アブルッツォ州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年の秋、アブルッツォ州を中心にレンタカーで周遊した。<br />アブルッツォ州アクイラ県。アエクイ族を征服したローマの植民都市として建てられた古代遺跡がある町アルバ・フチェンス(Alba Fucens)。

アブルッツォ州とモリーゼ州の旅 アルバ・フチェンス(Alba Fucens)

8いいね!

2015/10/31 - 2015/11/08

49位(同エリア384件中)

2

28

クリス

クリスさん

2015年の秋、アブルッツォ州を中心にレンタカーで周遊した。
アブルッツォ州アクイラ県。アエクイ族を征服したローマの植民都市として建てられた古代遺跡がある町アルバ・フチェンス(Alba Fucens)。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • サンタ・マリア・イン・ヴァッレの見学後、老婆を村の広場まで送り届け、来た道をインターのあるマリアーノ デ・マルシ (Magliano de&#39; Marsi)の町まで戻り、さらに東に9km行くとアルバ・フチェンスという小さな村に至る。<br />住宅地というった風情で、四角い広場にツーリスト・インフォメーションが建っている。アルバ・フチェンスという町は、古代ローマの植民都市跡地が史跡となっている。

    サンタ・マリア・イン・ヴァッレの見学後、老婆を村の広場まで送り届け、来た道をインターのあるマリアーノ デ・マルシ (Magliano de' Marsi)の町まで戻り、さらに東に9km行くとアルバ・フチェンスという小さな村に至る。
    住宅地というった風情で、四角い広場にツーリスト・インフォメーションが建っている。アルバ・フチェンスという町は、古代ローマの植民都市跡地が史跡となっている。

  • ツーリスト・インフォメーションの脇にある教会はサン・ニコラ教会(chiesa di San Nicola)。ロマネスクの扉口とバラ窓を持つ。

    ツーリスト・インフォメーションの脇にある教会はサン・ニコラ教会(chiesa di San Nicola)。ロマネスクの扉口とバラ窓を持つ。

  • ツーリスト・インフォメーションの先に見えるのが古代ローマの植民都市跡地である。

    ツーリスト・インフォメーションの先に見えるのが古代ローマの植民都市跡地である。

  • 史跡にはこの表示に従って坂を下りていけばよい。<br />

    史跡にはこの表示に従って坂を下りていけばよい。

  • この表示とは反対側の坂を、登って行くとサン・ピエトロ(Chiesa di San Pietro)教会に行ける。

    この表示とは反対側の坂を、登って行くとサン・ピエトロ(Chiesa di San Pietro)教会に行ける。

  • 遠くに見えるのは、ベリーノ山である。

    遠くに見えるのは、ベリーノ山である。

  • 遺跡の上の丘には、中世の城塞跡が見える。

    遺跡の上の丘には、中世の城塞跡が見える。

  • 坂の途中で撮ったアルバフチェンスの町。

    坂の途中で撮ったアルバフチェンスの町。

  • この教会も頼まないと入れないので、インフョメーションで鍵守りの婦人に連絡をとってもらい開けてもらった。

    この教会も頼まないと入れないので、インフョメーションで鍵守りの婦人に連絡をとってもらい開けてもらった。

  • サン・ピエトロ(Chiesa di San Pietro)教会は、866年フランク王国の2代目の皇帝となったルイ敬虔王によって建てられたとあるが、現存する形となったのは12世紀であるという。

    サン・ピエトロ(Chiesa di San Pietro)教会は、866年フランク王国の2代目の皇帝となったルイ敬虔王によって建てられたとあるが、現存する形となったのは12世紀であるという。

  • アラブ・イスラム様式の説教壇。

    アラブ・イスラム様式の説教壇。

  • ビザンチンの影響が強い印象を受ける。

    ビザンチンの影響が強い印象を受ける。

  • イコノスタスで区切られた内陣。

    イコノスタスで区切られた内陣。

  • 柱頭などの石材は遺跡の物を流用したと考えられている。

    柱頭などの石材は遺跡の物を流用したと考えられている。

  • イコノスタスの仕切り盤はコズマ装飾。

    イコノスタスの仕切り盤はコズマ装飾。

  • 木製のタベルナーコロ(tabernacolo)と呼ばれる聖体箱。

    木製のタベルナーコロ(tabernacolo)と呼ばれる聖体箱。

  • 教会は、1915年にこの地を襲った地震によって倒壊、その後に修復再建されている。<br />

    教会は、1915年にこの地を襲った地震によって倒壊、その後に修復再建されている。

  • 単層アプトでシンプルだが上部の人頭彫刻が面白い。

    単層アプトでシンプルだが上部の人頭彫刻が面白い。

  • 単層アプトでシンプルだが上部の人頭彫刻が面白い。

    単層アプトでシンプルだが上部の人頭彫刻が面白い。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ミータさん 2016/01/25 21:36:09
    遺跡のある町
    ここは確か寒さをこらえて鍵守のご婦人を待っていた所でしたね。
    柱の古い感じとその上の壁の新しい感じが何ともちぐはぐです。
    地震が多いのに古代ローマ時代の遺跡から流用した柱が残っているのはすごいです。

    コズマ装飾の説教壇が美しいですね。

    クリス

    クリスさん からの返信 2016/01/25 23:34:55
    RE: 遺跡のある町
    > ここは確か寒さをこらえて鍵守のご婦人を待っていた所でしたね。
    > 柱の古い感じとその上の壁の新しい感じが何ともちぐはぐです。
    > 地震が多いのに古代ローマ時代の遺跡から流用した柱が残っているのはすごいです。
    >
    > コズマ装飾の説教壇が美しいですね。

    そうでしたね。丘の上で風の吹き曝しだったのです。地震の再建もそうですが、こつこつ地道にこういった物を残すのはイタリアならではと感心します。

クリスさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集