堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
100年近く続く堺老舗の鮨。<br /><br />新年早々丁寧な鮨を満喫した。<br /><br />弥助大将の息子さんは北新地の巨匠「多田」で修行していたのも有名な話。<br />http://4travel.jp/travelogue/11067480<br /><br />堺は豊臣時代からあらゆる分野で脚光を浴びている街である。<br /><br />とうとう古墳群も世界遺産に登録になった。<br /><br />京都にこそ知名度で劣るが歴史的には大変古く素敵な魅力を持つ街のひとつ。<br /><br />フランシスコ・ザビエルが堺浜に降り立ち、千利休が茶を広め、与謝野晶子が詩をうたった。<br /><br />晶子いわく・・・<br /><br />「むねの清水あふれてつひに濁りけり君の罪の子我も罪の子」<br /><br />まさに今、「ゲス・ベッキー」に送るにふさわしい(笑)<br /><br />「くろ髪の千すじの髪のみだれ髪かつおもひみだれおもいみだるる」<br /><br />で締めくくろうか(笑)<br /><br />また、巨匠作家でもある山崎豊子氏(堺市西区浜寺)の故郷でもある。<br /><br />臨海工業地帯が開発されることがなければ堺は今の芦屋のような地域になっていたのだろう。<br /><br />「沈まぬ太陽、華麗なる堺」といった感じだろうか・・・

堺市 宿院 弥助

12いいね!

2016/01/06 - 2016/01/06

243位(同エリア507件中)

旅行記グループ 堺市

0

22

ちんちくりん

ちんちくりんさん

100年近く続く堺老舗の鮨。

新年早々丁寧な鮨を満喫した。

弥助大将の息子さんは北新地の巨匠「多田」で修行していたのも有名な話。
http://4travel.jp/travelogue/11067480

堺は豊臣時代からあらゆる分野で脚光を浴びている街である。

とうとう古墳群も世界遺産に登録になった。

京都にこそ知名度で劣るが歴史的には大変古く素敵な魅力を持つ街のひとつ。

フランシスコ・ザビエルが堺浜に降り立ち、千利休が茶を広め、与謝野晶子が詩をうたった。

晶子いわく・・・

「むねの清水あふれてつひに濁りけり君の罪の子我も罪の子」

まさに今、「ゲス・ベッキー」に送るにふさわしい(笑)

「くろ髪の千すじの髪のみだれ髪かつおもひみだれおもいみだるる」

で締めくくろうか(笑)

また、巨匠作家でもある山崎豊子氏(堺市西区浜寺)の故郷でもある。

臨海工業地帯が開発されることがなければ堺は今の芦屋のような地域になっていたのだろう。

「沈まぬ太陽、華麗なる堺」といった感じだろうか・・・

PR

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

堺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集