関旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今話題の岐阜の「関」へ朝も早よから行って来ました。<br /><br />朝3:30名古屋を出発し、モネの池のある「根道神社」に5:30頃到着。<br />しかし、すでに10人ほど先客が!!<br />やっぱ大人気スポット!早くに来て正解!!<br /><br />その後、「あじさい街道」と「あじさい園」と「21世紀の森公園」と満開のあじさいづくし。<br /><br />朝9:00に関の繁華街に到着して、五郎丸ポーズで人気になった「関善光寺」に寄り、刃物の街ということで「関鍛冶伝承館」「刃物会館」「フェザーミュージアム」を見学して、人気の観光列車の「ながら」を見て・・・。<br /><br />昼飯後、美濃加茂の天狗づくしの「こびの天狗山」まで行って・・・。<br /><br />最後にまた関に戻り山の中にある「迫間不動尊」に行き16 :00に帰るという無茶をしましたが、今回も充実しまくりの旅でした。<br /><br /><br />

「関・美濃加茂」 今が旬の旅!~モネの池、あじさいロード、関善光寺、刃物の展示、天狗山、迫間不動尊~

14いいね!

2016/06/26 - 2016/06/26

77位(同エリア152件中)

0

50

ヤッターマン3号

ヤッターマン3号さん

今話題の岐阜の「関」へ朝も早よから行って来ました。

朝3:30名古屋を出発し、モネの池のある「根道神社」に5:30頃到着。
しかし、すでに10人ほど先客が!!
やっぱ大人気スポット!早くに来て正解!!

その後、「あじさい街道」と「あじさい園」と「21世紀の森公園」と満開のあじさいづくし。

朝9:00に関の繁華街に到着して、五郎丸ポーズで人気になった「関善光寺」に寄り、刃物の街ということで「関鍛冶伝承館」「刃物会館」「フェザーミュージアム」を見学して、人気の観光列車の「ながら」を見て・・・。

昼飯後、美濃加茂の天狗づくしの「こびの天狗山」まで行って・・・。

最後にまた関に戻り山の中にある「迫間不動尊」に行き16 :00に帰るという無茶をしましたが、今回も充実しまくりの旅でした。


旅行の満足度
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車 徒歩

PR

  • 関の板取地区は、朝から小雨。<br />靄がかかって幻想的です。

    関の板取地区は、朝から小雨。
    靄がかかって幻想的です。

  • 「根道神社」のすぐ近く。<br />ようやくあじさいロードらしい道になってきました。

    「根道神社」のすぐ近く。
    ようやくあじさいロードらしい道になってきました。

  • 「根道神社」に到着。<br />この鳥居の右が「モネの池」で左が10台ほど止めれる駐車場。<br /><br />止めれなければ国道沿いにも駐車帯があります。<br />小さいトイレもそこにありました。

    「根道神社」に到着。
    この鳥居の右が「モネの池」で左が10台ほど止めれる駐車場。

    止めれなければ国道沿いにも駐車帯があります。
    小さいトイレもそこにありました。

  • まだ朝の5時台なのに池の回りに人がいる!<br />駐車場にも何人かいたし、考えることが一緒だなぁ。

    まだ朝の5時台なのに池の回りに人がいる!
    駐車場にも何人かいたし、考えることが一緒だなぁ。

  • 池の右側から。<br /><br />池はあんまり大きくないし、端っこはハスの葉で隠れてしまうので池の真ん中あたりがモネの絵画っぽいんですね。

    池の右側から。

    池はあんまり大きくないし、端っこはハスの葉で隠れてしまうので池の真ん中あたりがモネの絵画っぽいんですね。

  • 真ん中だとこんな感じ。

    真ん中だとこんな感じ。

  • ちょっとした光の当たり方で写り方が違いますね。

    ちょっとした光の当たり方で写り方が違いますね。

  • 地元の人に教えてもらった、頭が赤いハートの鯉です。<br />その人の話だと、見つけると幸せになるとか・・・。<br /><br />すぐ潜ってしまうから、なかなかハートを見せてくれない。

    地元の人に教えてもらった、頭が赤いハートの鯉です。
    その人の話だと、見つけると幸せになるとか・・・。

    すぐ潜ってしまうから、なかなかハートを見せてくれない。

  • ここはあまり知られていないけど、神社を奥に行くと「白谷あじさい園」があります。

    ここはあまり知られていないけど、神社を奥に行くと「白谷あじさい園」があります。

  • 山の中だから、誰もいない・・・。<br />というか、朝早いもんね。

    山の中だから、誰もいない・・・。
    というか、朝早いもんね。

  • こんな群生のアジサイが咲いてました。<br />きれいだわぁ。

    こんな群生のアジサイが咲いてました。
    きれいだわぁ。

  • 神社を後にして、「あじさいロード」を北上します。<br /><br />途中、左手に「あじさい園」がありました。<br />気温17℃だって。

    神社を後にして、「あじさいロード」を北上します。

    途中、左手に「あじさい園」がありました。
    気温17℃だって。

  • 「あじさい園」はこんな感じ。<br /><br />右手がスイス村のキャンプ場だったような・・・。

    「あじさい園」はこんな感じ。

    右手がスイス村のキャンプ場だったような・・・。

  • 「21世紀の森公園」。<br /><br />8:00からイベントがあるということで、屋台や会場設営で忙しそう。<br />それを横目にあじさい巡り。

    「21世紀の森公園」。

    8:00からイベントがあるということで、屋台や会場設営で忙しそう。
    それを横目にあじさい巡り。

  • 「21世紀の森公園」の「株杉」。<br /><br />切り株の上から杉が何本も生えてる。<br />すげ〜!<br /><br />こういうのがここには100本くらいあるらしい。

    「21世紀の森公園」の「株杉」。

    切り株の上から杉が何本も生えてる。
    すげ〜!

    こういうのがここには100本くらいあるらしい。

  • 「21世紀の森公園」の「あじさいの森」。<br /><br />あじさいはこれで終了。<br />もう満腹。<br /><br />次は50分程かけ、市街地に戻って善光寺へ。

    「21世紀の森公園」の「あじさいの森」。

    あじさいはこれで終了。
    もう満腹。

    次は50分程かけ、市街地に戻って善光寺へ。

  • 9:00ピッタリに関善光寺到着。<br /><br />途中、8:30頃「モネの池」の前を通過したら人・人・人!!<br />車も道路にずらり!駐車帯もいっぱい。<br />ホント早く行っておいてよかった。<br /><br />善光寺は9:00からお堂の中に入れるみたい。<br />ここも朝からイベントがあるみたいです。<br />

    9:00ピッタリに関善光寺到着。

    途中、8:30頃「モネの池」の前を通過したら人・人・人!!
    車も道路にずらり!駐車帯もいっぱい。
    ホント早く行っておいてよかった。

    善光寺は9:00からお堂の中に入れるみたい。
    ここも朝からイベントがあるみたいです。

  • 階段登ると本堂(左)や大仏殿(右)があります。<br /><br />本堂の戒壇巡りは日本で唯一の卍戒壇巡り。<br />ちょっとした迷路です。<br /><br />戒壇巡りは真っ暗な中ご本尊と繋がったカギを探し触れるというもので、300円かかります。<br /><br /><br />

    階段登ると本堂(左)や大仏殿(右)があります。

    本堂の戒壇巡りは日本で唯一の卍戒壇巡り。
    ちょっとした迷路です。

    戒壇巡りは真っ暗な中ご本尊と繋がったカギを探し触れるというもので、300円かかります。


  • 本堂手前にある八角堂が「大日堂」。<br /><br />この中の仏像があの五郎丸ポーズをとってると大人気に!<br /><br />ただ写真撮っちゃダメなんです。残念。

    本堂手前にある八角堂が「大日堂」。

    この中の仏像があの五郎丸ポーズをとってると大人気に!

    ただ写真撮っちゃダメなんです。残念。

  • 登ってみました。<br /><br />さすがに山のてっぺんまでは行かず、石仏巡りをして下山。

    登ってみました。

    さすがに山のてっぺんまでは行かず、石仏巡りをして下山。

  • 次は、刃物巡り。<br />関と言えば、刃物ですもんね。<br /><br />まずは「関鍛冶伝承館」へ。<br />入場料200円です。

    次は、刃物巡り。
    関と言えば、刃物ですもんね。

    まずは「関鍛冶伝承館」へ。
    入場料200円です。

  • 日本刀の鍛錬実演を見たかったんだけど、この日は実施日じゃなかった。

    日本刀の鍛錬実演を見たかったんだけど、この日は実施日じゃなかった。

  • これ見たかったんです。<br /><br />日本刀もいっぱい展示してあります。

    これ見たかったんです。

    日本刀もいっぱい展示してあります。

  • 伝承館のとなりに春日神社と、関所の茶屋があります。

    伝承館のとなりに春日神社と、関所の茶屋があります。

  • 次に「刃物会館」へ行きました。<br /><br />数百円から数万円の刃物まで色々売ってました。

    次に「刃物会館」へ行きました。

    数百円から数万円の刃物まで色々売ってました。

  • 刃物会館から道路を渡ってすぐの「フェザーミュージアム」へ。<br /><br />ここはまだ出来たてほやほやで、ホントきれい。

    刃物会館から道路を渡ってすぐの「フェザーミュージアム」へ。

    ここはまだ出来たてほやほやで、ホントきれい。

  • 1階の受付前。<br /><br />カミソリが有名ですもんね。

    1階の受付前。

    カミソリが有名ですもんね。

  • 建物も展示もキレイで、わかりやすいです。

    建物も展示もキレイで、わかりやすいです。

  • 次に「長良川鉄道」の「関駅」に来ました。<br /><br />もうすぐ、あの大人気電車「ながら」が来るんです。<br /><br />ホームの中には入場券なしで勝手に入れます。

    次に「長良川鉄道」の「関駅」に来ました。

    もうすぐ、あの大人気電車「ながら」が来るんです。

    ホームの中には入場券なしで勝手に入れます。

  • 電車が来るまで、通常の電車を撮って待ちます。

    電車が来るまで、通常の電車を撮って待ちます。

  • きた〜!!<br /><br />「ながら」だぁ!<br /><br />乗ってみたかったけど、満席だったんです・・・。<br />ほとんどの運航日はすぐ満席になるみたい。

    きた〜!!

    「ながら」だぁ!

    乗ってみたかったけど、満席だったんです・・・。
    ほとんどの運航日はすぐ満席になるみたい。

  • 窓から中を覗いてみる。<br />カッコイイなぁ。<br /><br />??あれ??空席だらけ。<br />もっと先で乗るのかなぁ。<br />なら、一区間だけでも乗らせてよ!

    窓から中を覗いてみる。
    カッコイイなぁ。

    ??あれ??空席だらけ。
    もっと先で乗るのかなぁ。
    なら、一区間だけでも乗らせてよ!

  • あ〜ぁ、行っちゃった。

    あ〜ぁ、行っちゃった。

  • 昼飯食べて、30分くらいかけて「美濃加茂」へ。<br /><br />行き先は「こびの天狗山」。<br />

    昼飯食べて、30分くらいかけて「美濃加茂」へ。

    行き先は「こびの天狗山」。

  • 奥に行くと・・・。

    奥に行くと・・・。

  • 本堂があります。<br /><br />天狗のお面だらけ。

    本堂があります。

    天狗のお面だらけ。

  • 中も天狗だらけ。

    中も天狗だらけ。

  • 本堂前のご神泉は飲んでもいいそうです。

    本堂前のご神泉は飲んでもいいそうです。

  • 駐車場前にそびえる「大天狗」。<br /><br />高さ12mあるそうです。

    駐車場前にそびえる「大天狗」。

    高さ12mあるそうです。

  • この日最後の出掛け先、「迫間不動尊」に向かいます。<br /><br />関の外れの山の中にあります。

    この日最後の出掛け先、「迫間不動尊」に向かいます。

    関の外れの山の中にあります。

  • こんな階段を登っていきます。

    こんな階段を登っていきます。

  • 開けた場所に出ました。<br />さらに奥に行くと・・・。

    開けた場所に出ました。
    さらに奥に行くと・・・。

  • 滝の横に「奥の院」があります。

    滝の横に「奥の院」があります。

  • 奥の院の中は洞窟になってます。

    奥の院の中は洞窟になってます。

  • さらに上も行ってみると・・・。<br /><br />完全に登山になっちゃった。

    さらに上も行ってみると・・・。

    完全に登山になっちゃった。

  • やっと着いた!<br /><br />頂上は城跡でした。

    やっと着いた!

    頂上は城跡でした。

  • その城跡に不動明王が祀られてました。

    その城跡に不動明王が祀られてました。

  • 山登りは疲れたけど、頂上からのいい景色が見れました。<br /><br /><br />この日のプランはこれでおしまい。<br />帰りは渋滞が始まる前に帰宅。<br />ちょっとハードで盛り沢山の旅でした。

    山登りは疲れたけど、頂上からのいい景色が見れました。


    この日のプランはこれでおしまい。
    帰りは渋滞が始まる前に帰宅。
    ちょっとハードで盛り沢山の旅でした。

  • 最後に恒例のマンホール。<br /><br />これは、関の板取地区のマンホール。<br /><br />デザインは板取川とあじさいかな。

    最後に恒例のマンホール。

    これは、関の板取地区のマンホール。

    デザインは板取川とあじさいかな。

  • こっちは、関の市街地のマンホール。<br /><br />デザインは鵜飼の鵜と刀鍛冶なんですね。

    こっちは、関の市街地のマンホール。

    デザインは鵜飼の鵜と刀鍛冶なんですね。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

関の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集