松島・奥松島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 ゴールデンウイークも過ぎ、気候的にも安定してきたので、久しぶりの松島まで足を延ばすことにしました。天候にも恵まれた朝、清々ししい気持ちでハンドルを握りました。北陸道から磐越道、そして東北道で仙台方面に・・・・。スムーズに走行でき午前中に松島の駐車場に到着しました。瑞巌寺(  http://www.zuiganji.or.jp/  )参拝後、観光船(   http://www.matsushima.or.jp/access.html )で松島湾を楽しみました。その後三井アウトレットパーク( http://www.31op.com/sendai/  )で昼食、宿泊地である福島飯坂温泉(  http://hanataki.net/  )に向かいました。<br /> 二日目、帰路に向かう途中、安達太良サービスエリア(  http://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040176/1/ )で休憩時、案内所のパンフレットで「いわき」のがあり、見ていたら「競争馬総合研究所」(競走馬リハビリテーションセンター  https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=4805 )の存在を知り、急遽いわき方面に進みました。高速を降り競走馬研究所に行き、見学をさせてもらいました。近くに「スパリゾートハワイアンズ」(  http://www.hawaiians.co.jp/   )があるので、立ち寄り帰路につきました。

「 松島 」 ・「 飯坂温泉 」 &「 競走馬リハビリテーションセンター 」・ 「 スパリゾートハワイアンズ 」 の旅 < 宮城県宮城郡・福島県福島市・いわき市 >

325いいね!

2017/05/19 - 2017/05/20

2位(同エリア999件中)

2

80

 ゴールデンウイークも過ぎ、気候的にも安定してきたので、久しぶりの松島まで足を延ばすことにしました。天候にも恵まれた朝、清々ししい気持ちでハンドルを握りました。北陸道から磐越道、そして東北道で仙台方面に・・・・。スムーズに走行でき午前中に松島の駐車場に到着しました。瑞巌寺( http://www.zuiganji.or.jp/ )参拝後、観光船( http://www.matsushima.or.jp/access.html )で松島湾を楽しみました。その後三井アウトレットパーク( http://www.31op.com/sendai/ )で昼食、宿泊地である福島飯坂温泉( http://hanataki.net/ )に向かいました。
 二日目、帰路に向かう途中、安達太良サービスエリア( http://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040176/1/ )で休憩時、案内所のパンフレットで「いわき」のがあり、見ていたら「競争馬総合研究所」(競走馬リハビリテーションセンター https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=4805 )の存在を知り、急遽いわき方面に進みました。高速を降り競走馬研究所に行き、見学をさせてもらいました。近くに「スパリゾートハワイアンズ」( http://www.hawaiians.co.jp/ )があるので、立ち寄り帰路につきました。

交通手段
自家用車 徒歩

PR

  •  連休後、天候にも恵まれ早朝、仙台松島に向け出発。

     連休後、天候にも恵まれ早朝、仙台松島に向け出発。

  •  松島は本当に久しぶりなのでとても楽しみな旅に・・・・・。磐越道から東北道に・・・・・。

     松島は本当に久しぶりなのでとても楽しみな旅に・・・・・。磐越道から東北道に・・・・・。

  •  途中「国見サービスエリア」( http://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040211/2/shop_menu.html   )で休憩し宮城県に入りました。仙台南から仙台南部道路に入り・・・。仙台若林JCTから仙台東部道路(   http://www33.tok2.com/home/m35rx4/sendainanbudoro1.htm )を進みます。

     途中「国見サービスエリア」( http://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040211/2/shop_menu.html )で休憩し宮城県に入りました。仙台南から仙台南部道路に入り・・・。仙台若林JCTから仙台東部道路( http://www33.tok2.com/home/m35rx4/sendainanbudoro1.htm )を進みます。

  •  利府JCTから仙台松島道路( https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/39641.pdf  )に入り松島海岸INTでおります。

     利府JCTから仙台松島道路( https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/39641.pdf )に入り松島海岸INTでおります。

  •  ほどなく松島町( http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,html  )に入り駐車場に・・・・。

     ほどなく松島町( http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,html )に入り駐車場に・・・・。

  •  駐車場の隣の車には、ご主人の帰りを待つ「ネコ」ちゃんが・・・。

     駐車場の隣の車には、ご主人の帰りを待つ「ネコ」ちゃんが・・・。

  •  駐車場から数分、五大堂に向かいます。

     駐車場から数分、五大堂に向かいます。

  •  五大堂も久しぶりに参拝。(  http://www.matsushima-kanko.com/miru/detail.php?id=141  )

     五大堂も久しぶりに参拝。( http://www.matsushima-kanko.com/miru/detail.php?id=141 )

    五大堂 名所・史跡

  •  観光客も多く、観光地に来たなーと感じてしまいました。

     観光客も多く、観光地に来たなーと感じてしまいました。

  •  五大堂から松島湾を望みます。

     五大堂から松島湾を望みます。

  •  五大堂参道にあるお店で水分補給しました。

     五大堂参道にあるお店で水分補給しました。

  •  五大堂からほど近い所にある「瑞巌寺」に・・・・。( http://www.zuiganji.or.jp/  )

     五大堂からほど近い所にある「瑞巌寺」に・・・・。( http://www.zuiganji.or.jp/ )

  •  短時間でしたが参拝し、宝物館(青龍殿)も見学し境内を散策し雰囲気を味わいました。

     短時間でしたが参拝し、宝物館(青龍殿)も見学し境内を散策し雰囲気を味わいました。

    瑞巌寺 寺・神社

  •  瑞巌寺前の松島湾遊覧船乗り場に向かいます。

     瑞巌寺前の松島湾遊覧船乗り場に向かいます。

  •  久しぶりの遊覧船(  http://www.matsushima.or.jp/access.html   )に・・・・・。

     久しぶりの遊覧船( http://www.matsushima.or.jp/access.html )に・・・・・。

  •  定刻に出航、前方に離島に向かう連絡船が・・・。

     定刻に出航、前方に離島に向かう連絡船が・・・。

  •  天候にも恵まれ波もなぎ状態、揺れることなく順調に進みます。

     天候にも恵まれ波もなぎ状態、揺れることなく順調に進みます。

  •  船内放送で島々の説明が・・・・。

     船内放送で島々の説明が・・・・。

  •  デッキには景色を楽しんでいる人も・・・・。 

     デッキには景色を楽しんでいる人も・・・・。 

  •  自然の美しさ、実感させられる風景です。

     自然の美しさ、実感させられる風景です。

  •  日本三景松島湾内を50分の船旅で島巡り(仁王島、鐘島、千貫島、雄島、双子島)<br />

     日本三景松島湾内を50分の船旅で島巡り(仁王島、鐘島、千貫島、雄島、双子島)

  •  カモメさんたちも気持ちよさそうに・・・・。

     カモメさんたちも気持ちよさそうに・・・・。

  •  出航して50分、松島港に戻ってきました。

     出航して50分、松島港に戻ってきました。

  •  港から駐車場に戻る途中の商店の入り口のドアに、波がここまで来ましたと、何気なく示してありましたが、大変だったことを感じた瞬間でした。

     港から駐車場に戻る途中の商店の入り口のドアに、波がここまで来ましたと、何気なく示してありましたが、大変だったことを感じた瞬間でした。

    南部屋 グルメ・レストラン

  •  お土産等を購入し、再び仙台松島道路に・・・・。

     お土産等を購入し、再び仙台松島道路に・・・・。

  •  利府JCTから仙台東部道路に入り仙台港INTでおり。<br />

     利府JCTから仙台東部道路に入り仙台港INTでおり。

  •  インター近くにある「三井アウトレットパーク 仙台港」(  http://www.31op.com/sendai/   )に立ち寄りました。

     インター近くにある「三井アウトレットパーク 仙台港」( http://www.31op.com/sendai/ )に立ち寄りました。

    三井アウトレットパーク 仙台港 アウトレット

  •  いろいろなお店があり結構楽しめました。 

     いろいろなお店があり結構楽しめました。 

  •  少し遅いお昼は、ぶた丼「まる家」(  http://www.entatsu.co.jp/maruya/sendaikou.htm  )さんの豚丼をいただきました。 

     少し遅いお昼は、ぶた丼「まる家」( http://www.entatsu.co.jp/maruya/sendaikou.htm )さんの豚丼をいただきました。 

  •  おなかもいっぱいになり再び仙台東部道路から仙台南部道路に入り・・・。

     おなかもいっぱいになり再び仙台東部道路から仙台南部道路に入り・・・。

  •  国見サービスエリアで休憩。

     国見サービスエリアで休憩。

    国見サービスエリア(上り線)テイクアウトコーナー グルメ・レストラン

  •  国見を過ぎ左側の景色が私は大好きです。(いつも感動します)

     国見を過ぎ左側の景色が私は大好きです。(いつも感動します)

  •  東北道福島飯坂・米沢Interで降ります。

     東北道福島飯坂・米沢Interで降ります。

  •  飯坂温泉に向かう途中車の窓から私を見ているワンワン。

     飯坂温泉に向かう途中車の窓から私を見ているワンワン。

  •  一か月ぶりの飯坂温泉地区に入ります。

     一か月ぶりの飯坂温泉地区に入ります。

  •  本日お世話になる「ホテル華滝」(  http://hanataki.net/  )さんに到着。<br />

     本日お世話になる「ホテル華滝」( http://hanataki.net/ )さんに到着。

    飯坂温泉 くつろぎの宿 華滝 宿・ホテル

    2名1室合計 9,000円~

  •  とても広々したお部屋です。 

     とても広々したお部屋です。 

  •  窓を開けると・・・・。対岸のホテルが・・・。先月お世話になったホテルも近い。

     窓を開けると・・・・。対岸のホテルが・・・。先月お世話になったホテルも近い。

  •  早速温泉に入りました。<br /><br />〈資料〉<br /><br />温泉<br /><br />泉質 単純泉 <br /><br />温度 約67.8℃(源泉)/43℃(浴槽) <br /><br />成分 フッ素イオン / 塩素イオン / 硫黄イオン / 炭酸水素イオン /<br />    炭酸イオン <br /><br />温泉の効能 神経痛 / 関節病 / 五十肩 / 筋肉痛 / 冷え性 /<br />      運動器障害 / うちみ / ストレス回復 / 疲労回復 / 病後 /       くじき / リュウマチ / アトピー など

     早速温泉に入りました。

    〈資料〉

    温泉

    泉質 単純泉

    温度 約67.8℃(源泉)/43℃(浴槽)

    成分 フッ素イオン / 塩素イオン / 硫黄イオン / 炭酸水素イオン /
       炭酸イオン

    温泉の効能 神経痛 / 関節病 / 五十肩 / 筋肉痛 / 冷え性 /
          運動器障害 / うちみ / ストレス回復 / 疲労回復 / 病後 /       くじき / リュウマチ / アトピー など

  •  夕食は品数も多くとても全部食べられませんでした。<br /><br /><br />前菜3点盛・お造り 旬魚盛・A5ランク牛の網焼き・茶碗蒸し・煮物<br />季節の焼魚・デザート・ ご飯・お味噌汁・ 香の物 

     夕食は品数も多くとても全部食べられませんでした。


    前菜3点盛・お造り 旬魚盛・A5ランク牛の網焼き・茶碗蒸し・煮物
    季節の焼魚・デザート・ ご飯・お味噌汁・ 香の物 

  •  それにしても次から次に料理が運ばれてくるのに驚きでした。

     それにしても次から次に料理が運ばれてくるのに驚きでした。

  •  翌朝、テレビをつけると・・今日も晴れ。

     翌朝、テレビをつけると・・今日も晴れ。

  •  まだお腹が空いていないのに・・朝食。<br /><br /> 朝食は全部食べることができました。

     まだお腹が空いていないのに・・朝食。

     朝食は全部食べることができました。

  •  朝食後チェックアウト、宿を後にする時、社長さん自らお見送り。

     朝食後チェックアウト、宿を後にする時、社長さん自らお見送り。

  •  以前お世話になったいくつかの宿前を通過。

     以前お世話になったいくつかの宿前を通過。

  •  橋を渡り「飯坂温泉駅」前を通過。

     橋を渡り「飯坂温泉駅」前を通過。

    飯坂温泉駅

  •  福島飯坂・米沢Interから東北道上り線に入りました。

     福島飯坂・米沢Interから東北道上り線に入りました。

  •  途中安達太良SAで休憩。観光案内所で観光案内板に「競走馬総合研究所常磐支所」の事が掲示されていて、お馬さんに触れられると書いてありました。<br /> そこで、急遽いわき方面に向かうことにしました。

     途中安達太良SAで休憩。観光案内所で観光案内板に「競走馬総合研究所常磐支所」の事が掲示されていて、お馬さんに触れられると書いてありました。
     そこで、急遽いわき方面に向かうことにしました。

    安達太良サービスエリア(上り線) レストラン・スナックコーナー グルメ・レストラン

  •  郡山JCTからいわき方面に・・・・。

     郡山JCTからいわき方面に・・・・。

  •  磐越自動車道からいわきJCTから常磐道上り線に入り、いわき湯元ICをおりました。<br />  

     磐越自動車道からいわきJCTから常磐道上り線に入り、いわき湯元ICをおりました。
      

  •  インターから10分ほど進むと競走馬総合研究所常磐支所専用道路に入ります。

     インターから10分ほど進むと競走馬総合研究所常磐支所専用道路に入ります。

  •  小高い山の中腹に競走馬総合研究所常磐支所(5月26日から名称が競走馬リハビリテーションセンターに変わりました)がありました。

     小高い山の中腹に競走馬総合研究所常磐支所(5月26日から名称が競走馬リハビリテーションセンターに変わりました)がありました。

  •  案内図があり、結構広いようです。

     案内図があり、結構広いようです。

  •  受付で名前等を記入すれば、無料で見学できます。( https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=4805   )

     受付で名前等を記入すれば、無料で見学できます。( https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=4805 )

  •  場内に入ると元競走馬や現在の競走馬が療養しているそうです。このお馬さんも元競走馬だったそうです。<br /><br /> 私は初めて競走馬に触れることができました。

     場内に入ると元競走馬や現在の競走馬が療養しているそうです。このお馬さんも元競走馬だったそうです。

     私は初めて競走馬に触れることができました。

  •  温浴場でしたが・・・・・。お馬さんはいませんでした。

     温浴場でしたが・・・・・。お馬さんはいませんでした。

  •  ここは競走馬の休養施設、温泉もあるとのことです。人間と同じですね。

     ここは競走馬の休養施設、温泉もあるとのことです。人間と同じですね。

  •  場内をのんびり歩いている姿は何とも言えないいい光景です。

     場内をのんびり歩いている姿は何とも言えないいい光景です。

  •  30分ほど見学し、帰りに研究所グッズをお土産にいただきました。

     30分ほど見学し、帰りに研究所グッズをお土産にいただきました。

  •  山を下ると目の前に「スパリゾートハワイアンズ」( http://www.hawaiians.co.jp/  )のゲートが・・・。

     山を下ると目の前に「スパリゾートハワイアンズ」( http://www.hawaiians.co.jp/ )のゲートが・・・。

  •   総合リゾート施設だけあってホテル施設も充実しています。

    総合リゾート施設だけあってホテル施設も充実しています。

    スパリゾートハワイアンズ テーマパーク

  •  館内に入るとすでに多くの人が楽しんでいます。

     館内に入るとすでに多くの人が楽しんでいます。

  •  人気のウォータースライダーや流れるプール。

     人気のウォータースライダーや流れるプール。

  •  屋内ですが広々としたスペースに驚きです。

     屋内ですが広々としたスペースに驚きです。

  •  本館内には「フラ・ミュージアム」がありスパリゾートハワイアンズの歴史を見ることができます。

     本館内には「フラ・ミュージアム」がありスパリゾートハワイアンズの歴史を見ることができます。

  •  ここに至る苦労の時代が詳細に展示してありとても勉強になりました。

     ここに至る苦労の時代が詳細に展示してありとても勉強になりました。

  •  とても喉が渇いたので・・・。いただきました。

     とても喉が渇いたので・・・。いただきました。

  •  いよいよショーの始まりです。「ポリネシアン・サンライトカーニバル」時間 13:30~(45分)

     いよいよショーの始まりです。「ポリネシアン・サンライトカーニバル」時間 13:30~(45分)

  •  生演奏とともに徐々に南国の雰囲気に・・・・。

     生演奏とともに徐々に南国の雰囲気に・・・・。

  •  衣装もいろいろ工夫されていました。 

     衣装もいろいろ工夫されていました。 

  •  男性の人のショーも素晴らしい。

     男性の人のショーも素晴らしい。

  •  お昼なのに大勢の人が見ています。

     お昼なのに大勢の人が見ています。

  •  キャラクターも出演、雰囲気は最高潮。

     キャラクターも出演、雰囲気は最高潮。

  •  会場の子供たちも参加してフラの練習。

     会場の子供たちも参加してフラの練習。

  •  後半に入りより華やかになってきました。

     後半に入りより華やかになってきました。

  •  終りに近く男性のダンサーも勢ぞろい。

     終りに近く男性のダンサーも勢ぞろい。

  •  いよいよフィナーレ。<br /><br /> とても満足な時間を過ごせました。<br /><br /> お土産コーナーで何種類か購入。

     いよいよフィナーレ。

     とても満足な時間を過ごせました。

     お土産コーナーで何種類か購入。

  •  いわき湯元ICから高速に・・・郡山を通過。

     いわき湯元ICから高速に・・・郡山を通過。

  •  会津磐梯山も美しい姿。

     会津磐梯山も美しい姿。

  •  一泊二日の短時間な旅でしたが、久しぶりに訪ねた「松島」そして先月訪ねた「飯坂温泉」そして「いわき」と走行距離は多かったのですが、疲れることもなくいい旅になりました。

     一泊二日の短時間な旅でしたが、久しぶりに訪ねた「松島」そして先月訪ねた「飯坂温泉」そして「いわき」と走行距離は多かったのですが、疲れることもなくいい旅になりました。

この旅行記のタグ

325いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • フロンティアさん 2017/06/25 23:07:38
    新潟→東北へはクルマが便利
     こんばんは。いつもお世話になります。また日頃からトラベラーページをご覧戴きありがとうございます。久々にコメントします。
     ひょんひょんさんがお住まいの新潟からの場合、東北へはクルマのほうが便利みたいですね。
     松島、飯坂温泉、いわきと回られたようですが、天気に恵まれ良かったですね。快晴なので松島の景色も見ごたえがあったのではないでしょうか…
     三井アウトレットでの豚丼ランチは最初からその予定だったのでしょうか?松島と言えばかきが有名ですし、他にも牛タンという選択肢もあったのに…と見ていて思いました。
     いわきではスパリゾートハワイアンズは知っていましたが、競走馬と触れあえる施設があるのは知らなかったです。しかも簡単な入棺手続きで入れるんですね。参考になりました。
     最後にまた引き続きよろしくお願いします。

    ひょんひょん

    ひょんひょんさん からの返信 2017/06/26 06:50:45
    RE: 新潟→東北へはクルマが便利
    フロンティアさん おはようございます。
     
     いつもありがとうございます。

     さて、今回の東北ですが、久しぶりに松島を訪ねようと考えていたのですが、「東北観

    光フリーパス」( http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_tohoku_cam/ )を利用

    しました。(以前にもドラ割を活用させていただいています)おかげで高速料金は普段の半

    額程度でした。

    松島と宿は予定していたのですが、あとは予定はしていませんでした。三井アウトレッ

    トも、観覧車が高速から見えたので立ち寄り、牛タンと思ったのですが・・・他の人が豚

    丼を食べているのが美味しそうだったので・・つい注文してしまいました。

     それから競走馬リハビリセンター等ですが、高速のサービスエリアで休憩した時、観光

    案内所の掲示板に手書きの案内があり、係の人から競走馬センターに?していただき、見

    学可能(午前中)を確認してから行きました。スパリゾートハワイアンズは競走馬センター

    を出たらすぐゲートでした・・・。

     そんなわけでいつもながらのフラフラ旅になってしまいました。

    フロンティアさん これからもよろしくお願いします。
                                      ひょんひょん

     

ひょんひょんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

松島・奥松島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集