イタリア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
MSC社の最大級クルーズ船「ディビーナ号」で地中海クルーズをしました。<br />日程は以下の通り。<br />2015年10月08日 羽田発深夜便 エミレーツ航空ドバイ経由<br />2015年10月09日 バルセロナ着<br />2015年10月10日 バルセロナ港発 ここからクルーズ開始です<br />2015年10月11日 船内<br />2015年10月12日 マルタ共和国 マルタ島<br />2015年10月13日 ギリシャ コルフ島 <br />2015年10月14日 イタリア シチリア島<br />2015年10月15日 イタリア ナポリ<br />2015年10月16日 イタリア チベタベッキア ここでクルーズ終了です。ローマへ移動しました。<br />2015年10月17日 ローマ発夜便 エミレーツ航空ドバイ経由<br />2015年10月18日 羽田着

MCSディビーナ号で地中海クルーズ

9いいね!

2015/10/09 - 2015/10/18

16942位(同エリア39236件中)

0

18

tarutaruSourse

tarutaruSourseさん

MSC社の最大級クルーズ船「ディビーナ号」で地中海クルーズをしました。
日程は以下の通り。
2015年10月08日 羽田発深夜便 エミレーツ航空ドバイ経由
2015年10月09日 バルセロナ着
2015年10月10日 バルセロナ港発 ここからクルーズ開始です
2015年10月11日 船内
2015年10月12日 マルタ共和国 マルタ島
2015年10月13日 ギリシャ コルフ島 
2015年10月14日 イタリア シチリア島
2015年10月15日 イタリア ナポリ
2015年10月16日 イタリア チベタベッキア ここでクルーズ終了です。ローマへ移動しました。
2015年10月17日 ローマ発夜便 エミレーツ航空ドバイ経由
2015年10月18日 羽田着

旅行の満足度
4.5
観光
3.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道
航空会社
エミレーツ航空
旅行の手配内容
その他

PR

  • 現地観光情報も時にはお役に立つと思いますが、始めてクルーズに出る場合、船に関する情報に興味があると思うので、まずは、クルーズ関連情報を。<br /><br />たまたまベストワンクルーズという会社のサイトを見た夫から、これ安い、とメールが来て、なんとその日が申し込み最終日。しかもお昼の12:00まで。<br />メールが届いたのは9:30。キャンセル無料期間中に、だめならキャンセルしよう、ということで、何も考えずにとにかく申し込みました。<br />その後、色々と調整した結果、無事出発と相成りました。<br /><br />昨年バルセロナのガウディを堪能したばかりで、再びバルセロナに来るとは思いませんでした。<br />羽田を深夜便で発ち、14:00過ぎにバルセロナに着きました。<br /><br />【バルセロナ港へのアクセス】<br />船着場へは、タクシーで行くか、コロンブスの塔付近から出ているシャトルバスに乗るかです。<br />私たちは、カタルーニャ広場からタクシーに乗りました。<br />T10などの回数券を持っていれば別ですが、1回分の料金を支払ってカタルーニャ駅から地下鉄に乗るなら、ドラサナス駅からシャトルバス乗り場まで、多少歩く手間も考えると、単身でない限り、タクシー代は高いとは言えない額だと思います。<br />

    現地観光情報も時にはお役に立つと思いますが、始めてクルーズに出る場合、船に関する情報に興味があると思うので、まずは、クルーズ関連情報を。

    たまたまベストワンクルーズという会社のサイトを見た夫から、これ安い、とメールが来て、なんとその日が申し込み最終日。しかもお昼の12:00まで。
    メールが届いたのは9:30。キャンセル無料期間中に、だめならキャンセルしよう、ということで、何も考えずにとにかく申し込みました。
    その後、色々と調整した結果、無事出発と相成りました。

    昨年バルセロナのガウディを堪能したばかりで、再びバルセロナに来るとは思いませんでした。
    羽田を深夜便で発ち、14:00過ぎにバルセロナに着きました。

    【バルセロナ港へのアクセス】
    船着場へは、タクシーで行くか、コロンブスの塔付近から出ているシャトルバスに乗るかです。
    私たちは、カタルーニャ広場からタクシーに乗りました。
    T10などの回数券を持っていれば別ですが、1回分の料金を支払ってカタルーニャ駅から地下鉄に乗るなら、ドラサナス駅からシャトルバス乗り場まで、多少歩く手間も考えると、単身でない限り、タクシー代は高いとは言えない額だと思います。

    バルセロナ港

  • 【乗船手続き】<br />乗船手続きは、まず大型の荷物を預けると、写真のような紙切れを渡されます。<br />その後、手荷物検査に移ります。<br />検査はだいぶ緩い感じですが、私たちはボトル類を持ち込まなかったせいかも知れません。<br /><br />荷物を預けた時に渡された紙切れは、乗船手続きの順番を意味しています。<br />私たちはB組です。「ブラボー」と呼ばれたら、乗船手続きの入り口に並びます。<br /><br />乗船手続きで乗船カードを渡されます。<br />手続き時に写真を撮りますが、乗船カードに写真は入りません。<br />カードには、バーコードがありこれと写真データがリンクしていて、乗船下船時に本人確認されます。<br />写真は、結構適当な写りで、本当にこれで良いの?という感じでした。<br /><br />そのほか、カードには、名前、部屋番号、避難訓練時の集合場所(Assembly Station)、ぬ根の名前、乗船期間、キャビンカテゴリ、食事レストラン名とフロアと席番号。夕飯が二部制の場合は、その順番も記載されています。<br /><br />私たちはキャビンカテゴリが下の方のFantasticaだったので、夕飯の時間は二部制のグループでした。日本人は一般に早い時間帯に割り振られることが多いとの情報通り、前半グループでした。<br /><br />また、カードに表示はされませんが、ドリンクパッケージを付けていると、飲み物の注文時にバーコードチェックで価格に反映されます。<br /><br />カードを受け取り、船に乗るまでの間に、チラシを渡され、英語でベラベラ説明されますが、どれもセールストークなので、無視しても良いと思います。

    【乗船手続き】
    乗船手続きは、まず大型の荷物を預けると、写真のような紙切れを渡されます。
    その後、手荷物検査に移ります。
    検査はだいぶ緩い感じですが、私たちはボトル類を持ち込まなかったせいかも知れません。

    荷物を預けた時に渡された紙切れは、乗船手続きの順番を意味しています。
    私たちはB組です。「ブラボー」と呼ばれたら、乗船手続きの入り口に並びます。

    乗船手続きで乗船カードを渡されます。
    手続き時に写真を撮りますが、乗船カードに写真は入りません。
    カードには、バーコードがありこれと写真データがリンクしていて、乗船下船時に本人確認されます。
    写真は、結構適当な写りで、本当にこれで良いの?という感じでした。

    そのほか、カードには、名前、部屋番号、避難訓練時の集合場所(Assembly Station)、ぬ根の名前、乗船期間、キャビンカテゴリ、食事レストラン名とフロアと席番号。夕飯が二部制の場合は、その順番も記載されています。

    私たちはキャビンカテゴリが下の方のFantasticaだったので、夕飯の時間は二部制のグループでした。日本人は一般に早い時間帯に割り振られることが多いとの情報通り、前半グループでした。

    また、カードに表示はされませんが、ドリンクパッケージを付けていると、飲み物の注文時にバーコードチェックで価格に反映されます。

    カードを受け取り、船に乗るまでの間に、チラシを渡され、英語でベラベラ説明されますが、どれもセールストークなので、無視しても良いと思います。

  • 写真のオレンジに見えるのは、避難用のボートです。<br />この1つに150人が乗れるようです。<br />そう思ってみると、本体の船の大きさがよく分かると思います。<br />船内は、とても広いので、良く歩けます。

    写真のオレンジに見えるのは、避難用のボートです。
    この1つに150人が乗れるようです。
    そう思ってみると、本体の船の大きさがよく分かると思います。
    船内は、とても広いので、良く歩けます。

  • 船の乗り込む直前に出航時間が表示されていました。<br /><br />船員に出迎えられて気づくのですが、結構東南アジアの方が多いです。<br />指定レストランのテーブル係の方(バリ島出身)から聞いた話では、インドネシア出身が3割くらい居るとこことでした。

    船の乗り込む直前に出航時間が表示されていました。

    船員に出迎えられて気づくのですが、結構東南アジアの方が多いです。
    指定レストランのテーブル係の方(バリ島出身)から聞いた話では、インドネシア出身が3割くらい居るとこことでした。

  • 船内、客室フロアは、長いです。<br /><br />船での生活は、いつでも食べ物があるブッフェがあるため太れるという情報でしたが、階段もありますし、廊下も長いので、これらを活用すれば、さほどダメージを受けることはないと思います。<br /><br />船の外にまっすぐの廊下があり、そこを走っているランナーもいました。

    船内、客室フロアは、長いです。

    船での生活は、いつでも食べ物があるブッフェがあるため太れるという情報でしたが、階段もありますし、廊下も長いので、これらを活用すれば、さほどダメージを受けることはないと思います。

    船の外にまっすぐの廊下があり、そこを走っているランナーもいました。

  • 【客室】<br />シャワールームとトイレが並んでいます。シャワールームは決して広いとは言えませんが、お湯はちゃんと出ます。<br />ただし、密閉性は余り良くないので、水が外に漏れる覚悟はした方が良いかと。<br />シャンプーとボディソープとは設置されています。<br /><br />部屋のバスタオルは、白(写真右上)とオレンジがあります。<br />写真は、部屋に入った時点で、まだルームメイキングが完了していなかったため、放置されていたものです。<br />オレンジのバスタオルは、クロゼットの中にあり、プールサイドに持って行くことができます。

    【客室】
    シャワールームとトイレが並んでいます。シャワールームは決して広いとは言えませんが、お湯はちゃんと出ます。
    ただし、密閉性は余り良くないので、水が外に漏れる覚悟はした方が良いかと。
    シャンプーとボディソープとは設置されています。

    部屋のバスタオルは、白(写真右上)とオレンジがあります。
    写真は、部屋に入った時点で、まだルームメイキングが完了していなかったため、放置されていたものです。
    オレンジのバスタオルは、クロゼットの中にあり、プールサイドに持って行くことができます。

  • 洗面台は比較的広く、左手のガラス棚に色々載せることができます。<br />何日も宿泊するので、使う物は全部出してしまう方が楽です。<br />ボトル類を立てておいても、揺れて倒れるとかいうことはありません。

    洗面台は比較的広く、左手のガラス棚に色々載せることができます。
    何日も宿泊するので、使う物は全部出してしまう方が楽です。
    ボトル類を立てておいても、揺れて倒れるとかいうことはありません。

  • 入り口すぐに、収納があります。<br />扉二つ分がハンガー、扉1つは引き出しです。<br />着る物や下着など、全部ここに収納するのが良いです。<br />スーツケースは、他の方も書かれているとおり、ベッドの下に。<br /><br />スーツケースは、乗船から数時間後に廊下の扉横に届きました。<br />部屋に入ってすぐに使いたいものは手荷物にした方が良いです。<br />手荷物の重さは関係なく、飛行機で機内持ち込みサイズは大丈夫です。

    入り口すぐに、収納があります。
    扉二つ分がハンガー、扉1つは引き出しです。
    着る物や下着など、全部ここに収納するのが良いです。
    スーツケースは、他の方も書かれているとおり、ベッドの下に。

    スーツケースは、乗船から数時間後に廊下の扉横に届きました。
    部屋に入ってすぐに使いたいものは手荷物にした方が良いです。
    手荷物の重さは関係なく、飛行機で機内持ち込みサイズは大丈夫です。

  • ベッドは、言えば二つに分けてもらえるらしいですが、通常一つになっています。<br />分けてもらったというご夫婦から聞いた話では、結構手間がかかる作業だとのことでした。<br />大きな鏡が、部屋を広く感じさせるポイントのようです。<br /><br />液晶テレビや机が、鏡に並んで配置されています。<br />テレビでも、船内新聞の内容を確認することができます。

    ベッドは、言えば二つに分けてもらえるらしいですが、通常一つになっています。
    分けてもらったというご夫婦から聞いた話では、結構手間がかかる作業だとのことでした。
    大きな鏡が、部屋を広く感じさせるポイントのようです。

    液晶テレビや机が、鏡に並んで配置されています。
    テレビでも、船内新聞の内容を確認することができます。

  • バルコニー付きの部屋にしました。<br />開放感があります。

    バルコニー付きの部屋にしました。
    開放感があります。

  • 【船内】<br />エレベータホールには、階段もあります。<br />ディビーナ号には、大きなエレベータホールが3カ所あります。<br />乗客数からして、エレベータホールは人が多いかと思いきや、食事時のレストランフロア以外は、パラパラ程度。

    【船内】
    エレベータホールには、階段もあります。
    ディビーナ号には、大きなエレベータホールが3カ所あります。
    乗客数からして、エレベータホールは人が多いかと思いきや、食事時のレストランフロア以外は、パラパラ程度。

  • 客室は8階から13階(ヨットクラブは16階)。<br />乗船料に含まれている食事は、5階又は6階のレストランと、14階のブッフェのもの。<br /><br />ドリンクパッケージは、指定レストランやブッフェのほか、プールサイドのドリンクバーや有料のレストランでも有効です。<br />ただし、プールサイドや有料レストランは、ドリンクパッケージ対象外のお酒が結構多いです。

    客室は8階から13階(ヨットクラブは16階)。
    乗船料に含まれている食事は、5階又は6階のレストランと、14階のブッフェのもの。

    ドリンクパッケージは、指定レストランやブッフェのほか、プールサイドのドリンクバーや有料のレストランでも有効です。
    ただし、プールサイドや有料レストランは、ドリンクパッケージ対象外のお酒が結構多いです。

  • 14階のブッフェのドリンクメニューです。<br />400mlのハイネケンが4.9ユーロです。<br /><br />【ドリンクパッケージ】<br />多くの日本の方は、パッケージを申し込まないようです。<br />が、私たちは、一日26ユーロのアレグリッシモを申し込みました。<br />日常から、結構な量のビールを飲むので、余裕でpayしました。<br />最終日に確認したところ、6日間で二人の合計は108杯(アルコールのみ)。<br />水もアレグリッシモに付いているので、水も気軽に頼みました。<br /><br />ドリンクパッケージによっては、ランチやディナー時はビールや水が飲み放題、というのもあります。<br />単品ドリンクの価格を考えてパッケージを選ばれたらと思います。<br /><br />因みに、水は、500mlが1.55ユーロ、1リットルが2.6ユーロです。<br />アレグリッシモは、水のボトルサイズを選びませんが、ドリンクパッケージによっては、ボトルサイズ限定のものもありそうです。

    14階のブッフェのドリンクメニューです。
    400mlのハイネケンが4.9ユーロです。

    【ドリンクパッケージ】
    多くの日本の方は、パッケージを申し込まないようです。
    が、私たちは、一日26ユーロのアレグリッシモを申し込みました。
    日常から、結構な量のビールを飲むので、余裕でpayしました。
    最終日に確認したところ、6日間で二人の合計は108杯(アルコールのみ)。
    水もアレグリッシモに付いているので、水も気軽に頼みました。

    ドリンクパッケージによっては、ランチやディナー時はビールや水が飲み放題、というのもあります。
    単品ドリンクの価格を考えてパッケージを選ばれたらと思います。

    因みに、水は、500mlが1.55ユーロ、1リットルが2.6ユーロです。
    アレグリッシモは、水のボトルサイズを選びませんが、ドリンクパッケージによっては、ボトルサイズ限定のものもありそうです。

  • 【船内新聞】<br />”Daliy Program”と書かれたものが配付されます。<br />配付の時間帯はマチマチな印象。<br /><br />ドレスコードは最初のページの左下に表示されます。<br />初日は、テーマパーティ、で何を着てもOK。翌日は寄港地なしだったこともあり、フォーマルでした。<br />最後のページに、ドレスコードのマークの紹介があります。<br />ただ、実際の新聞に載るときは、絵と文字とが不一致なこともあります。<br />そういうときは、絵が正解らしいです。<br /><br />新聞は日本語で届く、という情報を得ていましたが、私たちが乗った時は日本語がなく、英語でした。<br />寄港地の到着時刻などの情報もあるので、一通り目を通すと良いです。<br /><br />最終日、下船に関する情報は、通常のDaliy Programとは別に、もう一つDaliy Programが届きます。<br />同時に前日の内に廊下に出しておく大きな荷物につけるタグを渡されます。タグの色や数字が下船グループになります。下船用Daliy Programには下船の順番が記載されているので、確認しましょう。<br />大きな荷物を出す時間についても、Daliy Programに書かれています。私たちの時は、最終日の2:00amでした。web情報では前日21:00とかのこともあるようでしたので、下船人数にもよるのかも知れません。<br /><br />チベタベッキアでの下船開始は、8:30。フィウミチーノ空港行きのエクスカーションに申し込んだ日とが対象でした。<br />部屋の格の順に下船するので、私たちは、10:00でしたが、順繰りに遅れていくので、実際にアナウンスがあったのは10:30近くでした。<br />下船後の予定を立てるときは、時間の余裕を見る方が良いでしょう。<br />私たちは、ローマ行きの電車を予約しないでおきました。実際、それが正解だったと思います。駅はごった返していて、切符購入に苦労しましたが。。。

    【船内新聞】
    ”Daliy Program”と書かれたものが配付されます。
    配付の時間帯はマチマチな印象。

    ドレスコードは最初のページの左下に表示されます。
    初日は、テーマパーティ、で何を着てもOK。翌日は寄港地なしだったこともあり、フォーマルでした。
    最後のページに、ドレスコードのマークの紹介があります。
    ただ、実際の新聞に載るときは、絵と文字とが不一致なこともあります。
    そういうときは、絵が正解らしいです。

    新聞は日本語で届く、という情報を得ていましたが、私たちが乗った時は日本語がなく、英語でした。
    寄港地の到着時刻などの情報もあるので、一通り目を通すと良いです。

    最終日、下船に関する情報は、通常のDaliy Programとは別に、もう一つDaliy Programが届きます。
    同時に前日の内に廊下に出しておく大きな荷物につけるタグを渡されます。タグの色や数字が下船グループになります。下船用Daliy Programには下船の順番が記載されているので、確認しましょう。
    大きな荷物を出す時間についても、Daliy Programに書かれています。私たちの時は、最終日の2:00amでした。web情報では前日21:00とかのこともあるようでしたので、下船人数にもよるのかも知れません。

    チベタベッキアでの下船開始は、8:30。フィウミチーノ空港行きのエクスカーションに申し込んだ日とが対象でした。
    部屋の格の順に下船するので、私たちは、10:00でしたが、順繰りに遅れていくので、実際にアナウンスがあったのは10:30近くでした。
    下船後の予定を立てるときは、時間の余裕を見る方が良いでしょう。
    私たちは、ローマ行きの電車を予約しないでおきました。実際、それが正解だったと思います。駅はごった返していて、切符購入に苦労しましたが。。。

  • 翌日は、どこにも寄港しない日。夜はフォーマルでした。<br />乗船の翌日がフォーマルだ、という説通り。<br />でも、船自体は巡回しているので、なんで「翌日」が「フォーマル」に当てはまるのか、イマイチ理解できないまま。<br /><br />【ドレスコード】<br />フォーマルの日に着る物、行く前にとても悩みました。<br />オシャレ大好きさんなら悩むこともないのかも知れませんが、ヒラヒラ・キラキラしたものが全く趣味ではない私は、ものすごく悩みました。<br />結局、自分らしい物をとの基準で、楽天で探して、1.5万円程度のものを持って行きました。バッグは適当で良いと思いました。私は、ドレス用ではなく、函館だかどこかで買ったちりめん生地のがま口バッグで済ませました。<br />靴もハイヒールを考えていましたが、荷物の都合で2〜3センチのパンプスで済ませてしまいました。<br /><br />人によっては、ドレスコード無視の方もいるようですが、日本人はまじめなので、それなりの格好をしていました。指定レストランでの食事は日本人同士なので、そこそこの格好を考えた方が無難ではないかと思いました。<br />男性は、フォーマルでも略礼服の方はさすがにおらず、普通のダークスーツでした。<br /><br />セミフォーマル(スマートカジュアル)は、ワンピースで良いとのことでしたが、今回はセミフォーマルの日はなく、フォーマル、カジュアル、テーマパーティの3種でした。<br /><br />ちなみに、最終日は、初日と同じドレスコードは、テーマパーティでしたが、イタリア国旗カラーを身につけて、という注文が入りました。<br />グリーン、白、赤。白が無難なところですが、せっかくなので緑や赤を狙い、ナポリのベネトンショップで旦那はグリーンのTシャツ、私は赤のセータを購入しました。<br />イタリアやフランスなど、わかりやすい寄港地が最終日の場合、その国のカラーを指定される可能性があるので、国旗を考慮した服を持って行くと良いかも。

    翌日は、どこにも寄港しない日。夜はフォーマルでした。
    乗船の翌日がフォーマルだ、という説通り。
    でも、船自体は巡回しているので、なんで「翌日」が「フォーマル」に当てはまるのか、イマイチ理解できないまま。

    【ドレスコード】
    フォーマルの日に着る物、行く前にとても悩みました。
    オシャレ大好きさんなら悩むこともないのかも知れませんが、ヒラヒラ・キラキラしたものが全く趣味ではない私は、ものすごく悩みました。
    結局、自分らしい物をとの基準で、楽天で探して、1.5万円程度のものを持って行きました。バッグは適当で良いと思いました。私は、ドレス用ではなく、函館だかどこかで買ったちりめん生地のがま口バッグで済ませました。
    靴もハイヒールを考えていましたが、荷物の都合で2〜3センチのパンプスで済ませてしまいました。

    人によっては、ドレスコード無視の方もいるようですが、日本人はまじめなので、それなりの格好をしていました。指定レストランでの食事は日本人同士なので、そこそこの格好を考えた方が無難ではないかと思いました。
    男性は、フォーマルでも略礼服の方はさすがにおらず、普通のダークスーツでした。

    セミフォーマル(スマートカジュアル)は、ワンピースで良いとのことでしたが、今回はセミフォーマルの日はなく、フォーマル、カジュアル、テーマパーティの3種でした。

    ちなみに、最終日は、初日と同じドレスコードは、テーマパーティでしたが、イタリア国旗カラーを身につけて、という注文が入りました。
    グリーン、白、赤。白が無難なところですが、せっかくなので緑や赤を狙い、ナポリのベネトンショップで旦那はグリーンのTシャツ、私は赤のセータを購入しました。
    イタリアやフランスなど、わかりやすい寄港地が最終日の場合、その国のカラーを指定される可能性があるので、国旗を考慮した服を持って行くと良いかも。

    船 (バレッタ) 船系

  • デッキに四角錐の灰皿があります。<br />これがあるところでのみたばこを吸うことができるようです。

    デッキに四角錐の灰皿があります。
    これがあるところでのみたばこを吸うことができるようです。

  • ディヴィーナ号の劇場(2フロアぶち抜き)は、パンテオンシアターです。<br />ここは、エクスカーションの集合場所になったり、避難訓練の集合場所になったり、最終日の下船順番待ちの場所になったりします。<br />もちろん、パンテオンシアター以外の施設も集合場所になります。<br /><br />【避難訓練】<br />避難訓練は、全員必須です。<br />原則初日ですが、訓練を受けそびれると、翌日受けさせられるそうです。(指定レストランのお仲間から聞きました)<br />乗船カードに集合場所が、アルファベットで書いてあります。開始時間は、Daliy Programのトップページに書いてあります。廊下を歩いていると、それらしき係員がぞろぞろ出てくるので、確認していなくても判ると思います。<br />部屋を出るときは避難ベストを持って出ます。避難ベストは、収納扉を開けると見つかります。<br />係員が持っているアルファベットの表示に従って、集合場所に行きます。<br />ベストの使い方の説明があるので、適当に真似していればOKです。<br />20分位で終わります。<br />が、18:30からの夕飯組は、慌ただしいので、ご承知起き下さい。<br />

    ディヴィーナ号の劇場(2フロアぶち抜き)は、パンテオンシアターです。
    ここは、エクスカーションの集合場所になったり、避難訓練の集合場所になったり、最終日の下船順番待ちの場所になったりします。
    もちろん、パンテオンシアター以外の施設も集合場所になります。

    【避難訓練】
    避難訓練は、全員必須です。
    原則初日ですが、訓練を受けそびれると、翌日受けさせられるそうです。(指定レストランのお仲間から聞きました)
    乗船カードに集合場所が、アルファベットで書いてあります。開始時間は、Daliy Programのトップページに書いてあります。廊下を歩いていると、それらしき係員がぞろぞろ出てくるので、確認していなくても判ると思います。
    部屋を出るときは避難ベストを持って出ます。避難ベストは、収納扉を開けると見つかります。
    係員が持っているアルファベットの表示に従って、集合場所に行きます。
    ベストの使い方の説明があるので、適当に真似していればOKです。
    20分位で終わります。
    が、18:30からの夕飯組は、慌ただしいので、ご承知起き下さい。

  • 【エクスカーション(オプショナルツアー)】<br />エクスカーションは、事前には余り情報を得ることができなかったのですが、船の中で申し込むことができます。<br />確認はしていませんが、部屋のTV画面でも申し込むことができるようですが、チケットを受け取る手間も考えると、船内のエクスカーション受付デスクに行く方が早いです。<br />デスクには、申込用紙が、欧州メジャー言語分揃っているので、部屋に持ち帰り希望するツアーにチェック、部屋番号や参加者名など必要事項を記入してデスクに持って行けば、特に会話することもなく、チケットがもらえます。<br />翌日開催分のツアーの集合場所と時間は、Daliy Programに毎日アナウンスされます。<br /><br />私たちは、シチリア島のタオルミミーナとエトナ山というツアーにだけ参加しました。シチリア島の停泊地メッシーナは、余り観光地として見どころが多そうでもなかったし、高めとは言え、1つ位体験してみても良いかな、ということで。<br />写真はエトナ山です。<br /><br />タオルミーナとエトナ山のツアーは、この日、一番所要時間の長いツアーだったので、パンテオンシアターには8:00集合でした。<br />遅刻しても待ってくれないので、落ち着いて寝られなかった&#12316;。朝も慌ただしく、これが毎回だったら、かなわん、と寝坊な私は思ってしまいました。<br /><br />ツアーごとに、だいたいこのあたりに集まって、という指示が表示されているので、その付近に居る人にチケットを渡すと、指定バス番号が渡されます。<br />ガイドさんの言語ごとに分かれています。<br />一応英語のガイドさんのバスに乗りましたが、イタリア語風英語で、そうじゃなくても判らないのに、なんだかさっぱり。<br />バスを下りた後の、集合場所と集合時間を聞き取るのが精一杯でした。<br />

    【エクスカーション(オプショナルツアー)】
    エクスカーションは、事前には余り情報を得ることができなかったのですが、船の中で申し込むことができます。
    確認はしていませんが、部屋のTV画面でも申し込むことができるようですが、チケットを受け取る手間も考えると、船内のエクスカーション受付デスクに行く方が早いです。
    デスクには、申込用紙が、欧州メジャー言語分揃っているので、部屋に持ち帰り希望するツアーにチェック、部屋番号や参加者名など必要事項を記入してデスクに持って行けば、特に会話することもなく、チケットがもらえます。
    翌日開催分のツアーの集合場所と時間は、Daliy Programに毎日アナウンスされます。

    私たちは、シチリア島のタオルミミーナとエトナ山というツアーにだけ参加しました。シチリア島の停泊地メッシーナは、余り観光地として見どころが多そうでもなかったし、高めとは言え、1つ位体験してみても良いかな、ということで。
    写真はエトナ山です。

    タオルミーナとエトナ山のツアーは、この日、一番所要時間の長いツアーだったので、パンテオンシアターには8:00集合でした。
    遅刻しても待ってくれないので、落ち着いて寝られなかった〜。朝も慌ただしく、これが毎回だったら、かなわん、と寝坊な私は思ってしまいました。

    ツアーごとに、だいたいこのあたりに集まって、という指示が表示されているので、その付近に居る人にチケットを渡すと、指定バス番号が渡されます。
    ガイドさんの言語ごとに分かれています。
    一応英語のガイドさんのバスに乗りましたが、イタリア語風英語で、そうじゃなくても判らないのに、なんだかさっぱり。
    バスを下りた後の、集合場所と集合時間を聞き取るのが精一杯でした。

    エトナ山 山・渓谷

この旅行記のタグ

関連タグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

tarutaruSourseさんの関連旅行記

tarutaruSourseさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集