ユングフラウ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
4日目です。<br />この日は、ブルーメンタール(花の谷)のハイキングです。<br /><br />ホテルを8:20頃、専用バスでシュテッヘルベルクに向かいます。<br />途中、約30分でラウターブルンネンのシュタウブバッハの滝を見学。<br />ここから約10分、シュテッヘルベルクのロープウエイ乗場に到着です。<br />ロープウエイで、途中ギンメルヴァルトで乗換えミューレンへ。(約10分です)<br />ミューレンの村を散策し、ケーブルカーでアルメントフーベルへ。<br />アルメントフーベルでランチです。<br />ここから、約3km、1時間30分ブルーメンタール(花の谷)をハイキングしてミューレンに戻ります。<br />ロープウエイで下り、シュテッヘルベルクから専用バスにてツエルマットに向かいます。(約4時間です)<br />この日、ツエルマット着は、18:15頃でした。<br /><br />4日目も快晴に恵まれ、大満足の1日でした。<br />5日目は、マッターホルンを歩きます。<br />続きも是非見てくださいね。

絶景の連続です! 「スイス周遊の旅」/4日目【グリンデルワルド~アルメントフーベル~ブルーメンタール(花の谷)ハイキング~ミューレン~ツエルマット】

193いいね!

2016/07/04 - 2016/07/12

4位(同エリア671件中)

0

35

モリモリ

モリモリさん

4日目です。
この日は、ブルーメンタール(花の谷)のハイキングです。

ホテルを8:20頃、専用バスでシュテッヘルベルクに向かいます。
途中、約30分でラウターブルンネンのシュタウブバッハの滝を見学。
ここから約10分、シュテッヘルベルクのロープウエイ乗場に到着です。
ロープウエイで、途中ギンメルヴァルトで乗換えミューレンへ。(約10分です)
ミューレンの村を散策し、ケーブルカーでアルメントフーベルへ。
アルメントフーベルでランチです。
ここから、約3km、1時間30分ブルーメンタール(花の谷)をハイキングしてミューレンに戻ります。
ロープウエイで下り、シュテッヘルベルクから専用バスにてツエルマットに向かいます。(約4時間です)
この日、ツエルマット着は、18:15頃でした。

4日目も快晴に恵まれ、大満足の1日でした。
5日目は、マッターホルンを歩きます。
続きも是非見てくださいね。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 観光バス 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
日本旅行

PR

  • 4日目です。<br /><br />AM6:00頃、この日もアイガーの素晴らしい朝焼けを見ることができました。

    4日目です。

    AM6:00頃、この日もアイガーの素晴らしい朝焼けを見ることができました。

  • グリンデルワルドのセントラル・ホテル・ウオルターのフロント(2階)です。<br /><br />8:20頃、ホテル出発です。<br />専用バスでシュテッヘルベルクに向かいます。(約40分)

    グリンデルワルドのセントラル・ホテル・ウオルターのフロント(2階)です。

    8:20頃、ホテル出発です。
    専用バスでシュテッヘルベルクに向かいます。(約40分)

  • 途中、グリンデルワルドから約30分、ラウターブルンネンのシュタウブバッハの滝に立ち寄りです。<br /><br />落差300mの滝ですが、この周辺にはたくさんの滝があるそうです。

    途中、グリンデルワルドから約30分、ラウターブルンネンのシュタウブバッハの滝に立ち寄りです。

    落差300mの滝ですが、この周辺にはたくさんの滝があるそうです。

  • シュテッヘルベルクに約10分で到着です。<br /><br />ここからロープウエイにて、途中ギンメルヴァルトで乗換えミューレンに向かいます。(約10分です)

    シュテッヘルベルクに約10分で到着です。

    ここからロープウエイにて、途中ギンメルヴァルトで乗換えミューレンに向かいます。(約10分です)

  • ミューレンの村が見えてきました。

    ミューレンの村が見えてきました。

  • ミューレンの村(1639m)から見る絶景です。

    ミューレンの村(1639m)から見る絶景です。

  • ミューレンのメインストリートを散策です。

    ミューレンのメインストリートを散策です。

  • ケーブルカーでアルメントフーベルへ。(約5分)

    ケーブルカーでアルメントフーベルへ。(約5分)

  • ケーブルカーから見るミューレンの村です。

    ケーブルカーから見るミューレンの村です。

  • 10:30頃、アルメントフーベル(標高1907m)に。<br /><br />感動の一瞬です。<br />アイガー(標高3970m)、メンヒ(標高4107m)、ユングフラウ(標高4158m)と三山が勢揃いです。

    10:30頃、アルメントフーベル(標高1907m)に。

    感動の一瞬です。
    アイガー(標高3970m)、メンヒ(標高4107m)、ユングフラウ(標高4158m)と三山が勢揃いです。

  • 高山植物と、アイガー、メンヒ、ユングフラウの絶景が。

    高山植物と、アイガー、メンヒ、ユングフラウの絶景が。

  • 高山植物と、アイガー、メンヒ、ユングフラウの絶景が。

    高山植物と、アイガー、メンヒ、ユングフラウの絶景が。

  • 11:00頃、アルメントフーベルでランチです。

    11:00頃、アルメントフーベルでランチです。

  • メイン料理は、アルペンマカロニでした。

    メイン料理は、アルペンマカロニでした。

  • 12:00頃、ブルーメンタール(花の谷)ハイキングのスタートです。<br /><br />正面にシルトホルン(標高2967m)が見えます。

    12:00頃、ブルーメンタール(花の谷)ハイキングのスタートです。

    正面にシルトホルン(標高2967m)が見えます。

  • ブルーメンタール(花の谷)のハイキングです。

    ブルーメンタール(花の谷)のハイキングです。

  • ブルーメンタール(花の谷)から、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が。

    ブルーメンタール(花の谷)から、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が。

  • ブルーメンタール(花の谷)から、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が。<br /><br />ここからの眺めは最高です。

    ブルーメンタール(花の谷)から、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が。

    ここからの眺めは最高です。

  • ブルーメンタール(花の谷)から、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が。<br /><br />ここからの眺めは最高です。

    ブルーメンタール(花の谷)から、アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が。

    ここからの眺めは最高です。

  • ブルーメンタール(花の谷)でも、たくさんの高山植物が咲き乱れていました。<br />ガイドさん曰く、今年は少し遅れ気味で、今が最高の時期だそうです。<br /><br />「あるぺんつつじ」です。

    ブルーメンタール(花の谷)でも、たくさんの高山植物が咲き乱れていました。
    ガイドさん曰く、今年は少し遅れ気味で、今が最高の時期だそうです。

    「あるぺんつつじ」です。

  • 三山とミューレンの村を見ることができます。

    三山とミューレンの村を見ることができます。

  • 間もなくミューレンに戻ります。<br />こんな急な坂でも、牛が放牧されていました。<br /><br />ロープウエイでシュテッヘルベルクに戻り、14:15頃ツエルマットに向けて出発しました。

    間もなくミューレンに戻ります。
    こんな急な坂でも、牛が放牧されていました。

    ロープウエイでシュテッヘルベルクに戻り、14:15頃ツエルマットに向けて出発しました。

  • シュテッヘルベルクから約1時間、バスを列車に積み込むカートレイン乗場のカンデルシュテッグに。

    シュテッヘルベルクから約1時間、バスを列車に積み込むカートレイン乗場のカンデルシュテッグに。

  • 大変です、本当にぎりぎり。<br />バスを列車に積み込みです。時間がかかりましたが無事終了。<br /><br />約15分間の列車の旅。<br />私たちはバスに乗ったままで楽ちんです。<br /><br />列車を降り、テーシュまでバスで走ります。

    大変です、本当にぎりぎり。
    バスを列車に積み込みです。時間がかかりましたが無事終了。

    約15分間の列車の旅。
    私たちはバスに乗ったままで楽ちんです。

    列車を降り、テーシュまでバスで走ります。

  • テーシュ駅です。<br />バスはここまで。ツエルマットへは列車で移動です。<br />ツエルマットの町は、電気自動車以外ダメだそうです。<br /><br />17:56発の列車で、ツエルマットに向かいます。(約10分です)<br />スーツケースも自分で持って列車に乗ります。

    テーシュ駅です。
    バスはここまで。ツエルマットへは列車で移動です。
    ツエルマットの町は、電気自動車以外ダメだそうです。

    17:56発の列車で、ツエルマットに向かいます。(約10分です)
    スーツケースも自分で持って列車に乗ります。

  • 約10分でツエルマット駅(標高1631m)に到着です。<br />駅にはホテルの車が、スーツケースを運んでくれます。<br />私たちは、徒歩でホテルに向かいます。(約5分でした)

    約10分でツエルマット駅(標高1631m)に到着です。
    駅にはホテルの車が、スーツケースを運んでくれます。
    私たちは、徒歩でホテルに向かいます。(約5分でした)

  • 駅前から見るマッターホルン。

    駅前から見るマッターホルン。

  • 約5分で、アンバサダー・ホテル到着です。

    約5分で、アンバサダー・ホテル到着です。

  • ホテルは、駅からも近く、部屋も広くて綺麗で申し分のないホテルでした。<br />また、ツエルマットの見えるお部屋でしたが、次の写真の通りで少し残念。

    ホテルは、駅からも近く、部屋も広くて綺麗で申し分のないホテルでした。
    また、ツエルマットの見えるお部屋でしたが、次の写真の通りで少し残念。

  • ホテルの部屋から見えたマッターホルンです。<br /><br />てっぺんのみ見えました。

    ホテルの部屋から見えたマッターホルンです。

    てっぺんのみ見えました。

  • ディナーは、ホテルでミートフォンヂュでした。

    ディナーは、ホテルでミートフォンヂュでした。

  • 頂いたツエルマットの散策地図です。<br />非常に参考になりました。

    頂いたツエルマットの散策地図です。
    非常に参考になりました。

  • 夕食後、散策地図を頼りに、マッターホルンを見に町へ出かけました。<br /><br />マッターホルンの撮影ポイントが書かれており、今夜は教会の見える川沿いの橋を選んで行くことに。<br /><br />21:30頃、夕景のマッターホルンです。

    夕食後、散策地図を頼りに、マッターホルンを見に町へ出かけました。

    マッターホルンの撮影ポイントが書かれており、今夜は教会の見える川沿いの橋を選んで行くことに。

    21:30頃、夕景のマッターホルンです。

  • 夕景のマッターホルン(標高4478m)です。

    夕景のマッターホルン(標高4478m)です。

  • 21:30頃のツエルマットの町。<br />まだ、明るいです。<br /><br />4日目も、天気に恵まれ、最高の1日でした。<br />5日目は、マッターホルンハイキングです。<br />続きを是非見てくださいね。

    21:30頃のツエルマットの町。
    まだ、明るいです。

    4日目も、天気に恵まれ、最高の1日でした。
    5日目は、マッターホルンハイキングです。
    続きを是非見てくださいね。

この旅行記のタグ

193いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集