新潟旅行記(ブログ) 一覧に戻る
無事に銀婚式旅行に行けたことと並んで50代になって一番嬉しかったことは大人の休日倶楽部の会員になれたこと。<br /><br />早いもので今回で大人の休日倶楽部パスを買うのは4回目になるようです。<br /><br />大人の休日倶楽部パスは出発日ごとに発売枚数が限られているようで、それだけ会員には人気がある切符だということだと思いますが、実際にこの時期には「こんな列車が?」と思うような列車が中高年の方で一杯だったりします。<br /><br />自分の旅行記を読み返してみると前回の大人の休日倶楽部パスを使った旅から例のアプリを使っているようで、今回もアプリの乗車記録のために旅をして来たようなところがあります。<br /><br />北陸や東北は梅雨入りしたばかりで、梅雨入り直後は晴れることも多いという通り天気にも恵まれました。<br /><br />今回の行程は以下の通りです。<br /><br />(一日目)<br /><br />海老名-(相模線・横浜線)→八王子-(特急『あずさ』)→南小谷-(大糸線)→糸魚川-(えちごトキめき鉄道)→直江津-(信越本線)→長岡-(信越本線)→新潟<br /><br /><br />(二日目)<br /><br />新潟-(特急『いなほ』)→秋田-(秋田新幹線)→盛岡-(東北本線)→北上-(北上線)→横手<br /><br /><br />(三日目)<br /><br />横手-(奥羽本線)→新庄-(山形新幹線)→郡山-(磐越東線)→いわき<br /><br /><br />(四日目)<br /><br />いわき-(特急『ひたち』)→東京-(特急『スーパービュー踊り子』)→伊豆急下田ー(伊豆急行・伊東線)→熱海-(東海道本線)→小田原

2017年6月 大人の休日倶楽部パスを使って記録のため(?)の旅をして来ました

12いいね!

2017/06/26 - 2017/06/29

3132位(同エリア7973件中)

0

35

孤独な旅人

孤独な旅人さん

無事に銀婚式旅行に行けたことと並んで50代になって一番嬉しかったことは大人の休日倶楽部の会員になれたこと。

早いもので今回で大人の休日倶楽部パスを買うのは4回目になるようです。

大人の休日倶楽部パスは出発日ごとに発売枚数が限られているようで、それだけ会員には人気がある切符だということだと思いますが、実際にこの時期には「こんな列車が?」と思うような列車が中高年の方で一杯だったりします。

自分の旅行記を読み返してみると前回の大人の休日倶楽部パスを使った旅から例のアプリを使っているようで、今回もアプリの乗車記録のために旅をして来たようなところがあります。

北陸や東北は梅雨入りしたばかりで、梅雨入り直後は晴れることも多いという通り天気にも恵まれました。

今回の行程は以下の通りです。

(一日目)

海老名-(相模線・横浜線)→八王子-(特急『あずさ』)→南小谷-(大糸線)→糸魚川-(えちごトキめき鉄道)→直江津-(信越本線)→長岡-(信越本線)→新潟


(二日目)

新潟-(特急『いなほ』)→秋田-(秋田新幹線)→盛岡-(東北本線)→北上-(北上線)→横手


(三日目)

横手-(奥羽本線)→新庄-(山形新幹線)→郡山-(磐越東線)→いわき


(四日目)

いわき-(特急『ひたち』)→東京-(特急『スーパービュー踊り子』)→伊豆急下田ー(伊豆急行・伊東線)→熱海-(東海道本線)→小田原

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
新幹線 JR特急 JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 初日に初めてたぶん韮崎駅の近くで撮りました。<br /><br />大船観音もそうですが、電車から観音様が見えると目が行ってしまいます。

    初日に初めてたぶん韮崎駅の近くで撮りました。

    大船観音もそうですが、電車から観音様が見えると目が行ってしまいます。

  • 大糸線のJR東日本区間はあまり好きではありませんでしたが、山や川や湖が見えるので、特急に乗ると車窓からの眺めの良さが実感できます。

    大糸線のJR東日本区間はあまり好きではありませんでしたが、山や川や湖が見えるので、特急に乗ると車窓からの眺めの良さが実感できます。

  • 『あずさ』のうち一往復だけが南小谷発着ですが、下りは八王子を8時過ぎに出るという利用しやすい時間帯に走っています。

    『あずさ』のうち一往復だけが南小谷発着ですが、下りは八王子を8時過ぎに出るという利用しやすい時間帯に走っています。

    南小谷駅

  • 大糸線のJR東日本区間を走る普通電車です。<br /><br />今では長野県内の他の区間にも使われていますが、あまり好きではありません(^_^;)

    大糸線のJR東日本区間を走る普通電車です。

    今では長野県内の他の区間にも使われていますが、あまり好きではありません(^_^;)

    南小谷駅

  • ホームの反対側に停まっていたJR西日本の列車です。<br /><br />非電化区間を走るのでディーゼル車で、「キハ130」と書いてあった気がします。

    ホームの反対側に停まっていたJR西日本の列車です。

    非電化区間を走るのでディーゼル車で、「キハ130」と書いてあった気がします。

    南小谷駅

  • 糸魚川から直江津まで乗った「えちごトキめき鉄道」の列車です。<br /><br />北陸新幹線の延伸によって、しなの鉄道が「長野-篠ノ井」間を挟んだ北しなの線も引き継ぎ経営が更に難しくなった気がしますが、えちごトキめき鉄道もJR東日本から信越本線をJR西日本から北陸本線を引き継いで大変そうです。<br /><br />しなの鉄道が115系を中心としたJRのお古による運行を行っているのに、えちごトキめき鉄道が新造車両で出発したのも不思議ですが、今まで電車が走っていたこの区間がディーセル車による運行になったのも素人目には不思議です。

    糸魚川から直江津まで乗った「えちごトキめき鉄道」の列車です。

    北陸新幹線の延伸によって、しなの鉄道が「長野-篠ノ井」間を挟んだ北しなの線も引き継ぎ経営が更に難しくなった気がしますが、えちごトキめき鉄道もJR東日本から信越本線をJR西日本から北陸本線を引き継いで大変そうです。

    しなの鉄道が115系を中心としたJRのお古による運行を行っているのに、えちごトキめき鉄道が新造車両で出発したのも不思議ですが、今まで電車が走っていたこの区間がディーセル車による運行になったのも素人目には不思議です。

    糸魚川駅

  • 直江津では糸魚川から乗ってきたえちごトキめき鉄道の列車と長岡まで乗る信越本線の電車が並んで停まっていました。

    直江津では糸魚川から乗ってきたえちごトキめき鉄道の列車と長岡まで乗る信越本線の電車が並んで停まっていました。

    直江津駅

  • 糸魚川から秋田までは断続的に海のそばを走ります。

    糸魚川から秋田までは断続的に海のそばを走ります。

  • 海に一番近い駅とも言われる青海川駅です。<br /><br />最近はワンマン列車が多くドアを開けることも難しいですが、乗った電車がワンマン運行ではなかったので、ドアを開けて写真を撮ることが出来ました。

    海に一番近い駅とも言われる青海川駅です。

    最近はワンマン列車が多くドアを開けることも難しいですが、乗った電車がワンマン運行ではなかったので、ドアを開けて写真を撮ることが出来ました。

    青海川駅

    海に一番近い駅…かも知れません by 孤独な旅人さん
  • 海に一番近い駅…としては鶴見線の海芝浦駅の方が上かも知れませんね(^_^;)

    海に一番近い駅…としては鶴見線の海芝浦駅の方が上かも知れませんね(^_^;)

    青海川駅

    海に一番近い駅…かも知れません by 孤独な旅人さん
  • 長岡から乗った新潟行きの電車です。<br /><br />最近は地方に行ってもステンレスの新しい電車が多いです。

    長岡から乗った新潟行きの電車です。

    最近は地方に行ってもステンレスの新しい電車が多いです。

    長岡駅

  • 2日目の朝です。<br /><br />羽越本線の酒田方面行きの列車かと思ったら磐越西線の快速でした。

    2日目の朝です。

    羽越本線の酒田方面行きの列車かと思ったら磐越西線の快速でした。

    新潟駅

  • 特急の『いなほ』です。<br /><br />山形県の庄内地方(酒田や鶴岡あたり)には新幹線も来ず、特急もお古が回されてちょっと可哀想です(^_^;)

    特急の『いなほ』です。

    山形県の庄内地方(酒田や鶴岡あたり)には新幹線も来ず、特急もお古が回されてちょっと可哀想です(^_^;)

    新潟駅

  • 村上からあつみ温泉くらいまでは海沿いを走るので眺めがいいです。

    村上からあつみ温泉くらいまでは海沿いを走るので眺めがいいです。

  • ただ、道路が海側を走っているところが多いので、電線を気にせず写真を撮れるところは意外に少ないです。

    ただ、道路が海側を走っているところが多いので、電線を気にせず写真を撮れるところは意外に少ないです。

  • 本当は笹川流れや鼠ヶ関の写真を撮りたかったのですが撮れませんでした(^_^;)

    本当は笹川流れや鼠ヶ関の写真を撮りたかったのですが撮れませんでした(^_^;)

  • 『いなほ』では左側の座席に座るべきですが、酒田を過ぎると右側に鳥海山が見えてきます。

    『いなほ』では左側の座席に座るべきですが、酒田を過ぎると右側に鳥海山が見えてきます。

  • 日本海側には風車が多いです。<br /><br />山の上だけでなく集落のそばにもあったりします。

    日本海側には風車が多いです。

    山の上だけでなく集落のそばにもあったりします。

  • 秋田駅に男鹿線の新しい列車が停まっていました。

    秋田駅に男鹿線の新しい列車が停まっていました。

    秋田駅

  • 僕が乗った時には古い気動車だったのですが…。

    僕が乗った時には古い気動車だったのですが…。

    秋田駅

  • 2両目は赤い車両でした。

    2両目は赤い車両でした。

    秋田駅

  • 見たことのない形式番号です。

    見たことのない形式番号です。

    秋田駅

  • パンタグラフが付いていてACCUMと書かれているということは蓄電池車なんですね。<br /><br />時刻表を見てみると列車番号の末尾が&#39;D&#39;のものに混じって&#39;M&#39;の列車がありました。

    パンタグラフが付いていてACCUMと書かれているということは蓄電池車なんですね。

    時刻表を見てみると列車番号の末尾が'D'のものに混じって'M'の列車がありました。

    秋田駅

  • 秋田駅のコンコースに展示されていましたが、思わず合成かと思ってしまうような写真ですね。

    秋田駅のコンコースに展示されていましたが、思わず合成かと思ってしまうような写真ですね。

    秋田駅

  • 秋田駅にはSLの模型も展示されています。<br /><br />誰も見向きもしませんが、たまにしか見ない僕は寄って行って写真を撮ってしまいます(^_^;)

    秋田駅にはSLの模型も展示されています。

    誰も見向きもしませんが、たまにしか見ない僕は寄って行って写真を撮ってしまいます(^_^;)

    秋田駅

  • 秋田新幹線です。

    秋田新幹線です。

    秋田駅

  • 『こまち』と『はやぶさ』の連結部分です。<br /><br />『こまち』の入線と同時に連結するので連結する瞬間は見れません。

    『こまち』と『はやぶさ』の連結部分です。

    『こまち』の入線と同時に連結するので連結する瞬間は見れません。

    盛岡駅

  • 3日目の朝です。<br /><br />横手から乗ってきた電車と陸羽東線の列車が並んで停まっていました。<br /><br />新庄駅はホームがH型になっていて結構好きです。

    3日目の朝です。

    横手から乗ってきた電車と陸羽東線の列車が並んで停まっていました。

    新庄駅はホームがH型になっていて結構好きです。

    新庄駅

  • 南側には山形新幹線の車両が並んで停まっています。

    南側には山形新幹線の車両が並んで停まっています。

    新庄駅

  • 郡山からの磐越東線の列車です。<br /><br />一本前の列車は30分以上前からホームに停まっていたのに、僕が乗る列車は15分くらい前に入っていた到着列車が回送になりその5分後に入線して来ました。

    郡山からの磐越東線の列車です。

    一本前の列車は30分以上前からホームに停まっていたのに、僕が乗る列車は15分くらい前に入っていた到着列車が回送になりその5分後に入線して来ました。

    郡山駅

  • 4日目の朝、いわき駅に停まっていた常磐線の普通電車です。<br /><br />水戸行きや土浦行きですが、上野で見るのと同じ電車なんだから上野行きや品川行きでもいいような気がします。

    4日目の朝、いわき駅に停まっていた常磐線の普通電車です。

    水戸行きや土浦行きですが、上野で見るのと同じ電車なんだから上野行きや品川行きでもいいような気がします。

    いわき駅

  • 特急『ひたち』の車両です。<br /><br />新幹線は通りませんが、最新型の特急車両が投入される常磐線は恵まれているのかも知れません。

    特急『ひたち』の車両です。

    新幹線は通りませんが、最新型の特急車両が投入される常磐線は恵まれているのかも知れません。

    いわき駅

  • 天井(荷棚の裏)にランプが付いていて、緑が在席、赤が空席、黄色がもうすぐ乗って来るということでした。<br /><br />最新車両ならではのサービスです。<br /><br />座席に専用コンセントも付いていました。

    天井(荷棚の裏)にランプが付いていて、緑が在席、赤が空席、黄色がもうすぐ乗って来るということでした。

    最新車両ならではのサービスです。

    座席に専用コンセントも付いていました。

  • 直前に人が通り過ぎたのでちょどいいタイミングでシャッターを切れませんでしたが『スーパービュー踊り子』の車両です。<br /><br />ハイデッカーで眺めは良いのですが、乗る時に段差があり開くドアも限られていてバリアフリーには反している気がします。<br /><br />小田急の10000系や20000系、JR東海の371系がロマンスカーとして引退したのに、なぜこの車両が走り続けているのか不思議です。

    直前に人が通り過ぎたのでちょどいいタイミングでシャッターを切れませんでしたが『スーパービュー踊り子』の車両です。

    ハイデッカーで眺めは良いのですが、乗る時に段差があり開くドアも限られていてバリアフリーには反している気がします。

    小田急の10000系や20000系、JR東海の371系がロマンスカーとして引退したのに、なぜこの車両が走り続けているのか不思議です。

    東京駅

  • 伊豆急下田駅ではカメが迎えてくれます。<br /><br /><br />今回の旅は意外に携帯の電波が届いていない区間を通ることが多くアプリを操作するのが大変でしたが、楽しい旅をすることが出来ました。

    伊豆急下田駅ではカメが迎えてくれます。


    今回の旅は意外に携帯の電波が届いていない区間を通ることが多くアプリを操作するのが大変でしたが、楽しい旅をすることが出来ました。

    伊豆急下田駅

この旅行記のタグ

関連タグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

新潟の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集