マラケシュ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
年明けの休みを長めにとり、モロッコへ行ってきました。<br />マラケシュへの直行便はないので、カサブランカまで行き、陸路か空路でマラケシュを目指す方法も考えましたが、ミラノ、パリ等からマラケシュに直行便のあるイージージェットで直接マラケシュ空港に入るルートで行程を組んでみました。<br /><br />・成田→ウィーン(経由)ヴェネツイア  (オーストリア航空)<br />・ヴェネツイア→ミラノ (鉄道)<br />・ミラノ→マラケシュ  (Easyjet)<br />・マラケシュ→パリ (Easyjet)<br />・パリ→ウィーン(経由) 成田  (オーストリア航空)<br /><br />マラケシュでランプ購入と帰りのフランス寄り道編です。

ランプシェイド購入とラクダに乗るモロッコ旅行その3(フランス・メス寄り道オーストリア航空帰国編)

11いいね!

2013/01/01 - 2013/01/13

394位(同エリア966件中)

0

50

DC10助

DC10助さん

年明けの休みを長めにとり、モロッコへ行ってきました。
マラケシュへの直行便はないので、カサブランカまで行き、陸路か空路でマラケシュを目指す方法も考えましたが、ミラノ、パリ等からマラケシュに直行便のあるイージージェットで直接マラケシュ空港に入るルートで行程を組んでみました。

・成田→ウィーン(経由)ヴェネツイア  (オーストリア航空)
・ヴェネツイア→ミラノ (鉄道)
・ミラノ→マラケシュ  (Easyjet)
・マラケシュ→パリ (Easyjet)
・パリ→ウィーン(経由) 成田  (オーストリア航空)

マラケシュでランプ購入と帰りのフランス寄り道編です。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
4.5
交通
4.5
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 昨日まで極寒の砂漠ツアーでした。<br />本日はモロッコ最終日。<br />旅のもう一つのお目当て、ランプシェードを見つけるなら今日しかありません。<br />朝から街に繰り出します。

    昨日まで極寒の砂漠ツアーでした。
    本日はモロッコ最終日。
    旅のもう一つのお目当て、ランプシェードを見つけるなら今日しかありません。
    朝から街に繰り出します。

  • ランプを買ってしまうと、荷物になるので、まずは観光。

    ランプを買ってしまうと、荷物になるので、まずは観光。

  • 装飾がきれいです。

    装飾がきれいです。

  • 建物内部が暗くならないよう、明り取りのスペースも。

    建物内部が暗くならないよう、明り取りのスペースも。

  • 街をぶらぶらしながら、昼食をどうしようかと考えます。

    街をぶらぶらしながら、昼食をどうしようかと考えます。

  • オープンカフェでタジンの昼食をとることにしました。

    オープンカフェでタジンの昼食をとることにしました。

  • 街中のランプ屋に色々声をかけて、どこまで値引いてくれそうか、感触を探ります。

    街中のランプ屋に色々声をかけて、どこまで値引いてくれそうか、感触を探ります。

  • 3日前に見つけたこの店が品ぞろえもよく、気になっていました。<br />奥まった不便なところになり、こちらも強気の交渉ができそうだということで、ここで最終の値段交渉をすることにしました。(店を再び探すのがすごく大変でしたが)

    イチオシ

    3日前に見つけたこの店が品ぞろえもよく、気になっていました。
    奥まった不便なところになり、こちらも強気の交渉ができそうだということで、ここで最終の値段交渉をすることにしました。(店を再び探すのがすごく大変でしたが)

  • この真ん中のランプ1点に絞り、値段交渉開始。<br />言い値は25,000円。<br />1時間にわたる交渉の開始です。<br />周りの店に類似した商品はいくらでも売っているので、こちらもすぐ帰るそぶりを見せると、値段が下がっていきます。

    この真ん中のランプ1点に絞り、値段交渉開始。
    言い値は25,000円。
    1時間にわたる交渉の開始です。
    周りの店に類似した商品はいくらでも売っているので、こちらもすぐ帰るそぶりを見せると、値段が下がっていきます。

  • 交渉の末、4,500円で交渉成立。1/5以下の値段まで下げることに成功したので、善戦でしょう。<br />(どうやら実際は3,500円程度が現地でのボーダー価格だったようです。)<br /><br />最後は握手で記念撮影もして、お買い上げ。

    交渉の末、4,500円で交渉成立。1/5以下の値段まで下げることに成功したので、善戦でしょう。
    (どうやら実際は3,500円程度が現地でのボーダー価格だったようです。)

    最後は握手で記念撮影もして、お買い上げ。

  • 交渉の疲れをいやすべく。カフェでミントティーを。<br />向いの椅子に置いてある中華鍋みたいなのが、今回購入したランプシェード。<br />これ以降、飛行機に乗るたびに怪しまれます。<br /><br />「その中華鍋みたいなの背負っていますが、なんですか?」<br />「ランプシェードなんですけど・・・・」<br />「変わったもの買われますね・・・・。ご苦労様です」<br />みたいなやり取りを各地の空港で・・・・・。<br />

    交渉の疲れをいやすべく。カフェでミントティーを。
    向いの椅子に置いてある中華鍋みたいなのが、今回購入したランプシェード。
    これ以降、飛行機に乗るたびに怪しまれます。

    「その中華鍋みたいなの背負っていますが、なんですか?」
    「ランプシェードなんですけど・・・・」
    「変わったもの買われますね・・・・。ご苦労様です」
    みたいなやり取りを各地の空港で・・・・・。

  • 夕方、モロッコを後にします。

    夕方、モロッコを後にします。

  • イージージェットでパリのドゴール空港に到着です。<br />北駅近くのホテルで1泊します。

    イージージェットでパリのドゴール空港に到着です。
    北駅近くのホテルで1泊します。

  • 翌日足を延ばして、フランス東部のメスの街に行ってみます。<br />パリ東駅にはドイツのICEも乗り入れています。

    翌日足を延ばして、フランス東部のメスの街に行ってみます。
    パリ東駅にはドイツのICEも乗り入れています。

  • TGVにのり、ロレーヌ地方のメスの街を目指します。

    TGVにのり、ロレーヌ地方のメスの街を目指します。

  • 乗車します。

    乗車します。

  • 車内の様子です。<br />サンドイッチをかじりながら出発です。

    車内の様子です。
    サンドイッチをかじりながら出発です。

  • メスに到着です。<br />堂々としたメス駅。

    メスに到着です。
    堂々としたメス駅。

  • このポンピドゥーセンター、メスを見るのがメスを訪れた最大の目的です。

    このポンピドゥーセンター、メスを見るのがメスを訪れた最大の目的です。

  • 日本人建築家の坂茂氏設計の美術館です。

    日本人建築家の坂茂氏設計の美術館です。

  • パリのポンピドゥーセンターの別館です。<br />中央の六角形のタワーが美しいです。

    イチオシ

    パリのポンピドゥーセンターの別館です。
    中央の六角形のタワーが美しいです。

  • 美術館のカフェで昼食を。<br />せっかくロレーヌ地方に来たので、名物のキッシュロレーヌを。<br />シャンパンで乾杯します。

    美術館のカフェで昼食を。
    せっかくロレーヌ地方に来たので、名物のキッシュロレーヌを。
    シャンパンで乾杯します。

  • お腹も満たされて、お酒も入ったので、美術館内を見て回ります。

    お腹も満たされて、お酒も入ったので、美術館内を見て回ります。

  • 屋根は木を編んだような構造をしています。

    屋根は木を編んだような構造をしています。

  • エントランスもクールです。

    エントランスもクールです。

  • 中央のタワーがやはりきれいです。

    中央のタワーがやはりきれいです。

  • 見上げるとかっこいい!

    見上げるとかっこいい!

  • この突き出した箱が展示室になっています。<br />メスの街に宿泊することも考えましたが、まだ少し時間があるので、ストラスブールまで足を延ばしてみます。

    この突き出した箱が展示室になっています。
    メスの街に宿泊することも考えましたが、まだ少し時間があるので、ストラスブールまで足を延ばしてみます。

  • メス駅に戻ってきました。

    メス駅に戻ってきました。

  • 駅の中の売店です。<br />今まで知りませんでしたが、メス駅は立派な建物です。

    駅の中の売店です。
    今まで知りませんでしたが、メス駅は立派な建物です。

  • 天井も凝ったつくりです。

    天井も凝ったつくりです。

  • ストラスブールへ向かう列車まで時間があるので、駅構内のカフェでワインを飲みながら時間をつぶします。

    ストラスブールへ向かう列車まで時間があるので、駅構内のカフェでワインを飲みながら時間をつぶします。

  • 夕方ストラスブールにつきました。<br /><br />駅前で宿をとり、街に繰り出します。<br />トラムが走っています。

    夕方ストラスブールにつきました。

    駅前で宿をとり、街に繰り出します。
    トラムが走っています。

  • ストラスブールのギャラリーラファイエット。

    ストラスブールのギャラリーラファイエット。

  • 歴史地区まで足を延ばし、レストランを探します。

    歴史地区まで足を延ばし、レストランを探します。

  • 外は寒いので、ゆっくり食事を楽しみます。

    外は寒いので、ゆっくり食事を楽しみます。

  • 夜のストラスブール駅前。<br />翌日の朝のTGVでパリに戻ります。

    夜のストラスブール駅前。
    翌日の朝のTGVでパリに戻ります。

  • 着後パリをぶらぶらします。<br />大好きなフィロゾフィのチーズケーキを食べに行きます。

    着後パリをぶらぶらします。
    大好きなフィロゾフィのチーズケーキを食べに行きます。

  • 夕食は安くておいしい、レオンでムール貝を。

    夕食は安くておいしい、レオンでムール貝を。

  • 翌日はマドレーヌ広場近くのカフェでオムレツのブランチからスタート。

    翌日はマドレーヌ広場近くのカフェでオムレツのブランチからスタート。

  • 川を渡り、フランス人建築家、ジャンヌーベルの設計したケブランリー美術館を見に行きます。

    川を渡り、フランス人建築家、ジャンヌーベルの設計したケブランリー美術館を見に行きます。

  • 箱が浮いているような建物です。

    箱が浮いているような建物です。

  • 後ろにエッフェル塔が見えます。

    後ろにエッフェル塔が見えます。

  • 夕方、ちょっとだけルーブル美術館に寄り道。<br />ヴェネツイア統治時代のクレタ島の特別展をやっており、興味深く時間を過ごします。

    夕方、ちょっとだけルーブル美術館に寄り道。
    ヴェネツイア統治時代のクレタ島の特別展をやっており、興味深く時間を過ごします。

  • サンジェルマンデプレのあたりで、旅の最後の夕食。<br />フォアグラの前菜と

    サンジェルマンデプレのあたりで、旅の最後の夕食。
    フォアグラの前菜と

  • メインはシーフード。<br />フランスはやっぱり、ごはんがおいしいですね。

    イチオシ

    メインはシーフード。
    フランスはやっぱり、ごはんがおいしいですね。

  • 翌日、ドゴール空港から、オーストリア航空を利用して、ウィーン経由で帰国します。<br />鉄道でドゴール空港まで向かったのですが、工事のため、途中駅で乗客が全員おろされて、空港までバスによる振り替え輸送。<br />40分近く、時間のロス。飛行機に乗れなくなるかとまた焦りました。<br />今回は交通関係のトラブルが多い旅です。

    翌日、ドゴール空港から、オーストリア航空を利用して、ウィーン経由で帰国します。
    鉄道でドゴール空港まで向かったのですが、工事のため、途中駅で乗客が全員おろされて、空港までバスによる振り替え輸送。
    40分近く、時間のロス。飛行機に乗れなくなるかとまた焦りました。
    今回は交通関係のトラブルが多い旅です。

  • ウィーンまではオーストリア航空のエアバス320。<br />一般的な短距離線の仕様の機材です。<br />ここで、乗り換えて、行きと同様、横10列配置のボーイング777で東京まで向かいます。

    ウィーンまではオーストリア航空のエアバス320。
    一般的な短距離線の仕様の機材です。
    ここで、乗り換えて、行きと同様、横10列配置のボーイング777で東京まで向かいます。

  • 機内食です。<br />体が冷えてしまったのか、旅の疲れが出たのか、狭かったからか、油汗が出てきて、途中から体調が猛烈に悪化・・・・。<br />成田到着後、飛行機を降りたら治りました。<br />成田の税関でも、中華鍋風の荷物について、ほかの空港と同じようなやり取りがありましたが、無事戻ってくることができました。

    機内食です。
    体が冷えてしまったのか、旅の疲れが出たのか、狭かったからか、油汗が出てきて、途中から体調が猛烈に悪化・・・・。
    成田到着後、飛行機を降りたら治りました。
    成田の税関でも、中華鍋風の荷物について、ほかの空港と同じようなやり取りがありましたが、無事戻ってくることができました。

  • こちらが我が家にやってきた、モロッコのランプシェードです。<br /><br />色々ありましたが楽しい旅になりました。

    こちらが我が家にやってきた、モロッコのランプシェードです。

    色々ありましたが楽しい旅になりました。

この旅行記のタグ

関連タグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集