鹿児島市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回はすっかり夏の様相を呈してきた南国鹿児島への日帰り旅行です。<br />元々彼女と鹿児島のベストウェスタンホテルに宿泊予定でしたが、所用ができ、学会参加のみの日帰りとなりました。<br />せっかくステータスマッチにてBWのダイヤモンドを取得していたのですが・・・。まぁ、BWのホテルはまたの機会ということで。<br /><br />新幹線の時間上、午後半日だけの時間制限があり、鹿児島市内で行きたいスポットをバタバタ巡ってきた旅行記になります。<br />やっぱりグルメメインになりました。<br />前日前々日と九州地方は記録的な大雨に見舞われ、交通機関の遅延・麻痺が懸念されましたが、なんとか現地まで行く事ができ、観光を行えました。<br /><br />この度の大雨にて被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。<br /><br />拙い文章ですが、よろしくお願い致します。

初夏の鹿児島 黒豚~いおワールドかごしま水族館~しろくま

29いいね!

2017/07/08 - 2017/07/08

220位(同エリア1264件中)

0

80

今回はすっかり夏の様相を呈してきた南国鹿児島への日帰り旅行です。
元々彼女と鹿児島のベストウェスタンホテルに宿泊予定でしたが、所用ができ、学会参加のみの日帰りとなりました。
せっかくステータスマッチにてBWのダイヤモンドを取得していたのですが・・・。まぁ、BWのホテルはまたの機会ということで。

新幹線の時間上、午後半日だけの時間制限があり、鹿児島市内で行きたいスポットをバタバタ巡ってきた旅行記になります。
やっぱりグルメメインになりました。
前日前々日と九州地方は記録的な大雨に見舞われ、交通機関の遅延・麻痺が懸念されましたが、なんとか現地まで行く事ができ、観光を行えました。

この度の大雨にて被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。

拙い文章ですが、よろしくお願い致します。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 土曜朝7時の博多駅。<br />早朝なのに人が多いです。

    土曜朝7時の博多駅。
    早朝なのに人が多いです。

    博多駅

  • ゆったりと行きたかったので、グリーン車で。<br />九州新幹線のグリーン車は初めてですが、広々して調度品も洗練されています。

    ゆったりと行きたかったので、グリーン車で。
    九州新幹線のグリーン車は初めてですが、広々して調度品も洗練されています。

  • 車内は僕以外には2~3人程度の乗車でした。

    車内は僕以外には2~3人程度の乗車でした。

  • 物置台です。割としっかりしています。

    物置台です。割としっかりしています。

  • 例の読み物。<br />熊本・阿蘇の特集でした。<br />阿蘇も行ってみたいなぁ。

    例の読み物。
    熊本・阿蘇の特集でした。
    阿蘇も行ってみたいなぁ。

  • しんとす。

    しんとす。

  • くるめ。

    くるめ。

  • くまもと。通過のみです。

    くまもと。通過のみです。

  • しんやつしろ。

    しんやつしろ。

  • しんみなまた。

    しんみなまた。

  • いずみ。

    いずみ。

  • せんだい。

    せんだい。

  • 1時間半程度で鹿児島中央駅に到着しました。<br />雨で湿度が高かったこともあり、蒸し暑い感じです。

    1時間半程度で鹿児島中央駅に到着しました。
    雨で湿度が高かったこともあり、蒸し暑い感じです。

    鹿児島中央駅

  • ゆくさ おじゃったもした。<br />鹿児島弁で、「ようこそ、おいでくださいました。」らしいです。

    ゆくさ おじゃったもした。
    鹿児島弁で、「ようこそ、おいでくださいました。」らしいです。

  • 改札を出ると人!人!人!<br />博多駅に負けず劣らず多かったです。

    改札を出ると人!人!人!
    博多駅に負けず劣らず多かったです。

  • 中央駅の桜島出口から。

    中央駅の桜島出口から。

  • なんかビールの宣伝イベントが用意されてました。<br /><br />この後近くの会場で開催された学会に参加し、昼前には会場を後にしました。

    なんかビールの宣伝イベントが用意されてました。

    この後近くの会場で開催された学会に参加し、昼前には会場を後にしました。

  • 会場から再び鹿児島中央駅へ。<br />駅前のバスのりばにてバスを待ちます。<br /><br />駅前の大通りを挟んで大きいイオンがありました。

    会場から再び鹿児島中央駅へ。
    駅前のバスのりばにてバスを待ちます。

    駅前の大通りを挟んで大きいイオンがありました。

  • 天文館経由でいおワールドかごしま水族館・桜島フェリー乗り場へのシャトルバスがあったので、これに乗り込みます。

    天文館経由でいおワールドかごしま水族館・桜島フェリー乗り場へのシャトルバスがあったので、これに乗り込みます。

  • バスは1回160円という料金体系。かなりリーズナブル。<br /><br />鹿児島市内は路面電車も走っていて、車と並走しています。<br />かなり電車の種類も豊富なようです。

    バスは1回160円という料金体系。かなりリーズナブル。

    鹿児島市内は路面電車も走っていて、車と並走しています。
    かなり電車の種類も豊富なようです。

  • これはアンティーク調。

    これはアンティーク調。

  • 途中鹿児島市一の繁華街、天文館を通り過ぎました。

    途中鹿児島市一の繁華街、天文館を通り過ぎました。

  • これは近代的な車体ですね。

    これは近代的な車体ですね。

  • バスに揺られること10分少々で目的地のウォーターフロント地区に着きました。<br />ここは水族館、桜島行きのフェリー乗り場、種子島・屋久島への旅客船乗り場、ショッピングモールなどが集まっている所です。<br /><br />これは種子島・屋久島への旅客船乗り場。<br />あとに乗ったタクシーのおじさんから、1時間半くらいで種子島・屋久島に着くこと、最近はトレッキング目的で若い女性の観光客が増えていると聞きました。<br />確かに人が多いです。

    バスに揺られること10分少々で目的地のウォーターフロント地区に着きました。
    ここは水族館、桜島行きのフェリー乗り場、種子島・屋久島への旅客船乗り場、ショッピングモールなどが集まっている所です。

    これは種子島・屋久島への旅客船乗り場。
    あとに乗ったタクシーのおじさんから、1時間半くらいで種子島・屋久島に着くこと、最近はトレッキング目的で若い女性の観光客が増えていると聞きました。
    確かに人が多いです。

  • ちょうどお昼だったので、いろいろなショップやレストランなどが集まったモール、ドルフィンポートへ。

    ちょうどお昼だったので、いろいろなショップやレストランなどが集まったモール、ドルフィンポートへ。

    ドルフィンポート 名所・史跡

  • 食事処が何個かあります。

    食事処が何個かあります。

  • 散策していると足湯が!<br />タダで入れます。<br /><br />空腹に耐えかねて入っていませんが。

    散策していると足湯が!
    タダで入れます。

    空腹に耐えかねて入っていませんが。

  • 天気があまり良くなかったので、人もまばらでした。<br /><br />2階建てで海を望む感じなので、天気が良ければ観光客は多いんじゃないかな。

    天気があまり良くなかったので、人もまばらでした。

    2階建てで海を望む感じなので、天気が良ければ観光客は多いんじゃないかな。

  • 2階のテラスに桜島の展望写真が。<br />雲に覆われていますね。

    2階のテラスに桜島の展望写真が。
    雲に覆われていますね。

  • 天気が良ければと悔やまれます。

    天気が良ければと悔やまれます。

  • 気を取り直して昼ごはんへ。<br />鹿児島といったらやっぱり黒豚でしょ!ってことで、とんかつ屋川久へ。<br />このお店は鹿児島中央駅近くにもあるようです。

    気を取り直して昼ごはんへ。
    鹿児島といったらやっぱり黒豚でしょ!ってことで、とんかつ屋川久へ。
    このお店は鹿児島中央駅近くにもあるようです。

    とんかつ川久 ドルフィンポート店 グルメ・レストラン

  • 入り口には短冊と七夕飾りが。<br />そういえば七夕の時期でしたね。<br />

    入り口には短冊と七夕飾りが。
    そういえば七夕の時期でしたね。

  • どれも美味しそうです。<br />迷いに迷って注文したのが・・・

    どれも美味しそうです。
    迷いに迷って注文したのが・・・

  • ドーーーン。<br /><br />黒豚ロースカツ250gです。<br />断面が美しい。ちょっと赤みを残してるのがニクい演出です。

    ドーーーン。

    黒豚ロースカツ250gです。
    断面が美しい。ちょっと赤みを残してるのがニクい演出です。

  • タレは醤油ベース、トンカツソース、そして柚子味噌ソースをお好みで。<br /><br />柚子味噌がウマイ!<br />大満足です。

    タレは醤油ベース、トンカツソース、そして柚子味噌ソースをお好みで。

    柚子味噌がウマイ!
    大満足です。

  • 店を出て更に散策していると、幸せの鐘なるものがありました。<br />流石に野郎2人のペアだと出来ません。

    店を出て更に散策していると、幸せの鐘なるものがありました。
    流石に野郎2人のペアだと出来ません。

  • その後ドルフィンポートを後にし、徒歩でいおワールドかごしま水族館へ。

    その後ドルフィンポートを後にし、徒歩でいおワールドかごしま水族館へ。

    いおワールドかごしま水族館 動物園

  • ここは2年程前にも学会で訪れた際に、敷地外の水路にイルカを放流していたんですが、今回は時期がズレていて、水路にはイルカはいませんでした。

    ここは2年程前にも学会で訪れた際に、敷地外の水路にイルカを放流していたんですが、今回は時期がズレていて、水路にはイルカはいませんでした。

  • 水族館の隣は桜島へのフェリー乗り場があります。<br />出港を待っているフェリーが。色合いがカワイイですね。

    水族館の隣は桜島へのフェリー乗り場があります。
    出港を待っているフェリーが。色合いがカワイイですね。

  • いよいよ水族館へ。<br /><br />職場の福利厚生を使い、500円で入ることが出来ました。<br /><br />それにしても、人気が感じられません。

    いよいよ水族館へ。

    職場の福利厚生を使い、500円で入ることが出来ました。

    それにしても、人気が感じられません。

  • 受付のおねいさんが、あと15分でイルカショーが始まりますと教えてくれました。<br />ダッシュでイルカ館へ。<br /><br />人がポツポツいてちょっと安心。

    受付のおねいさんが、あと15分でイルカショーが始まりますと教えてくれました。
    ダッシュでイルカ館へ。

    人がポツポツいてちょっと安心。

  • イルカ館への道すがらショップがあり、ジンベイザメの巨大ぬいぐるみが。

    イルカ館への道すがらショップがあり、ジンベイザメの巨大ぬいぐるみが。

  • いざイルカ館へ足を踏み入れてみると、親子連れでいっぱいでした。<br />ここに集まってたから、エントランスが静かだったのね。<br /><br />それにしても座れないくらいの人が。なんとか前方の席に陣取りました。

    いざイルカ館へ足を踏み入れてみると、親子連れでいっぱいでした。
    ここに集まってたから、エントランスが静かだったのね。

    それにしても座れないくらいの人が。なんとか前方の席に陣取りました。

  • イルカの時間が始まります。

    イルカの時間が始まります。

  • 爽やかなお兄さんが軽快なトークで場を盛り上げます。<br />同時に手話で説明をしていたことや、会場の最上段は車椅子専用スペースを設けていたりと、かなりバリアフリー・コンシャスな施設だな、と関心しました。

    爽やかなお兄さんが軽快なトークで場を盛り上げます。
    同時に手話で説明をしていたことや、会場の最上段は車椅子専用スペースを設けていたりと、かなりバリアフリー・コンシャスな施設だな、と関心しました。

  • イルカのショーが始まりました。

    イルカのショーが始まりました。

  • かなり近くまでイルカが出てきます。

    かなり近くまでイルカが出てきます。

  • イルカに目隠しして、ソナー能力を確認するというプログラムも。

    イルカに目隠しして、ソナー能力を確認するというプログラムも。

  • ジャンプ!

    ジャンプ!

  • ジャンプ!!<br /><br />かなり楽しめました。スーツ姿の野郎2人は家族連れの中で浮いていたと思いますが、気にしない。<br /><br />ただ、イルカへの指示を出す子どもを募ったり、説明も簡略化したものが多かったり、どちらかと言えば、子供連れに特化した感じを受けました。

    ジャンプ!!

    かなり楽しめました。スーツ姿の野郎2人は家族連れの中で浮いていたと思いますが、気にしない。

    ただ、イルカへの指示を出す子どもを募ったり、説明も簡略化したものが多かったり、どちらかと言えば、子供連れに特化した感じを受けました。

  • イルカショーのあとは実際に水族館の中を巡ります。<br /><br />アザラシちゃん。ピンぼけ。

    イルカショーのあとは実際に水族館の中を巡ります。

    アザラシちゃん。ピンぼけ。

  • 館内では地元テレビ局が取材していました。<br />基本家族連れがメインのようで、華麗にスルー。

    館内では地元テレビ局が取材していました。
    基本家族連れがメインのようで、華麗にスルー。

  • 2階へ上がるエスカレーター。<br />

    2階へ上がるエスカレーター。

  • 同じような光景を、先々月の海響館でも目にした気がします。<br />でも幻想的。

    同じような光景を、先々月の海響館でも目にした気がします。
    でも幻想的。

  • 2階に上がると、メインの巨大水槽が。

    2階に上がると、メインの巨大水槽が。

  • なんとジンベイザメをいました。悠々と泳いでいます。

    なんとジンベイザメをいました。悠々と泳いでいます。

  • 水中トンネル。幻想的。

    水中トンネル。幻想的。

  • これは珊瑚の海の水槽。カラフルな色の魚が多かったです。

    これは珊瑚の海の水槽。カラフルな色の魚が多かったです。

  • 鹿児島近海で見られる水生生物のパネル。

    鹿児島近海で見られる水生生物のパネル。

  • 途中休憩ができる展望ロビーがあり、立ち寄りました。<br />桜島が一望できます。晴れてたらな~。

    途中休憩ができる展望ロビーがあり、立ち寄りました。
    桜島が一望できます。晴れてたらな~。

  • 次は深海魚ゾーン。<br />神秘的。

    次は深海魚ゾーン。
    神秘的。

  • クラゲのゾーンも。<br />こう見るとキレイですね。

    クラゲのゾーンも。
    こう見るとキレイですね。

  • 途中何も入っていない水槽が。<br />「沈黙の海」というタイトル。<br /><br />哲学的。

    途中何も入っていない水槽が。
    「沈黙の海」というタイトル。

    哲学的。

  • 最後に熱帯雨林ゾーン。<br />ピラルクーなどアマゾンなどに生息する巨大魚の水槽がありました。<br /><br />満足して水族館を後にしました。

    最後に熱帯雨林ゾーン。
    ピラルクーなどアマゾンなどに生息する巨大魚の水槽がありました。

    満足して水族館を後にしました。

  • せっかくなので桜島フェリーターミナルへ。

    せっかくなので桜島フェリーターミナルへ。

    桜島フェリー(鹿児島市船舶局) 乗り物

  • 2階のターミナルに上がってみたんですが、ほぼ店仕舞いしていました。残念。<br /><br />時間があれば桜島に渡ってもよかったんですが、微妙な感じだったので今回はパス。

    2階のターミナルに上がってみたんですが、ほぼ店仕舞いしていました。残念。

    時間があれば桜島に渡ってもよかったんですが、微妙な感じだったので今回はパス。

  • その後タクシーで天文館へ。<br /><br />巨大かき氷で有名なむじゃきへ。

    その後タクシーで天文館へ。

    巨大かき氷で有名なむじゃきへ。

    白熊菓琲 グルメ・レストラン

  • カワイイしろくまの看板が目印です。<br />

    カワイイしろくまの看板が目印です。

  • 店内は3時過ぎという時間にも関わらずほぼ満席。<br />ラッキーなことにたまたま一席空いており、スムーズに案内されました。

    店内は3時過ぎという時間にも関わらずほぼ満席。
    ラッキーなことにたまたま一席空いており、スムーズに案内されました。

  • 席の目の前に「白熊菓琲」の文字。オシャレです。

    席の目の前に「白熊菓琲」の文字。オシャレです。

  • 桜島鶏のガパオライスやオリジナルカレーも気になるところでしたが、ここは初心貫徹。

    桜島鶏のガパオライスやオリジナルカレーも気になるところでしたが、ここは初心貫徹。

  • しろくまを注文します。

    しろくまを注文します。

  • ドーーーン!<br />注文したのが、しろくまスペシャル(1000円)。これで3~4人前。<br /><br />男2人なので楽勝かと思っていたんですが、予想以上の量であっぷあっぷ言いながらなんとか完食。<br />味は練乳がタップリ染みていて、かなりの美味でした。

    ドーーーン!
    注文したのが、しろくまスペシャル(1000円)。これで3~4人前。

    男2人なので楽勝かと思っていたんですが、予想以上の量であっぷあっぷ言いながらなんとか完食。
    味は練乳がタップリ染みていて、かなりの美味でした。

  • 腹も満たされたので、天文館を散策します。<br />天文館という名の通り、所々に星座のモニュメントが。

    腹も満たされたので、天文館を散策します。
    天文館という名の通り、所々に星座のモニュメントが。

  • 観光客もそこそこいました。<br /><br />その後、折角だからと路面電車に乗り込みました。これも160円で、地元の人の足として活用されている印象でした。<br /><br />

    観光客もそこそこいました。

    その後、折角だからと路面電車に乗り込みました。これも160円で、地元の人の足として活用されている印象でした。

  • 10分くらいで鹿児島中央駅に着き、新幹線の時間までお土産タイム。<br />やはり黒豚とか焼酎とかの名物が多く宣伝されていました。<br />結局職場の人用にしろくまクランチチョコと、彼女用に黒豚のチャーシューとかを買い込みました。<br /><br />18時7分の新大阪行の新幹線に乗り込みます。<br />乗客はそう多くなさそうでしたのでグリーン車じゃなく普通の指定席へ。<br />博多まで全然混み合わず快適でした。<br />

    10分くらいで鹿児島中央駅に着き、新幹線の時間までお土産タイム。
    やはり黒豚とか焼酎とかの名物が多く宣伝されていました。
    結局職場の人用にしろくまクランチチョコと、彼女用に黒豚のチャーシューとかを買い込みました。

    18時7分の新大阪行の新幹線に乗り込みます。
    乗客はそう多くなさそうでしたのでグリーン車じゃなく普通の指定席へ。
    博多まで全然混み合わず快適でした。

  • 20時過ぎに博多に戻ってきました。<br /><br />雨も上がっており、ライトアップされてキレイです。

    20時過ぎに博多に戻ってきました。

    雨も上がっており、ライトアップされてキレイです。

    博多駅

  • しろくまを食べた直後はもう夕食は入らないと思っていたんですが、博多に戻った瞬間にラーメン熱が出てきました。<br /><br />今日は豚骨ラーメンじゃなくて、天下一品へ。

    しろくまを食べた直後はもう夕食は入らないと思っていたんですが、博多に戻った瞬間にラーメン熱が出てきました。

    今日は豚骨ラーメンじゃなくて、天下一品へ。

    天下一品 博多駅前店 グルメ・レストラン

  • 鶏と野菜ベースのスープですが、ドロっとしていて濃厚です。<br /><br />たまに食べたくなります。<br />一応加減して、普通玉で注文。

    鶏と野菜ベースのスープですが、ドロっとしていて濃厚です。

    たまに食べたくなります。
    一応加減して、普通玉で注文。

  • 意外と食べれて、ちょっと物足りなかったので、あと飯(キーマカレー)を注文。<br />天下一品って替え玉がないんですよ。<br /><br />熱々の石焼鍋でキーマカレーが運ばれてきます。混ぜておこげを作っていただきました。これが絶品。<br />ある程度堪能したら今度は残ったラーメンのスープを投入。味が変わって、これも美味しい。<br />精神的にも満たされて帰宅しました。<br /><br />今度はもっと夏本番になってから、天気がいい日に鹿児島リベンジをしたいなと思いました。<br />お目汚し失礼致しました。

    意外と食べれて、ちょっと物足りなかったので、あと飯(キーマカレー)を注文。
    天下一品って替え玉がないんですよ。

    熱々の石焼鍋でキーマカレーが運ばれてきます。混ぜておこげを作っていただきました。これが絶品。
    ある程度堪能したら今度は残ったラーメンのスープを投入。味が変わって、これも美味しい。
    精神的にも満たされて帰宅しました。

    今度はもっと夏本番になってから、天気がいい日に鹿児島リベンジをしたいなと思いました。
    お目汚し失礼致しました。

この旅行記のタグ

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鹿児島市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集