横浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
12/1〜12/25まで横浜山手にある西洋館で開催中の「世界のクリスマス2015」。<br /><br />7つの西洋館で、7か国のクリスマスの様子が再現されているとのこと。<br /><br />日曜の午後、散策がてらちょっと異国の雰囲気を感じに見に行ってきました。<br /><br />

「世界のクリスマス2015」を開催中の横浜山手西洋館巡り。

18いいね!

2015/12/20 - 2015/12/20

2602位(同エリア7740件中)

0

62

イケ

イケさん

12/1〜12/25まで横浜山手にある西洋館で開催中の「世界のクリスマス2015」。

7つの西洋館で、7か国のクリスマスの様子が再現されているとのこと。

日曜の午後、散策がてらちょっと異国の雰囲気を感じに見に行ってきました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
その他

PR

  • JR石川町で下車し、大丸谷坂を登ってまず最初に訪れたのが、ブラフ18番館。

    JR石川町で下車し、大丸谷坂を登ってまず最初に訪れたのが、ブラフ18番館。

    ブラフ18番館 名所・史跡

  • 緑で縁取られた窓枠が特徴的。

    緑で縁取られた窓枠が特徴的。

  • ブラフ18番館のクリスマスの装飾は、フランス。

    ブラフ18番館のクリスマスの装飾は、フランス。

  • 華やかなようで、落ち着いた雰囲気のテーブルセッティング。

    華やかなようで、落ち着いた雰囲気のテーブルセッティング。

  • 暖炉の上にも、こぼれんばかりの装飾。

    暖炉の上にも、こぼれんばかりの装飾。

  • 次に訪れたのが、外交官の家。<br />ブラフ18番館と同じ、イタリア山庭園にあります。

    次に訪れたのが、外交官の家。
    ブラフ18番館と同じ、イタリア山庭園にあります。

    外交官の家 名所・史跡

  • クリスマスの装飾が楽しめるのももちろん、西洋館内部の様子も見学できるのがいいですね!<br />しかも7つの西洋館全て無料!

    クリスマスの装飾が楽しめるのももちろん、西洋館内部の様子も見学できるのがいいですね!
    しかも7つの西洋館全て無料!

  • 外交官の家は、ウクライナのクリスマス。

    外交官の家は、ウクライナのクリスマス。

  • フランスと違って、素朴な飾り付けがなんか和む。

    フランスと違って、素朴な飾り付けがなんか和む。

  • これは、ウクライナの伝統的な人形、モタンカかな。

    これは、ウクライナの伝統的な人形、モタンカかな。

  • テーブルににんにくが、丸ごと1個置いてあるのも特徴的。

    テーブルににんにくが、丸ごと1個置いてあるのも特徴的。

  • 食器も、色彩鮮やかで民族色を感じるデザイン。

    食器も、色彩鮮やかで民族色を感じるデザイン。

  • 外交官の家も、反対側から見るとまた違った趣でした。

    外交官の家も、反対側から見るとまた違った趣でした。

  • 次に向かう建物「ベーリック・ホール」までは、ちょっと距離があります。<br />散策中に見つけたカフェにあった道しるべ。

    次に向かう建物「ベーリック・ホール」までは、ちょっと距離があります。
    散策中に見つけたカフェにあった道しるべ。

  • 山手のメイン通りである山手本通り。<br />樹木も多く、落ち着いた雰囲気でのんびり散策するのが気持ちいい。

    山手のメイン通りである山手本通り。
    樹木も多く、落ち着いた雰囲気でのんびり散策するのが気持ちいい。

  • 山手本通りにあった、夕日をあびるカトリック山手教会。

    山手本通りにあった、夕日をあびるカトリック山手教会。

  • 街並みの雰囲気が、どことなく西洋の趣です。

    街並みの雰囲気が、どことなく西洋の趣です。

  • ベーリック・ホール到着。建物規模は、かなり大きいです。

    ベーリック・ホール到着。建物規模は、かなり大きいです。

    ベーリック・ホール 名所・史跡

  • アメリカ人建築家、J.H.モーガンの設計ですが、スパニッシュスタイルとのことです。

    アメリカ人建築家、J.H.モーガンの設計ですが、スパニッシュスタイルとのことです。

  • しかし、こちらはカナダのクリスマスがテーマ。<br /><br />カナディアンウッドを用いた、シンプルな装飾が特徴。<br />もみの木も木片を重ねて表現。

    しかし、こちらはカナダのクリスマスがテーマ。

    カナディアンウッドを用いた、シンプルな装飾が特徴。
    もみの木も木片を重ねて表現。

  • オーナメントも全て木製。<br />これはこれで、なかなか好きです。

    オーナメントも全て木製。
    これはこれで、なかなか好きです。

  • カナダの森を感じさせるテーブルセッティング。

    カナダの森を感じさせるテーブルセッティング。

  • ドライフルーツがたくさん飾り付けられたケーキも。

    ドライフルーツがたくさん飾り付けられたケーキも。

  • この建物の特徴でもある独特なデザインの小窓。

    この建物の特徴でもある独特なデザインの小窓。

  • 部屋の一部には、タイプライターの展示もありました。

    部屋の一部には、タイプライターの展示もありました。

  • 人形で埋め尽くされた子供部屋!

    人形で埋め尽くされた子供部屋!

  • くるみをガラスの容器に入れただけだけど、アリですね!!

    くるみをガラスの容器に入れただけだけど、アリですね!!

  • ベーリック・ホールのすぐ横にあるのは、エリスマン邸。

    ベーリック・ホールのすぐ横にあるのは、エリスマン邸。

    エリスマン邸 名所・史跡

  • こちらのテーマは、オーストリア。<br /><br />7つの西洋館の中で、一番の人気でした!!<br /><br />館内は、人人人・・・!

    こちらのテーマは、オーストリア。

    7つの西洋館の中で、一番の人気でした!!

    館内は、人人人・・・!

  • 窓際にあった、クリスマスツリーをアップで撮ってみる(笑)<br />クリスタルの装飾が、スワロフスキーのオーストリアをイメージしているのかな。

    窓際にあった、クリスマスツリーをアップで撮ってみる(笑)
    クリスタルの装飾が、スワロフスキーのオーストリアをイメージしているのかな。

  • そんな華やかな西洋館が建ち並ぶ街の一角に、ひっそりと佇む何やら遺跡のようなものが。<br />エリスマン邸のすぐ横にありました。

    そんな華やかな西洋館が建ち並ぶ街の一角に、ひっそりと佇む何やら遺跡のようなものが。
    エリスマン邸のすぐ横にありました。

  • これは、関東大震災で倒壊してしまった、山手80番館遺跡とのこと。<br /><br />レンガの基礎やタイルを見ることができます。

    これは、関東大震災で倒壊してしまった、山手80番館遺跡とのこと。

    レンガの基礎やタイルを見ることができます。

  • 分厚いレンガの壁面など、古代ローマの遺跡のようです。

    分厚いレンガの壁面など、古代ローマの遺跡のようです。

  • こちらは、洋菓子店えの木てい。<br /><br />奥様方は、寒くても外のテラスでくつろいでいました。

    こちらは、洋菓子店えの木てい。

    奥様方は、寒くても外のテラスでくつろいでいました。

  • そのえの木ていのすぐ横にあるのが、山手234番館。

    そのえの木ていのすぐ横にあるのが、山手234番館。

  • こちらは、ドイツのクリスマス。

    こちらは、ドイツのクリスマス。

  • もみの木に鮮やかな飾り付け。<br />多分、日本人がイメージするクリスマスの雰囲気(自分だけ?)が一番出ていると思いました。

    もみの木に鮮やかな飾り付け。
    多分、日本人がイメージするクリスマスの雰囲気(自分だけ?)が一番出ていると思いました。

  • 2階には、色々にデザインされたテーブルセッティングが展示されていました。<br /><br />ちなみにこれは、アラフォー男子が男だけで集うクールなクリスマスがテーマとのこと!

    2階には、色々にデザインされたテーブルセッティングが展示されていました。

    ちなみにこれは、アラフォー男子が男だけで集うクールなクリスマスがテーマとのこと!

  • 他にもこのようなデザインや、

    他にもこのようなデザインや、

  • このようなデザインも!<br /><br />みんなそれぞれ個性があって見ていて飽きないです。

    このようなデザインも!

    みんなそれぞれ個性があって見ていて飽きないです。

  • 山手234番館からまたちょっと歩いて、やってきたのは港の見える丘公園のすぐ横にある横浜市イギリス館。<br /><br />この写真は、少し暗くなってイルミネーションが輝きだした頃のもの。

    山手234番館からまたちょっと歩いて、やってきたのは港の見える丘公園のすぐ横にある横浜市イギリス館。

    この写真は、少し暗くなってイルミネーションが輝きだした頃のもの。

    横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸) 名所・史跡

  • 西洋館は、基本的にみな土足禁止ですが、こちらの建物のみ靴のまま入館できました。

    西洋館は、基本的にみな土足禁止ですが、こちらの建物のみ靴のまま入館できました。

  • イギリス館は、その名の通りイギリスのクリスマス。<br /><br />不思議の国のアリスをテーマにした装飾もありました。

    イギリス館は、その名の通りイギリスのクリスマス。

    不思議の国のアリスをテーマにした装飾もありました。

  • こちらも装飾は全体的に華やか!

    こちらも装飾は全体的に華やか!

  • 7館目。最後に訪れたのが、山手111番館。<br /><br />庭から建物に続くエントランスのイルミネーションが綺麗でした!

    7館目。最後に訪れたのが、山手111番館。

    庭から建物に続くエントランスのイルミネーションが綺麗でした!

    山手111番館(旧ラフィン邸) 名所・史跡

  • ここは、南半球オーストラリアのクリスマス。<br /><br />中でも、一番特徴を表していたのが、このツリーだと思います。

    ここは、南半球オーストラリアのクリスマス。

    中でも、一番特徴を表していたのが、このツリーだと思います。

  • オーナメントは、羊。<br /><br />お茶目な顔の羊が、たくさん吊るされていました(笑)

    オーナメントは、羊。

    お茶目な顔の羊が、たくさん吊るされていました(笑)

  • 一通り見学を終えると、日も暮れて辺りは真っ暗。<br /><br />港の見える丘公園でちょっと横浜の夜景を鑑賞。

    一通り見学を終えると、日も暮れて辺りは真っ暗。

    港の見える丘公園でちょっと横浜の夜景を鑑賞。

    港の見える丘公園 (展望台地区) 公園・植物園

  • ベイブリッジ!<br /><br />夜は、余計なものが見えなくなってしまうから良いですね!

    ベイブリッジ!

    夜は、余計なものが見えなくなってしまうから良いですね!

  • マリンタワーや客船が停泊している大さん橋も見えました!

    マリンタワーや客船が停泊している大さん橋も見えました!

  • さて、あとは所々ライトアップしている街並みを眺めながら、石川町に戻ります。

    さて、あとは所々ライトアップしている街並みを眺めながら、石川町に戻ります。

  • ぼぅとオレンジ色に照らされているのは、横浜山手聖公会。

    ぼぅとオレンジ色に照らされているのは、横浜山手聖公会。

  • 先ほど訪れた、山手234番館もライトアップされて輝いていました!

    先ほど訪れた、山手234番館もライトアップされて輝いていました!

  • えの木ていも!<br />凝り過ぎていない暖色系のあたたかい明かりが綺麗です。

    えの木ていも!
    凝り過ぎていない暖色系のあたたかい明かりが綺麗です。

  • エリスマン邸のイルミネーション。<br /><br />こちらは、白と青のクールな印象。

    エリスマン邸のイルミネーション。

    こちらは、白と青のクールな印象。

  • さてさて、横浜土産といえば、やっぱり崎陽軒のシウマイ(笑)!!ということで、買ってきました。<br />横浜なら、大抵どこでも売っていると言っても過言ではない崎陽軒。

    さてさて、横浜土産といえば、やっぱり崎陽軒のシウマイ(笑)!!ということで、買ってきました。
    横浜なら、大抵どこでも売っていると言っても過言ではない崎陽軒。

  • やっぱ好きです!この味。<br /><br />ということで、気軽な散策ながらも十分に楽しめた横浜山手の西洋館巡りでした。<br />

    やっぱ好きです!この味。

    ということで、気軽な散策ながらも十分に楽しめた横浜山手の西洋館巡りでした。

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

横浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集