バンクーバー 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

 「冬でも比較的暖かなバンクーバー」のイメージと、4泊5日、59,800円の魅力的な旅行代金に魅せられて、バンクーバーに旅立ちました。航空会社もANA便とくれば申し分ありません。出発時間も夜の9時45分、自宅からゆっくりと羽田に向かいました。二日前、現地の天気予報を確認すると良くありません。12月は、最も降雨量の多い時期と聞いていましたが、それも雪マークです。「この天候だと街歩きも厳しいかな」と判断して南に下がれば多少は救われるかと、1日は、シアトル日帰りのオプショナルコースを申し込んでおきました。往復の道中は、雪原を走るようなフリーウエーです。<br /> バンクーバー到着後、ホテル・空港間のガイドさん曰く「15年ぶりの寒さですね」と。寒さに慣れているとはいえ、観光には天候不順が最悪の条件でした。ホテルは、10000円アップでホテルバンクバーへ宿泊できたのですが、生憎、満室で基本の「エンパイア・ランドマークホテル・バンクーバー」でしたが、海が眺められて大満足でした。シアトル、バンクーバー市内の街歩きをしましたが、足元が悪く計画を大幅に縮小して過ごす結果となりました。旅行代金が格安でしたので、満足しています。

寒中格安バンクーバー旅行5日間

34いいね!

2016/12/08 - 2016/12/12

127位(同エリア1709件中)

    106

     「冬でも比較的暖かなバンクーバー」のイメージと、4泊5日、59,800円の魅力的な旅行代金に魅せられて、バンクーバーに旅立ちました。航空会社もANA便とくれば申し分ありません。出発時間も夜の9時45分、自宅からゆっくりと羽田に向かいました。二日前、現地の天気予報を確認すると良くありません。12月は、最も降雨量の多い時期と聞いていましたが、それも雪マークです。「この天候だと街歩きも厳しいかな」と判断して南に下がれば多少は救われるかと、1日は、シアトル日帰りのオプショナルコースを申し込んでおきました。往復の道中は、雪原を走るようなフリーウエーです。
     バンクーバー到着後、ホテル・空港間のガイドさん曰く「15年ぶりの寒さですね」と。寒さに慣れているとはいえ、観光には天候不順が最悪の条件でした。ホテルは、10000円アップでホテルバンクバーへ宿泊できたのですが、生憎、満室で基本の「エンパイア・ランドマークホテル・バンクーバー」でしたが、海が眺められて大満足でした。シアトル、バンクーバー市内の街歩きをしましたが、足元が悪く計画を大幅に縮小して過ごす結果となりました。旅行代金が格安でしたので、満足しています。

    同行者
    カップル・夫婦
    一人あたり費用
    5万円 - 10万円
    交通手段
    徒歩
    航空会社
    ANA
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    4.5
    交通
    4.5

    PR

    • 今回の旅行は5日間の短期間、それほどの支度でもないのですが、準備リストに沿って用意万端です。成田、羽田空港でも二人の交通費からは、「車での移動が便利よね」と妻の要望に服従です。私も車の運転は嫌いでないので、二つ返事です。<br />図は、旅行スケジュールの概要です。短期間ですからいたってシンプルです。<br />それでは、いざ出発!<br /><br />1日目(12月8日)羽田出発   21:45<br />           バンクーバー着13:35<br />2日目 シアトルへ ホテル発    7:30<br />          ホテル帰   20:00<br />3日目 バンクーバー市内散策<br />4日目 出発まで  市内散策<br />          ホテル発   11:00<br />          バンクーバー発15:05 <br />5日目       羽田着    17:45(予定より45分早い)

      今回の旅行は5日間の短期間、それほどの支度でもないのですが、準備リストに沿って用意万端です。成田、羽田空港でも二人の交通費からは、「車での移動が便利よね」と妻の要望に服従です。私も車の運転は嫌いでないので、二つ返事です。
      図は、旅行スケジュールの概要です。短期間ですからいたってシンプルです。
      それでは、いざ出発!

      1日目(12月8日)羽田出発   21:45
                 バンクーバー着13:35
      2日目 シアトルへ ホテル発    7:30
                ホテル帰   20:00
      3日目 バンクーバー市内散策
      4日目 出発まで  市内散策
                ホテル発   11:00
                バンクーバー発15:05 
      5日目       羽田着    17:45(予定より45分早い)

    • 成田空港まで我が家から250㎞、羽田空港までは230㎞です。いつもは、ノンストップで空港まで行くのですが、今回は、出発時間が遅いこともあり、自宅からゆっくりと移動です。久しぶりに東北道羽生パーキングエリアへ立ち寄りました。<br />リニューアルして「鬼平江戸処」がテーマです。外観は、江戸情緒を醸し出しています。

      成田空港まで我が家から250㎞、羽田空港までは230㎞です。いつもは、ノンストップで空港まで行くのですが、今回は、出発時間が遅いこともあり、自宅からゆっくりと移動です。久しぶりに東北道羽生パーキングエリアへ立ち寄りました。
      リニューアルして「鬼平江戸処」がテーマです。外観は、江戸情緒を醸し出しています。

      羽生パーキングエリア (上り線) 道の駅

    • 土産の買い物をする訳でもなく、単なる時間つぶしですから建物内をぶらぶらとしながら、それでもわらび餅の試食に、つい店に入り「ぜんざい」を頂いてしまいました。<br />さてこれから、首都高が混んでいないことを願って出発です。羽田空港国際線駐車場へは、一度迷ったこともあり、若干不安でしたが、無事、一般駐車場へたどり着きました。<br />国際線駐車場は、1カ月前に事前予約が可能ですが、殆ど取ることが出来ません。<br />係の方の話では、25台と少なく予約が難しいようです。予約料金も掛かりますから、その必要はないですね。

      土産の買い物をする訳でもなく、単なる時間つぶしですから建物内をぶらぶらとしながら、それでもわらび餅の試食に、つい店に入り「ぜんざい」を頂いてしまいました。
      さてこれから、首都高が混んでいないことを願って出発です。羽田空港国際線駐車場へは、一度迷ったこともあり、若干不安でしたが、無事、一般駐車場へたどり着きました。
      国際線駐車場は、1カ月前に事前予約が可能ですが、殆ど取ることが出来ません。
      係の方の話では、25台と少なく予約が難しいようです。予約料金も掛かりますから、その必要はないですね。

    • 空港へ早く到着し、時間つぶしに妻を荷物番にして館内を散策です。<br />下に、ANAのカウンターが見えます。

      空港へ早く到着し、時間つぶしに妻を荷物番にして館内を散策です。
      下に、ANAのカウンターが見えます。

      羽田空港 国際線旅客ターミナル 空港

    • 国際線4階フロアには「江戸小路」があり、レストランの主に店舗が並んでいます。

      国際線4階フロアには「江戸小路」があり、レストランの主に店舗が並んでいます。

    • 屋上へ上がると滑走路を見渡すことが出来ます。夕涼みには絶好のロケーションでしょうか、又、飛行機撮影マニュアには聖地なのかもしれません。<br />右側の飛行機が、これから搭乗する787です。

      屋上へ上がると滑走路を見渡すことが出来ます。夕涼みには絶好のロケーションでしょうか、又、飛行機撮影マニュアには聖地なのかもしれません。
      右側の飛行機が、これから搭乗する787です。

      羽田空港 国際線旅客ターミナル 展望デッキ 名所・史跡

    • 4階フロアです。クリスマスを控えて華やかなイルミネーションが輝いています。

      4階フロアです。クリスマスを控えて華やかなイルミネーションが輝いています。

    • ANASFCカードに切り替えて10年以上になりますが、全世界のスターアライアンス航空会社のラウンジが利用できるのは嬉しい限りです。<br />ANAラウンジの入り口付近です。

      ANASFCカードに切り替えて10年以上になりますが、全世界のスターアライアンス航空会社のラウンジが利用できるのは嬉しい限りです。
      ANAラウンジの入り口付近です。

      羽田空港国際線 ANAラウンジ (110番ゲート付近) 空港ラウンジ

    • 搭乗すれば2時間後には、食事が出るであろうことは推測していますが、それまでには時間があるので、うどんと、稲荷寿司を食べました。いつものことですが、中々の味です。豚骨ラーメンもありますが、後ろに並んだ外国人が注文をしていました。ラーメンブームを垣間見たような気がします。

      搭乗すれば2時間後には、食事が出るであろうことは推測していますが、それまでには時間があるので、うどんと、稲荷寿司を食べました。いつものことですが、中々の味です。豚骨ラーメンもありますが、後ろに並んだ外国人が注文をしていました。ラーメンブームを垣間見たような気がします。

    • プレミアムエコノミー席よりビジネスクラス方面を観たところです。この壁一枚がハードルなんですよね。<br />SFCカードは、空席があれば搭乗受付カウンターでアップグレードしてくれます。約10年前プレミアムエコノミ-クラスが出来るまでは、ビジネスクラスにアップできたのです。現在のエコノミークラスシートは、昔のビジネスクラス程度と思って納得しましょう。人気路線では、2席並んでの確保は難しいのですが、今回はすんなりと出来ました。搭乗すると21席中5席しか埋まっていませんでした。

      プレミアムエコノミー席よりビジネスクラス方面を観たところです。この壁一枚がハードルなんですよね。
      SFCカードは、空席があれば搭乗受付カウンターでアップグレードしてくれます。約10年前プレミアムエコノミ-クラスが出来るまでは、ビジネスクラスにアップできたのです。現在のエコノミークラスシートは、昔のビジネスクラス程度と思って納得しましょう。人気路線では、2席並んでの確保は難しいのですが、今回はすんなりと出来ました。搭乗すると21席中5席しか埋まっていませんでした。

    • 窓側のプレミアムエコニミ席です。窓側はエアコンの風が強く敬遠しています。787は、翼の上という最悪の場所でもあり下界の撮影にも支障があります。<br />それでもゆったりとした座席とちょっとしたアメニティーグッツのサービスには不満は言えません。

      窓側のプレミアムエコニミ席です。窓側はエアコンの風が強く敬遠しています。787は、翼の上という最悪の場所でもあり下界の撮影にも支障があります。
      それでもゆったりとした座席とちょっとしたアメニティーグッツのサービスには不満は言えません。

    • いつもスパークリングワインを頂きます。これを飲むといざ海外旅行へ、と気分が高まります。単純です。

      いつもスパークリングワインを頂きます。これを飲むといざ海外旅行へ、と気分が高まります。単純です。

    • 食事は、エコノミークラスと一緒です。いつも、妻と和食、洋食をそれぞれにお願いしてシェアして頂いています。日本発の食事は、それほど外れは無いと思うのですが、帰りの便は現地調達?でしょうか、当たり外れがありますね。<br /> デザートは、ビジネスクラスと同じものを頂きました。キャンペーン期間中?だったのでしょうか。

      食事は、エコノミークラスと一緒です。いつも、妻と和食、洋食をそれぞれにお願いしてシェアして頂いています。日本発の食事は、それほど外れは無いと思うのですが、帰りの便は現地調達?でしょうか、当たり外れがありますね。
       デザートは、ビジネスクラスと同じものを頂きました。キャンペーン期間中?だったのでしょうか。

    • 搭乗すると運動不足、ブロイラー状態です。出来る限り間食はしないようにしています。着陸近くなり軽食が出てきました。

      搭乗すると運動不足、ブロイラー状態です。出来る限り間食はしないようにしています。着陸近くなり軽食が出てきました。

    • 搭乗中は眠らず、現地でまとめて眠るタイプです。機上では、映画を観ることに専念しています。旧くは、日本での封切り前の作品を観ることが出来て、帰国してから自慢が出来たのですが、今は殆どそれがありません。日本での封切りが早くなったこともあるのでしょうけど、費用の点もあるのでしょうか。時々、どの辺を飛んでいるのかモニターを眺めています。

      搭乗中は眠らず、現地でまとめて眠るタイプです。機上では、映画を観ることに専念しています。旧くは、日本での封切り前の作品を観ることが出来て、帰国してから自慢が出来たのですが、今は殆どそれがありません。日本での封切りが早くなったこともあるのでしょうけど、費用の点もあるのでしょうか。時々、どの辺を飛んでいるのかモニターを眺めています。

    • 間もなくバンクーバー着陸です。それにしても時間通り飛ぶものだ、とつまらないところに感心をしてしまいます。<br />入国審査もすんなりと通過して、ツアー現地ガイドとの待ち合わせ場所へ。

      間もなくバンクーバー着陸です。それにしても時間通り飛ぶものだ、とつまらないところに感心をしてしまいます。
      入国審査もすんなりと通過して、ツアー現地ガイドとの待ち合わせ場所へ。

    • バンクバー国際空港から滞在ホテルまでのミニバスです。ホテルは5名と2名に分散されて2箇所です。約30分の道程です。<br /> ガイドさんは、バンクバー在住20年とか。<br />「15年ぶりの寒さです。最悪のバンクバーへようこそ」とジョーク交じりのアナウンスで発車。「冬のバンクーバーは観る所も少ないので、シーフードを沢山召し上がってお帰り下さい」と。他に同乗の5名の方も「しょうがないわね」とやや悲観的。

      バンクバー国際空港から滞在ホテルまでのミニバスです。ホテルは5名と2名に分散されて2箇所です。約30分の道程です。
       ガイドさんは、バンクバー在住20年とか。
      「15年ぶりの寒さです。最悪のバンクバーへようこそ」とジョーク交じりのアナウンスで発車。「冬のバンクーバーは観る所も少ないので、シーフードを沢山召し上がってお帰り下さい」と。他に同乗の5名の方も「しょうがないわね」とやや悲観的。

      バンクーバー国際空港駅

    • ツアーの基本プランは「ジ・エンパイア・ランドマークホテル・バンクバー」ですが、割り増しをすると、「フェアモントホテルバンクバー」に換えることが出来ました。<br />残念ながら、このホテルへの申し込みが満室で、基本プランのホテルへ。<br />「フェアモントホテル、バンクーバー」は、ホテルバンクバーと言われるくらい地元では知られているようですが、このランドマークホテルも大満足でした。

      ツアーの基本プランは「ジ・エンパイア・ランドマークホテル・バンクバー」ですが、割り増しをすると、「フェアモントホテルバンクバー」に換えることが出来ました。
      残念ながら、このホテルへの申し込みが満室で、基本プランのホテルへ。
      「フェアモントホテル、バンクーバー」は、ホテルバンクバーと言われるくらい地元では知られているようですが、このランドマークホテルも大満足でした。

      エンパイア ランドマーク ホテル ホテル

    • ホテルのロビーを入るとこのような光景が目に入ります。この後ろ側がフロントです。<br />係員の接遇、接客も満足です。夜から朝に掛けては日本女性係員も居て、細かなアドバイスを頂きました。

      ホテルのロビーを入るとこのような光景が目に入ります。この後ろ側がフロントです。
      係員の接遇、接客も満足です。夜から朝に掛けては日本女性係員も居て、細かなアドバイスを頂きました。

      エンパイア ランドマーク ホテル ホテル

    • 確か41階建てでしたが滞在客室は18階、デッキからはバラード入り江が望めました。

      確か41階建てでしたが滞在客室は18階、デッキからはバラード入り江が望めました。

    1件目~20件目を表示(全106件中)

    この旅行記のタグ

      34いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      バンクーバー(カナダ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集