仙石原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6月1日、午前9時50分過ぎにホテルを発ち、仙石原のポーラ美術館へ向かった。 強羅より観光施設巡りバスに乗り、午前10時50分頃にポーラ美術館に到着した。 ポーラ美術館では開館15周年記念展としてピカソとシャガールの展覧会が行われていた。 常設展ではモネ、ルノアール、セザンヌ、モジリアーニ、ゴッホ、マチス等の印象派の名画コレクションが見られた。<br /><br /><br />〇ピカソとシャガールの展覧会<br /> ポーラ美術館15周年記念展として3/18~9/24迄行われている。<br /> 約80点に及ぶ二人の絵画作品が集められている<br /><br /><br />*写真はポーラ美術館の入り口の様子

二人そろっての箱根旅行⑨ポーラ美術館へ

6いいね!

2017/05/30 - 2017/06/01

821位(同エリア1165件中)

0

35

6月1日、午前9時50分過ぎにホテルを発ち、仙石原のポーラ美術館へ向かった。 強羅より観光施設巡りバスに乗り、午前10時50分頃にポーラ美術館に到着した。 ポーラ美術館では開館15周年記念展としてピカソとシャガールの展覧会が行われていた。 常設展ではモネ、ルノアール、セザンヌ、モジリアーニ、ゴッホ、マチス等の印象派の名画コレクションが見られた。


〇ピカソとシャガールの展覧会
 ポーラ美術館15周年記念展として3/18~9/24迄行われている。
 約80点に及ぶ二人の絵画作品が集められている


*写真はポーラ美術館の入り口の様子

旅行の満足度
4.5

PR

  • 上強羅よりケーブルカーに乗り強羅へ向かう

    上強羅よりケーブルカーに乗り強羅へ向かう

  • 午前10時10分にケーブルカーに乗った

    午前10時10分にケーブルカーに乗った

  • ケーブルカーの路線の両脇には美しいシャクナゲが見られた。

    ケーブルカーの路線の両脇には美しいシャクナゲが見られた。

  • 午前10時25分に強羅駅に到着、午前10時35分発のバスに乗りポーラ美術館へ向かう

    午前10時25分に強羅駅に到着、午前10時35分発のバスに乗りポーラ美術館へ向かう

  • 午前10時50分頃にポーラ美術館に到着した。

    午前10時50分頃にポーラ美術館に到着した。

  • バス停よりポーラ美術館へ入っていく

    バス停よりポーラ美術館へ入っていく

  • ポーラ美術館は開館してから15周年になる<br />

    ポーラ美術館は開館してから15周年になる

  • ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌という特設展が行われていた

    ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌という特設展が行われていた

  • ポーラ美術館は透明なガラスが天井部分に沢山使用されているモダンな建物であった。

    ポーラ美術館は透明なガラスが天井部分に沢山使用されているモダンな建物であった。

  • ピカソとシャガール展が第一会場と第二会場に分かれて展示してあった。

    ピカソとシャガール展が第一会場と第二会場に分かれて展示してあった。

  • ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・写真は1950年代初頭

    ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・写真は1950年代初頭

  • ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・左の絵はピカソの「花束を持つピエロに扮したパウロ」<br />右の絵はシャガールの「オペラ座の人々」

    ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・左の絵はピカソの「花束を持つピエロに扮したパウロ」
    右の絵はシャガールの「オペラ座の人々」

  • ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・ピカソの代表的な絵画とタペストリーが展示されていた。

    ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・ピカソの代表的な絵画とタペストリーが展示されていた。

  • ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・シャガールの代表的な絵画が展示されていた。

    ポーラ美術館開館15周年記念としてのピカソとシャガール  (愛と平和の讃歌)の展覧会のリーフレット・・・シャガールの代表的な絵画が展示されていた。

  • 常設展に入り、印象派の名画コレクションを見ることが出来た。<br />しかも、写真撮影ができるので良かった。<br /><br />ルノアールの「レースの帽子の少女」

    常設展に入り、印象派の名画コレクションを見ることが出来た。
    しかも、写真撮影ができるので良かった。

    ルノアールの「レースの帽子の少女」

  • ルノアール

    ルノアール

  • モネ

    モネ

  • モネ 睡蓮の池

    モネ 睡蓮の池

  • モネ

    モネ

  • モネ 睡蓮

    モネ 睡蓮

  • セザンヌ

    セザンヌ

  • ゴッホ

    ゴッホ

  • モジリアーニ

    モジリアーニ

  • マチス

    マチス

  • マチス

    マチス

  • ポーラ美術館で2017.10.1~開催される100点の名画で巡る100年の旅の案内

    ポーラ美術館で2017.10.1~開催される100点の名画で巡る100年の旅の案内

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集