敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目に寝台列車で敦煌駅に到着した。<br /><br />いよいよシルクロードの一大拠点だった敦煌へ。<br />敦煌初日は莫高窟や鳴沙山、夜市など、市内の観光地を中心に散策。<br /><br />鳴沙山で、生まれて初めて本物の砂漠を見て感動しました。

【現地駐在員の端午節休み】蘭州~敦煌・鉄道シルクロード一人旅(2日目:敦煌編~莫高窟、鳴沙山ほか)

20いいね!

2017/05/28 - 2017/05/28

83位(同エリア474件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

2日目に寝台列車で敦煌駅に到着した。

いよいよシルクロードの一大拠点だった敦煌へ。
敦煌初日は莫高窟や鳴沙山、夜市など、市内の観光地を中心に散策。

鳴沙山で、生まれて初めて本物の砂漠を見て感動しました。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝6時半、敦煌駅に到着。

    朝6時半、敦煌駅に到着。

  • 敦煌駅は新しい駅で、ホームもきれい。

    敦煌駅は新しい駅で、ホームもきれい。

  • 敦煌駅の駅舎。<br /><br />敦煌駅を出て右手側に、市内に向かう路線バスが停まっており、それに乗って敦煌の中心部へ向かう。

    敦煌駅の駅舎。

    敦煌駅を出て右手側に、市内に向かう路線バスが停まっており、それに乗って敦煌の中心部へ向かう。

    敦煌駅

  • 市内中心部にあるロータリー。<br />真ん中には背中で琵琶を弾く女性の像が立っている。

    市内中心部にあるロータリー。
    真ん中には背中で琵琶を弾く女性の像が立っている。

  • 今回は先ほどのロータリーから歩いて3分くらいのところにある太陽大酒店に宿泊。

    今回は先ほどのロータリーから歩いて3分くらいのところにある太陽大酒店に宿泊。

    ドゥンファン グランド サン ホテル ホテル

  • まだ朝ご飯を食べていなかったので、何か食べようと市内を散策。<br />地元の人でやたらにぎわっている蘭州ラーメンのお店があったので入店。

    まだ朝ご飯を食べていなかったので、何か食べようと市内を散策。
    地元の人でやたらにぎわっている蘭州ラーメンのお店があったので入店。

  • おいしい!!<br />スープはともかく、麺が香川で食べたうどんとそっくり。<br /><br />やはりうどんのルーツは中央アジアにあるのか。

    おいしい!!
    スープはともかく、麺が香川で食べたうどんとそっくり。

    やはりうどんのルーツは中央アジアにあるのか。

  • 市内から再びバスに乗り莫高窟へ。<br /><br />昨日の列車の中で28日の莫高窟の11:30のチケットを予約した。<br /><br />莫高窟に向かう旅行者は、まず「数字中心(デジタルセンター)」に向かいチケットを受け取り、またビデオを見なければならない。

    市内から再びバスに乗り莫高窟へ。

    昨日の列車の中で28日の莫高窟の11:30のチケットを予約した。

    莫高窟に向かう旅行者は、まず「数字中心(デジタルセンター)」に向かいチケットを受け取り、またビデオを見なければならない。

  • ビデオを見た後、専用バスで30分かけて莫高窟へ。

    ビデオを見た後、専用バスで30分かけて莫高窟へ。

  • 入口の川はほとんど干上がっていた。

    入口の川はほとんど干上がっていた。

  • 入口には木造の鮮やかな門がある。

    入口には木造の鮮やかな門がある。

  • カラフル&複雑な造り

    カラフル&複雑な造り

  • 園内にはブドウ畑の屋根が続いている。

    園内にはブドウ畑の屋根が続いている。

  • みんなやたらとオレンジ色のジュースを飲んでると思い売店に入ってみると、杏子の皮のジュースだった。<br /><br />試しに購入してみると、、、クセのある味だがまぁおいしい。<br />杏子ジャムを薄ーい砂糖水に溶かしたような味。

    みんなやたらとオレンジ色のジュースを飲んでると思い売店に入ってみると、杏子の皮のジュースだった。

    試しに購入してみると、、、クセのある味だがまぁおいしい。
    杏子ジャムを薄ーい砂糖水に溶かしたような味。

  • 莫高窟のメインの入口へ。<br />莫高窟は紀元前366年から掘り始められた仏像の洞窟群。<br /><br />彫られた洞窟はおよそ500か所におよぶ。<br /><br />某歩き方には「カバンやカメラは持ち込めない」と書いてあったが、問題なく持ち込めた。

    莫高窟のメインの入口へ。
    莫高窟は紀元前366年から掘り始められた仏像の洞窟群。

    彫られた洞窟はおよそ500か所におよぶ。

    某歩き方には「カバンやカメラは持ち込めない」と書いてあったが、問題なく持ち込めた。

    莫高窟 史跡・遺跡

  • いよいよ莫高窟の中へ。<br />来場する人はグループを作らされ、必ず係員の説明を聞きながら見学しなければいけない(途中離脱して勝手に観光している人もたくさんいたけれども・・・)。<br /><br />自分は12時40分からの日本語解説グループに参加。自分のほかにあと7人日本人がいた。

    いよいよ莫高窟の中へ。
    来場する人はグループを作らされ、必ず係員の説明を聞きながら見学しなければいけない(途中離脱して勝手に観光している人もたくさんいたけれども・・・)。

    自分は12時40分からの日本語解説グループに参加。自分のほかにあと7人日本人がいた。

  • 洞窟が何層にもつづく。<br />なおすべて写真撮影は不可。

    洞窟が何層にもつづく。
    なおすべて写真撮影は不可。

  • 続いて敦煌のシンボルともいえる鳴沙山へ。<br />中国の観光スポットは大体こんな看板が入口についている。

    続いて敦煌のシンボルともいえる鳴沙山へ。
    中国の観光スポットは大体こんな看板が入口についている。

  • バスを降りると突如砂山が現れる。

    バスを降りると突如砂山が現れる。

  • ご参考までに。<br />鳴沙山の地図。

    ご参考までに。
    鳴沙山の地図。

  • 入口で120元を払い中へ。<br /><br />中に入るとまずこの門が目に入る。<br /><br />ちなみに写真の中の人が履いているオレンジ色のやつは、靴につける砂防袋。<br />15元もするため自分は買わず。

    入口で120元を払い中へ。

    中に入るとまずこの門が目に入る。

    ちなみに写真の中の人が履いているオレンジ色のやつは、靴につける砂防袋。
    15元もするため自分は買わず。

  • 人生初の砂漠。<br />遠くにラクダも見える。

    人生初の砂漠。
    遠くにラクダも見える。

    鳴沙山 月牙泉 砂漠・荒野

  • ラクダの連隊。

    ラクダの連隊。

  • ちなみに鳴沙山から入口を見るとこんな景色。

    ちなみに鳴沙山から入口を見るとこんな景色。

  • 砂山が連なる。<br />自分が砂漠地帯に来たんだと実感。

    砂山が連なる。
    自分が砂漠地帯に来たんだと実感。

  • 整備された歩道を進み月牙泉を目指す。

    整備された歩道を進み月牙泉を目指す。

  • 途中、オアシスのように緑が広がっていた。

    途中、オアシスのように緑が広がっていた。

  • 綺麗な三角形。

    綺麗な三角形。

  • 砂滑りを楽しむ人々。<br />これは思った以上にスピードが出ている。

    砂滑りを楽しむ人々。
    これは思った以上にスピードが出ている。

  • 月牙泉に到着。<br />砂漠の真ん中に池があるのは不思議だ。

    月牙泉に到着。
    砂漠の真ん中に池があるのは不思議だ。

    鳴沙山 月牙泉 砂漠・荒野

  • 月牙泉の周りは高い砂山で囲まれている。

    月牙泉の周りは高い砂山で囲まれている。

  • 池の対岸からの眺め。

    池の対岸からの眺め。

  • 月牙泉のほとりに立つ木造の塔。<br />中は上ることもできる。

    月牙泉のほとりに立つ木造の塔。
    中は上ることもできる。

  • 砂山をバックに。

    砂山をバックに。

  • 池の周りだけ植物が茂っている。<br />まさにオアシス。

    池の周りだけ植物が茂っている。
    まさにオアシス。

  • 砂山にハシゴが設置されており、頂上まで上ることができる。

    砂山にハシゴが設置されており、頂上まで上ることができる。

  • っと言うことで登ってみました。

    っと言うことで登ってみました。

  • 砂に足を取られながらも15分くらいかけて頂上へ。<br />頂上から月牙泉を眺める。

    砂に足を取られながらも15分くらいかけて頂上へ。
    頂上から月牙泉を眺める。

  • 砂山の反対側もずっと先まで砂漠が広がっていた。

    砂山の反対側もずっと先まで砂漠が広がっていた。

  • 風紋がきれい。

    風紋がきれい。

  • 違う角度から月牙泉を撮ってみた。

    違う角度から月牙泉を撮ってみた。

  • こんなところに池があるのが不思議。

    こんなところに池があるのが不思議。

  • 綺麗な砂山の尾根。

    綺麗な砂山の尾根。

  • ここを下っていきます。

    ここを下っていきます。

  • 下っている途中に月牙泉を撮った。<br />この角度の景色がよくガイドブックなどに載っている。

    下っている途中に月牙泉を撮った。
    この角度の景色がよくガイドブックなどに載っている。

  • わかりずらいが、写真中央左寄りに砂に埋まったおばあちゃんがいた。<br />ふざけているのか何か理由があるのだろうか。。。<br /><br />中国は不思議な人が多い。

    わかりずらいが、写真中央左寄りに砂に埋まったおばあちゃんがいた。
    ふざけているのか何か理由があるのだろうか。。。

    中国は不思議な人が多い。

  • 鳴沙山の入口に戻ってきた。<br /><br />なお出口付近には顔認証端末がおかれており、登録しておけば3日以内は再入場が可能になる。

    鳴沙山の入口に戻ってきた。

    なお出口付近には顔認証端末がおかれており、登録しておけば3日以内は再入場が可能になる。

  • 敦煌市内の夜市へ。<br />夜7時なのにまだまだ明るい。

    敦煌市内の夜市へ。
    夜7時なのにまだまだ明るい。

  • 夜市のレストラン街。とても賑やかで、散歩しているだけでも楽しい。

    夜市のレストラン街。とても賑やかで、散歩しているだけでも楽しい。

  • ここでも違う種類の杏皮水を購入。<br />甘酸っぱさが疲れた身に染みる。

    ここでも違う種類の杏皮水を購入。
    甘酸っぱさが疲れた身に染みる。

  • 夜市のお店で敦煌名物のロバ肉麺を注文。<br />ロバの肉はクセもなくおいしい!

    夜市のお店で敦煌名物のロバ肉麺を注文。
    ロバの肉はクセもなくおいしい!

  • 夜8時くらい、敦煌はまだまだ明るい。

    夜8時くらい、敦煌はまだまだ明るい。

  • 夜のロータリー。<br />淡い色のライトアップが美しい。<br /><br />3日目に続く。

    夜のロータリー。
    淡い色のライトアップが美しい。

    3日目に続く。

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集