シギリヤ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(航空券)<br />エアアジアとスリランカ航空を利用(バンコク乗継)<br />航空会社のHPからの予約で往復で計約6万円<br /><br />(ルート)<br />コロンボ→ヒッカドゥア→ヤーラ→エッラ→ヌワラエリヤ→シーギリヤ→キャンディ<br /><br />(旅行スタイル)<br />・移動は主に地元のバスと列車を利用。<br />・宿はゲストハウスをBooking.comで予約。<br />・アユールヴェーダやサーフィンを体験。<br />・ジェフリーバワのホテルを訪ねる。<br />・サファリやたまにはハイティーも。<br />

コロ二アルなリゾート スリランカ11日間 ④シギリヤ、ヘリタンスカンダラマ

29いいね!

2017/03/01 - 2017/03/12

93位(同エリア497件中)

ロムルス

ロムルスさん

(航空券)
エアアジアとスリランカ航空を利用(バンコク乗継)
航空会社のHPからの予約で往復で計約6万円

(ルート)
コロンボ→ヒッカドゥア→ヤーラ→エッラ→ヌワラエリヤ→シーギリヤ→キャンディ

(旅行スタイル)
・移動は主に地元のバスと列車を利用。
・宿はゲストハウスをBooking.comで予約。
・アユールヴェーダやサーフィンを体験。
・ジェフリーバワのホテルを訪ねる。
・サファリやたまにはハイティーも。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 「ガングラロッジ」(朝食付$22.5)<br />7泊目、シギリヤの宿はレストランが集まるエリアから200mほど入った所にある緑に囲まれた小さなゲストハウスです。ダンブッラからのバスで車掌さんに宿を聞かれたので伝えると近くで停ってくれました。

    「ガングラロッジ」(朝食付$22.5)
    7泊目、シギリヤの宿はレストランが集まるエリアから200mほど入った所にある緑に囲まれた小さなゲストハウスです。ダンブッラからのバスで車掌さんに宿を聞かれたので伝えると近くで停ってくれました。

  • メインストリートから少し入るのでとても静かです。部屋の前に小川があって、夜8時頃には蛍が飛び交っていて感動。

    メインストリートから少し入るのでとても静かです。部屋の前に小川があって、夜8時頃には蛍が飛び交っていて感動。

  • 「カマゲダラ ビレッジレストラン」<br />夕食は、トリップアドバイザーでチェックした店へ。表通りへ出て500mほどダンブッラ方向に行き、路地を少し入った所にある村の民家風のレストランです。

    「カマゲダラ ビレッジレストラン」
    夕食は、トリップアドバイザーでチェックした店へ。表通りへ出て500mほどダンブッラ方向に行き、路地を少し入った所にある村の民家風のレストランです。

  • 素焼きの器に入ったスリランカ料理のビュッフェ、フルーツ付き(一人750Rs)、とても美味しかった。毎回レストランのレベル上がる感じ。夕食中にスコールがあり、雨上がりの帰り道には蛍がちらほら飛んでいました。

    素焼きの器に入ったスリランカ料理のビュッフェ、フルーツ付き(一人750Rs)、とても美味しかった。毎回レストランのレベル上がる感じ。夕食中にスコールがあり、雨上がりの帰り道には蛍がちらほら飛んでいました。

  • 8日目、朝食はロッジのダイニングで<br /><br />でてきたのはバナナを包んだパンケークです。<br />今日はシギリヤロックに登り、その後アユールヴェーダを体験し、バワの建築てたヘリタンスカンダラマに向かいます。

    8日目、朝食はロッジのダイニングで

    でてきたのはバナナを包んだパンケークです。
    今日はシギリヤロックに登り、その後アユールヴェーダを体験し、バワの建築てたヘリタンスカンダラマに向かいます。

  • 8時30分、シギリヤロックへ宿を出発<br /><br />メインストリートで象に遭遇

    8時30分、シギリヤロックへ宿を出発

    メインストリートで象に遭遇

  • シギリヤロックを囲む濠<br /><br />ロックは思った以上に立派な城跡で、周囲を濠で囲まれ、麓には庭園や砦がありました。宿からゲートまで濠沿いに歩いて約15分。

    シギリヤロックを囲む濠

    ロックは思った以上に立派な城跡で、周囲を濠で囲まれ、麓には庭園や砦がありました。宿からゲートまで濠沿いに歩いて約15分。

  • 「シギリヤロック」(4500Rs,or$30)<br /><br />ついにやって来ました、これから登ります。<br />朝は逆光だったので、登った後の午後に撮影しました。

    「シギリヤロック」(4500Rs,or$30)

    ついにやって来ました、これから登ります。
    朝は逆光だったので、登った後の午後に撮影しました。

    王の沐浴場 史跡・遺跡

  • 下から見たミラーウォール<br />中央の螺旋階段の上がシギリヤレディーです

    下から見たミラーウォール
    中央の螺旋階段の上がシギリヤレディーです

    シーギリヤ レディ 洞穴・鍾乳洞

  • ライオンのテラスに到着<br />前足の間を上ってあと一息

    ライオンのテラスに到着
    前足の間を上ってあと一息

    ライオンテラス 史跡・遺跡

  • 最後の10m、目が眩む高さです

    最後の10m、目が眩む高さです

  • 頂上に到着<br />地平線と流れていく雲の影が絶景です

    頂上に到着
    地平線と流れていく雲の影が絶景です

    シーギリヤ ロック 自然・景勝地

  • 山頂の城跡はかなり大きくマチュピチュのよう

    山頂の城跡はかなり大きくマチュピチュのよう

  • 今でも水をたたえた大きなプールもあります

    今でも水をたたえた大きなプールもあります

  • 王座があったと言われるところ<br /><br />頂上は居心地良く、1時間ぐらい景色を眺めていました

    王座があったと言われるところ

    頂上は居心地良く、1時間ぐらい景色を眺めていました

  • 下の庭園がミニチュアの様に見えました

    下の庭園がミニチュアの様に見えました

  • 12時、下山後アユールヴェーダに向かいます<br /><br />宿のご主人がジープで無料送迎してくださいました。

    12時、下山後アユールヴェーダに向かいます

    宿のご主人がジープで無料送迎してくださいました。

  • 「ホテル シギリヤ」<br />あの有名なプールのあるホテルにやってきました。旅行のパンフレットのような景色の感動。アユールヴェーダヴィラはプールに向かって左奥の林の中にありました。

    「ホテル シギリヤ」
    あの有名なプールのあるホテルにやってきました。旅行のパンフレットのような景色の感動。アユールヴェーダヴィラはプールに向かって左奥の林の中にありました。

    ホテル シーギリア ホテル

  • 「ホテルシギリヤ アユールヴェーダヴィラ」<br />どこの施設にするか迷ったのですが、写真で見かけたここのヴィラが明るく開放的で良さそうだったので、ここに決めました。

    「ホテルシギリヤ アユールヴェーダヴィラ」
    どこの施設にするか迷ったのですが、写真で見かけたここのヴィラが明るく開放的で良さそうだったので、ここに決めました。

  • スタッフの方の対応もとても丁寧でした。<br />女性は女性、男性は男性のスタッフがすべて対応していました。

    スタッフの方の対応もとても丁寧でした。
    女性は女性、男性は男性のスタッフがすべて対応していました。

  • メニューからフットマッサージとシロダーラをお願いしました。<br />はじめに15分程度ヘッドと上半身のマッサージがありました。

    メニューからフットマッサージとシロダーラをお願いしました。
    はじめに15分程度ヘッドと上半身のマッサージがありました。

  • 鳥のさえずりと木漏れ日に溢れた部屋、いい感じです

    鳥のさえずりと木漏れ日に溢れた部屋、いい感じです

  • メニューと価格表<br />事前にメールで問い合わせたら送ってくださいました。 (シロダーラとフットマッサージ6000Rs)。

    メニューと価格表
    事前にメールで問い合わせたら送ってくださいました。 (シロダーラとフットマッサージ6000Rs)。

  • 14時、アユールヴェーダ後、昼食です<br /><br />昼食はこちらのレストランでシギリヤロックを眺めながら頂くことにしました。

    14時、アユールヴェーダ後、昼食です

    昼食はこちらのレストランでシギリヤロックを眺めながら頂くことにしました。

  • シギリヤロックに乾杯

    シギリヤロックに乾杯

  • パニーニとライオンビア(900Rs,750Rs)

    パニーニとライオンビア(900Rs,750Rs)

  • 15時15分、ヘリタンスカンダラマへ<br /><br />8泊目は、バワが建てたヘリタンスカンダラマに泊まります。前の宿のご主人が1300Rsで送ってくださいました。

    15時15分、ヘリタンスカンダラマへ

    8泊目は、バワが建てたヘリタンスカンダラマに泊まります。前の宿のご主人が1300Rsで送ってくださいました。

  • ヘリタンスカンダラマに到着<br /><br />緑に囲まれたエントランス、ここが車寄せになっています。

    ヘリタンスカンダラマに到着

    緑に囲まれたエントランス、ここが車寄せになっています。

    ヘリタンス カンダラマ ホテル

  • 車寄せからの自然石を生かした通路<br /><br />ここを抜けてロビーへ。何故かこの通路いつも向こうの湖側から心地よい風が吹き抜けています。

    車寄せからの自然石を生かした通路

    ここを抜けてロビーへ。何故かこの通路いつも向こうの湖側から心地よい風が吹き抜けています。

  • そして、カンダラマ湖を見ながらチェクイン<br /><br />ロビーの向こうはカンダラマ湖と一体化したインフィニティプールが、ここでウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン。素晴らしい演出です。

    そして、カンダラマ湖を見ながらチェクイン

    ロビーの向こうはカンダラマ湖と一体化したインフィニティプールが、ここでウェルカムドリンクを頂きながらチェックイン。素晴らしい演出です。

  • 緑に囲まれた通路を抜けて予約した部屋へ<br /><br />部屋は、ホテルのホームぺージから、カンダラマ湖を眺望できるダンブッラウィング5階のパノラミックルームを30%OFFで予約しました。このホテル東西に1kmの長さがあるそうです。

    緑に囲まれた通路を抜けて予約した部屋へ

    部屋は、ホテルのホームぺージから、カンダラマ湖を眺望できるダンブッラウィング5階のパノラミックルームを30%OFFで予約しました。このホテル東西に1kmの長さがあるそうです。

  • 「ヘリタンスカンダラマ パノラミックルーム」(朝食込$215)<br /><br />もう片方のシギリヤウィングより湖がよく見えるようです。下の階だと木々であまり眺望が良くないこともあるようなので、今回はパノラミックルームを選択。

    「ヘリタンスカンダラマ パノラミックルーム」(朝食込$215)

    もう片方のシギリヤウィングより湖がよく見えるようです。下の階だと木々であまり眺望が良くないこともあるようなので、今回はパノラミックルームを選択。

  • バルコニーからカンダラマ湖が見渡せます

    バルコニーからカンダラマ湖が見渡せます

  • バルコニーには、たまに猿も遊びに来ます

    バルコニーには、たまに猿も遊びに来ます

  • 部屋で少し休んでから館内を見学<br />自然石の美しいロビー

    部屋で少し休んでから館内を見学
    自然石の美しいロビー

  • 自然石と蛇のオブジェ

    自然石と蛇のオブジェ

  • シンボルマークの梟とその下が有名なバワの机

    シンボルマークの梟とその下が有名なバワの机

  • まるでラピュタのように緑に埋って、全長1kmもあるホテルの姿はあまりわかりません

    まるでラピュタのように緑に埋って、全長1kmもあるホテルの姿はあまりわかりません

  • プールも自然石を生かしたつくり<br />ホテルの周辺は見渡す限り人工の建物はありません

    プールも自然石を生かしたつくり
    ホテルの周辺は見渡す限り人工の建物はありません

  • ホテルの庭では結婚式をやっていました

    ホテルの庭では結婚式をやっていました

  • カンダラマ湖の夕日<br /><br />8日目、夕食はホテルのアラカルトレストランで、スリランカのトラディショナルカレーセットを頂きました(Rs1300×2、ビール大瓶750Rs)。<br /><br />9日目の明日はダンブッラとキャンディに向かいます。

    カンダラマ湖の夕日

    8日目、夕食はホテルのアラカルトレストランで、スリランカのトラディショナルカレーセットを頂きました(Rs1300×2、ビール大瓶750Rs)。

    9日目の明日はダンブッラとキャンディに向かいます。

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スリランカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スリランカ最安 680円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スリランカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集