横浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
6月梅雨入りの頃 自宅から片道1時間の小さな旅へ。<br /><br />横浜山手地区 西洋館巡り 距離にして2km足らず<br /><br />改修・復元されたとは言え、古きよき感性に魅せられ楽しい時間でした。<br /><br />横浜市の運営で、全て無料開放<br /><br />横浜市民以外は有料・・・なんて言わない所もすてきでした。<br /><br />準備もなくフラッと出向いても大丈夫。<br />現地で地図がいただけますから。

横浜山手の丘へ 西洋館と花

43いいね!

2016/06/04 - 2016/06/04

1096位(同エリア7722件中)

14

44

yun

yunさん

6月梅雨入りの頃 自宅から片道1時間の小さな旅へ。

横浜山手地区 西洋館巡り 距離にして2km足らず

改修・復元されたとは言え、古きよき感性に魅せられ楽しい時間でした。

横浜市の運営で、全て無料開放

横浜市民以外は有料・・・なんて言わない所もすてきでした。

準備もなくフラッと出向いても大丈夫。
現地で地図がいただけますから。

PR

  • 6/4 ちょうど今日からイベント開催<br /><br />花と器のハーモニー2016 開催期間:6/4〜6/12<br />各西洋館が花でおめかししています。<br /><br />http://www2.yamate-seiyoukan.org/

    6/4 ちょうど今日からイベント開催

    花と器のハーモニー2016 開催期間:6/4〜6/12
    各西洋館が花でおめかししています。

    http://www2.yamate-seiyoukan.org/

  • 近いにも関わらず、今まで未訪問だった場所。<br /><br />横浜高速鉄道みなとみらい線:元町・中華街駅から歩きはじめる。<br /><br />アメリカ山公園

    近いにも関わらず、今まで未訪問だった場所。

    横浜高速鉄道みなとみらい線:元町・中華街駅から歩きはじめる。

    アメリカ山公園

  • 横浜地方気象台 <br /><br />学生の頃、ラジオ聞きながら天気図つけるの好きだった。<br /><br />いつの間にか・・・、やり方忘れちゃった。

    横浜地方気象台 

    学生の頃、ラジオ聞きながら天気図つけるの好きだった。

    いつの間にか・・・、やり方忘れちゃった。

  • 10時 雲が去り陽が射してきたけど<br /><br />風がビュービュー凄いぞ。

    10時 雲が去り陽が射してきたけど

    風がビュービュー凄いぞ。

  • 港の見える丘公園 【イギリス館】 英国総領事公邸として1937年築

    港の見える丘公園 【イギリス館】 英国総領事公邸として1937年築

  • 1階 廊下 真っ白い紫陽花のしつらえ<br /><br />今日見た花の中 どれでも好きなのをあげる・・・といわれたら、これにします。

    1階 廊下 真っ白い紫陽花のしつらえ

    今日見た花の中 どれでも好きなのをあげる・・・といわれたら、これにします。

  • 2階 主寝室<br />

    2階 主寝室

  • 花に囲まれて気持ちよく眠れそうだ。

    花に囲まれて気持ちよく眠れそうだ。

  • 2階 サンルーム<br /><br />さすがプロのお仕事 かっこいい<br /><br />イベントテーマ「花と器のハーモニー」、凄くマッチしてます。<br /><br />

    2階 サンルーム

    さすがプロのお仕事 かっこいい

    イベントテーマ「花と器のハーモニー」、凄くマッチしてます。

  • 洋館 窓の「木枠」がとても気に入りました。<br /><br />昭和の昔でも、暮らしの中にあったはずなのに記憶をなくした。

    洋館 窓の「木枠」がとても気に入りました。

    昭和の昔でも、暮らしの中にあったはずなのに記憶をなくした。

  • 港の見える丘公園より ベイブリッジ遠景<br /><br />手前、写真中央に見える可愛い橋が気になる。 

    港の見える丘公園より ベイブリッジ遠景

    手前、写真中央に見える可愛い橋が気になる。 

  • まだ見学が1ヶ所ですが早くも休憩 ローズソフトクリーム♪<br /><br />

    まだ見学が1ヶ所ですが早くも休憩 ローズソフトクリーム♪

  • 【山手111番館】 1926年築 J.H.モーガン設計(アメリカ)

    【山手111番館】 1926年築 J.H.モーガン設計(アメリカ)

  • こういう箇所に、ついつい目が行きます。

    こういう箇所に、ついつい目が行きます。

  • ガラスのドアノブ

    ガラスのドアノブ

  • 【エリスマン邸】 1925年着工 アントニン・レーモンド設計(チェコ)<br /><br />1982年に解体移転、現在の場所に復元されたそうです。

    【エリスマン邸】 1925年着工 アントニン・レーモンド設計(チェコ)

    1982年に解体移転、現在の場所に復元されたそうです。

  • ここでも窓枠に吸い寄せられる<br /><br />窓の向こうにマリンタワー

    ここでも窓枠に吸い寄せられる

    窓の向こうにマリンタワー

  • お隣の【ベーリック・ホール】 1930年築 J.H.モーガン設計<br /><br />建物撮る時、雨どい入らないようにするが、こんな雨どいなら歓迎だ。

    お隣の【ベーリック・ホール】 1930年築 J.H.モーガン設計

    建物撮る時、雨どい入らないようにするが、こんな雨どいなら歓迎だ。

  • 1階のテラスへのガラス戸が開け放たれて 1,2,3,4枚<br /><br />

    1階のテラスへのガラス戸が開け放たれて 1,2,3,4枚

  • 2階 子供部屋  この部屋の壁すてきなブルーです。<br /><br />当初、漆喰に顔料を混ぜ込んだと推測されたが<br /><br />実は、フレスコ画の技法だったと判明。<br />漆喰の上から、刷毛で顔料をのせる手法とのこと。<br /><br />再現時、色ムラ無く塗るのに苦労されたそうです。

    2階 子供部屋 この部屋の壁すてきなブルーです。

    当初、漆喰に顔料を混ぜ込んだと推測されたが

    実は、フレスコ画の技法だったと判明。
    漆喰の上から、刷毛で顔料をのせる手法とのこと。

    再現時、色ムラ無く塗るのに苦労されたそうです。

  • ブルーの壁に、向日葵の黄色は絶妙な組み合わせ<br /><br />きりり。

    ブルーの壁に、向日葵の黄色は絶妙な組み合わせ

    きりり。

  • イスラム様式の流れをくむクワットレフォイルと呼ばれる小窓<br /><br />こんな洗面所で朝の身支度できたら 最高!

    イスラム様式の流れをくむクワットレフォイルと呼ばれる小窓

    こんな洗面所で朝の身支度できたら 最高!

  • 素敵なアイデア

    素敵なアイデア

  • 復元・改修による色あいで、オリジナルとは違うのかもしれないが<br /><br />何とも素敵

    復元・改修による色あいで、オリジナルとは違うのかもしれないが

    何とも素敵

  • 【外交官の家】 1910年築 J.M.ガーディナー設計(アメリカ)<br /><br />明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅で、渋谷の南平台にあったものを横浜市が譲り受け、現在地へ復元移築。<br /><br />国の重要文化財に指定されている。

    【外交官の家】 1910年築 J.M.ガーディナー設計(アメリカ)

    明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅で、渋谷の南平台にあったものを横浜市が譲り受け、現在地へ復元移築。

    国の重要文化財に指定されている。

  • 花と器のハーモニー <br /><br />ゴージャスなハーモニーです。<br />

    花と器のハーモニー 

    ゴージャスなハーモニーです。

  • 薔薇とは違う趣きで、百合も華麗です。

    薔薇とは違う趣きで、百合も華麗です。

  • 2階

    2階

  • 書斎 この花器もシャープでかっこいい

    書斎 この花器もシャープでかっこいい

  • かすみ草が寄り添うと、百合の表情が柔らかくなるような。

    かすみ草が寄り添うと、百合の表情が柔らかくなるような。

  • 【ブラフ18番館】 別の場所に関東大震災後に建てられた洋館を移築<br /><br />バルコニーとサンルームが印象的な洋館

    【ブラフ18番館】 別の場所に関東大震災後に建てられた洋館を移築

    バルコニーとサンルームが印象的な洋館

  • サンルーム<br /><br />淡い緑の窓枠 木枠のデザインがとてもおしゃれ

    サンルーム

    淡い緑の窓枠 木枠のデザインがとてもおしゃれ

  • 一日中でも、ここで過ごしたいくらいに居心地良し。

    一日中でも、ここで過ごしたいくらいに居心地良し。

  • 玄関扉 <br /><br />こういうガラス 子供の頃の記憶にあるある

    玄関扉 

    こういうガラス 子供の頃の記憶にあるある

  • レトロな置時計

    レトロな置時計

  • 2階 寝室 思わず溜息

    2階 寝室 思わず溜息

  • この窓枠 どんな花とも相性が良いみたい

    この窓枠 どんな花とも相性が良いみたい

  • 居間に活けられた花達はとっても豪華 

    居間に活けられた花達はとっても豪華 

  • 自然色 元気になる配色

    自然色 元気になる配色

  • 自宅では真似も出来ないけれど 見る楽しみ

    自宅では真似も出来ないけれど 見る楽しみ

  • 白い壁 緑の窓枠だと ウイキョウもひと際おしゃれに変身

    白い壁 緑の窓枠だと ウイキョウもひと際おしゃれに変身

  • 初めて見た! 「マイ・ウェディング」という名前だそうです<br /><br />沢山の花に会えて、贅沢ができました。

    初めて見た! 「マイ・ウェディング」という名前だそうです

    沢山の花に会えて、贅沢ができました。

  • 復元・移築されて大切にされている洋館、見ごたえありました。<br /><br />ヨーロッパに比べて、何でも新しくしてしまう日本。<br /><br />石でなく、木の文化だからある程度仕方ないかも知れないけれど<br /><br />可能な限り、保存の工夫を探って欲しい。<br /><br />便利性だけを追いかけては寂しい。

    復元・移築されて大切にされている洋館、見ごたえありました。

    ヨーロッパに比べて、何でも新しくしてしまう日本。

    石でなく、木の文化だからある程度仕方ないかも知れないけれど

    可能な限り、保存の工夫を探って欲しい。

    便利性だけを追いかけては寂しい。

  • 帰宅後、小さな庭からラベンダーを収穫。乾燥させてサシェを作ります。<br /><br />素敵な木枠窓がある古民家暮らしで、野菜やハーブに囲まれて暮らせたら・・・<br /><br />しばし夢旅行です。<br /><br />

    帰宅後、小さな庭からラベンダーを収穫。乾燥させてサシェを作ります。

    素敵な木枠窓がある古民家暮らしで、野菜やハーブに囲まれて暮らせたら・・・

    しばし夢旅行です。

この旅行記のタグ

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • pedaruさん 2019/11/22 21:23:54
    写真
    yunさん こんばんは

    私も前に行きましたが、こんなに素敵だったかな?と思えるほど
    写真が凝っていて、写真展の出品作のようでした。
    横浜山手のあか抜けた様子をyun流に切り取り、素敵な雰囲気の写真に
    したのは流石です。

    pedaru

    yun

    yunさん からの返信 2019/11/23 13:14:43
    Re: 写真
    pedaruさん こんにちは

    「横浜山手」異国の香りを纏う独特の雰囲気ですね。
    こんな街に立つ時は、カメラを絵筆に変えたくなりますが…
    全くその「力」に恵まれなかったyunです。

    自力で感動を表現出来ないので
    いつも「カメラちゃん」が友達です。頼りになる賢き友です。

    …そして、柄にもなく「花」も大好きなんですょ。
    見てくださってありがとう。
    yun
  • ばねおさん 2016/07/06 23:33:31
    山手の丘へようこそ
    yunさんこんにちは

    6月に山手の西洋館を回られたのですね。

    どの館もそれぞれ印象深かったようで
    ひとつひとつを丹念に見られた様子がよく分かります。

    毎年の慣例イベントである「花と器のハーモニー」には
    少々別の感想をもっていますが、
    お気に召したようで何よりでした。

    それでも、造られた絢爛豪華なブーケではなく、何気に挿された白い清楚なアジサイを選ぶとは...さすがと言わざるを得ません。

    金の斧でもありません、銀の斧でもありません、私のは....
    ちょっと喩が違いましたか

    実は、この日の自分の行動を思い返すと
    もしかしたらどこかでyunさんとすれ違っていたかもしれません。
    よ〜く想いだしてください。
    素敵な紳士に出会いませんでしたか。

    ところで私は山手西洋館の中でブラフ18番館がもっともお気に入りなのですが、もし住むとしたらyunさんはどれを選びますか?
    それともやはり「猫のしっぽ、カエルの手」のような古民家になりますか?

    自称素敵な紳士ばねお


    yun

    yunさん からの返信 2016/07/07 22:34:03
    お邪魔しました  山手の丘へ
    ばねおさん こんばんは

    「初めてのお散歩」をして来ました。

    当日の朝にふと思いたち、下調べもせずに出かけたら・・・
    出発地点から間違えたようで・・・、「愛の母子像」に到達出来ず。
    あてずっぽうで歩かずに、現地で地図を見れば良いのにね。

    加賀美アナウンサーが担当したあのニュースを、私も覚えています。
    同様の理不尽な哀しみは、今も地球上にたくさん。

    花で癒されたくなる毎日です。
    豪華な花は自分で育てられないし、切花は甚だ予算不足。見学で愉しみました。
    豪華さにわあ〜と溜息でますが、手元に置きたいのは私の身の丈に添う花。
    バラ園は既に盛りを過ぎており残念でした。また行きます。

    > よ〜く想いだしてください。
    > 素敵な紳士に出会いませんでしたか。
    ふふっ 素敵な兄上方に何人もお会いしましたよ。
    地元にお住まいと判るお散歩中の皆さんでした。
    どの方がばねおさんだったでしょうか。次回は小さな声で呼んでみますね。
    さすが横浜 おとなの落ち着いた雰囲気の空気感でした。

    > ところで私は山手西洋館の中でブラフ18番館がもっともお気に入りなのですが、もし住むとしたらyunさんはどれを選びますか?
    好み一致です♪ あのサンルームで一日読書が出来たら夢心地。

    そして欲張りな私は、ブラフ18番館を大原みたいな里山に建てたい!
    なにせ、カエルやバッタの友人が多いもので。

    素敵な紳士ばねおさんへ おてんばyunより

  • 天星さん 2016/06/08 22:36:59
    今日見た花の中で…
    どれか一つと言わず、 yunさんなら
    ぜーんぶもって帰っていいよ(笑)

    豪華な花の食卓、早く料理がか出てくるのを
    フォークとナイフもってを待ってる気分
    花より団子、待ちきれず花をパクパク...
    BKさまたちは周囲にいないようだけど
    今日はなんのお食事会なのかなぁ

    久々にベイブリッジを目にしました
    しばらく見てないなぁ!
    横浜にも、ずいぶんと行ってないし
    4トラ旅行記でちょくちょく見てるけど
    やっぱり、変わっていきますねー
    木造建築って手をいれなきゃあいけないけど
    外国も同じように石の建物やオブジェも
    石職人や石工の手で文化財も補修メンテされてますね

    西洋館の部屋と花、何か物語でも
    生まれてきそう
    yunさんなら、どんな物語をイメージするかな?


    T




    yun

    yunさん からの返信 2016/06/09 22:59:20
    RE: 今日見た花の中で…
    > どれか一つと言わず、 yunさんなら
    > ぜーんぶもって帰っていいよ(笑)
    おお〜 お許しをいただいたので大きな籠を背中に背負い全てをかき集めに・・・って
    お縄になっちゃうわ〜
    イベントの最終日にお花配ってくれないかしら?

    > 豪華な花の食卓、早く料理がか出てくるのを
    > フォークとナイフもってを待ってる気分
    ディナー食器は「大倉陶園」の高級品でした。
    結婚式などに洋館を貸しているようです。
    あのような豪華な宴を実際にご経験の方もいらっしゃるのではないかな。
    私はご縁なし!

    > 久々にベイブリッジを目にしました
    > しばらく見てないなぁ!
    > 横浜にも、ずいぶんと行ってないし
    近々は東京、横浜でのお仕事はございませんか?
    いつでも荷物持ちに参上いたしますょ。

    > 外国も同じように石の建物やオブジェも
    > 石職人や石工の手で文化財も補修メンテされてますね
    古いものは大切に、大事にしなくちゃね。
    yunもかなり古い物体だから大事にしてねヽ(^◇^*)/

    > 西洋館の部屋と花、何か物語でも
    それぞれの洋館には、設計者が自国から連れてきた「守護聖」が住んでいるそうな。
    アメリカからは白頭ワシ君、チェコからは菩提樹の聖、英国からキツネちゃん。
    満月の夜になると、お夜食を持ち寄り、横浜の海と星空を見ながら
    みんなでおしゃべりをして100年を過ごして来ました。
    平成の世、一度は里帰りをしたいね・・・とみんな考えているそうです。
    いつか、チェコへ行く貴方の航空機座席に菩提樹の葉が落ちているかも・・・
    おしまい。

    Tさん お仕事、ボランティアと忙しい毎日でしょう。
    今年の田植えは順調に済みましたか。

    いつもありがとうございます<(_ _*)>

    yun
  • mistralさん 2016/06/08 20:39:28
    スモーキーカラーにノックアウト!
    yunさん

    こんばんわ。
    山手西洋館、ぴったりの時期に歩かれましたね。
    お花をコラボさせたイヴェント、横浜市の企画なのでしょうか?
    なかなかの企画ですね。

    場所は違うかもしれませんが、ユーミンのかってのヒット曲
    「海を見ていた午後」を連想させます。
    ソーダ水の中を貨物船が通っていくかのような・・・
    その時代、mistralは生きていました???

    イギリス館のタイルの目地がさりげなくグレーだったり、
    スモーキーなブルー、はたまたグリーンの窓枠にアンティークな
    ガラス、天井にかすかに写っている照明器具、
    ガラスのドアノブなどなど・・・
    yunさんの目がとらえた世界が、そのままmistralにもびんびん
    きます。

    mistral

    yun

    yunさん からの返信 2016/06/09 21:48:42
    RE: スモーキーカラーにノックアウト!
    > yunさん
    >
    > こんばんわ。
    > 山手西洋館、ぴったりの時期に歩かれましたね。
    > お花をコラボさせたイヴェント、横浜市の企画なのでしょうか?
    公益財団法人「横浜市緑の協会」が普段から管理・運営されているとの事。
    ズーラシアなど動物園管理などもしているようで、横浜市なかなか充実で羨ましいという実感です。

    > 場所は違うかもしれませんが、ユーミンのかってのヒット曲
    > 「海を見ていた午後」を連想させます。
    > ソーダ水の中を貨物船が通っていくかのような・・・
    > その時代、mistralは生きていました???
    少し寂しくて美しい曲。
    ソーダ水と貨物船の組み合わせに当時胸キュンでした。
    曲の舞台、レストラン「ドルフィン」は根岸寄りの山手にあるようです。
    yunは確実に生きておりましたょ! あれっmistralさんは???ですか。
    あの頃に戻りたい気もする。

    > yunさんの目がとらえた世界が、そのままmistralにもびんびんきます。
    木枠の窓からは隙間風も虫も入ってくるでしょうし
    タイルのお掃除も大変で、剥がれ落ちたりもするのかな?
    不便がいっぱいかも知れないけれど、この雰囲気は価値あり。
    京都や奈良などなど、実生活で古い家屋を守っている方々にエールを送りたいです。
    上手く言えないけれど、とても素敵でした。

    yun
  • 備前屋ねこさん 2016/06/08 19:56:07
    素敵な窓に惚れ惚れ(*´ω`*)
    Yちゃん

    表紙の写真なんだかいいね。
    青いタイルと青い窓の格子もすごくいいけど窓の形がとってもB好み♪
    おや、この窓はイスラム様式の流れをくんでるんだ。
    確かにシンメトリックだけど、そんなにイスラムっぽい匂いが強くなくて言われるまで全然わからなかったよ。

    天気図つけるのが好きだったってYちゃん、面白い趣味だね♪
    天気図つけるのが好きって人、初めて聞いたよ
    日本地図に高気圧や低気圧の位置とか気圧の線をを引いちゃったりするの?!
    ラジオで聞いただけでそういうの描けるんだ?!
    なんだかすごいぃぃ!!!

    もう梅雨と紫陽花の時期だね。
    紫陽花って一つ一つは小さくて地味な花だけどいろんな色があってたくさん咲いてると綺麗だね。
    紫陽花といえばBはこの前、もらったエゴマの葉っぱを紫陽花の葉かと勘違いしちゃった。
    エゴマと紫陽花の葉って似てない?
    エゴマは食べられるけど紫陽花は毒があるから間違えて食べたら大変だよね。

    いろんな所に花が飾られた洋館、素敵でした♪


       B








    yun

    yunさん からの返信 2016/06/09 21:05:29
    RE: 素敵な窓に惚れ惚れ(*´ω`*)
    > 表紙の写真なんだかいいね。
    色と形と・・・ 良いでしょ〜
    私も大変に気に入ってしまいましたが、ここには花が無くてちょっと残念だった。

    > 天気図つけるのが好きだったってYちゃん、面白い趣味だね♪
    > 天気図つけるのが好きって人、初めて聞いたよ
    Yが子供だった頃、つまり大昔だけど、やっている人がそこそこいたのよ。
    マイナーには違いないんだけど、ラジオで読み上げられる気象情報は一定の速度で心が落ち着くのだ。単純作業だけど、なぜだか面白かった。
    一時期、気象予報士の試験受けてみようかな〜なんて思った事も・・・。

    > もう梅雨と紫陽花の時期だね。
    > 紫陽花といえばBはこの前、もらったエゴマの葉っぱを紫陽花の葉かと勘違いしちゃった。
    > エゴマと紫陽花の葉って似てない?
    似てるね〜。でもさすがに葉の厚みがかなり違うかな。エゴマはシソ科だから薄いよね。

    > エゴマは食べられるけど紫陽花は毒があるから間違えて食べたら大変だよね。
    ええっ〜 紫陽花に毒あるの?知らなかった!
    可愛い子には毒がある。
    yunは無毒でございます♪o(〃^▽^〃)o

    yun
  • まほうのべるさん 2016/06/08 13:01:52
    かすみそうにはなれないかな?
    こんにちは、yunさん。

    古民家の庭でお花を育て、雄大な自然をバックに四季おりおりの生長を撮ってあげているyunさんを想像しています。

    べるは海外へ旅するまでは国内を旅していました。
    坂の上の洋館から海を見下ろすのが大好きで、函館・横浜・神戸・長崎をまわりました。山手地区の西洋館は横浜市の運営だったんですね。市民でない人まで全て無料だなんてスゴイな。

    神戸の異人館をたくさんまわりたいと思うと入場料がかなりの金額になりますよね。家族で訪れている人達は大変だねって思っていました・

    yunさんが一番気に入られた白い紫陽花はそのままブーケになりそうですね。
    みずみずしい葉っぱに可憐に咲く紫陽花の花。
    ずうっと見ていたいですね。

    さすがプロだと思わせる素敵な花とその器たち。
    緑の草で余れた器からちょこんと顔を覗かせた白い花はどんな豪華な花よりも印象深かったです。

    可憐なかすみそう。
    いつも優しく主役の花達をささえる。
    せわしなく動き回るべるですが、かすみそうのように優しくいたいな。

    まほうのべる


    yun

    yunさん からの返信 2016/06/08 19:50:14
    RE: かすみそうにはなれないかな?
    べるさん こんばんは

    こちらは、午後からは梅雨の晴れ間、太陽がきらきらしました。
    そちらはどうだったかな。

    > べるは海外へ旅するまでは国内を旅していました。
    > 坂の上の洋館から海を見下ろすのが大好きで、函館・横浜・神戸・長崎をまわりました。
    そうでしたか。まえから洋テイストが好きだったのですね。
    日本が世界から孤立していた時代から、海外と繋がりのあった街にはおのずと魅力的な風情が育ったのでしょうね。そして、そこには海があるね。
    神戸の洋館見たいけれど・・・、有料?ですか。う〜ん問題だ。

    べるさんの旅は「国内」から「海外」へと、歩を進めて行ったのね。
    「海外」の次は「宇宙」?

    > 緑の草で余れた器からちょこんと顔を覗かせた白い花はどんな豪華な花よりも印象深かったです。
    うん、ちょこんと笑ってるみたいで可愛いですよね。

    > 可憐なかすみそう。
    > いつも優しく主役の花達をささえる。
    > せわしなく動き回るべるですが、かすみそうのように優しくいたいな。
    かすみ草はね、いろいろな花と仲良くできる魔法のアイテムです。
    魔法のべるさんにぴったりですよ。
    そして、かすみ草単独でもいっぱい束ねると、ふんわり空気に溶け込んで華やかな花束になります。花瓶の色はきっと何色でもOK。

    べるさんの旅もかすみ草を1本ずつ増やす様に、ふんわり豊かに成長中ですね♪
    素敵だと思っています。 

    > 古民家の庭でお花を育て、雄大な自然をバックに四季おりおりの生長を撮ってあげているyunさんを想像しています。
    是非そんな風に将来を過ごしたいのですが・・・。う〜ん、なれるかな?

    yun
  • マリアンヌさん 2016/06/08 08:11:18
    素敵な窓枠の色合い♪
    yunさん、おはようございます。

    なんと素敵な色合いの窓枠、硝子、光なんでしょう。横浜は、ずいぶん訪れてないけど移築などで洋館、増えたんですね。
    お花のイベントも洋館にマッチして、何よりyunさんの写真がみずみずしい♪
    やはり一眼レフですか?

    天気図を書くのが好きだったなんて、yunさんらしいなと思いました。

    私は、昔から西洋かぶれでしたから洋館好きだったんですが、先日TVを見てたら熱海の蓬莱という旅館に移築された洋館があったのですが、星のやになってしまって。
    より高価になり、手が届かなくなっちゃった!

    出勤前に爽やかな風をありがとう。
    マリアンヌ

    yun

    yunさん からの返信 2016/06/08 19:10:42
    RE: 素敵な窓枠の色合い♪
    マリアンヌさん

    いつも超速メーッセージ♪ ありがとう♪
    私、亀or蛙系でノロノロお返事です。

    > なんと素敵な色合いの窓枠、硝子、光なんでしょう。横浜は、ずいぶん訪れてないけど移築などで洋館、増えたんですね。
    少しずつ整備しているようです。
    幼き頃遠足でマリンタワーなどへは行きましたが、山手へ行ったのは初!
    知っているはずなのに、忘れてしまった木枠窓に惹かれました。

    > やはり一眼レフですか?
    最近新しい一台が仲間入り、ピントが合わせられずアタフタしております。

    > 天気図を書くのが好きだったなんて、yunさんらしいなと思いました。
    昔、むかし、私は男の子になりたかったのです。
    いろいろ無茶しました。天気図も男子の友達に教えて貰いました。
    夜中にモソモソと、天気図書く変な子でした。
    今は、男性には全然なりたくありませ〜ん。生まれ変わっても女性がいいです!ふふっ

    > 私は、昔から西洋かぶれでしたから洋館好きだったんですが、先日TVを見てたら熱海の蓬莱という旅館に移築された洋館があったのですが、星のやになってしまって。
    > より高価になり、手が届かなくなっちゃった!
    洋館を昔からお好きでしたか。キャリア積んでますね♪
    蓬莱の洋館に泊まった事があるのですね。私、前から手が届かなかった。
    星のやさんの勢い凄いですよね、あっちもこっちも席巻してますね。
    しかし、あのお値段は尋常ではないと思うし、一人旅ははじかれるし。
    海外へ行く方が・・・いいかな。
    日本って「ブーム」好き。私はいろいろ多様性が好きです。

    梅雨の晴れ間の午後に、ありがとう。
    yun

yunさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

横浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集