セウタ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
テレビや雑誌で話題沸騰のモロッコ!<br />心が魅了されたジブラルタル海峡横断。<br />この2つを旅のメインに1週間モロッコとスペインを楽しんできました。<br /><br />3月にチュニジアでのテロがあり、北アフリカの治安もやや不安で、モロッコもテロの危険があるかもと思いながらも、危険を感じることなく、むしろヨーロッパと比べるとスリの危険がないなど治安が安全な気もしました。<br /><br />日本政府発令のモロッコは渡航情報レベル1(十分注意してください) <br />ちょっとでも渡航情報の出ている国には絶対に行かないと言い続けていたのに、ついてきてくれたヨメに感謝です。<br /><br />次は渡航情報レベル1だけど、イスラエルとヨルダンに行きたいな!<br /><br /><br />ここセウタでのポイントは『ジブラルタル海峡横断』<br />初めてテレビで見たときは、多くのモロッコ人が富を求めてスペインに渡るってお話でしたが。実際に行ってみると!?<br />歴史を感じる海峡横断に感動です♪<br /><br />旅の概要<br />8/8(土)<br />羽田⇒カサブランカ<br />8/9(日)<br />カサブランカ⇒フェズ<br />8/10(月)<br />フェズ⇒シャウエン<br />8/11(火)<br />シャウエン<br />8/12(水)★コノヘン★<br />シャウエン⇒ラリネア<br />8/13(木)<br />ラリネア⇒マラガ<br />8/14(金)<br />フリヒリアナ<br />8/15(土)~8/16(日)<br />マラガ⇒成田

2015.08 お盆のモロッコ&コスタデルソル(セウタ~ジブラルタル海峡)

33いいね!

2015/08/08 - 2015/08/16

4位(同エリア14件中)

旅行記グループ モロッコ&スペイン

0

45

旅図鑑

旅図鑑さん

テレビや雑誌で話題沸騰のモロッコ!
心が魅了されたジブラルタル海峡横断。
この2つを旅のメインに1週間モロッコとスペインを楽しんできました。

3月にチュニジアでのテロがあり、北アフリカの治安もやや不安で、モロッコもテロの危険があるかもと思いながらも、危険を感じることなく、むしろヨーロッパと比べるとスリの危険がないなど治安が安全な気もしました。

日本政府発令のモロッコは渡航情報レベル1(十分注意してください) 
ちょっとでも渡航情報の出ている国には絶対に行かないと言い続けていたのに、ついてきてくれたヨメに感謝です。

次は渡航情報レベル1だけど、イスラエルとヨルダンに行きたいな!


ここセウタでのポイントは『ジブラルタル海峡横断』
初めてテレビで見たときは、多くのモロッコ人が富を求めてスペインに渡るってお話でしたが。実際に行ってみると!?
歴史を感じる海峡横断に感動です♪

旅の概要
8/8(土)
羽田⇒カサブランカ
8/9(日)
カサブランカ⇒フェズ
8/10(月)
フェズ⇒シャウエン
8/11(火)
シャウエン
8/12(水)★コノヘン★
シャウエン⇒ラリネア
8/13(木)
ラリネア⇒マラガ
8/14(金)
フリヒリアナ
8/15(土)~8/16(日)
マラガ⇒成田

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
グルメ
3.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • じゃーん♪<br /><br />シャウエンのグランタクシー。<br />我ながらとても良い写真が撮れたと自画自賛です♪<br /><br />年代を感じますけど、きちんと整備していて大切に使っている感じです♪<br />タイヤの溝もたくさんあります!

    じゃーん♪

    シャウエンのグランタクシー。
    我ながらとても良い写真が撮れたと自画自賛です♪

    年代を感じますけど、きちんと整備していて大切に使っている感じです♪
    タイヤの溝もたくさんあります!

    シャウエン旧市街 (メディナ) 旧市街・古い町並み

  • まぁこのタクシーに乗るまでにちょいと一悶着。<br /><br />シャウエンのホテルのお兄さんに、<br />『明後日の朝10時にセウタ行のタクシーを手配してほしい』<br />とお願いしたつもりなのに、いざ駐車場に行くと手配されていなかった。<br /><br />エアコン付のクルマ手配できるか聞いてみたけど、、<br />『できないからグランタクシー乗ってね。セウタまで60ユーロ。10時に頼んでおくよ』<br />と会話したはず…。<br /><br />結局、困っていたらポーターのおっちゃんが助けてくれて、まずはホテルのおにいちゃんに電話。<br />変わってくれたけど、モロカンスパニッシュイングリッシュなので意味不明。<br /><br />結局、ポーターのおっちゃんがタクシー仲間に電話して、このタクシーを呼んでくれた。<br /><br />しかもこのタクシーの運転手とても良い人♪<br /><br />なんだか、モロッコの人に助けられました。<br /><br />ちなみ急にセウタ行となったおっちゃんはここで用事があるようでしばらく放置された。

    まぁこのタクシーに乗るまでにちょいと一悶着。

    シャウエンのホテルのお兄さんに、
    『明後日の朝10時にセウタ行のタクシーを手配してほしい』
    とお願いしたつもりなのに、いざ駐車場に行くと手配されていなかった。

    エアコン付のクルマ手配できるか聞いてみたけど、、
    『できないからグランタクシー乗ってね。セウタまで60ユーロ。10時に頼んでおくよ』
    と会話したはず…。

    結局、困っていたらポーターのおっちゃんが助けてくれて、まずはホテルのおにいちゃんに電話。
    変わってくれたけど、モロカンスパニッシュイングリッシュなので意味不明。

    結局、ポーターのおっちゃんがタクシー仲間に電話して、このタクシーを呼んでくれた。

    しかもこのタクシーの運転手とても良い人♪

    なんだか、モロッコの人に助けられました。

    ちなみ急にセウタ行となったおっちゃんはここで用事があるようでしばらく放置された。

  • シャウエンの街中を抜けていざセウタへ!<br /><br />シャウエンの街に住んでいるモロッコ人は『セウタ』をアラビア語で『セブタ』と発音します。<br />そういえば、飯田橋のタジン屋の地図に『セブタ』って書いてあったのを思い出しました。<br /><br />ちなみにタクシーは混載ではなく貸切です。<br />乗る前に料金をMADで確認。紙に書いてもらいMAD650=EUR60でした。<br /><br />途中手を挙げて拾おうとする人がたくさんいましたが全通過で♪

    シャウエンの街中を抜けていざセウタへ!

    シャウエンの街に住んでいるモロッコ人は『セウタ』をアラビア語で『セブタ』と発音します。
    そういえば、飯田橋のタジン屋の地図に『セブタ』って書いてあったのを思い出しました。

    ちなみにタクシーは混載ではなく貸切です。
    乗る前に料金をMADで確認。紙に書いてもらいMAD650=EUR60でした。

    途中手を挙げて拾おうとする人がたくさんいましたが全通過で♪

  • モロッコの国旗は真っ赤。<br />とてもオシャレです!

    モロッコの国旗は真っ赤。
    とてもオシャレです!

  • 結構な山道でもそこそこ追い越していきます。<br />ヨーロッパほどではないですけど。

    結構な山道でもそこそこ追い越していきます。
    ヨーロッパほどではないですけど。

  • グランタクシーの室内。<br />たぶん本来あるはずのドアの取っ手はかなり昔になくなってます。<br />よく言えば、木を使ってクルマを大事に使っています。

    グランタクシーの室内。
    たぶん本来あるはずのドアの取っ手はかなり昔になくなってます。
    よく言えば、木を使ってクルマを大事に使っています。

  • このタクシー、2人で乗っているのでそこそこ快適ですけど、6人で乗るのが標準。<br /><br />そしたら、ここに捕まるしかないですね(笑)<br />

    このタクシー、2人で乗っているのでそこそこ快適ですけど、6人で乗るのが標準。

    そしたら、ここに捕まるしかないですね(笑)

  • 夏なので緑は少ないですけど、結構家畜を放し飼いしてました。

    夏なので緑は少ないですけど、結構家畜を放し飼いしてました。

  • ちょうどNHKで『情熱のシーラ』というドラマをやっています。<br />この旅行記を書いているタイミングではちょうど今週最終回です。前半の舞台がモロッコのテトゥアンでした。<br />タクシーの運ちゃんに『毎週日本のドラマでスペインのドラマがやっていて、今ちょうど舞台がテトゥアン。毎週白い街テトゥアンを見ているんだ』と話していたら、『1分だけやるから写真撮ってこい』とクルマを止めてくれた。<br />かなり親切なおっちゃんでした♪

    ちょうどNHKで『情熱のシーラ』というドラマをやっています。
    この旅行記を書いているタイミングではちょうど今週最終回です。前半の舞台がモロッコのテトゥアンでした。
    タクシーの運ちゃんに『毎週日本のドラマでスペインのドラマがやっていて、今ちょうど舞台がテトゥアン。毎週白い街テトゥアンを見ているんだ』と話していたら、『1分だけやるから写真撮ってこい』とクルマを止めてくれた。
    かなり親切なおっちゃんでした♪

  • テトゥアンの市街地

    テトゥアンの市街地

  • テトゥアンのラウンドアバウトは大渋滞。<br />行ったもん勝ちで、勝った方がとてつもなくスムーズに流れる。<br /><br />左手がテトゥアンのバスターミナル。

    テトゥアンのラウンドアバウトは大渋滞。
    行ったもん勝ちで、勝った方がとてつもなくスムーズに流れる。

    左手がテトゥアンのバスターミナル。

  • フニデクあたり<br />位置情報はだいたいところ

    フニデクあたり
    位置情報はだいたいところ

    フニデク ホテル

  • この辺りはスペインからも近くモロッコ中でもリゾート地になっているとのことでした。

    この辺りはスペインからも近くモロッコ中でもリゾート地になっているとのことでした。

  • んでもって、国境付近はスペインに行きたい車で1キロくらいの渋滞。<br />かといって進みそうもなく、みなさん何時間待つことやら?<br /><br />タクシーは左側車線をす〜いすい♪

    んでもって、国境付近はスペインに行きたい車で1キロくらいの渋滞。
    かといって進みそうもなく、みなさん何時間待つことやら?

    タクシーは左側車線をす〜いすい♪

  • こちらがモロッコ側。<br />正確に言うとタンジール方向。<br />左手に見えるモータープールがタクシー乗り場。<br /><br />シャウエンからここまで貸切でMAD650でしたが、逆行きはどうしょうか?<br />ご参考まで。

    こちらがモロッコ側。
    正確に言うとタンジール方向。
    左手に見えるモータープールがタクシー乗り場。

    シャウエンからここまで貸切でMAD650でしたが、逆行きはどうしょうか?
    ご参考まで。

  • この先がモロッコとスペインの国境。<br /><br />ちゃんとした国境、SDカード没収とかされたらかなわないので、この先写真なし。<br />モロッコ側には、窓口が2〜3つあって特に並んでいるような並んでいないような感じなので、モロッコ人を押しのけて割り込みしながら出国手続き。<br /><br />↓正しい情報↓<br />国境付近の出国カード売りについて<br />某地球の歩き方には、出入国カードを売りつけてくるとありますが、主にクルマに乗って出入国する向けにカウンターまで取りに行く代行業なだけです。<br />クルマに乗っている人はクルマから降りることなくカードが手に入るので、お礼にチップを渡しているだけ。<br />大した金額ではないしクルマの人にとっては便利なシステムのようです。<br />徒歩で通過する人にも声をかけているだけなので、だましているわけでもなんでもありません。事前に手に入れたい人は、チップを払ってもらえばいいだけです。<br />ちょっと窓口が混沌としているので。<br />なお、カウンター付近にお巡りさんがいて、出国カードを配布しています。<br />これからは歩き方は、写真のみの情報得るだけのイメージツールにし、地図やこまかな情報を鵜呑みにするのはやめます。<br />被害情報とかおおげさに表記しすぎです。そんな情報集めるなら、正しい地図とバス停の位置ぐらい書いてほしい。<br />今後も写真イメージブックとして購入しますが、持ち歩きはしません。<br />ロンプラがもう少し、リーズナブルならすべてロンプラにできるんですけど♪<br /><br />ちなみに出国カード、名前以外適当に書きましたが、何も言われませんでした(笑)<br />※余談ですけど台湾ではカタカナでもOKでした♪<br /><br />ただ、本当の国境のところにいた警官に『おまえは日本人か?名前を言ってみろ』と言われた…。<br /><br />パスポートのアルファベットなぞりながら名前を日本語で言ってみせ、行くよ英語で言ってフランス語でサヨナラして逃げました(笑)<br /><br />あんまり相手にしても仕方ないので、パスポートは渡してはいけません。こちらで持ってリードしましょう。

    この先がモロッコとスペインの国境。

    ちゃんとした国境、SDカード没収とかされたらかなわないので、この先写真なし。
    モロッコ側には、窓口が2〜3つあって特に並んでいるような並んでいないような感じなので、モロッコ人を押しのけて割り込みしながら出国手続き。

    ↓正しい情報↓
    国境付近の出国カード売りについて
    某地球の歩き方には、出入国カードを売りつけてくるとありますが、主にクルマに乗って出入国する向けにカウンターまで取りに行く代行業なだけです。
    クルマに乗っている人はクルマから降りることなくカードが手に入るので、お礼にチップを渡しているだけ。
    大した金額ではないしクルマの人にとっては便利なシステムのようです。
    徒歩で通過する人にも声をかけているだけなので、だましているわけでもなんでもありません。事前に手に入れたい人は、チップを払ってもらえばいいだけです。
    ちょっと窓口が混沌としているので。
    なお、カウンター付近にお巡りさんがいて、出国カードを配布しています。
    これからは歩き方は、写真のみの情報得るだけのイメージツールにし、地図やこまかな情報を鵜呑みにするのはやめます。
    被害情報とかおおげさに表記しすぎです。そんな情報集めるなら、正しい地図とバス停の位置ぐらい書いてほしい。
    今後も写真イメージブックとして購入しますが、持ち歩きはしません。
    ロンプラがもう少し、リーズナブルならすべてロンプラにできるんですけど♪

    ちなみに出国カード、名前以外適当に書きましたが、何も言われませんでした(笑)
    ※余談ですけど台湾ではカタカナでもOKでした♪

    ただ、本当の国境のところにいた警官に『おまえは日本人か?名前を言ってみろ』と言われた…。

    パスポートのアルファベットなぞりながら名前を日本語で言ってみせ、行くよ英語で言ってフランス語でサヨナラして逃げました(笑)

    あんまり相手にしても仕方ないので、パスポートは渡してはいけません。こちらで持ってリードしましょう。

  • スペインに入り、建物の中をのんびり歩いてたらお巡りさんが、『そこのカウンターでパスポート出してね』って教えてくれました。<br />ここからシェンゲンが始まるので、スタンプとコンピューターへの登録が必要です。<br />押してと頼んでいる人もいるようですが、明らかに東洋人には入国登録が必要な旨教えてくれるようです。<br /><br />徒歩のスタンプかなぁとも思いましたが、やっぱりクルママークでの入国スタンプでした。ちなみにタンジェから入ると船のマークらしいです。<br /><br />念のため修正して消してありますが、モロッコ入国の際には番号が振られ、ホテルなどでその番号を控えられます。<br /><br />だいたいホテル側の義務のようで、パスポートを渡すと書いてくれて、合っているかどうかの確認を求められました。

    スペインに入り、建物の中をのんびり歩いてたらお巡りさんが、『そこのカウンターでパスポート出してね』って教えてくれました。
    ここからシェンゲンが始まるので、スタンプとコンピューターへの登録が必要です。
    押してと頼んでいる人もいるようですが、明らかに東洋人には入国登録が必要な旨教えてくれるようです。

    徒歩のスタンプかなぁとも思いましたが、やっぱりクルママークでの入国スタンプでした。ちなみにタンジェから入ると船のマークらしいです。

    念のため修正して消してありますが、モロッコ入国の際には番号が振られ、ホテルなどでその番号を控えられます。

    だいたいホテル側の義務のようで、パスポートを渡すと書いてくれて、合っているかどうかの確認を求められました。

  • そして、モロッコを無事通過しスペインに入りました。<br /><br />スペイン側に闇両替が何人かいますが、かなりレートはよかったです。<br />コインもあるよ〜と言ったら、コインまできちんと両替してくれました♪<br />ちゃんとセントまでくれました。<br />レートはEUR1=MAD11<br /><br />バス停もありましたが、荷物もあるのでモロッコチックにタクシー乗っちゃいました。<br /><br />日本から前回旅行の残りのユーロを持っていたのと、モロッコディルハムをユーロに50ユーロくらい変えたので、資金豊富になりました。

    そして、モロッコを無事通過しスペインに入りました。

    スペイン側に闇両替が何人かいますが、かなりレートはよかったです。
    コインもあるよ〜と言ったら、コインまできちんと両替してくれました♪
    ちゃんとセントまでくれました。
    レートはEUR1=MAD11

    バス停もありましたが、荷物もあるのでモロッコチックにタクシー乗っちゃいました。

    日本から前回旅行の残りのユーロを持っていたのと、モロッコディルハムをユーロに50ユーロくらい変えたので、資金豊富になりました。

  • モロッコの中にあるスペイン。<br /><br />スペインはここセウタをスペインの一部として認識しているようです。<br />モロッコがセウタの返還を求めていますが、スペインの一部なので返還という概念がないとのことです。<br />これはジブラルタルがユナイテッドキングダムの一部だという考えとは異なるようです。ジブラルタルはイギリスの海外領土で、独自の通貨も存在します。1713年のユトレヒト条約にてイギリス統治が認められているようです。<br /><br />まぁこのセウタも歴史的にいろいろあるので勉強しがいあります!<br />

    モロッコの中にあるスペイン。

    スペインはここセウタをスペインの一部として認識しているようです。
    モロッコがセウタの返還を求めていますが、スペインの一部なので返還という概念がないとのことです。
    これはジブラルタルがユナイテッドキングダムの一部だという考えとは異なるようです。ジブラルタルはイギリスの海外領土で、独自の通貨も存在します。1713年のユトレヒト条約にてイギリス統治が認められているようです。

    まぁこのセウタも歴史的にいろいろあるので勉強しがいあります!

  • セウタの中心部。<br /><br />ココは間違えなくアフリカ大陸。<br />でも、完璧ヨーロッパ、スペイン!<br /><br />世界は不思議です。

    セウタの中心部。

    ココは間違えなくアフリカ大陸。
    でも、完璧ヨーロッパ、スペイン!

    世界は不思議です。

  • お昼はこちらで<br /><br />Restaurante el Reloj

    お昼はこちらで

    Restaurante el Reloj

  • なななんと、モロッコとスペイン時差が1時間ることに気が付きました。<br />なので、時計を1時間進めます。<br />ちゃっかりドコモからはパケ放題の適用国の案内届くし♪<br /><br />1時間も時間をワープしたら、完全にお昼をすぎてしまいました(笑)<br /><br />ちなみにセウタはほぼモロッコなのでオリーブの前菜が出てきます。<br />街にはかなりのモロッコ人がいます。<br /><br />Restaurante el Relojにて

    なななんと、モロッコとスペイン時差が1時間ることに気が付きました。
    なので、時計を1時間進めます。
    ちゃっかりドコモからはパケ放題の適用国の案内届くし♪

    1時間も時間をワープしたら、完全にお昼をすぎてしまいました(笑)

    ちなみにセウタはほぼモロッコなのでオリーブの前菜が出てきます。
    街にはかなりのモロッコ人がいます。

    Restaurante el Relojにて

  • メニューはエスパニョールだけで英語なし。<br />全く解せないので、後ろのおっちゃんが食べていたものと同じものを頼みました。<br /><br />フィッシュアンドチップス♪<br />フライドポテト好きにはなかなかの味。<br />魚が取れるセウタですので、魚料理は新鮮でおいしいです。

    メニューはエスパニョールだけで英語なし。
    全く解せないので、後ろのおっちゃんが食べていたものと同じものを頼みました。

    フィッシュアンドチップス♪
    フライドポテト好きにはなかなかの味。
    魚が取れるセウタですので、魚料理は新鮮でおいしいです。

  • ヨメはメニュー中から適当に頼んでみました。<br /><br />魚の揚げ物アラカルトがでてきました。<br />結構グロテスクな魚もありましたが、おいしく食べていたようです。<br /><br />さすがにモロッコよりも物価が高くなりました。<br />ヨメはモロッコを思い出して得意の『おれんじじゅうす』を頼んだら、なんとなんとファンタの登場…。<br /><br />しかしこのレストランはムスリムなのかビールがありません…。<br />とはいえオープンカフェでとても良い場所でした。

    ヨメはメニュー中から適当に頼んでみました。

    魚の揚げ物アラカルトがでてきました。
    結構グロテスクな魚もありましたが、おいしく食べていたようです。

    さすがにモロッコよりも物価が高くなりました。
    ヨメはモロッコを思い出して得意の『おれんじじゅうす』を頼んだら、なんとなんとファンタの登場…。

    しかしこのレストランはムスリムなのかビールがありません…。
    とはいえオープンカフェでとても良い場所でした。

  • セウタの街並みがしばらく続きます。

    セウタの街並みがしばらく続きます。

  • 昔の要塞を感じる場所。

    昔の要塞を感じる場所。

    城壁 (サンフェリペ壕) 史跡・遺跡

  • 写真の奥側が住宅地。<br />モロッコとの国境での渋滞が嘘のように、街の中はクルマが少ない。<br />みんなどこに行くんだい?

    写真の奥側が住宅地。
    モロッコとの国境での渋滞が嘘のように、街の中はクルマが少ない。
    みんなどこに行くんだい?

  • 街の中心部からフェリーターミナルを目指すと結構歩きます!

    街の中心部からフェリーターミナルを目指すと結構歩きます!

  • なかなか風光明媚な街で、数日間のんびり過ごしてもよさそうなところです。<br />ココを拠点にテトゥアン日帰りやシャウエン1泊も気軽にできそうですね。

    なかなか風光明媚な街で、数日間のんびり過ごしてもよさそうなところです。
    ココを拠点にテトゥアン日帰りやシャウエン1泊も気軽にできそうですね。

  • そしてようやくフェリーターミナル到着。<br />かなり暑かった…。<br />途中で何度ビールを飲もうか悩んだけど我慢しました。

    そしてようやくフェリーターミナル到着。
    かなり暑かった…。
    途中で何度ビールを飲もうか悩んだけど我慢しました。

  • 怪しげな新幹線の絵が描いてある旅行会社

    怪しげな新幹線の絵が描いてある旅行会社

  • 出航時刻表。<br />時間も見ずに行動していたら、16時になってました。<br />しかも16時の次は2時間後の18時…。<br />すでに時間は過ぎていたけど、カウンターで16時のフェリー乗れるか聞いたらOKとのことでチケット売ってくれた。<br />みんな走っていくので、とりあえず走ってついていく。<br /><br />アルヘシーラスまで1人EUR35.96=JPY5,078<br />高っ!!

    出航時刻表。
    時間も見ずに行動していたら、16時になってました。
    しかも16時の次は2時間後の18時…。
    すでに時間は過ぎていたけど、カウンターで16時のフェリー乗れるか聞いたらOKとのことでチケット売ってくれた。
    みんな走っていくので、とりあえず走ってついていく。

    アルヘシーラスまで1人EUR35.96=JPY5,078
    高っ!!

  • すでに出航時間5分過ぎているので、ヨメは全力ダッシュ。<br />こういう時はめっちゃ速く動けるのはステキです!<br /><br />ココでパスポートチェックがあります。<br />シェンゲン入国歴をチェックしてました。国内航路かと思っていたので、パスポートはカバンの中でした。

    すでに出航時間5分過ぎているので、ヨメは全力ダッシュ。
    こういう時はめっちゃ速く動けるのはステキです!

    ココでパスポートチェックがあります。
    シェンゲン入国歴をチェックしてました。国内航路かと思っていたので、パスポートはカバンの中でした。

  • 3番乗り場

    3番乗り場

  • 急いで撮ったフェリー。<br />全体は撮れなかった。

    急いで撮ったフェリー。
    全体は撮れなかった。

  • さらば、アフリカ大陸。<br /><br />さよなら、モロッコ。<br /><br />今まで訪問した国の中でも、ホスピタリティーと建築美はピカイチでした♪<br />また来るよ!

    さらば、アフリカ大陸。

    さよなら、モロッコ。

    今まで訪問した国の中でも、ホスピタリティーと建築美はピカイチでした♪
    また来るよ!

  • この旅のハイライト。<br />定期航路でアフリカ大陸とヨーロッパ大陸を渡る。<br /><br />タンジェですとモロッコとスペインなので、さらに旅情溢れると思いますけど、シャウエンからはセウタの方が近いのと、モロッコの出国審査が船内ではないのでこちらにしました。

    この旅のハイライト。
    定期航路でアフリカ大陸とヨーロッパ大陸を渡る。

    タンジェですとモロッコとスペインなので、さらに旅情溢れると思いますけど、シャウエンからはセウタの方が近いのと、モロッコの出国審査が船内ではないのでこちらにしました。

  • 右 アフリカ大陸<br />左 ヨーロッパ大陸<br /><br />ジブラルタル海峡をめぐって、さまざまな争いがあったのがわかる気がします。

    右 アフリカ大陸
    左 ヨーロッパ大陸

    ジブラルタル海峡をめぐって、さまざまな争いがあったのがわかる気がします。

  • 見えてきました、イギリス領ジブラルタル。

    見えてきました、イギリス領ジブラルタル。

  • しかしながら、このデッキ突風です。<br />しかもかなり涼しい。

    しかしながら、このデッキ突風です。
    しかもかなり涼しい。

  • さぁ〜ザ・ロックが見えてきました♪<br /><br />↓次の旅図鑑(ラリネア&ジブラルタル)↓<br />http://4travel.jp/travelogue/11047570<br /><br />↓前の旅図鑑(シャウエン)↓<br />http://4travel.jp/travelogue/11047493<br /><br />↓この旅行記の一番初め(羽田⇒カサブランカ)↓<br />http://4travel.jp/travelogue/11047343

    さぁ〜ザ・ロックが見えてきました♪

    ↓次の旅図鑑(ラリネア&ジブラルタル)↓
    http://4travel.jp/travelogue/11047570

    ↓前の旅図鑑(シャウエン)↓
    http://4travel.jp/travelogue/11047493

    ↓この旅行記の一番初め(羽田⇒カサブランカ)↓
    http://4travel.jp/travelogue/11047343

    ジブラルタルの岩/ゴーハム洞窟群 自然・景勝地

33いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集