られていました。

  • 中国にもこんな森林浴が楽しめる場所があるのに驚き。<br />さすが国家唯一の森林保護区。<br /><br />さすがのPM2.5も風上のこちらには及ばないのでしょうか。

    中国にもこんな森林浴が楽しめる場所があるのに驚き。
    さすが国家唯一の森林保護区。

    さすがのPM2.5も風上のこちらには及ばないのでしょうか。

  • 東屋がときどきあります。

    東屋がときどきあります。

  • こんな木のブランコの休憩ポイントもあったり。

    こんな木のブランコの休憩ポイントもあったり。

  • ここは天生橋を正面に見下ろす展望台。<br /><br />非常に見晴らしはいい。<br /><br />ただし、肝心の天生橋が木々が生い茂っていてよく見えない。<br />意味ないじゃないか。

    ここは天生橋を正面に見下ろす展望台。

    非常に見晴らしはいい。

    ただし、肝心の天生橋が木々が生い茂っていてよく見えない。
    意味ないじゃないか。

  • 木々の隙間からかろうじて見える天生橋。<br /><br />あの格子模様の岩の切込みは天然だろうか。<br />地震が起きたら一発で崩れそう…

    木々の隙間からかろうじて見える天生橋。

    あの格子模様の岩の切込みは天然だろうか。
    地震が起きたら一発で崩れそう…

  • そろそろクライマックス。<br /><br />次は巴族部落へ。<br /><br />巴族とは、三国志よりも前の古代中国の春秋期に栄えた国家・巴国の民。<br />この巴族の末裔が土家(トゥチャ)族と言われているそうです。

    そろそろクライマックス。

    次は巴族部落へ。

    巴族とは、三国志よりも前の古代中国の春秋期に栄えた国家・巴国の民。
    この巴族の末裔が土家(トゥチャ)族と言われているそうです。

  • またしても不可解な土産物が…<br /><br />木の根でしょうか。<br />こういうの飾るとご利益あるんだろうか。

    またしても不可解な土産物が…

    木の根でしょうか。
    こういうの飾るとご利益あるんだろうか。

  • 巴族の集落では、<br />この地の名産品(お菓子や蜂蜜、燻製)やお酒などが売られていました。<br /><br />どれも今一つで何も買いませんでしたが・・・<br /><br />さて、<br /><br />次は第4弾の「官門山風景区」に続きます。<br /><br />---------------------------------------------<br /><br />最後までご覧いただき誠にありがとうございました!<br /><br />▼詳細はこちらの旅行記も併せてご覧いただければお楽しみいただけます。<br />(コメントや写真豊富です)<br />http://tabinomori.com/travel-blogs/asia/china/hubei/

    巴族の集落では、
    この地の名産品(お菓子や蜂蜜、燻製)やお酒などが売られていました。

    どれも今一つで何も買いませんでしたが・・・

    さて、

    次は第4弾の「官門山風景区」に続きます。

    ---------------------------------------------

    最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

    ▼詳細はこちらの旅行記も併せてご覧いただければお楽しみいただけます。
    (コメントや写真豊富です)
    http://tabinomori.com/travel-blogs/asia/china/hubei/

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集