和田山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
雲海に浮かぶ神秘的な竹田城の写真を見るたびに、いつかは行ってみたい、そう思っていました。<br />しかし、雲海は1年中見れるわけではなく、9月から11月までの早朝から8時半ころまでで、晩秋の時期が一番出やすいようです。<br />でも2月くらいまでは運が良ければ出るようで、雲海情報によると12月もすでに何日か雲海が出ていた、そんな情報を見て年末に竹田城へ行ってきました。<br /><br />最初に2日間、愛知県の東海道を歩いた後、姫路城に行きそこから旅の4日目に竹田城に。<br /><br />25日に雲海情報を見たときには『出ないかも』だったのが前日に急に『出るかもしれない』に変わっていたので、姫路発の始発電車に乗って7時過ぎに竹田駅に到着。<br /><br />早く着いたのに、やっぱり出ていませんでした。<br /><br />しかもすぐに登れると思っていた竹田城の開門は10時。<br /><br />3時間もあるので、先に雲海に浮かぶ竹田城の写真でおなじみのビューポイントの立雲峡まで歩いて登り、全貌を眺めた後、駅に戻り裏側の登山道の入り口の場所を聞くと、なんと冬季は閉鎖中で、4キロほど離れた山城の里からでないと入れないとのこと。<br /><br />タクシーに乗って山城の里に移動して、無事竹田城を見学することができました。<br /><br />結局この日線路を挟んだ2つの山を上り下りすることになり、大変な思いをした竹田城見学でした。

トラブル続出で雲海も見れなかったけど、天空の城 竹田城に登れて良かった~。

15いいね!

2015/12/30 - 2015/12/30

43位(同エリア122件中)

2

29

ぬいぬい

ぬいぬいさん

雲海に浮かぶ神秘的な竹田城の写真を見るたびに、いつかは行ってみたい、そう思っていました。
しかし、雲海は1年中見れるわけではなく、9月から11月までの早朝から8時半ころまでで、晩秋の時期が一番出やすいようです。
でも2月くらいまでは運が良ければ出るようで、雲海情報によると12月もすでに何日か雲海が出ていた、そんな情報を見て年末に竹田城へ行ってきました。

最初に2日間、愛知県の東海道を歩いた後、姫路城に行きそこから旅の4日目に竹田城に。

25日に雲海情報を見たときには『出ないかも』だったのが前日に急に『出るかもしれない』に変わっていたので、姫路発の始発電車に乗って7時過ぎに竹田駅に到着。

早く着いたのに、やっぱり出ていませんでした。

しかもすぐに登れると思っていた竹田城の開門は10時。

3時間もあるので、先に雲海に浮かぶ竹田城の写真でおなじみのビューポイントの立雲峡まで歩いて登り、全貌を眺めた後、駅に戻り裏側の登山道の入り口の場所を聞くと、なんと冬季は閉鎖中で、4キロほど離れた山城の里からでないと入れないとのこと。

タクシーに乗って山城の里に移動して、無事竹田城を見学することができました。

結局この日線路を挟んだ2つの山を上り下りすることになり、大変な思いをした竹田城見学でした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
2.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 竹田城の雲海が見たい<br />でも、雲海シーズンは忙しくて行くことができず、年末にようやく実現。<br /><br />雲海のベストシーズンは9月から11月。<br /><br />運が良ければ2月頃まで見れる。そんな情報に期待を持って出かけました。<br /><br />駅の裏山のてっぺんが竹田城。<br />石垣が見えます。

    竹田城の雲海が見たい
    でも、雲海シーズンは忙しくて行くことができず、年末にようやく実現。

    雲海のベストシーズンは9月から11月。

    運が良ければ2月頃まで見れる。そんな情報に期待を持って出かけました。

    駅の裏山のてっぺんが竹田城。
    石垣が見えます。

  • 姫路から始発電車に乗って、ふもとの竹田駅に到着したのは朝7時過ぎ。<br />雲海は朝の8時ころには消えてしまうというのでいうので早めに到着したのですが、ここで1回目のトラブル発生。<br />なんと、ゲートの開門は10時から。<br /><br />まだ3時間もある。<br /><br />仕方なく、雲海に浮かぶ竹田城の写真でおなじみのビューポイント、立雲峡へ先に行くことに。<br />

    姫路から始発電車に乗って、ふもとの竹田駅に到着したのは朝7時過ぎ。
    雲海は朝の8時ころには消えてしまうというのでいうので早めに到着したのですが、ここで1回目のトラブル発生。
    なんと、ゲートの開門は10時から。

    まだ3時間もある。

    仕方なく、雲海に浮かぶ竹田城の写真でおなじみのビューポイント、立雲峡へ先に行くことに。

  • 立雲峡の駐車場まではタクシーで1200円ほどの距離ですが、時間がたっぷりあるので歩いて登りました。<br />同じ電車に乗っていた女性4人組と2人の男性も同じように歩いて登ることにしたようです。<br />駐車場まで約40分<br />そこから第3、第2、第1と3つの展望台がありますがてっぺんの第1までは更に30分ほど山を登ることになります。<br />

    立雲峡の駐車場まではタクシーで1200円ほどの距離ですが、時間がたっぷりあるので歩いて登りました。
    同じ電車に乗っていた女性4人組と2人の男性も同じように歩いて登ることにしたようです。
    駐車場まで約40分
    そこから第3、第2、第1と3つの展望台がありますがてっぺんの第1までは更に30分ほど山を登ることになります。

  • まずは一番下の第3展望台からの竹田城<br />ここまでは5分ほど

    まずは一番下の第3展望台からの竹田城
    ここまでは5分ほど

  • 苔むした岩がゴロゴロしたところを上っていきます。

    苔むした岩がゴロゴロしたところを上っていきます。

  • 駅からすでに1時間近く歩いてきた私は、この辺でもう汗だく。<br />ダウンジャケットを脱いで登っているのですが額から汗が・・・

    駅からすでに1時間近く歩いてきた私は、この辺でもう汗だく。
    ダウンジャケットを脱いで登っているのですが額から汗が・・・

  • 小さな滝があるのですが、この上が第2展望台<br />

    小さな滝があるのですが、この上が第2展望台

  • 第2展望台から眺める竹田城<br />先ほどよりも若干眼下に見下ろす感じ

    イチオシ

    第2展望台から眺める竹田城
    先ほどよりも若干眼下に見下ろす感じ

  • 右前方を見ると少しだけ雲海が。<br />でも早朝4時頃より雲海を期待してスタンバイしていた人に聞くと、今朝は出なかったようです。

    右前方を見ると少しだけ雲海が。
    でも早朝4時頃より雲海を期待してスタンバイしていた人に聞くと、今朝は出なかったようです。

  • 第1展望台からの竹田城<br />1も2も3もあまり変わらない・・・<br />運よく雲海が出れば<br />お馴染みの写真の構図になるはずでしたが残念<br />登りは比較的楽でしたが下りが大変でした。<br />足元の霜が解けてつるつる滑って降り難いこと、降り難いこと

    第1展望台からの竹田城
    1も2も3もあまり変わらない・・・
    運よく雲海が出れば
    お馴染みの写真の構図になるはずでしたが残念
    登りは比較的楽でしたが下りが大変でした。
    足元の霜が解けてつるつる滑って降り難いこと、降り難いこと

  • 麓まで往復2時間ほどで降りてきました。<br />正面の山の上が竹田城址

    麓まで往復2時間ほどで降りてきました。
    正面の山の上が竹田城址

  • 駅裏の登山道の入り口がわからずに駅員さんに尋ねると・・・・<br />2回目のトラブル発生<br /><br />え〜っ・・・<br />駅裏から直接登れる登山道は冬季閉鎖中とのこと<br /><br /><br />10時の開門時間を教えてもらってた時に一緒に言ってよ駅員さん<br />2時間半かけて山から下りてきて、さらにここから40分ほど歩いたところにある山城の里の入口からしか入れないそうです。<br />仕方なくタクシーで山城の里まで 料金は1200円ほどでした。

    駅裏の登山道の入り口がわからずに駅員さんに尋ねると・・・・
    2回目のトラブル発生

    え〜っ・・・
    駅裏から直接登れる登山道は冬季閉鎖中とのこと


    10時の開門時間を教えてもらってた時に一緒に言ってよ駅員さん
    2時間半かけて山から下りてきて、さらにここから40分ほど歩いたところにある山城の里の入口からしか入れないそうです。
    仕方なくタクシーで山城の里まで 料金は1200円ほどでした。

  • 山城の里から竹田城の入口ゲートまではさらに30分ほど歩きます。

    山城の里から竹田城の入口ゲートまではさらに30分ほど歩きます。

  • 入口ゲートの到着はちょうど開門時間の10時。<br />ここで500円払ってようやく入城。

    入口ゲートの到着はちょうど開門時間の10時。
    ここで500円払ってようやく入城。

  • 天空の城と呼ばれる竹田城ですが、沖縄にある世界遺産のお城と同様、山の上には石垣しか残っていません。

    天空の城と呼ばれる竹田城ですが、沖縄にある世界遺産のお城と同様、山の上には石垣しか残っていません。

  • 竹田城は嘉吉元年(15世紀の半ば)に山名持豊により築城されました。<br /><br />実は入口でもらったパンフレットを、この旅行記をアップさせるために先ほど読んだときに気付いたのですが、城主の山名一族と敵対していた赤松家が我が家の遠い昔の先祖に繋がりのある一族だったことを思い出しました。

    竹田城は嘉吉元年(15世紀の半ば)に山名持豊により築城されました。

    実は入口でもらったパンフレットを、この旅行記をアップさせるために先ほど読んだときに気付いたのですが、城主の山名一族と敵対していた赤松家が我が家の遠い昔の先祖に繋がりのある一族だったことを思い出しました。

  • 私の実家は栃木県の佐野にあるのですが、播磨の国の赤松家の流れをくむ家系だったことを子供のころ祖母から聞いた記憶が残っていました。<br /><br />どんな系譜だったのかは今は知る人が誰もいないのでわかりませんが、この辺りがご先祖様のゆかりの地だったとはびっくり。

    私の実家は栃木県の佐野にあるのですが、播磨の国の赤松家の流れをくむ家系だったことを子供のころ祖母から聞いた記憶が残っていました。

    どんな系譜だったのかは今は知る人が誰もいないのでわかりませんが、この辺りがご先祖様のゆかりの地だったとはびっくり。

  • ここは桜の木もたくさんあるので、桜の季節もきれいなんでしょうね。

    イチオシ

    ここは桜の木もたくさんあるので、桜の季節もきれいなんでしょうね。

  • でもやっぱりベストシーズンは一番雲海が出やすい晩秋の時期。<br /><br />紅葉と雲海に浮かぶ竹田城のコラボが楽しめそうで、次はその時期を狙ってもう一度来たいものですね。

    でもやっぱりベストシーズンは一番雲海が出やすい晩秋の時期。

    紅葉と雲海に浮かぶ竹田城のコラボが楽しめそうで、次はその時期を狙ってもう一度来たいものですね。

  • 竹田城の雲海のメカニズムを調べたのでここで少しご披露しましょう。

    竹田城の雲海のメカニズムを調べたのでここで少しご披露しましょう。

  • 朝来市のHPによると、雲海は、円山川から発生する霧によって生ずるもので、昼の間に暖められた空気が夜になると冷やされ、川の水温よりも低くなると、川の水から蒸発霧が発生。<br />その霧が山の間の低い部分にたまり、標高の高い部分から見ると雲海として見えるそうです。<br />

    朝来市のHPによると、雲海は、円山川から発生する霧によって生ずるもので、昼の間に暖められた空気が夜になると冷やされ、川の水温よりも低くなると、川の水から蒸発霧が発生。
    その霧が山の間の低い部分にたまり、標高の高い部分から見ると雲海として見えるそうです。

  • この霧の発生具合は、特に昼間と夜間との温度差が激しいほど出やすくなります(目安として10℃以上)、日中雲のない晴天だと、夜間は特に冷え込むのでさらに顕著になるとか。<br />

    この霧の発生具合は、特に昼間と夜間との温度差が激しいほど出やすくなります(目安として10℃以上)、日中雲のない晴天だと、夜間は特に冷え込むのでさらに顕著になるとか。

  • 特に素晴らしいのは、日の出直後の太陽に光り輝いて黄金色になる雲海<br />これはこの目で生で見ないといけませんね。

    特に素晴らしいのは、日の出直後の太陽に光り輝いて黄金色になる雲海
    これはこの目で生で見ないといけませんね。

  • 正面の山が先ほど登った立雲峡

    正面の山が先ほど登った立雲峡

  • 雲海が発生しやすい条件は<br />【時期】<br />  9月〜11月 ※2月末までは見られるが、晩秋が一番発生しやすい<br />【時間】<br />  明け方から午前8時頃まで<br />【条件】 <br />  1.湿度が高く十分な放射冷却があること<br />  2.よく晴れていること<br />  3.朝方と日中の気温の差が大きいこと<br />  4.風が弱いこと

    イチオシ

    雲海が発生しやすい条件は
    【時期】
      9月〜11月 ※2月末までは見られるが、晩秋が一番発生しやすい
    【時間】
      明け方から午前8時頃まで
    【条件】 
      1.湿度が高く十分な放射冷却があること
      2.よく晴れていること
      3.朝方と日中の気温の差が大きいこと
      4.風が弱いこと

  • こんな条件が整えば雲海に浮かぶ竹田城を見ることができる確率がぐっと高まるようです。<br />1時間ほど城址を散策して帰りは駅まで1時間ほどで歩きました。

    こんな条件が整えば雲海に浮かぶ竹田城を見ることができる確率がぐっと高まるようです。
    1時間ほど城址を散策して帰りは駅まで1時間ほどで歩きました。

  • 予定した電車に乗り遅れてしまい次の電車までは40分ほどありますが、年末のこの時期はお店も休みが多くて駅の待合室でおとなしく次の電車を待つことに。

    予定した電車に乗り遅れてしまい次の電車までは40分ほどありますが、年末のこの時期はお店も休みが多くて駅の待合室でおとなしく次の電車を待つことに。

  • 駅の真上なのに何で登山道を閉鎖しているのかなあ・・・

    駅の真上なのに何で登山道を閉鎖しているのかなあ・・・

  • 何気に時刻表を見ると1時間に1本<br />飛んでる時間帯もある<br />40分待ちはまだラッキーだったようです。<br />とりあえずこの日のメインの竹田城を見たので姫路経由で大阪へと向かいます。

    何気に時刻表を見ると1時間に1本
    飛んでる時間帯もある
    40分待ちはまだラッキーだったようです。
    とりあえずこの日のメインの竹田城を見たので姫路経由で大阪へと向かいます。

この旅行記のタグ

関連タグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • zunzunさん 2016/02/01 21:59:12
    竹田城♪
    ぬいぬいさん、こんばんは〜☆

    先日はとっても楽しい時間で3〜4時間があっと言う間でした。
    ぬいぬいさんのトークに笑ってばかりでした。
    ありがとうございました^^

    ぬいぬいさん、すっごいトラベラーさんなんだー!!
    千冊以上って、すごいです。

    そしてフォローしていただきありがとうございます^^

    まだ駆け出しトラベラーの私ですが、
    これからもよろしくお願いします^^

    そうそ、竹田城。
    ここ一度は行ってみたいのです。
    雲海を見るのは至難の業なのですね。

    兵庫出身でも行った事ないのです。
    いつかです^^


    zun

    ぬいぬい

    ぬいぬいさん からの返信 2016/02/02 11:22:18
    竹田城の雲海  なかなか見れません
    zunzunさん

    こんにちは

    先日は楽しく飲んだくれましてお騒がせしました。

    年末に姫路城、竹田城連チャンで行ってきましたがどっちも空振り
    姫路城は休館日で中が見れず、竹田城も期待していた雲海が出ずにガッカリ

    ちゃんと出やすい時期、開いている日を確認していかないといけませんよね。

    なんせ事前のリサーチを全くせず、思いついたら気の向くままにあちこち出かけるのが私の旅のスタイルなので

    どっちも再チャレンジするようです。
    4トラの旅行記アップはなかなかパワーのいる仕事なので、最近写真だけアップして長期放置の中途半端な旅行記ばかりですが、ようやく1年前の沖縄もまとまったので、ぼちぼちのんびりとアップを続けますのでまた遊びに来てください。

ぬいぬいさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

和田山の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集