その他の観光地 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2017年のお正月休み、冬は暑い所に行こうと2度目のメキシコへ。前回はメキシコシティとユカタン半島を巡ったので、中央高原を中心に回りました。<br /><br />その8はケレタロとメキシコシティの間にある、テポツォトランのサンフランシスコハビエル教会。銀の道ぞいとはいえ、なぜここにこれほどまで豪華絢爛な教会があるのかと驚かされます。修道院を改装した博物館と一体になっていて、教会には博物館を通って入ることに鳴ります。<br /><br />・ケレタロからテポツォトランへ。のどかな道<br />・サンフランシスコハビエル教会のファサード<br />・博物館<br />・ウルトラバロックの至宝、黄金の祭壇<br />・博物館続き<br />・教会ファサードと石の十字架<br />・帰りの飛行機から見たメキシコシティの夜景<br /><br />表紙写真は、テポツォトランのサンフランシスコハビエル教会、主祭壇から右方向を見たところ。

2017新春のメキシコ その8~予定外のテポツォトランがすごくよかった!

5いいね!

2017/01/05 - 2017/01/05

58位(同エリア178件中)

    22

    2017年のお正月休み、冬は暑い所に行こうと2度目のメキシコへ。前回はメキシコシティとユカタン半島を巡ったので、中央高原を中心に回りました。

    その8はケレタロとメキシコシティの間にある、テポツォトランのサンフランシスコハビエル教会。銀の道ぞいとはいえ、なぜここにこれほどまで豪華絢爛な教会があるのかと驚かされます。修道院を改装した博物館と一体になっていて、教会には博物館を通って入ることに鳴ります。

    ・ケレタロからテポツォトランへ。のどかな道
    ・サンフランシスコハビエル教会のファサード
    ・博物館
    ・ウルトラバロックの至宝、黄金の祭壇
    ・博物館続き
    ・教会ファサードと石の十字架
    ・帰りの飛行機から見たメキシコシティの夜景

    表紙写真は、テポツォトランのサンフランシスコハビエル教会、主祭壇から右方向を見たところ。

    交通手段
    徒歩
    航空会社
    アエロメヒコ航空
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0

    PR

    • ケレタロからメキシコシティに向かう車窓。<br /><br />このあたりは農業には適さない痩せた土地で、牧草地に牛が放牧されています。

      ケレタロからメキシコシティに向かう車窓。

      このあたりは農業には適さない痩せた土地で、牧草地に牛が放牧されています。

    • イダルゴ州からメヒコ州に入ってすぐにある小さな町、テポツォトラン。<br /><br />その町の中央部にそびえるのが、サンフランシスコハビエル教会です。<br /><br />ファサードの装飾はもちろんウルトラバロック。

      イダルゴ州からメヒコ州に入ってすぐにある小さな町、テポツォトラン。

      その町の中央部にそびえるのが、サンフランシスコハビエル教会です。

      ファサードの装飾はもちろんウルトラバロック。

    • 教会に入るには、一旦博物館に入館する必要があります。<br /><br />教会に向かって左手の壁沿いに進むと、博物館の入り口があります。<br /><br />VIRREINATOというのは「副王」と言う意味。教会を建てたイエズス会がメキシコから追放された後、1933年に国有化、1964年に「国立副王領博物館」となったそうです。

      教会に入るには、一旦博物館に入館する必要があります。

      教会に向かって左手の壁沿いに進むと、博物館の入り口があります。

      VIRREINATOというのは「副王」と言う意味。教会を建てたイエズス会がメキシコから追放された後、1933年に国有化、1964年に「国立副王領博物館」となったそうです。

    • 入り口に掲示してあった禁止事項。<br /><br />食べ物やタバコ、ペットはわかりますが・・・ その次は、け、拳銃ですか!

      入り口に掲示してあった禁止事項。

      食べ物やタバコ、ペットはわかりますが・・・ その次は、け、拳銃ですか!

    • 博物館の展示をざっと。<br /><br />

      博物館の展示をざっと。

    • 日本の屏風の雰囲気ですが、描かれているのはスペインの軍隊のようです。

      日本の屏風の雰囲気ですが、描かれているのはスペインの軍隊のようです。

    • ムーア人を蹴散らすサンティアゴ・マタモロス。<br /><br />と展示物を見て回っていたら、なにやら階段が。

      ムーア人を蹴散らすサンティアゴ・マタモロス。

      と展示物を見て回っていたら、なにやら階段が。

    • 階段の先には!<br /><br />教会の2階部分に出たのでした。<br />正面の主祭壇、左右の祭壇は少ししか見えませんが、その手前には聖人・聖女をいただく祭壇と、全部で5つの黄金の祭壇がならんでいます。<br /><br />ここからの眺めもいいですが、やはり間近で見たい。教会の1階部分に移動します。

      イチオシ

      階段の先には!

      教会の2階部分に出たのでした。
      正面の主祭壇、左右の祭壇は少ししか見えませんが、その手前には聖人・聖女をいただく祭壇と、全部で5つの黄金の祭壇がならんでいます。

      ここからの眺めもいいですが、やはり間近で見たい。教会の1階部分に移動します。

    • こちらは、主祭壇に向かって右側の祭壇の上部。<br /><br />まさに隙間恐怖とばかりに、聖人像や天使たちが満載です。

      こちらは、主祭壇に向かって右側の祭壇の上部。

      まさに隙間恐怖とばかりに、聖人像や天使たちが満載です。

    • これは左側。グアダルーペの聖母が掲げられています。<br /><br />こちらもいろんなところから天使が顔をだす(笑)

      これは左側。グアダルーペの聖母が掲げられています。

      こちらもいろんなところから天使が顔をだす(笑)

    • 手前側の小さな祭壇。上部の聖女の彫像がなまめかしい。<br /><br />よく見ると、左の聖人の手の動きもとても情熱的です。

      手前側の小さな祭壇。上部の聖女の彫像がなまめかしい。

      よく見ると、左の聖人の手の動きもとても情熱的です。

    • 教会の後ろから主祭壇を見たところ。

      教会の後ろから主祭壇を見たところ。

    • 主祭壇の最上部を拡大してみました。<br /><br />どこか東洋的な雰囲気をもつマリア様がたくさんの天使を従えています。

      イチオシ

      主祭壇の最上部を拡大してみました。

      どこか東洋的な雰囲気をもつマリア様がたくさんの天使を従えています。

    • 主祭壇の中段には、フランシスコハビエル(ザビエル)の姿。イエズス会創設メンバーの一人で、日本にキリスト教を伝えたことでも有名です。<br /><br />メキシコに来たことはなかったそうですが…<br /><br />こちらの天使は、聖母のまわりにいる天使にくらべると、ちょっと大人びています。

      主祭壇の中段には、フランシスコハビエル(ザビエル)の姿。イエズス会創設メンバーの一人で、日本にキリスト教を伝えたことでも有名です。

      メキシコに来たことはなかったそうですが…

      こちらの天使は、聖母のまわりにいる天使にくらべると、ちょっと大人びています。

    • 教会の後ろ、左手には、ここにもロレットの聖母。わかりやすく家の形をしています。

      教会の後ろ、左手には、ここにもロレットの聖母。わかりやすく家の形をしています。

    • 主祭壇を中心に左右の祭壇をパノラマで撮ってみました。<br /><br />ちょっと画面が暗いですが、クリックすると拡大します。<br /><br />まるで蝶番でつないだ屏風のように見えますが、実際にはとても巨大な祭壇なのです。

      主祭壇を中心に左右の祭壇をパノラマで撮ってみました。

      ちょっと画面が暗いですが、クリックすると拡大します。

      まるで蝶番でつないだ屏風のように見えますが、実際にはとても巨大な祭壇なのです。

    • 博物館の見学に戻ります。<br /><br />びっしりと彫刻が施された十字架。

      博物館の見学に戻ります。

      びっしりと彫刻が施された十字架。

    • 祭壇の扉だったものでしょうか。

      祭壇の扉だったものでしょうか。

    • 修道院の回廊。宗教的な美術品を中心に、たくさんの展示物がありました。<br /><br />閉館時間がせまっていて、十分に見ることができなかったのが残念。

      修道院の回廊。宗教的な美術品を中心に、たくさんの展示物がありました。

      閉館時間がせまっていて、十分に見ることができなかったのが残念。

    • 教会前は大きな広場になっています。<br /><br />教会に向かい合うようにして立つ十字架。その根本には、蛇がとぐろを巻いています。先住民の文化と融合したもののようです。

      イチオシ

      教会前は大きな広場になっています。

      教会に向かい合うようにして立つ十字架。その根本には、蛇がとぐろを巻いています。先住民の文化と融合したもののようです。

    1件目~20件目を表示(全22件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      その他の観光地(メキシコ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集