蘭州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「シルクロード」という言葉にあこがれて早十数年。<br />端午節にお休みできることが分かったとき、「今しかない!」と思い蘭州・敦煌のシルクロードの旅を決行。<br /><br />1日目は飛行機で蘭州に入り、空き時間で市内観光。そのあと寝台旅行列車に乗って敦煌へ出発。<br />蘭州では黄河を間近に見たり本場の蘭州ラーメンを食べたりして数時間を過ごし、また蘭州駅に戻って敦煌へ出発。<br /><br />寝台列車から外の景色を眺めているとき、「また旅が始まったんだなぁ」と感じ、感慨にふけっていました。

【現地駐在員の端午節休み】蘭州~敦煌・鉄道シルクロード一人旅(1日目:蘭州編)

17いいね!

2017/05/27 - 2017/05/28

39位(同エリア129件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

「シルクロード」という言葉にあこがれて早十数年。
端午節にお休みできることが分かったとき、「今しかない!」と思い蘭州・敦煌のシルクロードの旅を決行。

1日目は飛行機で蘭州に入り、空き時間で市内観光。そのあと寝台旅行列車に乗って敦煌へ出発。
蘭州では黄河を間近に見たり本場の蘭州ラーメンを食べたりして数時間を過ごし、また蘭州駅に戻って敦煌へ出発。

寝台列車から外の景色を眺めているとき、「また旅が始まったんだなぁ」と感じ、感慨にふけっていました。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 飛行機で蘭州中川空港に到着。<br />実は新幹線の駅が併設されており、蘭州駅まで30分くらいで行ける。

    飛行機で蘭州中川空港に到着。
    実は新幹線の駅が併設されており、蘭州駅まで30分くらいで行ける。

    蘭州中川空港 (LHW) 空港

  • ホームは地下にある。しかも二重ドア構造。<br />今回乗るのはCRH5。

    ホームは地下にある。しかも二重ドア構造。
    今回乗るのはCRH5。

  • 黄土地帯を新幹線で駆け抜ける。<br />荒涼とした大地が広がっており、自分が内陸部に来たことを実感した。

    黄土地帯を新幹線で駆け抜ける。
    荒涼とした大地が広がっており、自分が内陸部に来たことを実感した。

  • 荒涼とした土地にも川が流れていた。<br />下流の黄河がなぜ黄色くなるのかがよくわかる一枚。

    荒涼とした土地にも川が流れていた。
    下流の黄河がなぜ黄色くなるのかがよくわかる一枚。

  • 黄河を渡り蘭州の市街地へ。<br />川沿いに工業地帯が広がっていた。

    黄河を渡り蘭州の市街地へ。
    川沿いに工業地帯が広がっていた。

  • 蘭州駅に到着。<br />最後に乗ってきた新幹線を1枚。

    蘭州駅に到着。
    最後に乗ってきた新幹線を1枚。

  • 13時。<br />蘭州駅の外に出ると、駅に入る人たちのとてつもなく長い列ができていた。<br />しかも全然進まない。<br /><br />自分が乗る列車は17:54発。「余裕をもって2時間前(16時)には駅に戻ろう」と心に決める。<br />

    13時。
    蘭州駅の外に出ると、駅に入る人たちのとてつもなく長い列ができていた。
    しかも全然進まない。

    自分が乗る列車は17:54発。「余裕をもって2時間前(16時)には駅に戻ろう」と心に決める。

  • 蘭州駅を正面から。<br />簡体字の「蘭」の字の一番下の棒が短いのがちょっと気になる。<br /><br />ここから路線バスに乗って中山橋へ。<br />31路のバスで中山橋最寄りの「西関十字」まで移動。

    蘭州駅を正面から。
    簡体字の「蘭」の字の一番下の棒が短いのがちょっと気になる。

    ここから路線バスに乗って中山橋へ。
    31路のバスで中山橋最寄りの「西関十字」まで移動。

  • 中山橋のそばにあり、地球の歩き方にも載っている蘭州ラーメンのお店「馬子禄」に行ってみたら、、、もう潰れてなかった。<br /><br />ふとピチカートファイブ「東京は夜の7時」の中のフレーズが頭をよぎる・・・<br />(『レストランはもう潰れてなかった』)

    中山橋のそばにあり、地球の歩き方にも載っている蘭州ラーメンのお店「馬子禄」に行ってみたら、、、もう潰れてなかった。

    ふとピチカートファイブ「東京は夜の7時」の中のフレーズが頭をよぎる・・・
    (『レストランはもう潰れてなかった』)

  • 蘭州ラーメンのお店はあきらめ、中山橋へ。

    蘭州ラーメンのお店はあきらめ、中山橋へ。

  • 中山橋を正面から。

    中山橋を正面から。

  • この橋は黄河にかかる。

    この橋は黄河にかかる。

    中山橋 建造物

  • 中山橋そばの別の蘭州ラーメンのお店で昼食。<br />味はさっぱりしていておいしい!麺自体の味はうどんに近い。

    中山橋そばの別の蘭州ラーメンのお店で昼食。
    味はさっぱりしていておいしい!麺自体の味はうどんに近い。

  • 蘭州は大都会だった。

    蘭州は大都会だった。

  • 16時ごろ蘭州駅に戻り駅の中へ。<br />さっきほど人はおらず、5分くらいで中に入れた。<br />タイミングが良かったのかな。

    16時ごろ蘭州駅に戻り駅の中へ。
    さっきほど人はおらず、5分くらいで中に入れた。
    タイミングが良かったのかな。

  • 軟座待合室の裏には鶴のパネルがある。

    軟座待合室の裏には鶴のパネルがある。

  • 検票の時間が来てホームへ。<br />今日乗る寝台列車は観光列車で「敦煌号」の愛称がついている。

    検票の時間が来てホームへ。
    今日乗る寝台列車は観光列車で「敦煌号」の愛称がついている。

  • 行先プレート。<br />Y667のYは「旅游(lvyou)」のYからきている。

    行先プレート。
    Y667のYは「旅游(lvyou)」のYからきている。

  • 今回泊まる軟臥(2人部屋)。自分は上段です。

    今回泊まる軟臥(2人部屋)。自分は上段です。

  • 下駄箱に敦煌号スリッパが入っていた。

    下駄箱に敦煌号スリッパが入っていた。

  • 寝台列車の廊下。<br />なんか装飾がおしゃれ!<br /><br />たまたま人がいないときに撮れたが、全部屋満室だった模様。<br />やはり敦煌号は人気なようだ。

    寝台列車の廊下。
    なんか装飾がおしゃれ!

    たまたま人がいないときに撮れたが、全部屋満室だった模様。
    やはり敦煌号は人気なようだ。

  • 天上もきれい。

    天上もきれい。

  • 列車が動き出した。<br /><br />まどの外を眺めていたら山の頂上にお城のようなものがあった。

    列車が動き出した。

    まどの外を眺めていたら山の頂上にお城のようなものがあった。

  • 外の景色も自然が多くなってきた。

    外の景色も自然が多くなってきた。

  • 食堂車で一人夕食。<br />右上のニンニクの芽と牛肉の炒め物は美味!!<br /><br />やはり観光列車だけあって料理もおいしい。

    食堂車で一人夕食。
    右上のニンニクの芽と牛肉の炒め物は美味!!

    やはり観光列車だけあって料理もおいしい。

  • 食堂車の様子。

    食堂車の様子。

  • 食堂車では19時半から乗務員さんによるダンスショーが見られる。

    食堂車では19時半から乗務員さんによるダンスショーが見られる。

  • 列車にはバーカウンターもある。

    列車にはバーカウンターもある。

  • 車内が突然青くなり、ダンススタート。<br />乗務員さんお疲れ様です!

    車内が突然青くなり、ダンススタート。
    乗務員さんお疲れ様です!

  • だいぶ日も傾いてきた。でももう夜8時くらい。

    だいぶ日も傾いてきた。でももう夜8時くらい。

  • 西に行けば日の入りは遅くなることを実感。

    西に行けば日の入りは遅くなることを実感。

  • ご参考までに車内案内を。

    ご参考までに車内案内を。

  • うとうとしていたら乗務員さんがチケットと寝台票を交換しに来た。<br />交換したチケットを基に乗務員さんが起こしに来てくれるため、中国では寝台に乗っても寝過ごすことがない。

    うとうとしていたら乗務員さんがチケットと寝台票を交換しに来た。
    交換したチケットを基に乗務員さんが起こしに来てくれるため、中国では寝台に乗っても寝過ごすことがない。

  • 裏側。

    裏側。

  • 地平線に沈む夕日。<br /><br />敦煌編へ続く。

    地平線に沈む夕日。

    敦煌編へ続く。

この旅行記のタグ

関連タグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 320円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集